結婚相談所

大阪で成婚能力の高い結婚相談所

hikariマリッジ

現在hikariマリッジが提供するサポートの中で最も優れている点は、なんといっても活発に活動する18万人の会員から検索できること。


大阪駅から徒歩10分の好立地で、とても清潔感あるオフィス。

hikariマリッジの代表は古江さん。

34歳のとても若い男性です。

この古江さん、結婚相談所をやるために生まれてきたといっても言い過ぎでない。

一言でいうと・・・

会員さんを結婚させるために命を懸けている人。

そしてhikariマリッジは、会員さんの成婚のために最高のシステムとサポートを提供している相談所。

もうね、関西ではダントツでおススメできる相談所なのです。

古江さんとhikariマリッジは、成婚する方法や施策をとことん追求して実践する相談所になろうと努力をしています。

常にバージョンアップを続ける相談所でありたいと。

婚活業界の活性化のためには、会員だけでなく相談所自体も進化を繰り返す必要があるんだと決意しているのです。

そして現在、古江さんが会員さんに提供しているサポートの中で最も優れているのは、なんといっても18万人の会員から検索できること。

関西の相談所ではダントツの検索人数を誇っています。ここが本当に凄いです。

では、やや褒め過ぎ感が出ていることを承知で、古江さんの説明から始めますね。

古江さんはhikariマリッジ以前にも、別の連盟で結婚相談所をバリバリと経営していました。

すんごくやり手で熱過ぎるくらいのカウンセラーだったので、会員さんからの信頼も絶大でした。

でも次第に、このままの相談所ではダメだ。私一人の力でサポートしてたのでは限界がある。

と思ったのです。

そういった経緯があって、今のhikariマリッジが出来上がりました。

ではここからは改めて、古江さんにhikariマリッジの特徴を取材しました。

古江さんに「なぜ結婚相談所を始めたのですか?」と質問したら、とめどなく出てくるわ出てくるわ。

会員さんを成婚に導く手法やノウハウが止まりません。

この古江さんの姿勢に、会員の幸せを追求し続けるhikariマリッジの結婚相談所としての姿があります。

古江さんから、婚活業界に入った経緯を聞くと・・・

25歳の時に友人二人に女の子を紹介して、その二組が結婚したことが婚活事業の始まりでした。

「結婚できた友達がね、僕にメチャメチャ、最高の最高に感謝してくれたんですよ!」

と目をキラキラさせて話します。

その時に身体が震えるくらい嬉しかったんです。僕自身が。

そこから古江さんのサポート人生が始まります。

周りを見渡せば、いるわいるわ、出会いを求めている男女が。

とくに女性から頼られました。

「私、紹介する前にめちゃくちゃヒヤリングするんです。どんな人が希望なのか、どんな人はダメなのかを。」と古江さんは語ります。

すると仲間内だけじゃなく、友人の友人に評判が広がって…

「合コン先生」というあだ名がついたという話。

を面白おかしく話してくれました。

最初は1対1の紹介だったのが、その後さらに評判がパワーアップしたのが、合コンを始めた時からだそうで。

「合コン先生」というニックネームが自分の知らないところまで広まったのだそうです。

古江さんが仕切る合コンって他の合コンと何が違うのですか?

私、皆を見渡せるんです。

例えば話が盛り上がっていない男女がいたら、そこに行って会話をサポートする。助け船を出す。女性に話を聞く。男性に話を振る。

いろいろやりますが、一番注意して見ているのは、距離が近い男性やぐいぐい積極的過ぎる男性がやり過ぎないように注意したり、様子を見ながら席替えをすることですね。

女性が安心して参加できる合コンというのを意識しながら運営しまくりました。

合コンやパーティーって、結局どれだけイイ男を集められるかなんですよね。

遊び目的や生活力のない男やいい加減な男、女性にとって彼氏にふさわしくない男をいかに見分けて、排除するか。

ここに全精力を使いました。

すると、真面目な女性の中で評判になって、素敵な女性が集まり出して、その結果素敵な男性が増えるという好循環になります。

彼の合コンへの想いや理念を聞くと、そりゃあ、誰でも参加したくなるし、皆に喜ばれることが分かります。

月に2回ほど、8対8の合コンを半年間続けたそうです。

その後、もっと多くの人の結婚をサポートしたい、という欲求が出てきたと。

そこで結婚相談所を始めることになりました。

hikariマリッジの利点は、古江さんが企画するイベントの多さ。出会いの多さ。そして古江さんの丁寧過ぎともいえるサポート。

そしてもう一つ感心したのが、婚活情報の発信。

古江さん含めhikariマリッジのスタッフの考えだけでなく、様々な結婚相談所や他業種、たとえば婚活アプリの専門家や心理学の先生や婚活カウンセラーの意見を取り入れた情報を、週に3~4回配信しています。

これは本当にすごい。

古江さんがhikariマリッジでやろうとしたことは、まさにこれ。

カウンセラー1人のサポートではなく、多くの専門家からのアドバイスを取り入れることなんです。

この配信を始めたことで、成婚の可能性がずいぶん変わったと言います。

やると決めたら徹底する古江さんの徹底ぶりが本当に素晴らしい。

様々な業種の方を仲間に引き入れて、会員さんの成婚に向けて力を貸してくれます。

古江さんは会員さんが悩んだ時に本気で相談に乗ってくれる人。

気軽に相談できる人。

リアルな親友と話している感覚があると会員さんから評価されています。

古江さんに、一人の会員さんにこんなにサポートの時間を掛けて、大変じゃないですか?と聞きました。

そんなわけないじゃないですか!

会員さんのために全力で向き合うのが私の仕事です。

人から感謝されること、人が喜んでくれることが本当にうれしいんです。

電話もついつい長くなってしまうんですよね~~

会員さんが満足してくれること、会員さんの笑顔と喜びが最高のプレゼントだと言います。

ホンマかいな???と思うくらいの模範解答(笑)

合コンを開催しまくっていた話も、

「古江さん自身が彼女を作りたくて幹事をしていたんでしょ?」

と私が聞くと、

いえ、私は可愛い彼女ができるよりも、集まってくれた人が喜んでくれることがホントに嬉しいんです。

たぶん最初は信じられないと思いますよ、誰でも。

でもこれが、、、

話をすればするほど、古江さん、ホンモノだわと確信できるんです。

古江さんは真面目に、

自分でもちょっとおかしい人間かも、と不安になる時もあるんですよ。

私は、食欲もないし、物欲も金銭欲もあまりないんです。

と笑います。

「古江さん、ありがとう」

この言葉があればどんなことだってできる。何だって頑張れるんです。

とまた笑います。

こんな歯の浮くような言葉を本気で語るだけじゃなくて、実践しているのが古江さん。

私、結婚相談所業界で何百人というカウンセラーを見ていますが、こんな人、初めて見ました。

会員さんからの感謝を生活の糧として生きているのが古江さんなのです。

ある意味、変態です。

また、代表者は古江さんですが、hikariマリッジには多数のスタッフがいます。

20代~50代までの男性スタッフと女性スタッフが力を合わせて成婚への可能性を探ってくれる相談所です。

どれだけ考えても、やっぱりいい相談所です。

ぜひ一度古江さんに会いに来てください。

大阪で成婚能力の高い結婚相談所6社

婚活マニアのミッキー岡田
結婚相談所の総合情報サイト
ミッキー岡田のプロフィール

全国の優秀な結婚相談所を調査し続けているIT会社の社長。
23歳で1度目の結婚後、1男1女の父に。
34歳で奥さんと死別。シングルファーザーとして2人の子供を育てたことが自慢。
神社の神主。
結婚相談所で出会った10歳年下の女性と再婚。
日本一投稿数が多い結婚相談所の口コミサイトの管理人。
500社以上の結婚相談所の無料相談を受ける。
10年以上、実際に全国の結婚相談所に出向いて取材と調査を繰り返している。
大手の結婚相談所より中小規模の結婚相談所に入会した方がイイと確信して発信を続けている。

本能だからと言ってしまえばそれまでかもしれませんが…。

自身の年齢に関わらず、かなり若い女性を求める男性が多いです。

年代別の婚活アドバイス


閲覧の多い記事Top10~2020年10月の閲覧数~

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事