大阪・京都の結婚相談所

東京の人が結婚相談所の婚活で苦しむ最大の理由

結婚相談所と婚活パーティー関係者に聞きまくって分かったこと

結婚相談所 東京 独身憧れの街、大東京。

東京はどの分野においても日本最先端の素晴らしい街です。

なのに、結婚できない人が年々増えている現実があります。

人がたくさんいて、出会いも多いはずなのに、なぜ?

東京の独身男女に話を聞くと、

「本音は結婚したかったけど、出会いがなかったから独身を決めたんです」

と、言います。

?????  ホントに?

本当に東京では出会いがないのでしょうか?

東京は男女ともに平均収入が全国で最も高い街です。

婚活者が多く、平均収入が高い。

そんなの、婚活において最高の場所じゃないですか!

婚活をする上でとても有利な街のはずなのに・・・

東京の晩婚化は進む一方。

なぜなんだ~~???

この難問に切り込みたいと思います。

東京で独身が増える理由や、東京ならではの成婚の秘訣をご紹介します。

目次
1.独身ジャングル! 東京の人が結婚できない理由
2.東京の女性は高学歴&高収入だから結婚できない
3.収入の低い男性も結婚できない
4.東京の人は結婚する気がないの?
5.結婚への王道・職場恋愛ってどう?
6.東京の婚活の特徴
7.東京の結婚相談所の特徴
8.東京で結婚するためには?(男性の場合)
9.東京で結婚するためには?(女性の場合)
10.婚活の最大ポイント
11.東京あるある
12.東京内格差ってなんだ?
13.まとめ

1.独身ジャングル! 東京の人が結婚できない理由

結婚相談所 東京人口が最も多い東京は、婚活者が最も多い街でもあります。

また「将来東京に住みたい」という地方の方が、週末だけ上京して婚活するケースもあり、婚活の最も盛んな街と言ってもいいでしょう。

何度も言いますが、東京は男女ともに全国で最も平均収入が高いのです。それも「断トツに」。

これだけ有利な条件が揃っていながら結婚できない人が多いのが、東京の実態です。

実際に、東京の平均初婚年齢は男性が32.3歳、女性が30.5歳と、全国で最も遅く・・・

しかも、生涯未婚率は男性が26.06%(全国3位)、女性が19.20%(全国1位)と、晩婚どころか生涯独身を貫く人が多くいます。

(※生涯未婚率とは、50歳の時点で一度も結婚していない人の割合)

婚活する人も多く、条件も有利なはずなのに、なぜ東京の人は結婚できないのでしょう。

その理由は色々考えられます。

東京の人が結婚しにくいのはなぜ?

・娯楽など、結婚以外の誘惑が多い
・周りに独身者が多いので、焦らない
・飲食店などもおひとり様に優しい

この他にも、

「おせっかいオバサンがいない」
「おせっかいオジサンがいない」
「良い生活をするとお金が残らない」
「仕事が忙しくて恋愛している暇がない」

など、多くの理由が考えられます。

今回この記事を書くため、東京の結婚相談所の代表者や婚活パーティー関係者、また東京の独身男女、東京で婚活中の男女にアンケートをしまくりました。

そのアンケートを基に、さらに調査を重ね、その結果を会議して、またアンケートをとって・・・

を繰り返し、浮かび上がってきた、東京の人が結婚できない最大の理由は・・・

「高学歴&高収入の女性が多いから」

「選択肢が多いから」

ここにあるようです。

2.東京の女性は高学歴&高収入だから結婚できない?!

東京は大企業が進出し、男女問わずその実力を発揮できる街。

地方に比べて男女差別が少なく、女性も男性同等、いや実力次第では男性以上の収入を得ることができます。

東京の結婚相談所 女性そう、東京は高学歴&高収入の女性が地方に比べてダントツに多いのです。

さすが大都会東京! 女性にとって最高の街!

でも、この部分にこそ、結婚できない最大の理由があるんです。

というのも・・・

女性は「自分より高学歴&高収入の男性を相手にするから」です。

当たり前と言えば当たり前のことかもしれません。

そう聞くと、

「女性が高望みし過ぎなんだ~!」

と思うかもしれませんが、そうなってしまう理由が、女性にはあるようです。

女性A子さん(44歳)の話

A子さんは理系の有名私大卒業後、研究者になりました。

A子さんは、若い時から事あるごとに

「A子といると、自分がバカに思えてみじめになる」
「〇〇大学だからって偉そうにするなよ」
「だからリケジョは・・・」
と言われ続けました。

「A子はオレがいなくても大丈夫だよ」と言われ、A子さんの元を去った彼氏もいました。

A子さん自身は、男性の学歴や収入を気にしていませんでしたが、
自分より学歴や収入の低い男性と付き合うと、
男性のひがみに気を使い、自分がしんどくなることが多かった、と言います。

その結果、A子さんは自分と同レベルか、それ以上の男性を求めるようになりました。

そう、同類婚です。

A子さんは昨年同類婚されました。
学歴・収入ともに同レベルの旦那様とは、
知識や財力を抑え込むことなく、ありのままの自分でいられるそうです。

このように、高学歴&高収入の女性は、自分より学歴や収入の低い男性をバカにしているわけではなく、

男性が負い目を感じ、そんな男性に女性は申し訳なさを感じ、それが原因で関係がギクシャクし、

いずれ頼りなく感じていくのです。(最初からバカにしている女性もいますが・・)

一般的には、こういった理由から、高学歴&高収入の女性は、自分と同等かそれ以上に高学歴&高収入な男性を求めるようになります。

が、そのような男性が沢山いるわけではなく・・・

またライバルも多く・・・

結果、高学歴&高収入の女性は結婚できにくくなり、

婚活で苦しみ、傷付いて、

結婚しないことを決めるのです。

2017年の就業構造基本調査を見ると、この傾向はやはり東京が飛び抜けています。

この調査によると、高収入の女性は東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)に集中しており、かつ高収入の独身女性の8割は東京圏在住者という結果が出ています。

「高収入の一生結婚しない女性の大半が東京圏で働いている」のです。

東京の女性は、

「稼げば稼ぐほど結婚できない」

というアリ地獄状態に突入してしまう可能性があることを知っておいて下さい。

3.収入の低い男性も結婚できない?!

結婚相談所 貧乏 男性東京では女性だけでなく、男性も結婚しない人が増えています。

特に収入の低い男性です。

では、昔も収入の低い男性は結婚できなかったのでしょうか?

答えはNOです。

もちろん結婚できない男性もいましたが、今ほど多くはありませんでした。

なぜなら・・・

一昔前、女性が従事できる仕事も限られていたため、結婚できるかどうかが死活問題でした。

また、結婚をしなければ周りから後ろ指を差されていました。

だから、学歴や収入が低い男性であっても、女性は結婚してきたのです。

しかし、現代の、特に東京の女性はこれに全く当てはまりません。

東京は地方に比べて高収入の女性が多くいます。

高収入とまではいかなくとも、結婚せずとも、自分で食べていける女性が大半です。

今は、女性が生活のため、世間体のために仕方なく結婚を決めることはありません。

つまり、男性は生活や世間体以上の喜びを女性に与えられないと、結婚相手として認めてもらえないということです。

その結果、収入の低い男性が余り、収入の高い女性が独身となります。

ちなみに、就業構造基本調査によると、年収300万円代男性の生涯未婚率は、2012年は約20%だったのが、2017年では約26%まで上昇しています。

高収入の男性の生涯未婚率は昔も今もほとんど同じで、年収1000万円以上の男性に関しては逆に生涯未婚率は減っています。

収入の低い男性が結婚できない状況は、東京だけでなく全国共通ですが、特に東京では悪化の一途をたどっています。

4.東京の人は結婚する気がないの?

では、東京の独身男女は結婚する気がないのでしょうか?

これも、答えはNOです。

皆、「良い人に出会えれば結婚したい」と口を揃えます。

う~ん。。。東京は人口が最も多い街なのに。。。

昔と比べ、出会い自体が減っているのでしょうか?

いえいえ、そうじゃありません。

娯楽や店、イベントが増えた分、また出会いアプリやネットツールが増えた分、昔よりも出会いは各段に増えています。

「出会いがない」

のではなく、

「出会いはあるけど、発展しない」

のです。

5.結婚への王道・職場恋愛ってどう?

結婚相談所 職場

結婚のなれそめで最も可能性の高いものが、職場での恋愛です。

しかし、昨今は異性に対してのパワハラやセクハラのリスクもあって、男女の関係へ発展しにくくなっています。

実際に職場結婚の割合が1991~1995年は35%だったのに対し、2011~2015年は20%にまで落ち込んでいます。

職場での出会いはあれども、恋愛感情に発展しにくい時代になってしまったのです。

また、学歴や収入でプライドをへし折られた東京の男性は「女性からこれ以上傷つけられたくない」という思いもあると言います。

それを表す面白い都市調査(東京を含めた世界32ヶ国対象)があります。

独身男女へのアンケートで、「あなたが最近、デートしたのはいつですか?」という質問に、

「ここ1週間以内」

と答えた東京の人は43%で世界最高(他都市の平均は25%)。

しかし、

「直近でセックスをしたのはいつですか?」という質問に、

「1週間以内」

と回答した人は世界平均が45%なのに対して、東京はたった28%です。

つまり、東京の人は、デートはよく行くけど、ベッドインまではいかないということ。

あと一歩が踏み込めないのです。

結婚相談所 それ聞く?そう、東京の婚活には、「出会っているけど発展せず」という一面があります。

時代は変われど、さすがに、この一歩は女性からは踏み込みにくいもの。

東京では出会いはあるけど発展せず、その結果、結婚になりにくいのです。

6.東京の婚活の特徴

全国と比較した場合の東京の婚活の特徴を調べてみると・・・

男性は、結婚相手に共働きを望む方が多く、女性は、経済力のある男性を理想としています。

男女とも金銭的価値観をしっかり持っているのが東京の婚活の特徴と言えます。

また、納得した相手が見つかった場合は結婚への決断が早く、形式にこだわらないで生活を共にする方も多いです。

東京の婚活スタイルは、婚活最先端地域ということもあり、多種多彩の中から選ぶことが可能です。

ですが、

「高学歴&高収入の女性が多いから」

という以外にも、その

「婚活ツールの多さと婚活者の多さ」

という理由が結婚を困難にもしています。

婚活パーティー、婚活アプリ、婚活クルージング、婚活ゴルフ・・・

少し検索すれば山のように出てきます。

ここでひとつ、心に留めて置くべき婚活の最重要ポイントをお伝えしたいと思います。

東京に限らず、婚活中の男女に、常に頭に入れておいてほしいこと。

結婚相談所 選べないそれは・・・

どんな人であれ・・・

選択肢が増えれば増えるほど、判断できなくなる

ということ。

これは人間が本来から持っている、変えようがない習性です。

現在の婚活ツールは、登録している何万人もの人から相手を探すことができます。

対象が増えて、一人に決められなくて、あれもいい、これもいい、とか思ってしまって、結婚に結び付かない恋愛が増えています。

東京では、たとえ相性の良い男女が出会えたとしても、結婚まで発展するのは至難の業、といえます。

7.東京の結婚相談所の特徴

選択肢が多いからこそ、自分に合った婚活方法を的確に選ぶことがカギとなります。

何よりも「結婚する」という強い意志を持った方と出会うことが必須です。

東京での婚活で迷った場合はまず、結婚相談所をオススメします。

東京は結婚相談所の数が日本一多い街。

結婚相談所での出会いは本気で結婚を考えている婚活者ばかりなので、「結婚にならない恋愛に何年も費やした」、というリスクがないのが最大のメリット。

東京は結婚相談所に登録している人数も日本一多く、幅広い年齢層や様々な地域の異性と出会うことができます。

また、東京のカウンセラーは、平均年齢が若い傾向にあります。

結婚相談所 カウンセラーそのためか、おせっかいオバサン、親切オジサン的な感じではなく、邪魔ではない距離感でサポートしてくれる相談所も多いです。

仲人というと、地域の中に溶け込み、人脈が広く世話好きなキャラを想像すると思いますが、

東京地域には、そういう感じの仲人は少なくなり、ビジネスライクなキャラや「お兄さん・お姉さん」的な感じが増えました。

そういった押し付けのようなサポートでないのが、東京の気質にあっているのかもしれません。

お見合い時も、東京以外の地域ではカウンセラーが立ち会いをすることも多いですが、東京ではほとんどありません。

一見、気楽だというメリットに思います。

けれど、カウンセラーに同席してもらうことで別の見方で相手を評価でき、自分一人では見逃してしまう相手の魅力に気付くこともあります。

おせっかいなサポートが全く不要だとは限りません。

距離感を持ったサポートをする相談所は、

「活動が気楽??? 放置されただけだ」

「会員から相談をしなければ何も動いてくれない」

「婚活アプリと一緒」

というクレームもよく出ているので注意してください。

8.東京で結婚するためには?(男性の場合)

婚活には、前向きで素直な心が必要不可欠。

これは、東京に限らず全国共通の話です。

ここでは、東京の男性ならではの婚活の現状をご紹介します。

東京は全国1位の晩婚化ですので、女性に求める上限年齢を1歳でも2歳でも幅を持たせると間口がグッと広がります。

そう、東京の婚活市場には30代後半の素敵な女性がたくさんいるのです。

特に男性には結婚相談所をオススメします。

なぜなら、東京の相談所の男女の比率は、どの世代であっても男性の方が圧倒的に少なく、結果、男性が断然にモテているからです。

ある結婚相談所連盟の30代の男女比率は、男1:女2。

男性はとても有利な状況で、少し頑張れば理想の女性と結婚できる可能性が高いのです。

では、東京の女性はどのような男性を求めているのでしょうか?

東京は地価・物価が高いことからも、やはり地方に比べて「経済力」が重要視されます。

では、高収入であれば必ず結婚できるのか?

結婚相談所 カウンセラー答えはNO!

確かに、高収入の男性はお声が掛かりやすいです。

しかし、経済的・精神的に自立した東京の女性は、自身も一定の収入があるので高収入だけでは首を縦にふりません。

なんだと~っ! ってなりますね。

事実です。許してください。

東京の女性は豊富な婚活ツールを使って、多くの男性と出会っています。

また、東京はデートスポットも多く、遊びのレパートリーも豊富。

一般的に男性よりも女性の方が流行に敏感なので、オシャレスポットなどでも場慣れしています。

東京の女性は、

「リッチな、ただそれだけの人」

より、

「収入が一定ライン以上で、かつプラスアルファがある人」

を望みます。

ふざけるな~っ! ってなります。

これも事実です。受け入れてください。

例えば・・・

●他の男性よりも楽しいデートを演出できる
●女性の聞き役に徹したコミュニケーションスキルがある
●家事能力が高い

など、女性にアピールできるプラスアルファを作る必要があります。

男性たち、頑張りましょう。

9.東京で結婚するためには?(女性の場合)

婚活には、前向きで素直な心が必要不可欠。

これは、東京に限らず全国共通の話。

ここでは、東京の女性ならではの婚活の現状をご紹介します。

東京は全国1位の晩婚化ですので、男性に求める上限年齢を1歳でも2歳でも幅を持たせると間口が広がります。

東京の男性は地方の女性からも人気があるので、周りの女性たちに負けていられません。

積極的な婚活が必要となります。

いつの時代も、男性は見た目などの第一印象でお相手を選ぶ傾向があります。

結婚相談所で婚活をする場合は、検索システムでふるい落とされないようにするため、プロフィール写真がとても重要になってきます。

特に東京はライバルが多いので、プロフィール写真をより入念に準備する必要があります。

ここで一番のポイントは・・・

ほとんどの女性が勘違いしているのですが・・・

それは・・・

盛り盛り写真を辞めること。

最近、日に日に増えていますね。

本人と全く別人に見えるような修正写真、

照明で本来の顔をトバシている写真、

プロのメイクでお化粧塗り塗りの写真。

こういうの、絶対にやめましょう。

なぜなら・・・

そんなことをしても成婚にならないから。

もっと言えば・・・

時間の無駄だから。

こんなことを言えば、また全国の相談所から嫌われてしまいますが、私は言います。

能力のない結婚相談所は、会員さんが別人のように生まれ変わった修正写真を持ってきてくれたら助かるんです。

理由は・・・

お見合いが組めるから。

能力のない相談所にとって最も大変なクレームは、

「おいおい、お見合いが全然組めないじゃないか=!」

っていうものなんです。

でも、修正写真でも、盛り盛り写真でも、塗り塗り写真でも、お見合いが組めたらこっちのもの。

たとえ会員さんがお見合いで断られても、

「それはあなたの問題です。私たちの最低限の仕事はやってますよ。」

って言えます。

だから、お見合いがなかなか組めない会員さんには、画像修正を思いっきりやってくれるフォトスタジオを紹介したりします。

でもこれ、相談所にとっても、会員にとっても、禁断の果実

やるのは簡単ですが、辞めることが難しい。

お見合いさえしていれば、会員は婚活をしている気分、結婚相談所は婚活を提供している気分になりますからね。

しか~しっ!!!

あなたの目的は「お見合い」ではありませ~ん!!!

望んでいるのは「幸せな結婚」でしょ。

幸せな結婚がしたいなら、盛り盛り写真は即刻止めてください。

なぜなら・・・

写真で期待値を高めておいて・・・

会ったとたんに期待値よりも印象が下がってしまうお見合いは・・・

結婚まで発展する確率がグッと下がってしまうから。

こんなこと、相談所の人なら全員知っています。

知らない人は大したカウンセラーではありません。

「でも、イイ写真をアップしないとお見合いにならない。」

はぁ???

何度も言っているでしょう。

盛り盛り写真でたくさんお見合いをしても、結果、成婚にはなりません。

成婚になる相手だったなら、本来の写真であっても、お見合いになっているんです。

盛り盛り写真をアップしたお見合いで、断られる時間や労力は、他のことに使ってください。

結婚相談所 期待値
(太田房江元知事、ごめんなさい。)

ちょっと話が逸れましたね。

女性の婚活の話に戻します。

経済的にも精神的にも自立している東京の女性は、プライドが高い傾向にあります。

●かっこ悪い、ダサいことは許せない
●友人の旦那より上でなければならない
●自分より高収入でなければならない

といった固定概念を持っている女性が多いです。

こういった固定観念を持って結婚相手探しをしています。

これこそ、まさしくレッドオーシャンに飛び込んでいます。

赤い海=血で血を洗う激しい戦いが繰り広げられている海域、という意味から、ライバルが多くて競争の激しい既存市場のことをレッドオーシャン(Red Ocean)という。
これに対して、競争相手のいない(少ない)穏やかな市場をブルーオーシャン(Blue Ocean)という。

レッドオーシャンとはビジネス用語なのですが、ビジネスであれ、婚活であれ、ライバルたちの中で良い結果を出すには、やみくもに動き回るよりも勝ちやすい方法を取る方がいいです。

良い結果を出すには、

現在の周りの状況を正確に把握すること。

そこで自分の力を冷静に見極めること。

そして戦略を立てて努力し、実行していくこと。

が大切です。

良いですか?

大事なことを言いますから、耳の穴を優しく掃除して、聞いてくださいね。

婚活で成功するためには・・・

自分がライバル達から抜け出るか、ライバル達と違う場所で戦うことが重要です。

出た、出た====!

結婚相談所 妥協?相談所得意の、定番アドバイス、

「目標を下げろ~~~」が出た==!

とか思わないでください。

妥協や我慢ではなくて、本気で相手のことをステキと思えたなら、問題なんて何一つなくなります。

まあ、そう言ってはみても・・・

私の言っていることも・・・

妥協と我慢。に聞こえるのですが・・・

大切なことは、なぜ妥協しなきゃいけないのか?

なぜ目標を下げるのか?

「理由」と「目的」を明確にすることなんです。

目的に合わない条件をがむしゃらに追いかけるのではなく「軌道修正」する。

なぜ、あなたは結婚したいと思っているのですか?

を、今一度、よーく考えて下さい。

そして、独身のまま生きていく不安や寂しさ、デメリットの部分を見つめ直してみてください。

今のあなたの状況を、真面目に考えてみて、

「我慢できない」と思ったら婚活を諦めていいし、

「やっぱり結婚したい」と思ったらもう少し頑張ってみましょう。

イイ男、イイ女、になる努力、相手から求められるようになる努力も、もちろん必要です。

目に見えるものは、いつかなくなる可能性もあります。

仕事、収入、地位、財産、そういったもの全てが無くなったとしても、お相手を生涯の伴侶として選べるか? という視点も持ってみてください。

とことん性格のイイ人、とんでもなく優しい人、何よりも家族を第一に考えてくれる人、

みたいな男性と共に人生を歩んでいくことは、

目に見えるどんな好条件よりも、何倍も、何倍も素敵なことかもしれません。

どのような状況でも二人で乗り越えて、ゼロからやり直せる「愛情・信頼・絆」が芽生えるかどうか?

等身大の自分と向き合い、相応のお相手探しをしていきましょう。

10.婚活の最大ポイント

そして、男性にも女性にも、ここが一番大事だというポイントは・・・

孤独な婚活を続けるのはきついので、必ず相談できる相手を確保する。

婚活が長くなると結婚相手をどう決めたらいいのかだけでなく、相手以前に自分自身がどうしたいのかが分からなくなって、挫折してしまうことが多いです。

そのためにも、しっかり信頼できる相談相手を確保しておくこと。

結婚相談所の選び方としては「加盟組織などの違い」も大事ですが、一番の決め手はやはり、「信頼できる担当者に相談できるかどうか」。

そのカウンセラーは、会員が悩んだ時、

どこまで真剣に相談に乗ってくれるのか?

どれだけ自分の価値観を尊重してくれるのか?

本当に自分が望む状態を知ってくれているのか?

を注視してください。

11.東京あるある

東京での婚活の注意点として、東京には地方出身者の男性が多くいます。

転勤や海外勤務を伴う職業の男性も多いです。

ですから、結婚後にUターンする可能性があるのかどうかなどの確認も必要になります。

転勤の可能性があるのかどうか?

これは相手男性からの言葉だけを信じるのではなくて、独自に調査することも必要です。

結婚前は転勤の可能性は少ない、と言ってたのに・・・

結婚後すぐに引っ越すことになるなんて・・・

これ、「東京あるある」です。

12.東京内格差ってなんだ?

住む場所によって、家賃が大きく異なるのが東京ならではの特徴です。

東京都内のどの地域に住むのか? が意外に大きな問題になります。

同じ年収800万円を希望していても、東京23区に住むのとそれ以外の市に住むのとは、実際に生活で使えるお金が大きく変わってくるからです。

特に、中央区・渋谷区・港区になると、夫婦二人、子供一人と仮定すると、家賃で40万円前後と想定されます。

同じ条件で23区以外なら、15万円程度。

この差が非常に大きく、結婚後に住む場所で一悶着なんてことも。

例えば、男女共働きの場合、

23区内に住める世帯年収でない場合は、都心から離れた場所に住むことになって、通勤に2時間かかったり・・・

それが嫌で女性が仕事を辞めると、今度は世帯年収が低くなって、結局23区内には住めなくなったり・・・

独身時代は23区内に住んでいた生活が郊外に住むことになって、生活レベルが下がってしまったり・・・

女性はこの現実を突きつけられた時に、

かなり揺らぎます。

とくに23区内の実家暮らしで育った女性は、結婚後の現実を直視すると耐えられず、改めて高年収を求める傾向になります。

極度の経済的な理由による2極化が、東京にはハッキリとあるのです。

やはり、年収が低い男女は年収が低い方同士、

年収が高い男女は高い方同士、

結ばれる確率が高いです。

いわゆる格差婚は、あまり東京には見られないのが実態です。

また、地方出身の男女で結婚となるケースも、とても多いです。

13.まとめ

東京はおひとり様に優しい街です。

結婚していなくても、十二分に楽しめる街です。

精神的にも金銭的にも気兼ねなく、自由で楽しい生活を送るのに結婚は邪魔な存在かもしれません。

でも、「良い人がいたら結婚したい」と少しでも思っているのであれば、一刻も早く結婚したい人と出会える場所に出向いてください。

あなたに適した婚活方法が見つかれば、東京は婚活するには最高に恵まれた街です。

独身ジャングル東京・・・

抜け出す方法が、必ずあります。

結婚相談所の最新口コミ10件

  • [2018/12/09] 匿名
    東京メモリー東京本店 の口コミ

    理想の方とお会いでき今月に婚約しました。来春に再婚します。双方の子供たちも喜んでいます、50代最後の年にやっといい人に巡り会えて、高齢の親を安心させることができました。

    【★★★★】
  • [2018/12/09] 由美
    パートナーエージェント の口コミ

    36歳アラフォーです。
    コンシェルジュのサポートに期待して入会しましたが、騙されました。

    紹介状を送るのみで、アドバイスもフィードバックも一切なし。
    こちらが活動の都度、感想を送っても返信も一切なし。

    二人の交際者の間で迷っていた時に、コンシェルジュに、それぞれの気になる点を伝えたら
    「そもそも、あなた自身はお相手に対して、感謝とか他にも何かしてあげてるんですか??」頭ごなしの説教。
    いや、交代でお店を探したり、会計半分持ったり、出かけた時はお土産買っていったりしてますけど??
    それを伝えたら、「ならいいですケド…。ブツブツ」意味わからない。何様??

    紹介もコンシェルジュによるマッチングを売りにしてますが、実際は自分の担当してる会員以外は全く分からないから無理と、コンシェルジュ自身から名言されました。

    コンシェルジュによるマッチングやら、コーチングを学んだ高いフィードバックやら言ってますが、
    実際はパート上がり、主婦あがりの集団。
    ろくな社会人経験もなくて、仕事をするうえでの礼儀もなってない、プロ意識も低い失礼なおばさん集団です。

    【★】
  • [2018/12/09] 30代 男性
    喜園 の口コミ

    僕は超オススメです!

    昨年成婚退会しましたが、具体的なデート時のアドバイスのおかげで今のお相手をゲットすることができ、本当に感謝しています。LINEで何度も深夜まで相談に乗って頂いたことはいい思い出です。

    女将さんのおせっかいな人柄がなければ結婚できなかったと思います。本当に有り難うございました!

    【★★★★★】
  • [2018/12/09] 匿名
    ミリアム の口コミ

    担当からのPRが空白の状態で載せられたり(=会員費発生)、「小さい相談所からの申し込みは受けてない」発言(なのに、私の希望は無視してどんどん申込を受けている)に疑問を持った時点で早く見切りをつければよかったなと後悔しています。
    その小さい相談所所属の方が私の希望の人だったら・・・?
    本当にお金の無駄遣いでした。
    こちらの相談所で結婚できる方はおそらく今まで出会いがなかっただけで、どこの相談所に入っても結婚できる方だと思います。出会いの場だけ提供してほしいと思ってる方にはOKかと。

    先の方が書いている、「契約時に異性の会員情報を見せられる」ことについては私も個人情報の管理がなってないと思ったのですが、契約書にちゃんと書いてあるのを見て納得しました^^;入会した時点で了承したことになっています。

  • [2018/12/08] はる
    ホワイトキー の口コミ

    ◯◯って人毎日参加してる
    職業も毎回かわるし、女性の中ではヤリモクモクで有名みたい
    見た目はブサ面です
    短髪ツーブロック、太ってます
    銀行人事、製薬MR
    職業はコロコロ変わるので気をつけてください
    主催会社もこういう人に対して対応して欲しいです

    【★】
  • [2018/12/08] 30代後半
    ツヴァイ の口コミ

    基本的には口コミ通りの現況です。
    会員の容姿レベルについては個人の好みや感覚の問題なのでコメントしませんが、
    コンタクトを無視する女性会員が非常に多いのは事実です。
    コンタクトを断るのはクリックひとつなのに、それすらしない理由がわからない。
    さすがに上場企業ですからサクラ会員の仕込みはないとしても、
    もしやツヴァイ側が休会者や退会者をそのまま掲載しているのでは?と、
    思わず勘繰ってしまうほど放置がひどいです。

    そんな不名誉な疑いを晴らすためにもツヴァイはすぐさま対策を練るべきだと思います。
    会員のログイン履歴や評価(コンタクト返答率)を開示するのが現実的な解決策でしょう。
    放置を善しとする、もしくは放置癖のある会員が特定され、
    未然にコンタクトを避けることができれば、
    ひとまず、今よりはるかに状況はマシになるんじゃないでしょうか。
    (それでもなおそのような相手にコンタクトをとるなら、それは会員自身の問題です)

    またコンタクトの返答がない場合については申し込みをノーカウントにするなど、
    モチベーションのある会員に対して何かしら姿勢をアピールしないと退会者は増えるでしょうね。

    会員の質(価値観?性格?)は変えられないでしょうし、
    返答の有無について問題視するかどうかは人それぞれですから、
    ツヴァイ側が月会費に見合った企業努力をしていくしかない。

    本来、婚活は直接出会ったところからスタートですから、
    それ以前のストレスは運営側ができる限り企業努力で解消するべきだと思います。
    (「お断り」すらリアルに返してもらえないなら、もはやバーチャルサイトでしょう)

    個人的にはこういった問題点をクリアされてる婚活サポートシステムへ
    入会されたほうが前向きな気持ちで活動できると思います。

  • [2018/12/08] 匿名
    OTOCONパーティー の口コミ

    男性は、40歳になっても1度も結婚したことない人って正直引いてしまいますね。

  • [2018/12/08] 28才男
    シャンクレール の口コミ

    当日の朝方に、本日申し込みのパーティーは人数が少なくおすすめできないので別のパーティーを勧められました。
    別のだと参加者の年齢、開催の時間、会場など変わってきていたので、じゃあキャンセルしたいと言ったらキャンセル料頂くとのこと。
    キャンセル料は定額とのことで、ならば勧められた別のに参加すると伝えましたが、これで結局もともと参加予定だったパーティーが開催されなくなったらキャンセル料払わなくてもいいのでは?などとも思いました。
    今回ので不信感を持ってしまいましたし、普段営業の電話(複数の携帯番号から)、メールがホントに多く仕事中にも電話くるので、退会のやり方をホームページから問い合わせています。
    トラブルなく退会できればいいですが少し不安です。

  • [2018/12/08] なゆこ
    ブライダルブリッジ の口コミ

    2017年7月から11か月ほど活動していました。
    その前にも休会期間を含めるとトータルで2年弱在籍していました。

    入会前の説明、入会時の事務手続き、担当者全てお一人でやられてます。
    ホームページでは「男女の目線で」とアピールしていますが、男性とは担当者の旦那さんのことです。

    お見合いのペースは他の相談所と変わらないと思います。
    申込しても15人申し込んでやっと1名OKが出るというのも他と大差ありません。

    担当者の方が40代後半の女性ですが、この方と相性が合えば上手く行くかもしれませんが、上手く行くケースは全く相談所を頼らないで成婚退会まで持って行ける人だけだと思います。

    真剣交際になろうとすると相手相談所と盛り上がり、仮交際を終了させると手のひらを返したかのように冷たくなります。
    その後、「あなたの性格に問題がある」と言われ「辞めたきゃ辞めてくれて構わない」と言われました。

    男性会員の肩を持つ、お見合いで上手く行かないと私を一方的に責める(話を聞く姿勢だけ見せて実は私にどこか落ち度があるか粗を探しているだけで、見つけると徹底的にそこを突いてくる)、仮交際が決まり相手会員がこちらを気に入っていると分かると猛プッシュするが、いざ真剣交際に入りそうになると「本当にそれでいいの?」と言ってくる。
    言動不一致なおかつ、情緒不安定でどうかしていると思います。

    お一人で運営されているようですが限界なのだと思いました。
    結婚相談所とはまとめることが肝心なのですが、まとめる気が無いと思いました。
    常に男性会員目線だし、会員であるこちらのことを守ろうともしない。
    最終的には女性同士の個人的な感情のもつれみたいなやり取りになってしまい、相談員なのに客観性に欠けると言いますか、相性が合わないと最悪だと思います。

    IBJの傘下に入っている相談所ですが、個人経営の相談所は相性が合わないと最悪です。
    自社の保身が優先で、ほとんど成婚にまでまとめる力が無い相談所のほうが多いと思います。

    相談してるのに「で?どうしたいの?」これだけ。
    話を聞いてもらった末にまた「で?」これだけ。
    相談にのるつもりはないと思います。「無駄話聞いてるなー」この程度にしか思っていないのでは。
    法人化していて、ちゃんと面談に時間を割いて婚活計画を形にしてくれるところのほうがマシです。
    ここはお金に見合わないからとサポートは気持ち程度の相談所だと割り切って活動するか、相手は誰でも良くて、相談所には一切相談せず自力で自己マネジメントして相手とも相談所を介さずコンタクトを取り、結婚まで持って行けるだけの有能な人なら成婚退会までたどり着けると思います。

    身元保証されている、独身証明がされているなど入会条件がありますが、
    ネット婚活に比べて出会いの質に保証はあっても、婚活自体はネット婚活と大差ありません。

    個人経営の相談所で注意したいのは、社歴が長い相談所を選ぶべきだと思いました。
    開業してから浅い相談所は辞めたほうが良いです。
    活動の壁にぶつかった時、会員のせいにして自社保身に走るし、「この会員面倒くさいな」という態度をアリアリと出されます。

    さらにホームページでは「出張サービス」と言ってますけど、相談所の最寄りの駅までしか出張してくれません。最寄り駅まで出てきてるのに相談所には案内してくれず、ホテルのラウンジのざわついた場所で入会手続き。
    相談したくても話が聞かれそうなくらい席が周囲と近いので話ができませんでした。
    面談も全て喫茶店です。
    担当者の方は悪い方ではありませんが、成り行き任せで結婚までまとめる力が無いのは残念だと思います。

    【★★】
  • [2018/12/08] 楽天残念
    楽天オーネット の口コミ

    もう残念すぎます。入会してから2~3ヶ月で担当が次々に代わり、その間も退社しますやら長期休暇とらなきゃなのでと理不尽な理由をつけられて結局活動なんてできないです。挙げ句の果てには「担当に頼らずに自分で動いてください」とつけ放たれました。わからないから聞いて頼っているのに、もう言葉も出ません。それで数十万とられて「もう退会しようかと考えてます」と話すとそれからずっと無視されて。
    お金をどぶに捨てるとはこういうことを言うのだなと思います。親身になってくれる人なんていません。断固としていえます。問い合わせや相談窓口、いろいろな所に助けを求めても「伝えます」の一言だけでなんの解決もしてくれません。入会を考えている方、今すぐ考え直してください。私みたいな失敗談をつんでほしくないので・・・

    【★】

全国の結婚相談所の料金比較-結婚までのトータル費用を一覧で紹介

全国の結婚相談所の料金比較全国の結婚相談所の料金と費用を調べました。

『結婚への一番の近道は良い結婚相談所に入会すること』とは思っていても、結婚相談所への入会を料金の高さで躊躇している人がとても多くいるようです。

しかしよく調べてみると・・・

入会金0円や月会費0円という、とても低価格で入会できる相談所もあります。

また反対に、パッと見の低価格でお客を引き付けておいて、違う名目で徐々にお金を払わせていくという悪質な相談所もあります。

料金は高いけれどサービスは最悪、という相談所も多くありますし、反対に、『そんな値段で大丈夫?』と思うような、本当に良心的な相談所もあります。


結婚相談所の料金比較表を作りました

まず、それぞれの結婚相談所のパンフレットやホームページや無料相談で料金と費用を調べました。全国の結婚相談所-わかりやすい料金比較

結婚相談所の料金は、主に

入会金+登録費
月会費+年会費
お見合い代金
成婚料
各種セミナー料


から成り立っています。

入会金や会費などは2015年12月の料金設定を使用し、キャンペーンなどの値引きの料金は記載していません。各種セミナー料については無駄と思えるものも多いので含まずに計算しました。

お見合い数は人によって違うので、成婚までの期間とお見合い数で合計金額がどれほど違ってくるのかを、それぞれ個別に調べ、安い順に順位を付けました。

都道府県をクリックしてください。各地域の料金比較ページに移動します。

結婚相談所の体験談

結婚相談所に登録している異性が全員、いわゆる普通の社会人とは限りま…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成25年10月~平成26年2月
【退会理由】良縁に恵まれなかったため
【体験談】
結婚相談所に入会して2ヶ月後にお見合いをすることができました。 カウンセラーの方から「是非、ご紹介・・・・・

やはりまずは、大手の結婚相談所を選ぶべきだと思います。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成24年4月~平成26年1月
【退会理由】他の場所で彼女が出来たため
【体験談】
やはり30代近くになってくると、両親からもプレッシャーがあり、それで自分も渋々婚活をすることにしまし・・・・・

婚活は、「マッチングコーディネーターの方次第」と言っても過言ではな…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★
【年齢】36歳 【職業】フリーライター(婚活当時はサラリーマン)
【活動期間】
平成26年4月~平成26年9月
【退会理由】結婚相談所を介しての結婚
【体験談】
私は2013年にインターネット&カウンター形式の婚活サービス「●●」を利用して、現在の妻と結婚しまし・・・・・

待っていても何も始まらないので、とにかくまず行動。 自分に合った…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】宮崎県
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】31歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成26年4月~平成29年9月
【退会理由】ツヴァイで知り合った方と結婚したため
【体験談】
相談所に登録して、何人かの男性と会いましたが、色々な条件面(特に収入面)で折り合わず、なかなか「この・・・・・

結婚情報サービスはやめておいた方がいいです。 入るなら仲人型で成果…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員(当時)
【活動期間】
平成20年3月~平成27年9月
【退会理由】病気退会→その後IBJに入会
【体験談】
7年~8年前に退会しましたが、●●で婚活していた時の話です。 当時、まったくモテなかった私は●●に・・・・・

入会者のありのままを見てくれるところや、人柄や優しさなどの内面を重…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】ホノルル、ハワイ
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】44歳 【職業】普通の会社員(当時)
【活動期間】
平成19年8月~平成19年8月
【退会理由】中途退会
【体験談】
これは今まで誰にも話したことがありませんが、アラフォーの時に結婚相談所で経験した面白いエピソードをみ・・・・・

結婚相談所と言えど、色んな人がいます。 しかし出会い系や、街コンと…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】静岡県
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】
【年齢】27歳 【職業】公務員
【活動期間】
平成27年3月~平成28年3月
【退会理由】中途退会
【体験談】
昨年の3月にとある結婚相談所に入会しました。 当時の私は27歳のアラサーで、周りの友人や同級生達は・・・・・

結婚相談所に入会したからといって確実に結婚できるとは限りません。 …

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成27年5月~平成29年5月
【退会理由】放置状態にされ入会を引き延ばされていたから
【体験談】
引っ込み思案な性格と、女性と話すと緊張してしまうということから、40歳手前までほとんど交際経験がなく・・・・・

結婚相談所が紹介してくれる男性がすべて安心できる方だとは限らないの…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】29歳 【職業】OL
【活動期間】
平成27年5月~平成28年6月
【退会理由】変な入会者が多くて最悪だと思ったから
【体験談】
30歳になるまでには結婚したいと漠然と思っていたのですが、良い出会いがなく、結婚には至りませんでした・・・・・

変な人がいることもあるので、気をつけてください。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】京都府
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】25歳 【職業】主婦
【活動期間】
平成25年1月~平成26年1月
【退会理由】中途退会
【体験談】
結婚相談所に登録をして、プロフィール登録を行いました。 そうすることで、自分で活動をすることができ・・・・・
PAGE TOP