全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
結婚相談所

大規模・大手のおススメの結婚相談所

当サイトでおススメしている結婚相談所の基本は、中小規模で、代表者や担当者の人間性が優れていることです。

「大手企業が運営する結婚相談所を利用したい」という方も一定数いらっしゃいますので、各大手結婚相談所の特徴を紹介します。

エン婚活エージェント

全国の津々浦々、数々の結婚相談所を見てきた私が、「この業界が変わりそう!」と期待感を持った相談所。

「ついに、こんな相談所が出てきてくれたんだ」と心から感激した結婚相談所。

それが【エン婚活エージェント】です!

「結婚したい!」と思った時、結婚相談所選びに迷った時、まずはエン婚活エージェントへの入会をぜひ、ぜひ、考えてほしいと思います。

ほとんどの人が結婚相談所への入会を考えるときに、

【大手企業が経営する信頼できる相談所か?】
【個人経営の手厚いサポートのある相談所か?】

に大いに悩みます。

そんな悩みを完璧に解消してくれる相談所が、エン婚活エージェントです。

大企業が運営する結婚相談所でありながら、細かい部分にまでサポートをしてくれる相談所なのです。

最近でこそ少しずつ良くなってはきましたが、結婚相談所業界のイメージって、実はまだ良くない部分があります。

皆さんも一度、大手の相談所の無料相談に行けば、その理由が分かるでしょう。

その理由は・・・絶対にその場で契約をさせようとするところ。

一生を左右する結婚のことですから・・・

無料相談に行く時は、絶対に皆さん、

「もう少し慎重に考えたい」

と思っています。

「どの相談所が良いのか、他の相談所も見てみたい」

と思っています。

でも、大手のほとんどの結婚相談所は、その場での契約を徹底的に取りに来ます。

長い時間を掛けて完成されたマニュアルが、お客様が断りにくいように、その場で契約をしてしまうように、上手に誘導していきます。

私は一度、最大手の相談所のマニュアルを見せてもらいました。

もう、「恐ろしい」の一言です。

カウンセラーからの質問に対する答えに合わせて、何百通りのクロージングのパターンがシュミレーションされています。

人間の心理を巧みに利用した、とてもよく出来たマニュアルでした。

想定外の返答をするお客様に出会った時は、「一度席を離れて上司に聞きに行く」ということまで記載されています。

無料相談の際、もしもカウンセラーが何度も席を外す場合は、「あなたが想定外のお客様」ということです(笑)

やはり大企業、利益を追求する部分ではとことんまで徹底しています。

けれど、エン婚活エージェントは、大企業でありながら、結婚相談所業界をよくしていこう、会員のためになるサービスをとことん追求していこう、という理念を持った相談所なのです。

そこに大手相談所によくある「利益最優先」の考えはありません。あくまで「会員の幸せ最優先」です。

私は、最高に嬉しくなりました。

転職エージェントの上場企業、エンジャパンが親会社ですから会社の信用性は申し分ありません。

転職エージェントで培われた、お客様の希望を聞き取る能力、お互いの望みを合致させるマッチング能力を持っているのが最大の強みです。

エン婚活エージェントを取り仕切る代表者は、30代前半の間宮社長。

この社長、驚くことに、自らの電話番号を全ての会員に公開しています。

「エン婚活エージェントのサービスについての疑問や問題点があれば直接私に言ってください。すぐに改善します!」という姿勢なんです。凄くないですか?

大手の相談所の社長に直接電話できるなんて・・・考えられませんね。

また間宮社長、会員さんのフォローや新規の相談受付なども、じつは実際に現場に出てやっています。

現場の問題点や会員の本当の悩みや不安などを、カウンセラーレベルで熟知している、とんでもなく頼もしい社長です。

私はたくさんの結婚相談所の社長やマネージャーなどのお偉いさんと会ってきましたが、エン婚活エージェントの社長ほど現場の問題点を真剣に考えている人はいません。

その間宮社長が誠心誠意、本気で行うサービスがエン婚活エージェントなのです。

前置きがずいぶんと長くなりました。すみません、伝えたいことがあり過ぎて。。。

まずエン婚活エージェントの特徴を言いますね。

何と言っても、「圧倒的な低価格」です。

これが会員にとって最大のメリットです。

間宮社長は言います。

「結婚相談所の人はよく言いますよね。

●皆さんに結婚してほしい
●未婚率を下げたい
●幸せになってもらいたい
●家族を作ってほしい

って。

でも、私は思うんです。

幸せになるために、料金が本当にこんなに必要なのだろうか?

結婚を求めている一方で、高額な料金のために婚活のスタートをためらっている人がいるのではないか? と。

現在の結婚相談所のサービスは、本当に良くできています。

でも結婚できるために最高のサービスを提供する、ということを大前提に考えると・・・

やっぱり価格は高くなってしまいます。

そこを品質を落とさずに、どれだけ皆さまに低価格でサービスを提供できるか?

を追求する必要がありました。」

って、こんなこと言ってくれる経営者、ほんとに感動です。

エン婚活エージェントの料金は、

入会金がゼロ円 、成婚料もゼロ円、お見合い料もゼロ円、です。

掛かる費用は、初回のシステム登録料が9800円と月会費が12000円です。

本当に???って思います。

普通なら、「この会社ダメだろうな」って思うレベルの価格帯。

けれどれっきとした大企業です。

じつは、結婚相談所の高い料金体系の理由って、ほとんどが人件費なんです。

丁寧に時間を掛けて、会員に合わせたサポートをして、相手の相談所と密に連絡をして・・・

これら全てを忠実にやっていくと、費用が高くなることは仕方ない部分があります。

そこをエン婚活エージェントは徹底的に見直しました。

まず、担当カウンセラーのサポートを直接の対面式でなく、電話やメールでのアドバイスに特化しました。

入会時のカウンセリングもありません。

全てをWeb上で詳しく説明する、という方法を取っています。

Webを見て疑問点がある時には、電話の応対を随時受け付けています。

直接説明を聞きたい方には、会社での面談も受け付けています。

不安がある人にとって、これはとても有難いサービスです。

入会時、会社まで書類を持っていかなくても、ネットで完結できます。

これはとても便利で、そして画期的です。

高い入会金の理由の一つは、カウンセラーが無料カウンセリングをしたり、直接書類を受け取ったりする際の人件費ですから。

一般的な相談所は、お見合いを調整する際も、担当カウンセラーの人件費が掛かっています。

エン婚活エージェントは、それら全てを完全に効率化。

お見合い担当はカウンセラーがするのではなく、お見合いサポートセンターが責任を持ってやってくれます。

こういうところは、担当カウンセラーがやらなくてもイイわけですね。

分業制にしている分、個別のカウンセラーがお見合いの調整をするよりもテキパキと処理してくれます。

そしてカウンセリング能力に抜群に長けた人をサポート部門に配置しています。

そこの徹底ぶりがまたイイです。

先ほども書いたように、エン婚活エージェントには「直接の対面サポート」はありません。

全てメールか電話でのサポートとなります。

「大丈夫なの?」と私も最初思いました。

けれど意外にも、こちらの方が会員のメリットは大きいのです。

なぜなら、一般の相談所の場合は各会員に担当カウンセラーが付きます。

相談したい時、悩んだ時、活動を辞めたくなった時など、すぐにコンタクトを取りたくても、

「では来週の何曜日に・・・」

「では明日の夜に・・・」

「では3日後の●●時に・・」

とほとんどの場合、日程の調整をしなくてはなりません。

相談所のカウンセラーって、基本、とても忙しいです。

面談予約をすることは、担当カウンセラーに時間を空けてもらうわけですから、やはりちょっと申し訳なく感じるものなのです。

会員が担当カウンセラーと1ヶ月に1度相談する人でも実は多い方で、よほどのことがないと自分から面談の予約をしない人の方が圧倒的に多いです。

そして、これが、月に2回、3回、と増えていくと、相談所の人からは嫌がられるのではないか、と思ってしまう。

こんなこと、あってはならないことです。

エン婚活エージェントでは、これがありません。

間宮社長は「困った時、悩んだ時、何度でも連絡ください」と仰います。

そして、相談に対する回答や、様々な婚活のアドバイスは、その他の大手相談所のカウンセラーと比べても秀でています。

カウンセラーにはかなり厳しい研修を課していて、エンジャパンでの研修ノウハウ、育成の素晴らしさを感じずにいられません。

そしてエン婚活エージェントでは、担当カウンセラー以外のスタッフも一人一人のサポートに大きく関わります。

ここが他の相談所と比べてエン婚活エージェントの凄いところ。

カウンセラーは会員さんが本音で話してくれることに全力を注ぎます。

そうして会員さんからの意見を集め、その声を会社全体で共有します。

エン婚活エージェントは、とにかくミーティング、ミーティング、ミーティング。

チームミーティングや会社内ミーティングをしょっちゅうやります。

そこで各カウンセラーが担当している会員の情報をチーム内で何度も話し合います。

担当カウンセラーだけではなく、スタッフ全員、会社全体で一人一人をサポートする相談所。

素晴らしい、の一言です。

結婚相談所にとって一番大切なのは「価格」ではなく「本当に結婚できるかどうか?」です。

言い換えると「成婚能力が高い相談所かどうか?」。

エン婚活エージェントを成婚能力の点から見た時、一番の特徴はパートナーエージェントと提携していること。

パートナーエージェントは、日本最大規模の相談所です。

このパートナーエージェントとエン婚活エージェントのカウンセラー同士は、実は頻繁に情報共有をしています。

この協力体制でノウハウを受け継いでいるから、結婚相談所としては日本一のデータ量を持っているということです。

これは会員にとって最大のメリットです。

また、パートナーエージェントの会員同士は、交際や成婚になることが極めて多いという事実があります。

お見合い能力、成婚能力、全てにおいて素晴らしい結果が出ているのも当然です。

私はここまで、エン婚活エージェントを褒めちぎっています。

ですがマイナス点も当然のことながら、あります。

優秀な経営者が運営する小規模の相談所ほどの「家族のような徹底したサポート」までは期待できません。

会員の欠点や改善点などを、顔を合わせながら丁寧にアドバイスする、ということはしてくれません。

私はずっと、「大手相談所よりも、人間力の素晴らしい小規模の相談所に入会する方がいいですよ」と伝えてきました。

この考えは今でも変わっていません。

けれど、エン婚活エージェントだけはこの考えから外してもよさそうです。

何より、間宮社長の人間力、サポートに対する信念、圧倒的な低価格への挑戦、そして成婚への執念。

それら全てが、今までの相談所とは規格外です。

何度も言いますが、入会金がゼロ円。

お見合い料もゼロ円。

成婚料もゼロ円。

そしていつでも退会可能で退会費用もゼロ円。

ですから、「まずは一度、婚活を始めてみよう!」と思う方にはうってつけの相談所です。

もし、ここに書いている内容に嘘があったとしたら・・・

「そのお気持ちを間宮社長に、直接お伝えください」

必ず、すぐに修正してくれるはずです。

そして、、、またまた、、今、、、

3ヵ月以内に出会いがなければ、全ての金額を全額返金!

っていうのを始めています。

どこまでやるのだ? エン婚活エージェント。

会員にとっては、素晴らしいことだらけです。

本当におススメできる素晴らしい結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びカウンター

ブライダル専門の情報誌から出発し、今や結婚式業界の最先端をひた走るゼクシィが、2015年春から結婚相談所を始めました。

ゼクシィ縁結びカウンターという名称で展開する婚活サービスは、手厚いサポートを売りにするのではなく、余計なサービスを極力なくして最安値のサービスを提供しています。

結婚相談所というよりも、マッチングをメインとした結婚情報会社で、システム内で相手を探して出会う、という自分から能動的に活動するにはもってこいのサービスです。

入会時にかかる費用が3万円。

月会費が、9000円、16000円、23000円の3コースあります。たぶん最初は16000円のコースを勧められますが、9000円のシンプルコースで充分。

優良な中小規模の相談所と比べるとサポートの質が落ちる点は否めませんが、個人営業の代表者から世話を焼かれ過ぎるのはちょっと・・・ という方にはおススメの相談所です。

ツヴァイ

ツヴァイは1980年代から結婚情報会社としてスタートしました。

現在はイオングループの傘下となっていますので、信用度は完璧です。

ツヴァイの特徴は、大手結婚相談所の中では、それほど強引な勧誘をしません。

自社のサポート内容を誇大に伝えることもせず、とても好印象です。

中高年の会員が多めで結果もよく出ています。

スタッフのサポートがそれほどガツガツしていなく、ちょっとゆったりしている感じ。

大企業でありながら親しみのあるサポートをしてくれます。

NOZZE(ノッツェ)

ノッツェも改革を行っています。

一昔前は他の大手結婚相談所と同じように、マッチングを重視した結婚情報サービス会社として業績を伸ばしていました。

最近のノッツェの広告を見ると、女性が全面に出ています。

この方は元々ノッツェのカウンセラーだった女性です。

カウンセラーの目線でサポート重視の会社に生まれ変わろうとしています。

本気度が伺えます。

で・・・実際にはどうなのか???

2017年6月1日現在、まだもう少し時間が掛かるかな、という感じでしょうか。

しかし、各カウンセラーの意識が少しずつ変わってきていると感じます。

中には素晴らしい担当者もいらっしゃいます。

楽天オーネット

楽天オーネットは楽天が買収したあと、ネットを使った広告宣伝で露出が増え、同時に会員数も増えています。

今や大手の結婚相談所の中では最も会員数の多い結婚相談所となっています。

営業戦略が上手いため、新規入会者もとても多いです。

そのため、成婚者も順調に出ています。

しかしながら、やはり大企業の結婚相談所。

地に足の着いたサポートかというと、それほどでも・・・という印象は否めません。

会員数の増大、新規会員の多さなどで、成婚しやすい人にとってはとても良い相談所だと言えます。

けれども反対に年齢層の高い女性や年収の低い男性など、成婚に向けて相当な覚悟が必要な会に丁寧なサポートをしてくれるかというと疑問符が付きます。

楽天オーネットも情報会社から脱皮を図っている、という営業トークをしています。

「かつては情報会社として婚活をしている男女を引き合わせるサービスだけをしていましたが、現在はそこにカウンセラーのサポートも徹底しています。」

「恋愛相談やデートやプロポーズの仕方なども担当カウンセラーに相談してください。」

というのですが・・・

実際は全く営業トークです。

丁寧なサポートという点では中小規模の優良相談所には足元にも及びません。

しかし、これだけの大企業が広告宣伝費を莫大に使って新規会員を募集しているシステムには魅力があります。

全国のどこの結婚相談所よりも、個人情報保護が徹底できているのが楽天オーネットです。

自分の情報、名前や写真などが勝手に出回ることをまったく気にしなくても大丈夫です。

大手相談所の中でもトップクラスのプライバシーポリシーを実践しています。

パートナーエージェント

2004年にハウスウェディング事業を展開するのテイクアンドギヴ・ニーズの子会社として創業したパートナーエージェント。

若い経営陣が最新の広告手法を駆使しているだけに新規会員の集客に長けています。

お洒落なテナントでセンスの良い内装、パンフレットやホームページなどはとても魅力があります。

また、無料カウンセリング時のスタッフの質はとても高いです。

が、入会後のサポートは、外観や広告内容ほども良くない、というのが実情です。

カウンセラーの平均年齢は若く、質は低いと言わざるを得ません。

新規会員は多く、男性会員の年収や学歴レベルなどが高いという良い特徴もあります。

良い意味でも悪い意味でもスタッフは「ドライ」です。

自分で活動できる、という人にとってはイイのではないでしょうか。

サンマリエ

大手結婚相談所の中で、サンマリエは今のところ唯一、改革に成功した例ともいえます。

サンマリエは2011年に一度倒産をしています。

その時に大手相談所の中ではいち早くサポートの重要性を感じ、結婚情報会社からサポート付きの結婚相談所へシフトをしていきました。

サポート内容を変更する際に、業務が滞った面があり、その間の新規会員数は他社に大きく後れを取りました。

一度はもうだめかもしれないな、と思った業界関係者も多かったです。

しかし、倒産時にサポートの充実へ婚活のサービスをシフトし、現在はそれが成功しつつあります。

大手の企業がサポートの充実を図ろうとすると、価格が高騰してしまいます。

そこをどうリーズナブルに変えていくか、というのが今後の課題です。

しかしながら、情報会社から出発した大手相談所の中ではサポートが最も充実しています。

大規模に運営していてかつサポートも充実しているとなると、全ての会員が自社会員なのでお見合いや成婚に至りやすい、というメリットがあります。

しかし、価格が・・・ という感じです。

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

【ツイート情報】

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP