結婚相談所

京都の結婚相談所のブログ 2020 年11月19日以降

・交際期間短縮婚が多い?
交際ゼロ日婚や、交際期間が短くて結婚をされる人がいますが、全く交際していない、短期間しか交際していない状態で相手を知ることって難しいですよね。

お相手のことを知るためには、ある程度の日数が必要です。

しかし、短い交際期間で結婚される人もいるので、一概に交際ゼロ日婚や交際期間が短いのに結婚するのはおすすめできないとはいえません。

ただ、結婚となると家族も関係してきますので、もしお二人ができるだけ早く結婚したいと感じているのなら、両家のご挨拶は早めに行っておくのがよいでしょう。

そうすることで、お互いの家族の事も早く知ることができます。

おふたりが結婚しようと決めていて、両親からも賛成してもらえたら、短期間交際での結婚も十分あり得ます。

この人だと思ったら迷わず進めていくことも時には大事でしょう。

・初デートはどこへ
初デートの注意点は、会話しやすい場所に行くようにしましょう。

まだお互いをよく知らないですから、沢山話しをして打ち解ける時間が必要です。

ランチやディナーは、話しやすく初回デートにおすすめです。

ディナーだとハードルが高いなという人は、まずはランチがよいでしょう。

初デートで避けたほうがよい場所は、映画館やドライブです。

映画は、1本見れば2時間くらいありますね。

その間、静かに見ているので会話する時間がありません。

映画を1本見たら、それなりに疲れるので、後でゆっくり会話というのもしんどいのです。

車でドライブは、素敵なイメージがあるかもしれませんが、交際してすぐだと女性から警戒されてしまいます。

安心して過ごせる時間を提供するのが、初デートの鉄則です。

・「笑顔と可愛げ」「スキとギャップ」がモテ女性
モテる女性はある共通点があります。

それは「笑顔」と「スキ」です。

笑顔とスキがある女性は、男性から好意をもってもらいやすいです。

男性は、笑顔が少なく、いつもガードが堅い感じの女性は、誘ったり声を掛けたりしても断られるだろうと思ってしまうので近寄りません。

断られたらプライドが傷つくから、そういった女性には近づかないのです。

でも「笑顔」に自信が無いよという人は、まず雰囲気から作りましょう。

女子アナを思い浮かべてみてください。

清楚で可愛らしい雰囲気がありますよね。

笑顔もとても素敵です。

だけど、しっかりしている一面もあって、そのギャップがたまらないので、女子アナってモテるんです。

あなたも女子アナになった気分で、女子アナ風ファッションに挑戦してみましょう。

雰囲気美人になれれば、第一印象はクリアできるので、次のステップに進みやすくなりますよ。

お相手と話をするときは、愛想よく、笑顔で対応してみてくださいね。

・理想のパートナーに出会う方法<条件やフィルターは外す>
あなたは、理想のパートナーを条件で探していないでしょうか。

また、他の人の意見に振り回されて自分の本当の気持ちが分からなくなったりしていませんか?

理想のパートナーに出会うために大切なことは、この条件を外すことと、外に惑わされないことです。

条件というのは、学歴だったり、年収、勤めている会社などの肩書や、顔がハンサム、背が高い、おしゃれであるなどのルックスがあります。

条件だけで選ぶと、プロフィールで違っていたら対象外となってしまいますね。

それだけで決めてしまうと、お相手の事をしっかり知る前に断ることになります。

本当は素敵な人かもしれないのに・・・

条件では、幸せな恋愛はできません。

それから、周りの意見に振り回されるというのは、「あの人は○○だよ」とか「○○はやめておいたほうがよい」のような他人の評価を聞いて、その人がそんな人と信じてしまうことです。

あなたはどう感じたのか、あなたがその人と一緒にいて思うこと、感じることを第一にしてください。

あなたが選んだパートナーとずっと一緒に過ごすのは誰でしょうか?

あなたですよね。

だからこそ、「私は○○だと思う」という自分の気持ちを大切にしてください。

この2点を、意識していくとよい出会いをつかむチャンスも増えていきますよ。

・理想のパートナーに出会う方法<特徴を書き出す>
多くの人が、理想のパートナーに出会いたいと思っているのではないでしょうか。

でも理想のパートナーってどのような人か具体的にイメージできていますか。

漠然と「いい人がいい」「素敵な人がいい」では、なかなか出会えないものです。

あいまいでぼんやりしたイメージではなく、しっかり具体的に書き出すことで、その出会いを近づけてくれます。

ここで注意したいのは、書き出す時は外見とかスペックではなく、内面を書き出すということです。

内面とは、優しい人、頼りになる人、面白い人、誠実な人、真面目な人、思いやりがある人などです。

内面を書き出したら、日頃どんな生活をしている人がいいのか、どんな行動をしている人が理想なのか書き出しましょう。

家族を大切にしている人、仕事を熱心にしている人、どんな人にも公平に接する人など色々あると思います。

あなたが思うことを思いつかなくなるまであげてください。

書き出す時は、「こんな人いないし」とか「無理だろうな」とか思わず、書き出すようにしてくださいね。

書き出すことで、しっかりイメージできるので、より理想に近いお相手に出会いやすくなりますよ。

・お見合い結婚の決め手
付き合いが長くなるにつれてお互いの欠点というものは見えてきます。

パーフェクトな人はいませんから、誰だって欠点はあるでしょう。

それをどこまで譲ることができるのかがお付き合いが続いて結婚になるかどうかに関係してきます。

でも、その欠点が見えてくるまでって実は時間がかかるものです。

実際相手の人柄って、数回会っただけでは分からないのです。

お付き合いを始めた1~3ヵ月のあいだに例えば20回デートしたとしても、良いところだけ見せるってことはできます。

だから良いところだけ見せている間に、焦って結婚を決めてしまうと、こんなはずじゃなかったのに~となりかねません。

でも、結婚はタイミングも大事なのは事実です。

だから、どこかひとつ、この人の○○なところが良いから結婚したい!と強く思えるのなら、それで結婚を決めても良いのです。

欠点があったとしても、ものすごく好きなところがひとつあれば、それが気にならなくなるってことはあります。

完璧な相手に出会えるかもと、せっかくの出会いを全部流してしまう人がいますが、そうこうしているうちに、どんどんダメ出しし始めて、出会えないというループにハマってしまうこともあるのです。

あらさがしをすることで迷走したら、婚活疲れしてしまうでしょう。

お見合い結婚で決め手にしたいのは、一緒にいて楽と思えるか、気を遣わないでいられるか、そして思っていることを言えるかです。

穏やかな安定と安心感が得られる、そんなお相手ならきっと素敵な結婚につながるでしょう。

・会った時に何か感じる結婚相手
若い時であれば、一緒にいて楽しい、大好きだから一緒にいたい、というような勢いで結婚することがあります。

できちゃった結婚される人もいますね。

でも、ある程度の年齢になると、一緒にいて楽しいとか、大好きだからというような理由だけでは結婚にまでたどり着かないことがあります。

それはどうしてでしょうか。

それは決定打が変わってくるからなんですね。

若いうちは、結婚を意識せずに付き合うこともあります。

彼女、彼氏といったカップルの関係で終わってしまうこともあるでしょう。

しかし、ある程度の年齢になると、将来を共にする夫婦としてという考えも出てくるわけです。

そうすると、相手に対して結婚するならこの人?というような問いかけが自然と湧いてきます。

そして結婚するならこの人だと思った時、何か感じるんですね。

優しくて思いやりがある人、温かい気持ちになれる人、そんな人に出会えると、結婚したいと思うようです。

一緒にいて温かい気持ちになれるというのは、自然に感じられるものです。

会った時に、「この人だ」と思って結婚されるケースというのは、お相手からにじみ出ている温かさを心で感じられたからなのかもしれませんね。

・交際を続けるかどうか
結婚相談所で出会った人とお付き合いすることになった場合、何度かデートすることになりますが、このまま交際を続けるかどうかという悩みが出てくることがあると思います。

最初は、お付き合いしてみてもよいかなと思ったけれど、デートを重ねるうちに何だか違うかもしれない・・・と思うようになってしまった。

そのようなことはあります。

恋愛の場合は、お付き合いする時間が長くなるにつれて、色々な出来事があって、別れたり、またくっついたりということもあるでしょう。

しかし、結婚相談所の場合、期間が限られています。

一度お断りしたら、またお付き合いするという可能性も少ないです。

途中で関係がギクシャクしてくるような感じなら、できるだけ早くお断りして、次のお相手を探したほうがお互いのためでしょう。

お付き合いが難しいなと感じているなら、無理に続けるよりお断りする方が賢明です。

難しいことではありますが、結婚相談所でのお付き合いでは、見極めが大切です。

お相手との相性は、何度かデートをしていくうちに、ご自身の中でどうなのか分かってくると思いますから、どこかのタイミングで交際を続けられるかどうかの判断は必要でしょう。

・未来の自分
あなたはご自身の未来を創造することができますか?

ひと昔前は、職場や合コン、知人の紹介などで知り合って結婚される人が多かったですが、最近は様々な出会いの形がありますよね。

「出会いが無い」なんて言えないくらい、出会えるチャンスがあるのです。

婚活パーティーはもちろん、婚活アプリや結婚相談所など婚活する方法は沢山あります。

出会いに繋がるまでは、それぞれ違いがありますが、結婚相談所と婚活アプリの場合、ある共通点があります。

それは、条件を絞って相手を見つけるということです。

どちらも「条件検索」というものがあり、自分が理想としている条件に合っている人を探せるようになっています。

ですが、「条件」ばかりを見てしまうと、肝心なことを忘れてしまいがちになります。

婚活しているけれどなかなか、思うように進まない、良い出会いが無い、と悩んでいるなら、一度未来の自分をイメージしてみてください。

あなたの望む未来ってどんなカタチでしょうか?

それを叶えるためには何が大切ですか?

条件を絞り過ぎていたことに気が付くかもしれませんね。

過去のブログまとめ

「もう傷つきたくない。傷つくくらいなら一人でいい」「二度とお男選びで失敗したくない」こんな不安を抱えています。

バツイチ彼女と幸せになりたいなら、まずは彼女がなぜ離婚をしたのか離婚理由を聞き出しましょう。

年代別の婚活アドバイス


閲覧の多い記事Top10~2020年10月の閲覧数~

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事