結婚相談所
目次

宮城&仙台の結婚相談所の全てが分かるサイト

結婚相談所昔から結婚相談所の存在は知っていたけれど、利用するのに抵抗があったというA子さん。

29歳になったある日、ネットである結婚相談所の広告を見かけます。

その広告で、『無料結婚相手マッチングテスト』を試したことをきっかけに、結婚相談所へ入会しました。

実はA子さん、婚活中に年収5000万円の超高収入男性とお会いしたこともあるんだとか。

そこで、実際に婚活して、成婚するまでの体験談を詳しくお聞きしました。

高年収男性とのその後はどうなったののでしょうか!?

結婚相談所-続きを読む

「結婚相談所には高収入な男性もいるけれど…」A子さんの神戸の婚活体験談

婚活を始めた当時のA子さんのスペック
当時の年齢・・・29歳
当時の仕事・・・会社員
当時の年収・・・420万円
婚活期間・・・約10ヶ月
婚活費用・・・トータルで55万円

ネット広告の『無料診断』を興味本位でやってみたA子さん。

電話番号を入力すると、後日、その結婚相談所から連絡がきました。

無料診断から結婚相談所に入会

「普段から警戒心が強かったのですが、なぜかその電話には怪しさを感じなかったのです」

結婚相談所が大手であったこと。

そして担当となる年配の女性と意気投合したことをきっかけに、その結婚相談所へ入会したのです。

「当時、合コンもいっていましたが、なかなかいい人がいなくて(笑)。婚活してもいいかなと思えたんです」

結婚相談所に戻る

医者・大企業・高年収男性も神戸で婚活をしている。

「結婚相談所に入会する前まで、ちょっと偏見もあったんです」

そう語るA子さん。

実際に活動してみると、「想像していたよりも素敵な方が利用している」という印象を受けたそうです。

「大企業の方や、お医者さん。開業医、弁護士さん…、どうして結婚相談所を利用しているんだろう?と思うような方もいましたね。(笑)びっくりしました」

ただ、希望の年齢等で、なかなか『マッチングする相手』と会うまでに至らなかったそうです。

活動中、男性とお見合いしたり、会ってみたりするものの「この人だ!」という手応えは感じられませんでした。

「けれど、真面目に活動していて、結婚願望も明確である男性ばかりでした。というか、ほとんどそうです。」

婚活当初は高収入の男性を希望し年収5000万円の人と神戸の相談所で出会ったけれど……

結婚相談所

「結婚相談所を利用したばかりの頃は、良く分からず、年収の高い人を希望していました。

びっくりされるのですが、年収5000万の方ともお会いしたこともあります。」

高収入男性とマッチングしたA子さんですが、実際に会ってみたり、食事をしてみたりすると……

  • 自慢話を延々としている
  • 会話のキャッチボールにならない

このような特徴がある人ばかりだったんだとか……。

「お金持ちの特徴っていうわけではないのですが、私の実体験からは多いなと感じましたね。

結婚って、お金や会社名はもちろん大切したいポイントだと思いますが……

もしも職業を失ったとき一緒にやっていけるのかと考えると、お金や地位それだけじゃないんだなぁ……って(笑)

やっぱり相性や互いの思いやりを大事にできる相手が良いのだろうなと考えを改めました」

結婚相談所に戻る

夫となる男性と出会ったとき「この人かも」とピンときた

それからA子さんは、結婚相手に求める条件を見直したそうです。

とある男性とお見合いを経て、仮交際に発展します。

その人こそが、現在のご主人です。

「始めからピンと来ました。自分の理想より少し視野を広げて見たら良い出会いがありました」

A子さんの夫は仕事が忙しく出会いの場に行く機会がなく……

A子さんと同じような流れで結婚相談所に登録したんだそうです。

「結婚した夫は私よりも6歳年上の会社員です。夫もずっと神戸市に住んでいましたが、夫のような人と出会う機会ってなかったので、すごくびっくりしました」

神戸の結婚相談所は誠実な出会いをしたい人におすすめです

私も神戸に長年住んでいて、まったく出会いがないわけではありませんでした。

けれど、正直……出会えてもチャラチャラした男性ばかりだったんですよね。

結婚相談所はモテない人がいると思い込んでいましたが……すみません(笑)

真面目で誠実な方と出会え、

婚活に対するギャップは良い意味で覆されたのです。

また、他の結婚相談所にも行ってみたのですが、勧誘がしつこすぎたり不信感を感じた所もあったりしました。私が利用した所はとても安心できる会社で、婚活で悩んでいる方がいるならおすすめしたいです。

初めての相談所のスタッフが話しやすく、信頼感を持てる人柄であったこと。

利用するにあたり、身分証等・就労証明の提出があったこと。

厳格なチェック体制だったからこその安心感があり、料金も明瞭会計で分かりやすかったのも選んだ決め手のひとつです。

結婚相談所に戻る

まとめ|いい出会いがないなら『条件』を変えてみるのもあり

活動当初は高収入の男性に絞っていたA子さん。

実際に『お金持ち』な男性と会えたものの、フィーリングが合いませんでした。

「収入だけじゃない。条件を変えてみよう!」そう思えたのも、A子さんが成婚に至った秘訣といえるでしょう。

「結婚相談所でいい出会いがない」と思っているあなた。

先輩の教訓を参考に、条件を見直してみるのもおすすめです。

結婚相談所に戻る
osaka-tetteiteki-nn 2000024892

大阪の結婚相談所47社を徹底的比較!業界の真相に迫ります-nn

*****************
目次
***********

結婚相談所を比較-大阪『大阪で結婚相談所を探しています。どこの相談所に入会したらいいでしょうか?』

とよく聞かれます。

大阪には大小合わせて500以上の結婚相談所があります。

ネットをなんとなく見て決めてしまうのは、絶対に止めた方が良いです。

悪質な結婚相談所に入会してしまってから、後悔している人がとても多いから。

結婚相談所-続きを読む

当サイトには、

「どうすればクーリングオフができますか?」

「結婚相談所を変わるとその後の活動に悪い影響がありますか?」

「本当に信頼できる相談所を教えてくれませんか?」

といった質問がしょっちゅうあります。

じつは・・・ ネット検索で結婚相談所のことを調べても、真実の情報はほとんど分かりません。

「結婚相談所 大阪」と検索した結果の内容を見ると・・・

●ハイクラスやエグゼクティブを売りにしている相談所
●紹介人数を約束する相談所
●成婚率を宣伝している相談所

がよく出てきます。

これ、入会後に最もクレームになっているパターンです。

結婚相談所のホームページでは真実がわからない

実は…ネット検索で結婚相談所のことを調べても、真実の情報はほとんど分かりません。

まず知っておいてほしいのは、各相談所のホームページはどこまでいっても、「自画自賛の自己アピール」でしかないということ。

結婚相談所を比較-大阪

最近は各相談所ともホームページやSNSに力を入れ、「より効果的」「より集客できる」ホームページを業者と共に作っています。

実際のサポート内容は関係なく、ホームページ作成業者の指導のままにイイコトばかり書いています。なんじゃそりゃ!って思いますよ、ほんと。

また、ネット検索で上位に表示されてくるサイトのほとんどは、大手の資金力のある会社のみ。

価格に見合った活動内容なのか?幸せな結婚に向けて全力でサポートしてくれるのか?

そういう最も大切な部分を知ることは出来ません。

このページでは結婚相談所選びに迷っているあなたに、業界関係者の視点から業界の常識や秘密、そして結婚相談所選びのポイントなどを、正直に、正確に、お伝えしたいと思います。

これから結婚相談所を探す人にとって必ず参考になる内容ですので、ぜひ活用して下さい。

大阪の結婚相談所の特徴

おすすめの結婚相談所

結婚相談所は大きく4つの種類に分けることができます。

(1)大手の結婚相談所
(2)中規模の結婚相談所
(3)小規模の結婚相談所
(4)ネット相談所

もし結婚相談所に入会するのなら、この4つの中でどの相談所がいいと思いますか?

答えは、絶対に中規模、小規模の結婚相談所です。

その中でもさらに、魅力ある代表者が経営している相談所に入会してください。

理由は、サポートをしてくれるカウンセラーの能力を考えた時、大手相談所のスタッフよりも、小規模の相談所のカウンセラーの方が能力が高いからです。

小規模の結婚相談所の代表者の中には、人間的にも能力的にも素晴らしい方がたくさんいて、魅力ある代表者は、会員の幸せを心の底から願ってサポートしてくれます。

現在の結婚相談所のシステムでは、規模が大きくても小さくても会員の数や質はほとんど変わりません。反対に大手相談所やメジャーな結婚相談所のスタッフは、ノルマや営業成績が厳しく、純粋に会員の幸せだけを願っていられない状況にあります。

結婚相談所に入会する人の多くは、「早く結婚したい」という欲求が強く、焦っていることもよくあります。

そういう時、ノルマに追われているカウンセラーなら最悪です。会員にブレーキを掛けることなく、一度冷静になるよう促すこともなく、早く、早く、成婚退会へと進めようとします。

「全てのカウンセラーは良い人で、私の幸せを心から願ってくれていて、私のために一生懸命仕事をしてくれている」とは思わないこと。

ここ、結婚相談所選びに、とても重要です。

結婚相談所に戻る

カウンセラーにクセが強い人が多い

早く結婚したほうがいい

大手の結婚相談所は、担当してくれるのがどんなスタッフなのか入会するまで分からないことが多く、一度決まった担当もコロコロと変わります。

相談所業界って、スタッフの入れ替わりが激しいんです。婚活が成功するかどうかは、ずっとサポートしてくれる担当者によって大きく変わってくるものです。

カウンセラーの権限ってとても強力。カップルの交際をぶっ壊すのなんて朝メシ前、と思っていてちょうどいいです。

嫌われたら最後、あなたの幸せは遠退きます。自分の人生そのものを任せられるような、魅力ある担当者と共に婚活を頑張る必要があります。

では、その魅力ある相談所をどうやって探せばいいのでしょうか?

そんな大切な相談所選びのコツを、実際に大阪の相談所を調査した結果とともに、詳しく紹介していきます。

結婚相談所に戻る

大阪の結婚相談所を徹底的に調べてみた

私は長い間この業界に関わってきているので、今となっては大阪の各相談所のサポート力や、会員さんを結婚させる能力を知っています。

ですが今回、結婚相談所への入会を考えている人のために、改めて実態調査をしました。

実際に私が大阪の47社の無料カウンセリングに行った話とともに、現在の大阪の結婚相談所の真実を書いていこうと思います。

記事の途中、業界のカラクリや秘密なども都度掲載してきます。

ネットで資料請求

まずはネットから資料請求をして、結婚相談所のあらゆる資料を取り寄せました。 大阪の結婚相談所を比較しました

インターネットで検索をしていると、大手の結婚相談所10数社の資料をまとめて請求できるサイトがよく出てきます。

これはそのサイトから資料請求した場合に、広告しているサイト運営者に報酬が支払われるアフィリエイトサイト、というものです。

資料請求のために活用するのは便利ですが、そのサイトに書いてある内容はすべて『やらせの広告』なので信じてはいけません。

ちなみに、結婚相談所の資料請求をアフィリエイトサイトからすると、そのサイトにかなり高い報酬が支払われます。入会するかどうか、は関係なく、です。

資料請求をしただけで、です。

ここに結婚相談所の悪質さが現れているんです。大手の相談所や悪質なクロージングをする相談所では、「資料請求をしてくれて無料相談をしてくれたなら、必ず入会してもらえる」「無料相談に来たらほとんど入会させることができる」という恐ろしい考えを持っているのです。

自分が宣伝しているサイトから資料請求してくれた時の報酬は、一般的には一件4000円~6000円。高いところだと一件2万円以上も貰えるのです。

もう一度言います。資料請求をしただけで結婚相談所は宣伝してくれたサイト運営者に2万円もの報酬を支払っているのです。

いやあ…スゴい金額です。

資料請求をした後は、もちろん面倒くさくなるくらい結婚相談所から無料相談への勧誘電話があります。それは仕方ありません。その相談所はすでに高いお金をアフィリエイトで支払っているのですから。「回収しないと!」と思っています。

資料請求する際は、相談所からの勧誘電話を覚悟をしておいてください。

結婚相談所に戻る

資料請求すると電話がかかってくる

大阪の結婚相談所を比較しました

資料請求をした場合、その日か次の日に相談所から電話がかかってきます。

電話の内容は「資料請求していただいてありがとうございました。資料だけでは分からない部分が多いので一度当社の無料相談にいらっしゃいませんか? いつなら来れますか?」という感じです。

ホームページから予約をした場合は、メールで「いつ来社できるのか?」と返信がありました。

電話もメールもなかった相談所は3社ありました。

資料請求できない会社に電話をかけてみた

大阪の結婚相談所を比較しました

大手の結婚相談所には必ず資料請求のフォームがありますが、中小の相談所のホームページには資料送付がないところもあります。

資料送付のない相談所には、直接電話をしました。

2、3度電話しても繋がらない場合や、応対があまりにもずさんな相談所には行くのを辞めました。入会する価値はありません。

結婚相談所に戻る

大阪の大手結婚相談所の無料相談に行ってみた

結婚相談所の無料相談に行ってみた

最初に大手の結婚相談所に無料相談に行くことにしました。

名前を挙げると、ツヴァイ、オーネット、ノッツェ、サンマリエ、パートナーエージェント、ラウンジメンバーズ、ゼクシーなど。

これら大手の相談所は、全て大阪駅から徒歩10分圏内の立派なビルにあり、とても洗練された清潔な店内でした。

受付の女性が奥のブースに案内してくれて、しばらく待っていると担当らしき別の女性があいさつに来ます。

まずはシステムの説明から

最初に、住所・氏名・生年月日・年収・希望条件など細かいことを用紙に書かされます。次に、当社はいつ設立されて、規模がどのくらいで…などの会社の説明を聞かされます。

そのあとは、今まで他の結婚相談所に入会したことがあるのかどうか、または他の相談所の説明を聞きに行ったことがあるのかどうかをガッツリ聞かれます。

すべて「ない」と答えると、次に「では、結婚相談所と結婚情報会社の違いはご存知ですか?」と聞かれ、その違いを説明してくれます。

「結婚相談所は、プロフィール作成から結婚までを丁寧にサポートします。結婚情報会社は、相手の情報をお伝えするだけです。本気で結婚したいなら当社のような結婚相談所に入会するべきです」と、どの相談所でもこんな感じの説明でした。

ほとんど全て、他社よりも自社の方が丁寧にサポートをするというアピールです。

結婚相談所に戻る

カウンセラーのサポート力が弱い?!

この時の大手相談所側の真意を説明すると、実はひと昔前まで、大手の結婚相談所は個別の会員へのサポートなんて全くしていませんでした。

それでは小規模の相談所の丁寧なサポートには勝てなくなっています。高いお金を払うのですから、やっぱり放ったらかしにはされたくありません。

大手相談所は、小規模の結婚相談所に入会する人が増えていることに対する危機感があります。ということで、今ではほとんどの大手相談所でも、「丁寧なサポート」を売りにするようになりました。

あくまで、昔に比べて、良くなっています。

けれど実際のサポートは…笑ってしまうくらい、ショボいんですよ…

半年に一度くらい電話をしてきて、「まったく的外れのチンプンカンプンアドバイス」をするか、「意味のないの世間話」をするくらいです。「丁寧なサポート」は宣伝文句として使っているだけ。

今でも個別のサポートをしない純粋な結婚情報会社といえるのは、ネット上の店舗を持たない出会い系の会社だけです。

大手相談所のデータマッチングって?

データマッチング

ほとんどの大手結婚相談所は、「当相談所は元が情報会社で、他のどの結婚相談所より多くのデータを持っています。その大量のデータから相性の合う相手を探すマッチングシステムに自信があります」と説明してきます。

それで、現実のマッチングシステムの内容はどうかというと…

たとえ相手を「データマッチング」で探せたとしても、その後は自分から「お会いしませんか?」とメールや電話をして、自分たちで待ち合わせ場所を決めて、といったことをしなくてはなりません。

連絡から出会い、アプローチ、真剣交際、プロポーズ、結婚までの個別のサポートは全く期待できません。

実際のところ、データによるマッチングは、ある程度自分に自信があり、能動的に行動ができる人に向いているシステムです。

そもそも結婚相談所に入会を考えている人は、そういうことができない状況の方が多いのに…

結婚相談所に戻る

担当者の人柄をチェック

説明を聞きに行く前にホームページである程度内容を見ておけば、各結婚相談所のサービス内容については予想通りです。私のように、3社、4社、10社、20社も無料相談に行くと、目新しいことはほとんどありません。

けれども、その中でも驚くというか、ホームページや資料では分からなかったのは、各相談所によって担当者の印象がこんなにも違うんだ、ということでした。

各結婚相談所に無料相談に行く前は、

「大手の結婚相談所のスタッフは全員、やり手でテキパキと仕事をこなす人だろうな」と勝手な思い込みをしていたのですが、まったく違いました。

大手の結婚相談所のうち、「この人になら私の結婚を任せられるな」と思える人は、10社のうち、わずか3社だけ。(この3社のスタッフは相当優秀な方でした)

あとの方は、失礼ながら…お話し好きな親戚のおばさん、または、契約を取ることに必死な保険のおばちゃん、アルバイト感覚の女性、にしか見えませんでした。

「こんな人に自分の人生を任せることはできない」と思ってしまったのでした。

結婚相談所に戻る

入会専用のやり手担当者に注意!

大阪の結婚相談所を比較しました-スタッフ

では「この人なら任せられる」と思った「スタッフが相当優秀だった」結婚相談所に入会をするべきなのでしょうか?

実は、これが要注意なんです。この素敵なやり手の担当者は、会社やシステムの説明がとても上手かったのです。美人の人も多かった。

流れるようなトークでこちらの結婚願望や不安を聞き出してくれます。そして、その後間違いなく、流れるトークそのままにその場で契約をすすめてくるんです。

私は「大阪のすべての結婚相談所の説明を聞くのだ」と断固たる決意をしていたのでその場での契約書のサインを拒むことができましたが…

大阪の結婚相談所を比較しました-契約

普通の人が、なんとなく無料説明を聞きに行った場合、必ずその場で契約をさせられると思います。それくらい、やり手の優秀な担当者が、こちらが断りにくいように無料相談での説明をします。

その素敵な担当者は、その場での契約を断った私のことにとても驚いていました。おそらく100%近い成約率なのでしょう。

しかし、説明の途中で、私が「入会したら、最後まで〇〇さんが私を担当してくれるのですか?」と聞くと…

その素敵なスタッフは、「担当は私ではありません。別のスタッフが担当になります」と答えたのです。

そのスタッフは、なんと、最初の無料相談専門のスタッフなのです。つまり、説明をして契約を取るプロ。

通りで他の相談所のスタッフとはトークのレベルが違っていました。こちらの疑問を丁寧に汲み取り、不安な点をとても分かりやすく説明してくれます。

大阪の結婚相談所を比較しました-カラクリ

そして契約を迫る時には、サインをしなければいけない雰囲気を上手に作り上げます。「ぜったいに今日は契約しない」と決意していた私でも、その場での契約を断ることに相当な心理的抵抗がありました。

「うまいなぁ…」と感心するほど。そりゃあそうです。そのスタッフは毎日毎日、契約を取ることに集中している契約専門の担当者なのですから。

とても素敵な人が無料相談を担当してくれた時は、必ず聞かなくてはなりません。「あなたがこの先ずっと担当してくれるのですか?」と。

結婚相談所に戻る

無料相談の中身を紹介しちゃいます

大手の結婚相談所の個別の特徴をまとめました【2020年版】

楽天オーネット クリックで開く
ツヴァイ クリックで開く
ノッツェ クリックで開く
サンマリエ クリックで開く
パートナーエージェント クリックで開く
ゼクシィ縁結びカウンター クリックで開く
結婚相談所に戻る

大阪の中規模相談所に行ってみた

その後、大手ではない中規模の結婚相談所の無料相談に行きました。

中規模の相談所とは、全国展開している会社ではなく、地域密着でかつ関西に支店をいくつか出している結婚相談所です。

大阪には15社あったので、その15社の中規模相談所全ての無料相談に行きました。

中規模相談所のメリット

大阪の結婚相談所を比較しました-

中規模の結婚相談所で受けた説明は、大手結婚相談所とそれほど変わりません。

結婚相談所と結婚情報会社の説明から始まって、自社の料金とシステムの話をしてくれます。大手より少しくだけた感じの無料相談でした。

「大手相談所のサービスは良くない」と説明し、かなり大手相談所のことを悪く言います。

料金は各相談所によりバラバラ。中規模の結婚相談所の中には、連盟に加盟せず独自の会員だけで相手を探す相談所もあります。

会員数300名以上なら可能なようですが、やはり人数が少ないです。

しかし、同じ相談所内でのお見合いや交際は、カウンセラーが会員の希望や条件などをすべて把握しているので成功しやすい、というメリットがあります。

中規模の相談所の代表者は、頭が良く、やり手の人が多いです。代表者の考え方で、利益追求の価格の高い相談所になっていることもあります。

反対に代表者の考え方によって、スタッフ全員で徹底したサポートを実践している素晴らしい相談所もあります。

結婚相談所に戻る

中規模相談所のデメリット

全国の連盟に加盟せず、まったく自社内の会員で活動をするシステムの場合、全国の連盟に比べると圧倒的に会員数は少なくなります。

全国の連盟に加盟することもできるコースがある中規模の相談所なら成婚の可能性は高いですが、たいていの場合は、別途のオプション料金が発生します。

また、代表者がやり手で魅力ある人である反面、代表者自らが担当してくれる場合とスタッフが担当する場合に差が出ることが多いです。

中小規模の相談所にとって必須組織の連盟とは?

連盟って何?

大手の結婚相談所では、自社の会員の中だけで結婚相手の検索からお見合いまでを運営しています。これは、独自の会員だけで何万人もいる場合のみ可能な形態です。

その他のほとんどの結婚相談所では、それぞれの会員を、その相談所が加盟している大きな連盟に登録します。

そしてその連盟内で、全国の相談所から登録された数万人の会員を共有するというシステムになっています。

そのシステムがあるからこそ、たとえ小さな結婚相談所でも数万人の会員から相手を選べるということが可能なのです。

大きな連盟は、日本結婚相談所連盟、日本ブライダル連盟、日本結婚相談協会、日本仲人連盟、など。中には上場している会社もあります。

最近はその連盟が増えてきていることがややこしいのですが、この連盟というシステムが、飛躍的に結婚の成功率を伸ばしているのです。

今では、パーティーや友人の紹介、合コン、出会い系のサイト、出会いバーや相席居酒屋などの他のどんな婚活よりも「結婚相談所に入会することが最も結婚できる」となっています。

しかし、一般の方にとっては「どの連盟に加盟している結婚相談所がいいの?」と不安になります。

いま日本で一番大きな連盟は、日本結婚相談所連盟、通称IBJ。以前は「IBJに入っていれば間違いない」と伝えていましたが、他の連盟も努力しています。

いつかはIBJを抜きたい、いや、ぶっ潰したいと思っています。それぞれの連盟が、協力、合併、脱退、などを繰り返しながら、熾烈な会員獲得競争をしています。

将来は違う連盟の方が良くなる可能性もありますが、こればかりは現段階で誰にも分かりません。

結婚相談所に戻る

大阪の小規模の相談所に行ってみた

小規模の結婚相談所とは、各地域に存在する個人や少人数で運営している結婚相談所のこと。小規模の結婚相談所は大阪だけでも80社以上あります。

すべての相談所には行かず、業界内で評判の良い22社の小規模の結婚相談所へ無料相談に行くことにしました。

小規模の結婚相談所で受けた説明では、結婚相談所と結婚情報会社の違いなどは出てきません。

何よりもまず代表者の人柄が前面に出てくるので、他の結婚相談所がどうこうとはあまり説明をせず、自社の特徴を教えてくれることが多いです。

小規模相談所のメリットとデメリット

小規模の相談所の良い点と悪い点は、すべて代表者の人柄に関係します。素晴らしく魅力的な代表者が、利益などそっちのけで会員の幸せを考えている相談所もあります。

逆に、趣味の延長の感覚で、または兼業のサイドビジネスの考えで運営している相談所もあります。

良い相談所に入会すれば、丁寧で、能力があり、楽しく、リーズナブルで、面倒見がよく、頼もしい相談所のサポートを受けることができます。

けれどその反対の相談所も当然あるわけで…小規模の相談所の代表者には、カウンセラーとして最低な人もいます。

電話に出ない。システムの説明ができない。ズボラ。お見合い調整を間違える。お金に汚い。相談所同士の仲が悪い。嘘つき。スケベ。酒癖が悪い。など。

結婚相談所に戻る

個人情報保護管理が杜撰?!

中小規模の結婚相談所で気になった点は、個人情報の管理がずさんなところが多かったことです。

無料相談ではたいてい、相手に求める条件を聞かれます。そして、その場で希望に合う相手のプロフィールを何人か見せてくれることが多いのです。

その写真や職業などの情報は、現在活動中の会員のもの。個人情報保護が全くできていません。

写真の顔の部分を隠している相談所もありましたが、ほとんどの相談所ではフルオープンで見せていました。自分のプロフィールもこうやって無料相談に来た人に見せるのだろうか? と心配になります。

中小規模に限らず大手の相談所でも見せるところもありました。

「ここは個人情報を徹底しているな」と感じた小規模の相談所もありました。システムを紹介するだけなら顔写真は見せなくてもいいはずです。

どこの相談所も何枚か見せてくれるプロフィールの女性は全員凄く美人でした。

なんだかなぁ~…って感じです。

結婚相談所に戻る

無料登録するとその後が大変

結婚相談所の勧誘を断るのが大変

私は「まだ絶対に入会はしない。今日は説明を聞きに行くだけ」と断固たる決意をして説明を聞きに行っていたのですが、ある相談所でスタッフの術中にハマってしまい、断ることができずに無料登録をしてしまったことがあります。

それは、「無料登録をしましょうよ。お金はかからないから大丈夫」と強烈にすすめられた時でした。その場で写真を取られて登録してしまいました…。

このすすめ方をされると、無料なので断る理由が見つかりません。

そして、1週間後に相談所から電話がありました。「とても素敵な女性からお申し込みがあったので、一度来てください」

無料登録のシステムは、無料でプロフィールを作成してくれて、無料で連盟のシステムに登録をしてくれるのです。そして私のプロフィールを見て、私に申し込みをしてくれた人がいると「一度見に来てください」と言われます。

どんな女性が私に申し込みをしたのか見に行くと「お見合いをするには入会をする必要があります」となるんです。

恐ろしいやり方です。とても素敵な人が自分に申し込んでくれたら…断ることなんて普通はできません。

とりあえずお金がかからないのですから、無料登録の誘いを断ることはとても難しいです。しかし、この方法はちょっと問題があります。

なぜなら、私は無料登録の際、身分証も独身証明書も年収を証明するものも何も提出していません。ウソをついてはいませんでしたが、つこうと思えばつけました。

それに私に申し込んでくれた人は、少なからず時間と労力を使って申し込んでくれています。中には1人に申し込む度に料金が発生する人もいたかもしれません。

本気で婚活を始めるかどうかわからない人を登録してしまうこのやり方には、大いに問題あり、です。

後日、何度も来社を促す電話があったので「やっぱり辞めます。写真を削除してください」と伝えましたが、なかなか削除はされませんでした。

この方法は婚活パーティーへの参加でも使われることが多いです。

結婚相談所ですすめられた婚活パーティーに参加した後「パーティーに参加していた方とカップル成立しました。お見合いをするためには入会が必要です」と言われるのです。

無料相談でその場での契約を断ると、「今週のパーティーの男性参加者の人数が足りないので、無料でいいので参加しない?」と言われることが多かった。

そりゃあ「結婚したい」と考えている人にとっては魅力ある提案です。気に入った人とカップルになれたことはいいことですが、悪質な相談所に入会することになってしまいます。

気を付けてくださいね。

結婚相談所に戻る

入会を断るとその後の営業で値引きされる?!

無料相談では、私はどこの結婚相談所にも入会しませんでした。すべての結婚相談所で「もう少し考えてみます」と言って帰ってきたのです。

大手相談所の場合、1週間ほど経つと、ジャンジャン営業の電話がかかってきました。それは当然のことでしょう。

「もう他の結婚相談所に決めたのですか?」

「◆◆さんにぴったりのパーティーがあります」

「無料登録をしませんか?」

などのお誘いがひっきりなしに掛かってきます。無料相談で個人情報を渡してしまっているので仕方ありません。

けれど、一番腹が立ったのは「今月の半額キャンペーンを利用して入会しませんか?」とか「今月は無料で入会できますよ」とかの、当初言われていた価格からものすごく値引きして誘ってくる相談所からの営業です。

じゃあ、最初の金額はなんだったんだ!ってなりますよね。無料相談時にも、ほとんどの大手結婚相談所は一度断ると、もう少し価格の安いキャンペーンを提示してきました。

大阪の結婚相談所を比較しました-最初に言えよ

「最初に言えよ!」って思います。もちろんそのキャンペーンは期限付き。

「今月中がチャンスです」とか言って、その場での契約を迫ります。

そういうクロージングテクニックを使う結婚相談所の、なんとまあ、多いこと。まあ、どこの相談所も営利企業ですからね…利益を求めるのは仕方がありませんが…

結婚相談所はそういう会社であってほしくないですね。

結婚相談所に戻る

大阪でおすすめなのは中小規模の結婚相談所

大阪の結婚相談所でおすすめなのは中小規模大手から中規模、小規模や個人経営の結婚相談所をいくつも廻りました。ほとんどすべての結婚相談所を見て分かったことは、丁寧なサポートがある小規模の結婚相談所に入会するべきだ、ということ。

そして、大手の結婚相談所のサポートは良くない、ということ。

大手の相談所は、自分から能動的に活動ができる人にはおススメですが、やはり丁寧なサポートがある小規模の結婚相談所に入会するべきだと思います。

大手であろうと、中規模であろうと、小規模であろうと、出会える相手の人数やレベルはほとんど同じです。

あとはサポートをしてくれるカウンセラーの能力が大切になってきます。成婚させる能力や経営者の温かさ、一生懸命さや丁寧さは、あきらかに各相談所によって違います。

結婚相談所に戻る

本当にいい相談所にめぐり合うには?

「本当にイイ結婚相談所」とは、一括りにはできるものではありません。それぞれの相談所に特色があり、それぞれに弱さもあり、それぞれの会員にもまた条件や性格や希望があります。

結婚相談所のサービスは会員の人生そのものをサポートすることですから、簡単で単純で、結果や成功が決まっているものではないのです。

だからこそ、カウンセラーは臨機応変に、その会員に合わせた対応をする必要があります。

そこに必要なのは決まったマニュアルでも教科書でも対策でもなく、会員の気持ちに寄り添った、人間的な力強さや、信頼や、頼りがいや、魅力や、可愛らしさや、心意気や、本気度なのです。

もちろん成婚するための手段や個々のサポートも大切ですが、婚活を成功するためには、傷付いた時に、辞めたくなった時に、フラフラになった時に、立ち上がれなくなった時に、ニッチもサッチもいかなくなった時に、同じ気持ちを共有し協力してくれる信頼できるサポーターが何よりも必要なのです。

だからこそ、小規模でもいい、代表者の人間力と会員に対する思いやりのある相談所に入会してほしいと思います。

結婚相談所に戻る

相談所めぐりはほどほどに!代表とのフィーリングが大切

これは婚活にも通じることなのですが、当サイトの読者で、おすすめしている相談所を全て廻ろうとする人がいます。

業界経験者からの1つのアドバイスとして聞いてほしいのですが、多くの相談所を巡るのは止めた方がいいです。

私の知る限りにおいて、結婚相談所の無料相談に数々行き続ける方で、素敵な婚活をした方は1人もいません。

相談所の会員数やどんな会員が多いのか、といったことは、どこの相談所に入会しても所属している全国の連盟に由来するので大差はありません。

もっと、もっと、さらにもっと良いところ…という考え方にだけはなってはいけないのです。

そういう人は、婚活を始めても、「もっと、もっと、さらにもっと良い人…」となってしまいます。

当サイトでおススメしている相談所はどこも素晴らしい相談所です。相談所の特徴もかなり詳しく説明していると思います。

紹介文を読んで「ここがいいかも」と思ったところに行って、「代表者を好きか嫌いか?」を確認するだけでいいです。

「好き」なら入会。

「違和感」があれば入会しない。

「好き」なのに「もっといいところがあるかも…」

とだけはならないでください。

結婚相談所に戻る

大阪のイイ相談所を探す一番簡単な方法

良い結婚相談所かどうかを見極める、もっとも簡単な方法があります。

ちょっと自慢になってしまいますが、私より多くの結婚相談所のサポートの実情を知っている人はこの世にいません。

その理由は、無料相談に行った数が違います。活動中の会員から相談をされている数が違います。口コミ投稿者と実際に接してきた数が違います。結婚相談所の経営者と深く話し合った数が違います。

ついでにもう一つ言うと、結婚相談所から直接文句を言われた数も誰よりも多いです!

それらすべての経験値が、圧倒的に一番です。まあ、そんな感じで今まで時間と労力をかけて得た、最も簡単に良い結婚相談所を探す方法があります。

それは、私に聞くことです。

変な答えで申し訳ないですが、考えれば考えるほど、それが一番の方法だと確信しています。

私は大阪の結婚相談所ならほとんどすべての相談所の評判を知っています。また、直接私が会ったことや無料相談の経験がなくても、各相談所のサポート内容の情報は日々入ってきます。

だから私に聞くことが一番良い方法だと思うのです。

結婚相談所に戻る

ホームページやブログでは分からない

実は2~3年前までは「その結婚相談所のホームページを読めば分かる」とか「ブログを読めばわかる」とか「メールで質問をすれば分かる」などと、当サイトでも伝えていました。

けれど、それだけでは不十分なことが増えてきています。

ブログを一生懸命に書いている相談所があります。メールの返事も丁寧で、ホームページを見ても綺麗に作られている相談所があります。

と思って代表者に会ってみると「ダメだこりゃ!」と思うことが年々増えてきています。

これは、ホームページ作成業者のクオリティが上がってきたことが原因です。

ホームページ作成業者は日々、「どのようにすれば良いホームページと思ってもらえるか?」を常に考えています。

そこでホームページ作成業者は、集客に繋がるホームページを作ることを強調し、ブログの書き方を指導し、他の業者との差別化を図るのです。

良いホームページに見えたのは、代表者の考えではなく制作会社の能力で良いホームページになっている、ということ。

結婚相談所に戻る

嘘のブログまであります

ブログを相談所の人が書いていない悪質な例もよくあります。ブログやコンテンツの制作までも含めてホームページ制作会社が作っているのです。

もっと悪質な相談所がありました。最近はブログを隅々まで読み込んで問い合わせをする人が増えてきているため、その相談所はブログを毎日更新しています。

その内容を読むと、

「本日、〇〇才の女性会員さんが成婚退会の挨拶に来てくれました~」

「先日、高身長で公務員、さわやか系の男性会員さんが入会しました~」

「3ヵ月前に入会した女性会員さん、早いですね~真剣交際をしているお相手にプロポーズされました~」

など、良いことばかりが書いてあり、日々新規入会や成婚退会が続出しています。

直接代表者に「よく成婚退会が出ていますね?」と聞くと「あんなの、全部嘘ですよ~」とあっけらかんと教えてくれました。

こんなカウンセラーがホントにいるんです。最低です。

そんなこんなで、今はホームーページやブログを読むだけでは判断ができなくなっています。

結婚相談所に戻る

婚活や相談所のことなら、遠慮なく何でも聞いて下さい

このページでは、大阪の結婚相談所を廻った情報と結婚相談所選びのポイントをできるだけ詳しく書きました。

何か不明な点、悩んでいる点、心配な点、意見などがあれば、遠慮なく管理人に聞いて下さい。

婚活は、あなたの今後の人生を共に生きていく、最高に大切な人を探す活動です。私の知識が役立つのなら、どんなことでもお伝えします。使えるものは何だって使ってください。

ご相談はこちらのフォームからどうぞ。

とてもありがたいことに日々多くの方からご相談を頂いております。本当にありがとうございます。返信が大変遅くなっていますことを、何卒ご了承ください。

結婚相談所に戻る

京都で「婚活疲れた」君へ。悪いのはあなたじゃない!

結婚相談所

本日も婚活業界に物申したい……。

SNSをみても、ブログをみても、実際に相談をうけていても

婚活に疲れている人が非常に多いです!!!

とくに関西では京都で多い。

このブログでは、何度も婚活疲れに言及してきました。

少しでも気負いせず、婚活に取り組んでほしいから。

そんな思いで婚活疲れについて、発信してきました。

けれど現実は厳しい。私一人が発信したところですべての人を婚活疲れから救い出すことはできない。

だから、今日も婚活疲れで落ち込んでしまっている、婚活をやめようと思っているあなたに向けて、『悪いのはあなたじゃない』というお話をしたい。

京都は婚活や結婚がしにくい街???

結婚相談所-続きを読む

京都の婚活事情をお伝えすると・・・京都府は全国で最も成婚しにくい都道府県だと統計数字でハッキリ出ています。

その理由は所説ありますが・・・

京都以外の人とのお見合いを避ける人が多い。

お相手への希望が高いわけではないが、最初の希望を下げる人が少ない。

別の都道府県に引っ越すことを嫌う人が多い。

両親の想いを聞きすぎる人が多い。

などが原因のようです。

京都の婚活がうまくいかない原因って?

どうして結婚できないんだろう。こんなに頑張っているのに。

もしかして、私に魅力がないんだろうか?

婚活をはじめたのに、なかなか成果が出ないことに対して、自分に責任があると思っているあなた。

大丈夫です。自分を責めすぎないでください。

もちろん、婚活している本人に大きな問題がある場合もあるのですが・・・…そのタイプの人は、自分が悪いと思いつめる段階にいないので。

たいていの場合、婚活疲れを引き起こしてしまったということは・・・

  • 努力しているのに、成婚できない
  • めちゃくちゃ頑張っているのに、成婚できない
  • ほんとにほんとに努力しているのに、成婚できない

そうなんですよね。努力しているからこそ、成果が出ないと凹んでしまうんですよ。

結婚相談所に戻る

京都婚活物語・・・結婚は運が大きく関係している

「婚活をはじめて、自分の欠点に向き合うようになった」

「カウンセラーのアドバイスにも耳を傾け、実践している」

「お見合いでいい感じの人にも出会えるのに」

どうして婚活で思うような成果が出ないのか?

その理由は……運です、運。

婚活に限ったことではありません。

あなたの人生を振り返ってみてください。

もしもあのとき、あの場所であの人に出会わなかったら?

もしもあのとき、違う選択をしていたら?

生きているなかで起きる『結果』はいくつもの偶然が重なって出来上がる。

実際に婚活で成婚したカップル、普通恋愛で夫婦となったカップル、お見合い結婚で結婚したご夫婦・・・

世の中にはいろんな夫婦がいるけれど、どんな形で夫婦となったとしても、必然といえる偶然が重なったからこそ、夫婦になれたわけです。

とかいっていると、結婚できるかどうか運次第なら、結婚相談所なんていらないよって思われそう。

結婚相談所で婚活する・努力することは、結婚に繋がる『ご縁』を増やす活動です。

私も今まで、いろんな相談者さんとお話してきましたが、「どうしてこんなに素敵な人が・・・」と思う方もたくさんいました。

が、やっぱり結婚は運も大きく関係している。

婚活に疲れて「しんどいな、つらいな。もしかして、私がダメなのかな?性格に問題があるのかな?」と考えてしまうこともあるかもしれません。

いいですか?とにかく自分を責めすぎないでください。

あなたの周りにいる既婚者さん、見渡してみましょう。

既婚者、全員が性格がいいといえるでしょうか?

そんなわけないですよね。(笑)

そうなんです。運です、運。

私が最前線で婚活業界を見てきて、はっきりと思う一種の結論なんです、これ。

運だぁ???・・・相談所に関係している人が・・・適当なこと言うんですね。

ってなりますよね。

でも、そういう一面が確かにあるということをお伝えしたい。

京都の結婚相談所

「うわぁ・・・この人、なんでこんなに意地悪なんだろう」と思った人も結婚して、妻や夫がいることもあります。

他人には見せない魅力があるのかもしれませんが、

結婚できない=自分に問題がある

というわけではありません。

もしかしたら、婚活を続けるなかで「あなた自身が原因で結婚できないんじゃないの?」とか「結婚できない人は何かしら問題がある」とか。

根も葉もない意地悪を言われて、落ち込んだ人もいるかもしれません。

けど、独身でもいい人はめちゃくちゃいます。いっぱいいます。

結婚しているけど、なんであんな性格なんだ ろうと思ってしまう人もたくさんいます(笑)

「なんで私は結婚できないんだろう?」

そんな悩みがループしたときこそ、思い出してみてください。

結婚には運やタイミングが大きく関係していることを!!!!!

結婚相談所に戻る

京都で婚活疲れ・・・やめたいあなたにこれだけは伝えたい

いいですか?いいですか?婚活疲れに陥ってしまう人って、

めちゃくちゃ素直な性格なんです。

だから、疲れてしまうんです。

カウンセラーに「こうしたら?」とアドバイスされたことは、やってのけます。

お見合いしてナンボと言われれば、隙あらばお見合いします。

仕事が終わってお家に帰ると、どんな人がいるのかな?とアプリで検索してみたり、ついでにマッチングアプリに登録してみたり。

ついつい頑張ってしまいすぎるんです。

そりゃ、お金を払って婚活をしているので頑張るに越したことはありません。

何度もいいますが、結婚するには運の要素も必要です。

そして、運は誰しも平等に与えられるものではありません。

ということは・・・

確率を増やせる婚活をコツコツ、運を授かれるまで疲れない程度に続けなければなりません。

いや、ほんとにご縁はいつどこでやってくるかわからないです。

なんで今、私たち出会ってしまったのだろう?とかあるじゃないですか。

松任谷由実さんだって「どうしてどうして僕たちは出会ってしまったのだろう」と歌ってしまうほど、運やご縁はこちらの都合に合わせてやってくるわけではない。

婚活であなたが、素敵なパートナーと巡りあうためのコツは・・・

息切れしない程度にコツコツと婚活を続けること。

いい出会いがなかなか来なくても自分を責めないこと

結婚できない=自分に問題があるわけではない、と心得る!!!

これが大切です。

頑張っても頑張ってもダメなときは「なんで私の魅力に気づいてもらえないんだろう。相性が悪いのかな」くらいに思っておけばいいです。

思い悩んで、婚活をやめてしまうなんて結果になるよりは「こんなにいい人なのになぁ私」くらいに思っておきましょう。

本気でそう思える人は、そもそも婚活疲れになんてならないんですけどね(笑)

婚活に疲れてしまう人って、非常に素直で繊細で真面目だからこそ思い悩んでしまうんです。

だから、その性格を『悩む』ことに使わず、誰かの役に立てるように使ってみませんか?

今関わっている周りの人に、あなたの良い部分を発信していきましょう。

あなたが明るい性格なら、周りの人を明るい気分にしてあげてください。

あなたが優しい性格なら、周りの人を思いやってあげてください。

あなたが真面目な性格なら、周りの人を安心させてあげてください。

こういうことを続けていると・・・あなたの自信にも繋がるし、自分を責めることもありません。

結婚相談所に戻る

京都婚活物語・・・まとめ

「もう年齢的にまずいかも」そんな焦りや不安を抱いて、婚活をはじめたと思います。

なんとかしたい一心で、結婚相談所の扉を叩いたのだと思います。

でも頑張るバランスが崩れてしまって、そもそも婚活すらをお休みしてしまうより、なんとな~く続けられる程度で婚活に励むほうが、運を取りこぼすことはありませんよね。

結婚できない=あなたに問題があるとは限らない!!!

結婚している人でも、性格悪い人はいる!!!

自分にばかり問題があるんじゃ?と責めすぎないように。

そして、息切れしない程度に婚活を頑張ってみてくださいね!

【30代女性】婚活疲れで諦めかけたけど、結婚できた!婚活疲れの原因・対処法とは?

結婚相談所に戻る

京都の結婚相談所を徹底的に調べて比較しました

京都の結婚相談所を比較しましたそろそろ結婚をしないと・・・

と考えて結婚相談所を探す時、多くの人は『結婚相談所 京都』と検索するでしょう。

しかし!!!

『無料』という誘惑につられてしまうと、悪質な結婚相談所の罠にまんまと引っかかります。

私は最初、大阪の結婚相談所の無料相談を47社廻りました。

その後、京都市内の結婚相談所を20社以上廻りました。

『素晴らしい人だなあ・・・』

と感激した結婚相談所もあれば、

『ひどいな、ここ・・・』

と呆れるような結婚相談所もありました。

ここで、京都で結婚相談所を探している方に、私の知っていることを包み隠さずお伝えしたいと思います。

「結婚」は人生の最も大きなイベントです。

真剣にお伝えしたいと思います。

結婚相談所-続きを読む

京都には4種類の結婚相談所があります

結婚相談所には大きく分けて4つの種類があります。

(1)結婚情報会社
(2)大手の結婚相談所
(3)中小規模の結婚相談所
(4)ネット相談所

この4つの種類でどの相談所に入会するのがいいのでしょう?

結婚情報会社

結婚情報会社というのは、オーネットやツヴァイ、ノッツェに代表される結婚を希望している人同士をマッチングさせる会社のこと。ほとんどが大企業です。

一般的にはオーネットやツヴァイなどの結婚情報会社も同じ結婚相談所と思われていますが、サービス内容は大きく違います。

オーネットやツヴァイなどは、マッチングすることに重点を置き、個別会員へのサポートは少ないです。

大手の結婚相談所

大手の結婚相談所というのは、ラウンジメンバーズ、パートナーエージェントなど、全国に多くの支店を展開している相談所のこと。

結婚を希望する人同士をマッチングした後、お見合いの段取り、交際中のアドバイス、相手仲人との連絡など、カウンセラーがサポートしてくれます。

大手と比べると、会社としての信用度が低くなります。

中小規模の結婚相談所

中小規模の結婚相談所とは、大手の相談所と同じシステムを使いながら個人で経営している結婚相談所のこと。

担当する会員数が少ないことが多く、大手に比べて丁寧なサポートが期待できます。

結婚相談所に戻る

ネット相談所

ネット相談所とは、ネット内で会員登録、相手への申し込み、サポートなどをすべて行う会社のこと。

会ったことのないカウンセラーからのアドバイスなので事務的になりがちですが、運営経費が抑えられている分、非常に低価格というメリットがあります。

その中でも、私が最もおススメする結婚相談所は・・・

誰が何と言おうと、絶対に中小規模の結婚相談所です。

その中でもさらに・・・

魅力ある代表者が経営している相談所を探しましょう。

理由を簡単に説明します。

結婚相談所の活動は、サポートするカウンセラーの能力の差が如実に現れます。

結婚相談所を運営する立場からはっきり言ってしまうと、結婚できる人は、

「サポートなんてほとんどしなくてもすんなり結婚していく」

のです。

そういった人はどこの相談所に入会しても大丈夫。

価格の低いところ、家から近いところで十分です。

でも、容姿や恋愛感情、収入などの理想を大事にする方や、病気がち、学歴に問題がある、などの方にはカウンセラーの能力が大きく影響してきます。

そしてカウンセラーの能力を比べると、圧倒的に中小規模の結婚相談所の方が大手相談所のカウンセラーよりも優秀です。

中小規模の結婚相談所のカウンセラーは、ほとんどがその会社やお店の代表者です。

自分のお店や会社のことですから、会員さんのために全力でサポートしてくれることが多くなります。

もちろん、すべての相談所ではありません。

「熱意があって優秀な代表者」ということは忘れないでください。小さな相談所でもお金儲け主義の代表者も結構いますから。

結婚相談所 京都反対に、大手の結婚情報会社や大手相談所のカウンセラーは、ノルマや営業成績が厳しく、純粋に会員の幸せだけを願っていられません。

会員の幸せよりも売り上げを上げることが目的になっているカウンセラーが多いのです。

また、担当してくれるのがどんなスタッフなのか入会するまで分からないことが多く、一度決まった担当が辞めてしまったり、交代することがよくあります。

こちらが人生を賭けて婚活をしているのにコロコロと担当が変わると、なんだかやるせない気持ちになってしまいます。

何度も言いますが、結婚相談所での婚活が成功するかどうかは、サポートしてくれる担当者によって大きく変わります。

あなたの人生を任せられるような信頼できる担当者を探さなくてはいけません。

「では、その信頼できる担当者をどうやって探せばいいのか?」

実際に京都市内の相談所を徹底的に調査した結果とともに、詳しく紹介していきます。

結婚相談所に戻る

京都の結婚相談所を検索すると驚きの結果に!

ネット検索で「結婚相談所 京都」と検索をしました。

すると目を引くのが、『おすすめの結婚相談所ランキング』として数社の結婚相談所が書かれているサイトです。

驚きです。

私が実際に感じた印象と、そのサイトのおススメランキングで書かれている内容がまったく一致していません。

業界内でもあきらかに評判の良くない相談所が、そのサイトではイイことばかり書いてあります。

京都の結婚相談所を比較しました他にも一括で結婚相談所の資料請求ができるサイトがあったり、無料の占いや無料プレゼントから無料相談に誘導するコンテンツがあったり・・・

結婚相談所は、あの手この手で無料相談を促してきます。

まずは自分なりの情報収集をしてから行動することが大切です。

ランキングやおすすめをそのまま信用するのは危険

結婚相談所はアフィリエイトの中で報酬が高いことで有名です。

一般的なアフィリエイトサイトでは、そのサイトで宣伝している商品が購入されてはじめて、その商品代金の数パーセントが報酬となります。

結婚相談所の場合、サイトを見た人が資料請求をするだけ、無料相談に行くだけで費用がもらえます。

入会もしていないのに、なんと、なんと、4000円~6000円もの報酬がもらえます。

すごくないですか、これ?

資料請求をするだけ。。。

相談に行くだけ。。。

入会していないのに。。。

当然のことですが、資料請求をしたら最後、その後ジャンジャンと『無料相談に来ませんか?』という営業の電話がかかってきます。

無料相談に行けば『その後、お相手は見つかりましたか?』という電話。

高い報酬を支払った分結婚相談所も元を取るのに必死なのです。

アフィリエイトをしている相談所は大手に多いです。

結婚相談所に戻る

京都の大手結婚相談所の無料相談

京都の結婚相談所を比較しました結婚相談所に電話やメールで問い合わせをすると、

『一度、無料相談に来ませんか?』

『いつ、来れそうですか?』

『実際にどんな会員さんがいるかお見せしますので、一度説明を聞きにいらしてください』

など、できる限り直接会って説明をしようとします。

とくに悪質な結婚相談所ほど、この傾向が強いです。

たしかに直接会って話を聞く方が、相談所やカウンセラーの雰囲気が分かるのでこちら側にもメリットは多いです。

けれど、気を付けてください。

無料相談の際に、そのまま契約をさせようとする相談所がよくありますから。

最初は説明を聞くだけのつもりだったのに、なんとなく契約をしてしまって・・・

入会後に『しまった・・・。ここじゃなかった。』と後悔をしている人がとても多いんです。

結婚相談所の無料相談ってものすごくその場で契約させられやすいですから。

とくに大手の結婚相談所には、

かなり練り上げられたクロージングのマニュアルがあります。

クロージングの手法は、笑ってしまうくらいほとんど同じですが、実際にやられると断り切れないです。

最後に、大手の相談所が使うクロージングの手法もお伝えします。

結婚相談所は逃げませんしたくさんあります。

入会を急ぐ必要はありません。

結婚相談所に戻る

無料相談はどんなことをするの?

京都の結婚相談所を比較

大手の結婚相談所の無料相談では、結婚相談所結婚情報会社の違いを説明してくれます。

現在のような全国システムの結婚相談所が増える以前は、結婚情報会社が主流でした。

結婚を希望する人が結婚情報会社に登録していて、入会すると毎月5名ずつくらい写真付きプロフィールが郵送されて来ました。

自分から申し込みたい時は、会報誌などに掲載されている会員情報を見て気になる人を探します。

よく雑誌の裏などに掲載されていたやつですね。

結婚を希望している人の情報を伝えるサービス、というものです。

デートする時や会う時などは、全てをセッティングしてくれるわけではありません。

デートに誘ったり、告白したり、プロポーズしたり、など、自分から行動する必要があります。

結婚情報会社には手厚いサポートがないので、結婚相談所はそこを「ダメ出し」してくるというわけです。

結婚相談所に戻る

結婚相談所のメリットやシステムを教えてくれます

結婚相談所が結婚情報会社の「ダメ出し」をした後は、自社のメリットを教えてくれます。

結婚相談所に入会すると、その相談所が加盟している全国の結婚相談所の会員データを見ることができます。

ひとつの結婚相談所の会員では人数が少ないですが、全国の会員を集めると何万人にもなるというカラクリです。

だから、たとえ小さな相談所でも、『会員数3万人』とか『会員数5万人』が在籍しているのです。

オーネットやツヴァイやサンマリエ、ノッツェなど、たった一つの会社内の会員データで相手を探す会社もありますが、それはごくまれでほとんどの結婚相談所はどこかの連盟に所属し、会員情報を共有しています。

ということで・・・

たとえその結婚相談所の規模が小さくても、全国の会員をインターネットで共有できるシステムがある限り、大手だろが中規模だろうが、小規模の相談所だろうが、ほとんど問題はありません。ここが最近の結婚相談所のシステムの素晴らしいところですね。

どんなに小さな相談所でも大手の相談所と同じサービスを受けることができるのです。

結婚相談所に戻る

結婚情報会社のメリットは?

「サポートが少ない」と言われてる結婚情報会社も負けてはいません。

結婚情報会社の無料相談では、結婚情報会社ならではのメリットを大きく伝えます。

その一つは、価格が安いこと。

カウンセラー1人の担当する人数が200名など、人の手を掛けていない分、価格を低く設定しています。

そして、もう一つのポイントを主張してきます。

それは、「サポートも丁寧にやります」ということ。

昔は情報を伝えること、マッチングしていることに特化していましたが、今はカウンセラーからのサポートも充実しているんですよ~。

とか、なんとか、かんとか。。。

これ、完全に営業用のトークですからね。

実際には手厚いサポートはほとんどありません。物理的にも時間的にも不可能ですから。

結婚相談所に戻る

どこの連盟に加入している相談所がいい?

結婚相談所の会員を共有する連盟で現在最も大きいのは、日本結婚相談所連盟、通称IBJという東証2部に上場している会社です。

平成30年の全国の総会員は約6万人。

ちなみに、結婚相談所がIBJに加盟するためには、約150万円の加盟金が必要です。

他の連盟にくらべてもダントツで高額です。

IBJに加盟しているのなら、システム的にも会員数的にも、信用的にも問題はないでしょう。

IBJ以外にも連盟はたくさんあります。

IBJにこだわる必要はありませんが、質の悪い連盟があることも事実です。

現在、たくさんの連盟同士がしのぎを削っていますので、そのうちにもっといい連盟が出てくる可能性もあります。

ですが、現在はIBJが結婚の可能性が高い連盟です。もう一つのライバルを挙げるとコネクトシップがライバルと言えます。

結婚相談所に戻る

最後に自社のサポート力・会員・成婚率などのアピールが始まります

京都の結婚相談所

たいていの結婚相談所は、結婚情報会社のシステムをけなしたあとに自社のアピールを、結婚情報会社は、結婚相談所をけなしたあとに、自社のアピールをしてきます。

また、大手の会社は「中小規模の相談所はダメですよ」と主張してきます。

自社のアピールというと「当社の担当者は親身になりますよ」とか「何度も電話や手紙をしますよ」とか「今まで何人が結婚しました」とか「お見合い率は何パーセントです」とか「何人の会員さんがいます」とか・・・

あまり意味のないことを言ってきます。

こういうの、自社に都合よくでっち上げられたデータが多いということを分かったうえで見てください。

他のアピールでは「婚活セミナーがあります」とか「パーティーを数多く開催しています」とか「メイクレッスンやファッションレッスンがあります」とか「毎月何名まで紹介します」とかです。

大手の結婚相談所ではイベントやセミナーを開催していることが多く、自分のブランドを前面に出して宣伝してくるわけです。

ですが、費用も掛かりますし相談所以外で参加するセミナーやレッスンの方が質が高いことも多く、これもそれほど大手が有利というわけではありません。

結婚相談所に戻る

京都の中小規模相談所の無料相談

中小規模の結婚相談所で受ける無料相談は大手とまったく違います。

結婚相談所と結婚情報会社の違い、などの説明をするところはほとんどありません。

良くも悪くも、小さな結婚相談所の魅力は「経営者の人柄」に尽きます。

個人経営の結婚相談所での説明は「経営者の結婚に対する想い」「会員さんをどれだけ丁寧にサポートするか」など、結婚や婚活に関する持論や方針を説明します

中小規模の結婚相談所はスタッフの人数は多くありません。

京都の結婚相談所

そのため、誰が担当になるのか?

という不安はありません。

ですが、担当者が気に入らなかった時に変更がほとんどできない、というデメリットもあります。

支店が3~4店舗ある中規模の結婚相談所は、大手と小規模の間のメリットとデメリットが共存している、と考えてください。

結婚相談所に戻る

京都のおすすめ結婚相談所は絶対に小規模!

で・・・

私が実際に京都市内の結婚相談所を30ヶ所以上廻った経験から・・・ 

大手の相談所と中小の相談所、どちらが良かったのか?

結論を言うと・・・

絶対に小規模の結婚相談所に入会するべきです。

もちろん、小規模の相談所ならどこでもいいのかっていうとそうではありません。

小規模の相談所にも、質の悪いところもあります。

「電話やメールをしても返事がない」とか「やたらと上から目線でアドバイスしてくる」とか「昔の感覚を変えようとしない」とか「お金儲けのことばかり考えている」とか・・・

反対に、本当に会員のためを思って一生懸命に頑張っている中規模、小規模の相談所もあります。

時間を掛けてでも、そういう相談所を探して入会してください。

結婚相談所に戻る

なぜ小規模の結婚相談所がいいの?

私は今まで、実際の結婚相談所の業務も経験し、大手から中規模や小規模の結婚相談所の無料相談をたくさん見てきました。

今では、全国の結婚相談所や婚活パーティーの運営者からの情報が日々寄せられるようになりました。

「結婚したい」と思った時に、結婚相談所を利用することはとてもイイことだと確信しています。

結婚相談所には、間違いなく結婚願望の強い男女が何万人と集まっています。

私は今まで実際に結婚相談所を利用して幸せな結婚をした人をたくさん見てきましたし、お世話もしてきました。

しかし反対に、結婚相談所に高いお金だけ払わされて、サポートやフォローがほとんどなく、結婚相談所のお金儲けのために騙されたような方もたくさん知っています。

では、結婚相談所に入会して、『よかった』と思っている人と「最悪だった」と後悔している人、そこの差はどこにあるのか?

京都の結婚相談所を比較しました-スタッフそれは、ほとんど・・・

『サポートをしてくれる担当者の差』

なのです。

もしあなたがすごくモテる人で「登録するとすぐにお見合いが決まり、トントン拍子に成婚する」というのなら、そんなこと気にしなくても大丈夫です。

ですが、ほとんどの会員さんは活動中、何度か立ち止まり、躓きます。

その時こそ、優秀で温かいカウンセラーのサポートが必要となります。

会員さんと相性の合う担当者なら、あなたが急ぎ過ぎている時はブレーキを掛けてくれます。

前に進めなくなったら背中を押してくれます。

結婚相談所に戻る

京都の結婚相談所のコンシェルジュはどう?担当者の質を見極める効果的な方法

それは『結婚相談所に無料相談に行く』しか方法はありません。

相談所に行って直接話を聞き、質問をして、相談所の雰囲気と担当者の人柄を見極める以外方法はありません。

あなたが直接無料相談や説明を聞きに行き、

「この人なら、私の人生を任せてもいい」

と思える人に出会って初めて、結婚相談所への入会を考えるべきです。

ただし、無料相談に気軽に行くのは要注意!

しかし、むやみに結婚相談所の無料相談に行くことには、賛成できません。

なぜなら・・・

先ほども言いましたが、特に大手の結婚相談所に言えることなのですが、相手は百戦錬磨の営利企業です。

無料相談に来る結婚を希望する男女をその場で契約させることなんて、朝飯前です。

結婚相談所に戻る

結婚相談所の無料相談が危険なそのワケとは?!

京都の結婚相談所を比較しました-

結婚相談所の無料相談っていうのは、時間が掛かります。

過去の恋愛のこと、現在の仕事や生活状況や健康のことなど、たくさんのことを話し合います。

最低でも1時間、場合によっては3時間以上も時間を取る会社もあるくらいです。

これって、なぜだかわかりますか?

悪質な結婚相談所の無料相談や入会の説明はほとんどの場合、会社内の密室やブース内で行われます。

契約は・・・

密室で・・・

相手を1人にして・・・

時間を掛ければ掛けるほど・・・

成約率が上がるからなんです。

契約したことを後悔している人に聞くと、

「説明が長時間になり・・・意識がはっきりしなくなって・・・断る元気がなくなりました」

っていう人がとても多いです。

結婚相談所がよく使う悪質な契約方法です。

クーリングオフはできますが、クーリングオフができる期間は書面を交付した日から8日間だけ。

8日間なんてあっという間に過ぎてしまいますし、8日間ではその結婚相談所がイイか悪いかはわかりません。

会社側の考えには「無料相談に来させれば入会したも同然」という誠に恐ろしい考え方があります。

「絶対に断るぞ!」と決意していても入会させられた人を、私はたくさん知っています。

結婚相談所に戻る

悪質!クーリングオフを回避する結婚相談所

もう1つ、悪質な相談所がよくやる、契約をした人からのクーリングオフを回避する手法があります。

クーリングオフは契約書面を交付した日から8日間。だから契約した日から数日間、システムなどを使用させないようにする相談所があります。

活動を遅らせる理由は、プロフィール作成期間だとか写真を用意する期間だとか・・・何だって理由付けをします。

活動を開始してから「ぜんぜん良くない!」と思っても既にクーリングオフの期間は過ぎている、ということに。

頭の片隅に入れて置いてください。

クーリングオフのこと

結婚相談所の契約は、クーリングオフが通用します。

契約に関する書面をもらってから8日以内に手続きをすれば、契約は無効となり、それまでに支払ったお金は返金してもらえます。

クーリング・オフは通常、訪問販売や電話勧誘販売などの契約に限ってのみ適用される法律です。

しかし、結婚相談所の契約方法に関しては消費者センターなどに苦情が多く寄せられるようになったため、2004年1月1日より、結婚相談所の契約方法が「特定商取引に関する法律」の『特定継続的役務提供』に追加指定されました。

これはどういうことかというと、

結婚相談所の契約には問題のある悪質な会社が多いので、マルチ商法やエステの勧誘などと同じく、普通の契約よりも少し有利にクーリングオフや中途解約ができる、ということです。

これって、経済産業省が結婚相談所はそれだけ問題の多い会社が多いと注意を呼び掛けている、ということ。

ですが、そういう悪質な契約方法を行っているのは、ごく一部の相談所です。

熱心で、丁寧で、良心的で、心優しい相談所は、たくさんあります。

結婚相談所に戻る

入会専用の親切な担当者にも気を付けて!

大手の結婚相談所の無料相談でもう1つ注意することは・・・・

良い担当者に当たった時なんです。

良い担当者に当たったのなら、よかったじゃない?

と思いますが要注意です。

京都の結婚相談所を比較しました-カラクリ悪質な結婚相談所では、最初の無料相談をするスタッフが入会した後も担当してくれるとは限りません。

無料相談の時はもの凄く感じのイイ人だったのに、入会して紹介された担当者はぜんぜん頼りなくて、ましてや人生の相談なんてしたいとも思わない・・・

これ、とてもよくある話です。

大手では、最も有能なスタッフが無料相談専門のスタッフになっていることが多いです。

なぜなら、その会社がもっとも会員数を増やせる方法だからです。

無料相談に行ったときは、必ず聞いてください。

「●●さんがずっと私を担当してくれるのですか?」って。

結婚相談所に戻る

結婚相談所の悪質なクロージングテクニック

京都の結婚相談所を比較しました-クロージングとは、契約とまとめること。

結婚相談所も営利企業ですから、入会させるためのテクニックを使います。

ここでは、無料相談から入会させるまでのクロージングテクニックの一例をお伝えします。

悪質な結婚相談所が無料相談で契約を取る秘訣は・・・何だと思いますか?

まず一番に、長時間話し込んで、疲れさせること、なんです。

疲れてしまったら断るパワーが湧いてこないんですね。

そして長時間になればなるほど、説明してくれている人との関係が強化されて、断りにくくなります。

無料相談中、現状のままでは結婚できない、という恐怖心を与えます。

人間は幸福を求めるよりも、不幸を逃れる方が行動しやすい、という特性を利用するんですね。

統計では40代の女性が結婚できる可能性が低いとか、独居老人の現状とか「入会しないとヤバいかも・・・」と思わせます。

そして、キレイな女性会員やカッコいい男性会員を見せます。

これは分かりやすい方法ですね。

そりゃあ、何万人もの会員がいるのですから、イイ人はいっぱいいます。

結婚相談所に戻る

なかなか帰してくれません

そして、期限のある入会をすすめます。

人は期限を決められた方が行動を起こすんです。

それでも入会を断ったら・・・説明する人が増えて、2対1や3対1で契約を迫られることがあります。

それでも入会を断ったら・・・なぜ入会しないのか?を聞いてきます。

入会をためらう理由は何ですか?って聞かれると、ほとんどの方は「金額」と答えるんです。

京都の結婚相談所を比較しました-最初に言えよそして、それがお金の問題だったら「今月中なら割引がありますよ」と、急に割引き制度を教えてくれます。

「先に言えよ!」って思います。

それでも入会を断ったら・・・無料登録をすすめてきます。

とりあえず無料で始めませんか?無料でやってみて、やってみよう!って思ったら入会してください。ってすすめてきます。

「お金の問題でためらっている」って、さっき言ってしまっているのでね・・・そこで、とりあえずの『無料登録』をすすめられると・・・

ここで断れる人は、ほとんどいません。

それでも入会を断ったら・・・じゃあ割引きするので、パーティーに参加しませんか?ってすすめてきます。

パーティーで運よく誰かとカップルになれたら、

入会をしないと相手と付き合うことができないシステムです。

気を付けてくださいね。

結婚相談所に戻る

結婚相談所は代表者の人柄が最重要

京都の結婚相談所を比較しました-優秀で温かいサポートの結婚相談所では、そういった悪質なクロージングはしません。

大手との決定的な差は、

自分を担当してくれる人がどんな人かはっきりとわかることです。

自分の担当者が途中で辞めることも少ないです。

そして何より、小規模の結婚相談所の経営者は自身で独立するくらいの人ですから、有能でパワーのある方が多いです。

何気なくアルバイト感覚で会社勤めをしている人や、社会に出たばかりの社員、趣味の延長で働いている人ではなく、自身の一生の仕事として情熱を持って仕事に取り組んでいる人なのです。

何度も言いますが、会員数や会員のレベルなどは大手の相談所でも小規模の相談所でも差はありません。

反対に、大手結婚相談所の利点と言えば、

小規模の相談所よりも会社自体が潰れる可能性が少ない

ということ。

利点はそれくらいしか思い当たりません。

結婚相談所に戻る

愛知&名古屋で本当に結婚できる相談所を徹底調査!おすすめは小規模?!

結婚相談所 名古屋-結婚相談所のこと愛知県と名古屋には数多くの結婚相談所が存在します。

結婚相談所選びに迷っているあなたに、結婚相談所探しのプロ目線のアドバイスをしたいと思います。

40歳の独身男性が、名古屋市内の15社以上の結婚相談所に無料カウンセリングをした内容です。

リアルな体験談と共に、現在の管理人の持っているプロ目線の知識を余すところなく正直に書きました。

結婚相談所-続きを読む

結婚相談所での本当の成婚率の話や、実際にはどんな会員がいるのかなど、実際の結婚相談所のホームページやブログでは知ることのできない情報も掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

愛知・名古屋ではどこの相談所に入会するべき?

結婚相談所には大きく分けて4つの種類があります。

(1)大手の結婚相談所
(2)中規模の結婚相談所
(3)小規模の結婚相談所
(4)ネット相談所

この4つの種類でどの相談所がいいと思いますか?

答えは・・・小規模の結婚相談所。

その中でもさらに・・・

魅力ある代表者が経営している相談所に入会するべきです。

もちろんケースバイケースではありますが、私なりに確信を持って皆さんにそう伝えています。

理由を簡単に説明すると・・・

婚活をサポートしてくれる担当者の能力を考えた時に、圧倒的に小規模の相談所の代表者の方が優秀だからです。

小規模の相談所の代表者というのは、小さいながらも会社や店舗を独立させた経営者です。

自分の人生を掛けて相談所の仕事をしている方が多く、人間的にも能力的にも素晴らしい方がたくさんいます。

そして魅力ある代表者は、会員の幸せを心の底から願ってサポートしてくれます。

反対に大手相談所や中規模の結婚相談所のスタッフは、ノルマや営業成績が厳しく、純粋に会員の幸せだけを願っていられない状況があります。

また、担当してくれるのがどんなスタッフなのか入会するまで分からないことが多く、一度決まった担当が変わることもよくあります。

婚活が成功するかどうかは、サポートしてくれる担当者によって大きく変わるものです。

あなたの人生を任せられるような担当者と共に婚活を頑張る必要があります。

「では、その魅力ある相談所をどうやって探せばいいのか?」

を実際に名古屋の相談所を調査した結果とともに、詳しく紹介していきます。

結婚相談所に戻る

合計15社の無料相談を調査!

男性が実際に無料カウンセリングに行ったのは大手の結婚相談所5社と中規模の結婚相談所4社、そして地域密着の結婚相談所5社です。

大手の相談所、中規模の相談所、小規模の相談所に分け、それぞれ事前の印象や訪問した際のオフィスの雰囲気、担当エージェントがどういう感じか、サービス内容、その後の対応などを比較したいと思います。

それぞれの個別の名前は伏せますが、素晴らしいと思った点や、ダメダメだった点に限り名前を出していることがあります。

これから真剣に婚活しようかな・・・と思っている皆さん、結婚相談所に入会する際は、よ~く調べてから入会した方がイイと思います。

なぜなら入会後に、「もっと調べておけばよかった」と、後悔している人がたくさんいるから。

この記事が少しでも皆さんの婚活の参考になるよう、正直なリポートをしていきます。

結婚相談所に戻る

愛知・名古屋の大手結婚相談所の無料相談に行ってみた

結婚相談所 名古屋-大規模の相談所 ツヴァイ、オーネット、サンマリエ、ゼクシィ、ノッツェなど、親会社が上場しているような、一度は聞いたことのある有名な会社を大手の結婚相談所と位置付けました。

大手の結婚相談所は当然、日本中に支社がありますので会員数も充実しています。

私はその、ツヴァイ、オーネット、サンマリエ、ゼクシィ、ノッツェ、の5つの相談所全てに無料相談に行きました。

何件かの無料相談に行って初めて分かることなのですが、大手の相談所と中規模小規模の相談所はシステム自体がまるっきり違っています。

どういうことかというと、これら5つの大手の相談所全ては、結婚をサポートする、というより、結婚希望者の情報を提供する会社です。

「情報を提供する相談所」って一体何?

大手の相談所のシステムというのは、ネットシステムの中で、自社の会員同士をマッチングするシステムのことです。

簡単に言うなら、マッチングアプリの高級バージョンと言っていいと思います。

当然、マッチングアプリと違って身分証明や独身証明、収入証明などを提出済みなので冷やかしや犯罪性などはありませんのでその辺は安心です。

おそらく皆さんが結婚相談所というものに対して抱いている

「世話好きのオジサンやオバサンが仲人になって結婚相手を仲介してくれる」ようなシステムではありません。

自分からネットで相手を検索し、写真や学歴や仕事内容や収入などを見て、好みの相手にお見合いやデートの申し込みをします。

申し込みをした相手からも「了承」してもらえたら、お互いのメールアドレスを教えてくれたり、システム内でデートの約束をする、というシステムになっています。

あとは各自でデートを重ね、別れたり、交際したり、プロポーズしたりを繰り返しながら、成婚する時や退会する時に結婚相談所の担当者に連絡することになります。

もちろん、何か心配事や不安なことがあった時に担当者にアドバイスを求めてもいいのですが、あくまでそれはシステムに関してのアドバイスであって個別の恋愛相談や結婚相談にはほとんど乗ってくれません。

担当者によってはたまに相談に乗ってくれることもありますが、個人に長く時間を割くことはできません。

悪く言えばドライなサポートですが、その分丁寧なサポートをする結婚相談所より価格が割安で、恋愛や結婚に関してそこまで他人のアドバイスが要るのかどうかは意見の分かれるところでもあります。

出会いさえあればあとは自分で何とかするさ、という方にとってはよいシステムです。

結婚相談所に戻る

大手相談所はどこも同じようなシステム

以前は、ツヴァイ、オーネット、サンマリエ、ノッツェ、の4社は、どこも同じようなシステムの内容でした。

しかし現在は大手の結婚相談所同士が提携や統合されて、大きく変化しています。

現在の大手の結婚相談所の個別の特徴をまとめました【2020年版】

楽天オーネット クリックで開く
ツヴァイ クリックで開く
ノッツェ クリックで開く
サンマリエ クリックで開く
パートナーエージェント クリックで開く
ゼクシィ縁結びカウンター クリックで開く
結婚相談所に戻る

大手結婚相談所のメリット

当然のことですが、大手の結婚相談所にはメリットもあるし、デメリットもあります。

大手相談所の一番のメリットは、相談所自体が倒産する可能性が少ないということです。

「そんなことは考えなくてもいいでしょう」と思うかもしれません。けれど中小規模の結婚相談所では、実は結構あり得ることなのです。

「他の相談所と合併することになった」
「たった一人で運営している代表者が病気になった」
「年配の経営者が亡くなった」
「倒産した」

などなど。

もしそうなると、入会時に期待していたサポートと違ってしまって……「こんなはずじゃなかった」となってしまいます。

結婚相談所

だいたい、婚活をしている時間は限られているんです。婚活には時間制限があるのですから。

「結婚相談所が潰れる」とか「経営者が病気になる」とか、そんなことに気を回している時間など1秒もありません。

だから「倒産リスク」として、大手の相談所を一考する価値は十分にあると思います。

もう1つのメリットは、サポートが極めてドライです。会員とカウンセラーとの煩わしい人間関係などは発生しないことが多いです。

会員を検索するシステムさえ使わせてくれれば後は自分で何でもできる、という人には最適です。

最後のメリットは、大きな企業が経営しているので個人情報の保護をかなり厳しく行っていることが多いです。中小規模の相談所には管理の緩い相談所がけっこうありますから。

結婚相談所に戻る

大手結婚相談所のデメリット

デメリットもたっぷりあります。

まず第一に、ほとんどの大手結婚相談所がサポートの充実を謳ってはいますが、実際のサポート内容を見ると、笑ってしまうくらい、しょうもないです。

半年に1度くらい、「どうですか?」と、世間話のような電話があるくらい。中小規模で頑張っている結婚相談所の丁寧なサポートには到底敵いません。

また丁寧なサポートを求めると、当然のこと価格が跳ね上がっています。これはある意味致し方ないことです。

結婚相談所に戻る

大手の気を付けておきたいデメリット

それともう1つ、皆さんに知っていてほしい大手結婚相談所のデメリットがあります。それは「トンデモ会員」が多いということです。

「トンデモ会員」とはトンデモナイ会員のこと。当サイトの体験談ページには、あり得ないような実体験が多く寄せられています。ぜひ一度読んでほしいと思います。

全国の会員から結婚相談所の体験談を集めました

「交際している女性の家にオッサンが住んでいた」
「神様を信じていないことでキレられた」
「異常な性欲を持つ女性がいた」
「無口、無言、で3時間もの長時間、お見合いから帰してくれなかった」
「初デートで往復10時間のドライブに連れて行かれた」
「マンションを買わそうとしてきた」
「いきなり母親がデートに乱入してきた」

などなど……

愛知・名古屋の結婚相談所をこのような「嘘でしょ?」と思うようなエピソードが寄せられてくるのはほとんどが大手の結婚相談所です。

小規模の相談所なら、そういう会員が在籍していると自社の評価が下がり、他の相談所から文句を言われてしまいます。その辺りの危機感もあって、神経質なくらいキチンと管理しています。

しかし大手では独身証明書や年収証明等の書類さえしっかり提出していればあとは放っておかれることが多いです。

1人のカウンセラーが担当している会員数も膨大なため、管理の徹底は難しく「トンデモ会員」が野放しになってしまうのです。

大手相談所のメリットとデメリットをきちんと知った上で、自分にぴったりの相談所を探す必要があります。

結婚相談所に戻る

無料相談後の入会勧誘に注意!

結婚相談所 名古屋-大規模の相談所大手の相談所に無料相談に行く際に特に注意してほしいことがあります。

それは、すべての会社で、『その場で入会を勧められる』ということ。

きちんとした接客マニュアルがあるのでしょう。

システムの説明や料金の説明、会員数のこと、結婚までの道のりなどなど、担当スタッフはスラスラと説明してくれます。

しかし、その説明を素直に聞いていると、そのまま入会させられる流れに乗せられてしまいます。

話を聞いている人が断りにくい話の持っていき方をするからです。

本当に断りにくいです。

『もうちょっと考えてからまたご連絡させてほしいです』

と言ったとしても、絶対すぐには了承してくれません。

『どこの部分でお悩みですか?』

『そこが解決できれば入会されますか?』

こうやって5つの会社全部が、入会マニュアル通りに最後の詰めをしてきました。

とりあえず説明だけでも聞きたい、と思っている方は重々気を付けて下さいね。

結婚相談所に戻る

愛知・名古屋の中規模結婚相談所の特徴

結婚相談所 名古屋-中規模の相談所大手ほどのネームバリューはないとしても、かなり有名で、複数の支店を持つ結婚相談所を中規模の結婚相談所と位置付けました。

ハイクラス専門の結婚相談所として、ネットで宣伝しているところが目につきます。

しかし、ハイクラス専門の結婚相談所というのは、医師や弁護士などのハイスペック男性との結婚をウリにして、実際には内容の薄いサービスであることがほとんどなので、絶対におススメできません。

ハイスペック男性専門結婚相談所に関する詳しい内容は、注意!結婚相談所のエグゼクティブコース入会の体験談をご覧ください。

中規模の相談所と地域密着型の相談所は、大手相談所と違って、自社会員の中からお見合い相手を紹介するシステムではありません。

結婚相談所に戻る

全国規模の連盟に加盟している

ほとんどの中規模結婚相談所は全国規模の連盟に加入しています

連盟では各相談所に登録している結婚希望者のデータを共有し、閲覧できるシステムになっています。

だから、その相談所自体がいくら小さくても、連盟が共有している何万人もの登録者の中からマッチング相手を探せるというわけです。

結婚相談所 名古屋-連盟中規模相談所のいいところは、大手の会社と違って、個別の会員に対する丁寧なサポートがあり、それでいて自社会員数も多いことです。

結婚相談所での成婚退会の中には、同じ相談所内で出会う人の割合が結構多いからです。

反面、値段が高いのにサポートは全然良くない、という相談所もかなり多くあります。

中規模の相談所に行く際には、よくよく調べてから行った方が良いでしょう。

結婚相談所に戻る

入会スタッフと担当スタッフは違う人

結婚相談所 名古屋-担当中規模の相談所に対するクレームで最も多いのが『担当者が頼りない、信用できない』というものです。

中規模の相談所のほとんどは、無料相談に来た方をその場で入会させるために、勧誘専用のスタッフに入会説明をさせています。

そして入会後に初めて担当者を紹介されることになるのです。

その点を注意していて下さい。

結婚相談所に戻る

中規模結婚相談所の無料相談に行ったリアルレポート

有名人を広告塔に使用している中規模の結婚相談所●●●●へ無料相談に行ってきました。

電車広告もガンガン出しており「結婚できない人をゼロに」という広告もありました。

知名度もある●●●●に、興味津々で無料相談予約をしました。

事前メールは好印象

無料相談の来店予約をメールでしました。

メールを返信してくれたのは男性のエージェントのAさん。

メールの文面や内容、返信の仕方は非常に丁寧な感じがしました。

プラ―バシー皆無の事務所・・・

名古屋駅からほど近い一等地にオフィスはありました。

オフィスへエレベーターで昇り訪問をします。

結婚相談所 名古屋-解放感まず、行って驚いたのは扉が開けっ放しになっていて開放的な雰囲気であったこと。

結婚相談所は他の人には相談できないプライベートなものであり、コソコソ相談しに行くという私の思い込みを打ち破ってくれました。

悪く言えばプライバシーが皆無です。

あまりに開放的な雰囲気に対して少し嫌悪感を抱きます。

オフィス内の区切りがあるブースでは、多くのカップルがお見合いをしていて非常に話し声がうるさく活気がありました。

オフィスは全体的に白色を基調にしており清潔感がある印象です。

来店してみると女性の案内スタッフに名前を確認されて、一番奥の窓際の席に案内されました。

気さくな50代の男性エージェント

担当してくださったエージェントの方はどうやらメールを送ってくれた男性のようでした。前にも述べたAさんです。

気さくな優しい印象の50代の男性でした。

全体的な説明も非常にわかりやすく、意味がわからないと思ったことは一度もなくスムーズに説明内容を理解できました。

結婚相談所に戻る

最大の魅力はコンシェルジュと呼ばれる専任担当者がついてくれるところ

結婚相談所 名古屋-解放感●●●●の一番の売りは「コンシェルジュ」と呼ばれる女性の担当者がつく点です。

コンシェルジュとは・・・

会員の希望の条件や好みなどを詳しく聞いて、良さそうな相手とマッチングさせるお世話係の事を指しています。

結婚相談所に戻る

大手相談所のことを教えてくれる

Aさんは●●●●と大手の結婚相談所を比較するために大手相談所のシステム内容を詳しく説明してくれました。

Aさんが説明してくれた大手のシステムは以下のようなものでした。

かなりボロカスに言ってました(笑)

大手相談所は「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」システム

●大手のシステムはコンピューターマッチングと呼ばれるものを使用しています。
●コンピューターマッチングとは文字通り機械が自動的に条件に合致した人を選んでくれるというものです。
●マッチングで検索条件に合致した人の中で良さそうな人に片っ端からアプローチメールを送っていきます。
●その後、上手くいけばお付き合いに発展しさらに上手くいけば成婚となるのです。
●一言でいえば「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」システムです。
●大手相談所の成婚率はかなり悪いです。●10%未満です。
●説明を聞く価値なんてありません。
●大手の相談所に入会したとしても、辞めてこちらに戻ってくる方がほとんどです。

って・・・ 本当にボロカスでした(笑)

コンシェルジュと一緒にお見合い相手を探す

大手の相談所が行っている自動のコンピューターマッチングシステムのミスマッチを埋めるのがコンシェルジュというサービスのようです。

この会社は大手と同じく、コンピューターを使って条件検索・マッチングをしていました。

ここでコンシェルジュが入って、相手に求めている希望条件、条件検索では判定できない相手の人柄、性格を基にマッチングを行い会えそうな相手を絞ってくれるのです。

大手のような「数撃ちゃ当たる」的な戦略で、とにかくアプローチメールを送りまくるというものではなく、コンシェルジュと一緒になって探す、というイメージ。

けれど・・・ 後に、実際に入会した人に聞いてみましたが、入会してからは、それほど丁寧に構ってはくれなくなるようです。

「まったく興味のない人ばかり紹介される」というクレームも多いようです。

結婚相談所に戻る

交際前の個人情報の交換は禁止

お見合いを開催する時は、基本的にアプローチをし合った男女2人だけで会うことになります。

この際に、連絡はエージェント経由で行わなければならず、メールアドレスの交換や教え合うことも禁止です。

お見合いする場所は名駅の周辺のホテルのラウンジやカフェで行います。

場所の確認やスケジュール調整、セッティングも全てエージェント経由で行うのです。

姓は教えず、ファーストネームだけ教えます。

その後お互いに交際の意思があれば連絡先の交換が許可されます。

女性にとっては非常に安心できるシステムです。

安易に連絡先を教えなくていいので、個人情報をネットで検索されフェイスブックを勝手に見られない、身の危険を感じることやストーカー行為をされる危険を防げます。

結婚相談所に戻る

PDCAサイクル一緒に繰り返してくれる

結婚相談所 名古屋-中規模の相談所お見合いの結果、お互いもしくは一方の反応や返事が「NO」だったとします。

この場合、必ず「NO」の理由をコンシェルジュに申告しなければなりません。

コンシェルジュが「NO」の理由を考慮して、改善を行い、次のお見合いやマッチングにつなげます。

手厚いフォロー体制ですね。

まあ、その分料金もかなり高めです。

次からはどういう会話をしたらよいか、どういう服装をするべきか、髪形の改善、化粧の改善、喋り方の改善など、コーチングと呼ばれる手法で掘り下げ掘り下げ、改善案を出していきます。

結婚相談所に戻る

成婚率がめちゃくちゃ高い???

●●●●では以上のようなコンシェルジェサービスを駆使した結果なのか、成婚率は24%と教えてくれました。

大手の結婚相談所が6%、地域密着型の結婚相談所は10%だそうです。

比較すると、2倍から3倍。

とんでもない数字ですね。

また、20代後半の男性は1年以内に68%も成婚して退会しているということです。

これまた驚異の数字ですね。

私も頑張ろうと思いました。

しかし!!

その後、この成婚率の数字の根拠、そしてどんな計算式でこの成婚率を導き出しているのか? 

と聞いたところ、Aさんはシドロモドロになりはっきり答えてくれませんでした。

この確率が本当なのか、疑問を持ちました。

相当怪しい、という印象です。

結婚相談所に戻る

無料相談後の入会勧誘が強烈

結婚相談所 名古屋-決意相談後、その場で入会をさせようというプッシュが、かなりありました。

強くプッシュをされたのは非常に残念です。

とりあえず入会して後からクーリングオフすればいいと言われたのには驚きました。

価格は、大手相談所よりも、小規模の相談所よりも、断トツで高かったです。

オススメできるの?

●●●●は自社会員の数の多さ、ネットマッチングを駆使した機動性、中小や零細相談所にあるきめ細かいサービスを上手くミックスさせていると説明されました。

その点はおススメできますが、料金が高額過ぎます。

説明をしてくれたAさんの雰囲気は良かったですが、担当者となる人に会えないまま契約をすることはできない、と思いました。

なのに、その場で契約をさせようとするテクニックを駆使してくることに嫌悪感が出て、そこが一番の残念な点でした。

説明を聞いたあとにもう少しじっくりと考える時間が欲しかった。

Aさんからは、他の相談所の説明なんて絶対に聞きに行かせないぞ、という決意を出まくっていました。

結婚相談所に戻る

愛知・名古屋の小規模結婚相談所の特徴

結婚相談所 名古屋-中規模の相談所小規模の結婚相談所というのは、支店などを持っていない地域に密着した相談所です。

その相談所の経営者が自分のサポートできる範囲の会員さんをきめ細やかなサポートで成婚まで付き合ってくれていることが多いです。

結婚相談所での婚活はそれほどトントン拍子に成功するものでもないので、信頼できる方からアドバイスを受けたり励ましてくれたり、というのはとても心強い限りです。

既に何組もの成婚カップルを送り出しているベテラン仲人さんがいる相談所なら安心だと思います。

反面、自社会員数は多くないので、相談所が加入している連盟システムに頼らざるを得ません。

また、相談所が加入している連盟の種類にもピンからキリまであるため、質の良くない連盟に加入している場合はどれだけ相談所と本人が頑張ってみても、「素敵な人がそもそも少ない」ということもあります。

そして小規模の相談所で一番大事なのは、代表者との相性です。

代表者と相性が合わない場合、また何かの理由で担当の仲人を信頼できなくなった場合などは、婚活が成功することはほぼなくなってしまうような気がします。

また、気を付けたいのは「何十年も前から結婚相談所をしています」という年配の経営者です。年配であるが故に、新しいことに取り組むのを嫌う人がたまにいます。

「この時はこうするのよ!」と従来の方法を決めつけ、臨機応変に対応してくれないこともあります。

小規模の相談所に入会する際は、必ず入念に経営者との相性を考えてから決断してください。

価格はたいてい低めに設定されています。

結婚相談所に戻る

愛知・名古屋の小規模結婚相談所の無料相談に行ってみた

結婚相談所 名古屋-中規模の相談所名古屋で地域密着型相談所と言われている○○○○へ行ってきました。

この相談所を選んだ理由は「大手はサポートがしょぼいからダメ!」と堂々とHPでこき下ろしており、大手とは違うサービスが受けれるのではないかと期待を感じたからです。

テンプレートみたいな返信メール

相談予約の返信メールはテンプレートをそのまま張り付けた感じがして、味気ない印象でした。

もう少し丁寧なメールを心がけた方が印象が良くなるのでは、と感じました。

プライバシーが保たれた事務所

名古屋の丸の内駅から徒歩5分の所に○○○○のオフィスはあります。

丸の内のオフィス街のど真ん中です。

同じビルや隣のビルには弁護士事務所、会計事務所という「お堅い」職業の事務所が軒を連ねています。

事務所はオフィスビルの中にありました。

扉は完全に閉じられていて、閉鎖的な雰囲気になっています。

プライバシーの確保は、ばっちりです。

ボタンを押すとオフィスからオジサンが現れて招き入れてくれます。

オフィス内は静かでした。

活気のある雰囲気は全くなく、誰もいません。

結婚相談所に戻る

誠実そうな50代男性エージェント

結婚相談所 名古屋-中規模の相談所対応してくれたのは、こちらも50代の男性のエージェントのBさん。

やや話がわかりにくい所もありましたが、概ね信用できそうな方で誠実そうだなという印象を持ちました。

ただ、Bさんは客を値踏みしているようです。

「身体障害者や派遣社員、アルバイトの男性がたまに相談に来るが丁重にお断りして返している」「そんな男性が結婚するのは難しい!」とBさんは述べていました。

この差別的発言の賛否はさておき、大手や中規模相談所にあるような「誰でもウエルカム」な雰囲気ではありません。

男性ならそこそこスペック(年収・社会的地位・健康面)を要求されます。

女性に関しても、容姿や年齢や収入や家柄など、アピールできるものがないと現況は厳しいようでした。

会員の数は少ない

会員の数は少ないと思います。

数としては数十人です。

中規模、大規模相談所に圧倒的に負けています。

けれど、全国の結婚相談所の会員を連盟で共有できるため、全く問題はないということでした。

お見合いのハウツーを教えてくれる

結婚相談所 名古屋-中規模の相談所○○○○は「何か心配事や質問がある時にはすぐに相談に来てください」というスタンスです。

例えばお見合いやデート前に不安がある時には、個別の相談を受け付けてくれます。

人生で初めてお見合いをするにあたり「どのような会話をすればいいか」「振舞い方」を事前にレクチャーしてくれます。

折角の一期一会の機会をふいにしないための非常にきめ細かいサービスであり、婚活初心者にはありがたいシステムです。

結婚相談所に戻る

お見合いにエージェントが同席する

お見合いでは担当エージェントが最初の15分くらい同席することもあります。

通常はその後退席するそうです。

初対面の人に異常に緊張してしまう人にとっては非常にありがたいシステムです。

ただ、私は大の大人にそこまでする必要はない、過保護だと感じてしまいました。

無料相談後の対応もあっさり!ゴリ押し勧誘はなかった

サービスやシステムの説明を聞き終わった後、特に入会のゴリ押しや勧誘はありませんでした。

説明の際に使用した用紙を渡されて終了です。

あまりにもあっさりし過ぎていて拍子抜けしました。

結婚相談所に戻る

おすすめできます!

私は○○○○○をおすすめできると感じました。

確かに大手や中規模の相談所のように多くの会員は持っていません。

けれどほとんどの相談所は、全国規模や都道府県規模の連盟で会員を共有するシステムとなっているため、出会える会員数は変わりません。

そして小規模の相談所では、代表の方が個別に細やかなサポートをしてくれます。(相談所にもよりますが・・・)

アプローチを送った人、お見合いに至った人達と1人1人しっかり向き合うことができることが多いようです。

結婚できるにせよ、結婚できなくて諦めるにせよ、結果はどうであっても、信頼できる方にサポートしてもらえるなら、納得した婚活ができると思います。

気を付ける点は、各相談所によって独自のシステムで運営していることがあるので、入会後にどんなシステムで相手を探すのか、事前にきちんと聞いておきましょう。

結婚相談所に戻る

大手相談所はマッチングアプリとほとんど同じ!婚活期間が長期化しやすい

結婚相談所 名古屋-中規模の相談所大手の相談所は基本的にコンピューターマッチングのみです。

その後、会いたい人にアプローチメールを送ります。

ただ、アプローチメールが集中するのはスペックが高い人です。

つまり、男性だと年収が高い人、女性だと年齢が若い、容姿が綺麗である人に応募が集中します。

アプローチメールを受け取る数は1日に20通以上と大量です。

そのような大量のメールを受け取っても、その人が自分に合っているのか考える時間は持てません。

一方、アプローチメールを貰えない人は延々と登録費用だけを払って婚活を続けることになりそう。

また、競争相手が多い異性にばかりアプローチメールを送り続けている会員も中々結婚を相手を見つけられず、ダラダラ婚活を続けているそうです。

ひたすら数撃ちゃ当たる手法を繰り返して、まともな方に出会えていないのが現状だと思います。

やっぱり小規模の相談所がおすすめ!!

やはり真剣に結婚を考えるなら小規模の結婚相談所の会員になった方がいいでしょう。

大手の相談所は自社の会員数が多いのは魅力ですが、個別のサポートが無い点、担当スタッフがどんな人になるのか分からない点、を考えるとおススメできません。

自分のスペックが高くて、次々に申し込みが来そうだという方はどの相談所でも大丈夫かもしれません。

結婚相談所に戻る

東京の結婚相談所と会員は全国と比べてここが違う

結婚相談所 東京東京には結婚相談所がメチャクチャ多いです。全国の結婚相談所の40%が東京にあるんです。

多くの場合、婚活市場の変化は東京から徐々に地方に広がっていきます。

だから東京の状況を見ておけば、そのうち地方にもその流れがやってくると考えていいでしょう。

ここでは、東京と全国の違いについてお伝えしたいと思います。

結婚相談所-続きを読む

東京は単独で活動している結婚相談所が多い

東京では新しい結婚相談所がどしどし出来ていて、若い経営者が特に多い地域。

昔から何十年と続いている老舗の結婚相談所と新米相談所が共存しています。

ここが結構問題になっていて、昔は相談所同士の連携というか、協力関係が出来ていたのですが、若い経営者にはその意識が少ないと言われています。

たしかに・・・

若い経営者には、そういうの、煩わしいと感じてしまうでしょう。

けれど実は、これが成婚には大切なのです。

会員と相談所のカウンセラーとが協力することで、成婚にグッと近付きます。

東京の相談所は相談所間の関係が希薄になりつつあります。

結婚相談所に戻る

東京の相談所はベテランカウンセラーが全力バックアップ

結婚相談所 東京東京には大ベテランの相談員が多くいます。

20年以上の経験者になると、新しい連盟よりも歴史が古いですから、ある意味連盟よりも事情通。仲間も多く、影響力があることも。

とくに古くからの相談所同士は仲間意識が強く、ビジネス的な考えではなく「おせっかい仲人おばさん」的な「若い人の結婚を後押ししたい」という使命感があります。

私と話していてもしょっちゅう、「最近の相談所は・・・」と愚痴も言います。

面倒・・・

と感じる人も多いのですが、実際に見ていると、こういう「おせっかい仲人」のいる相談所間同士のカップルは、最も成婚になりやすいんです。

恐るべしベテラン相談所!

なのです。

結婚相談所に戻る

東京の相談所は写真をあまり修正しない

結婚相談所 東京東京のフォトスタジオは全国に比べて写真の技術が高いです。全国に比べて料金も高めの設定となっています

特徴的なのは、画像修正をあまりしない点です。

メイクや照明で美しく撮影することに誇りを持っている印象があり、修正を希望すると断られることも多いです。

結婚相談所に戻る

東京の会員は相談所の比較検討がすんごい

東京の結婚相談所の会員と全国の結婚相談所の一番の違いはこれ。

東京の人はとにかく比較検討が大好きです。

5社も6社も相談所を廻る人がいます。

私はこのサイトで何度も言ってますが・・・

人間って比較材料が多くなればなるほど迷ってしまう生きものなのです。

婚活と一緒。

選択肢が多くなれば、決められなくなる。

一歩を踏み出せなくなっちゃいます。

もちろん、悪質なところもあるのでね。ソッコーで決めろとは思いませんが、選びすぎるのは考えもの。

適度な比較検討にすることをおススメします。

結婚相談所に戻る

東京の結婚相談所は不倫している人が多い?!

結婚相談所 東京これは正確な統計を取ったわけではありませんが・・・

東京の会員さんに、今までの恋愛経験を聞いていて、肌感覚で感じる数字。

他の地域と比べて倍くらい多い印象があります。

不倫、セフレ、単発の恋愛、そんなに好きじゃないのに付き合っている...

東京の人には、真面目な恋愛を本気で欲している反面、そういう関係を続けてしまうという悲しい一面があるようです。

結婚相談所に戻る

東京と横浜で最も結婚しやすい結婚相談所はどこ?徹底的に調べました

東京の結婚相談所 『東京ではどこの相談所がいいですか?』

『神奈川、横浜ではどこの相談所がいいですか?』

とよく聞かれます。

東京と神奈川には大小合わせて1000以上の結婚相談所がありますが・・・

ネットをなんとなく見て、なんとなく決めてしまうのは、絶対に止めたほうがいいです。

結婚相談所-続きを読む

悪質な結婚相談所に入会してしまい、後悔している人がとても多いからです。

じつは・・・ ネット検索で結婚相談所のことを調べても、真実の情報はほとんど分かりません。

結婚相談所を比較-東京と横浜なぜならネット検索で上位に表示されているサイトのほとんどは、多額の広告費をもらっている宣伝サイトだからです。

このページでは、結婚相談所選びに迷っているあなたに、業界の常識や秘密、そして結婚相談所選びのポイントなどを、正直に、正確に、お伝えしたいと思います。

今回の記事は、管理人自身が以前に東京と横浜の主要な相談所56社の無料相談を受けた内容と、業者間の評判、現会員からの評価、口コミ投稿などを加味し、現在の結婚相談所の状況を総合的に説明した内容となっています。

このページを読めば、

『どんな相談所に入会すればいいのか?』

『どこの相談所が最も成婚に近いのか?』

が分かるようになります。

また、結婚相談所のシステムや内容も詳しく説明しています。

ぜひこのサイトを活用して、あなたにぴったりの結婚相談所を探してください。

結婚相談所に戻る

東京、横浜ではどこの結婚相談所に入会するべきなの?

結婚相談所には大きく分けて4つの種類があります。

(1)大手の相談所
(2)中規模の結婚相談所
(3)小規模の結婚相談所
(4)ネット相談所

この4つの種類でどの相談所がいいのでしょうか?

答えは・・・小規模の結婚相談所です。

その中でもさらに・・・魅力ある代表者が経営している相談所に入会するべきです。

もちろんケースバイケースではありますが、私の経験ではそう感じることが圧倒的に多いです。

理由を簡単に説明すると・・・

婚活をサポートしてくれる担当者の能力を考えた時に、圧倒的に小規模の相談所の方が良いからです。

小規模の結婚相談所の代表者の中には、人間的にも能力的にも素晴らしい方がたくさんいます。

そして魅力ある代表者は、会員の幸せを心の底から願ってくれます。

反対に大手相談所や中規模の結婚相談所のスタッフは、ノルマや営業成績が厳しく、純粋に会員の幸せだけを願っていられない状況があります。

ここは会員にとって最高に重要な点で、ノルマを重視するカウンセラーは、それ程好きでもない相手との結婚をゴリ押しすることがあるのです。

また、担当してくれるのがどんなスタッフなのか入会するまで分からないことが多く、一度決まった担当が変わることもよくあります。

婚活が成功するかどうかは、ずっとサポートしてくれる担当者によって大きく変わってきます。

あなたの人生を任せられるような、魅力ある担当者と共に婚活を頑張る必要があります。

「では、その魅力ある担当者をどうやって探したらいいのか?」

を実際に東京と横浜の多くの相談所を廻って調査した詳細とともに、詳しく紹介していきます。

結婚相談所に戻る

東京と横浜にある全ての相談所に無料相談を申し込みました

結婚相談所 東京 横浜Yahoo検索で

「結婚相談所 東京」
「結婚相談所 横浜」

と検索して出てくる結婚相談所をすべて抽出し、全ての相談所に無料相談を申し込みました。

「結婚相談所 東京」は200社以上。

「結婚相談所 横浜」は80社以上。

もありました。全てを廻るには多過ぎると思い、こちらの条件が厳しいことを伝えてみて、相談所からの反応を見ることにしました。

「45歳の男です。年収は450万円。日常生活に問題はありませんが軽度の糖尿病があります。性格や価値観の合う女性と出会いたいと思っています。このような私でも良いご縁はありますでしょうか?」

と、こんな感じの幾つかの質問を書いて無料相談を申し込んだのです。

3日以内にレスポンスがないもの。返信メールにこちらからの質問に丁寧に答えてくれていないものについては無料相談を取りやめました。

良い相談所ではありません。

また、「その病気のことは伏せておきましょう」などという、相手のことを考えない相談所もありました。

良い相談所ではありません。

あなたの条件では「厳しい」「難しい」とネガティブなことばかり言ってくる相談所もありました。

良い相談所ではありません。

すぐに電話をしてくる相談所もありました。

その電話の対応を見て「丁寧な対応かどうか?」を判断しました。

偉そうな態度、上から目線の態度、何としても来店させようとする態度、ハキハキとしていない態度の相談所もありました。

良い相談所ではありません。

それで残った結婚相談所は合計66社。かなり削りました。

その中で10社の相談所はすでにサポートが悪いことが分かりきっている相談所だったので削除しました。

そうして56社が残ったので、その全ての無料相談に行くことにしました。(顔がバレている相談所には別の者が行きました)

結婚相談所に戻る

結婚相談所の連盟とは?IBJやBIUってどんな組織?

結婚相談所を説明する際に、何よりもまず連盟のことを先に説明したいと思います。

昔の結婚相談所は、それぞれの相談所に在籍している男性会員と女性会員がお見合いをして結婚を目指す、というシステムでした。

また仲の良い相談所同士で会員を紹介し合ったりもしていました。

だから、交友関係の広い相談所か在籍会員の多い相談所に入会することが、成婚の可能性を高める一番の方法だったのです。

結婚相談所 東京 横浜それがインターネットの出現で大きく変化します。

全国規模の大きな会社がネット検索システムを作り、各結婚相談所が自社の会員を登録するというシステムができたのです。

昔の仲人オジサンや仲人オバサンが抱えている数十人や数百人の相手からじゃなく、全国数万人の中からボタン一つで理想の相手を探すことができるようになりました。

この画期的な全国規模の会社のことを連盟と呼び、連盟の中には上場している企業もあります。

IBJやBIU、JBAやNNR、仲人連盟やネットコム、その他いろいろな連盟が吸収や合併、脱退や除名、ケンカや仲直りを繰り返し、熾烈な会員獲得合戦を繰り広げているのです。

本当は全国の連盟を一つにして、全員が共通のシステムを使うことが一番成婚率が上がるのですが。。。

国が少子化対策でやればいいのに、と思います。

結婚相談所に戻る

東京・横浜にはさまざまな種類の結婚相談所がある

結婚相談所には幾つかの種類があります。

体験者や業界の人間にしかわからないことなので、そこも先に説明したいと思います。

まずは昔からある、誰もが聞いたことのある有名な結婚相談所、オーネットやツヴァイ、ノッツェなどの大手の相談所です。

これらは結婚情報会社とも呼ばれています。

情報を与えるだけの会社、という意味です。

以前は「会員への丁寧なサポートは一切しない」「結婚希望者のデータだけを用意し会員に渡す」というサービスだったからです。

しかし最近は、その方法では丁寧にサポートをする中小規模の結婚相談所に顧客満足で勝てません。そこで少しずつ「丁寧なサポートもしますよ」と変化してきているのです。

もう一つは、全国規模の連盟に加盟している中小規模の結婚相談所です。

インターネットが発達し、全国の中小規模の結婚相談所が抱えている会員をひとまとめにして、全国の誰とでもお見合いや交際ができるようになりました。

だから会員は自分の入会している相談所がたとえ小さくても、全国何万人の連盟の会員の中から自分の理想の相手を検索してお見合いをすることができるのです。

各相談所によって結婚させる能力が違い、良い相談所と悪い相談所の差がとても大きいです。

もう一つは、自社のネットワーク内だけで結婚を目指す結婚相談所です。

全国規模の連盟にも加盟していたり、どこにも加盟せず純粋に自社だけだったり、いろいろなパターンがあります。

全てが自社会員なので、お見合い、交際、成婚に向かいやすい、という大きな特徴があります。

会員200名以上の中規模の相談所が多く、セレブやハイクラス専門と謳っている相談所も多くはこのタイプになります。

最後に、インターネット上で全てを行うネット相談所。

悪く言えば出会い系サイトのようなものですが、安いというはっきりとした魅力があります。

出会うことまではできますが、何か問題が起きた時の責任の所在がハッキリしていません。

嘘の経歴を言う人も多く、成婚する可能性は極めて低いです。

大企業がやっているのならまだいいですが、小さな会社や個人がやっている場合はさらに注意が必要です。

結婚相談所に戻る

結婚情報会社

まずは昔からある、誰もが聞いたことのある有名な結婚相談所、オーネットやツヴァイ、ノッツェなどの大手の相談所です。

これらは結婚情報会社とも呼ばれています。情報を与えるだけの会社、という意味です。

以前は「会員への丁寧なサポートは一切しない」「結婚希望者のデータだけを用意し会員に渡す」というサービスだったからです。

しかし最近は、その方法では丁寧にサポートをする中小規模の結婚相談所に顧客満足で勝てません。そこで少しずつ「丁寧なサポートもしますよ」と変化してきているのです。

結婚相談所に戻る

中小規模の結婚相談所

もう一つは、全国規模の連盟に加盟している中小規模の結婚相談所です。

インターネットが発達し、全国の中小規模の結婚相談所が抱えている会員をひとまとめにして、全国の誰とでもお見合いや交際ができるようになりました。

だから会員は自分の入会している相談所がたとえ小さくても、全国何万人の連盟の会員の中から自分の理想の相手を検索してお見合いをすることができるのです。

各相談所によって結婚させる能力が違い、良い相談所と悪い相談所の差がとても大きいです。

結婚相談所に戻る

自社会員内で成婚を目指す結婚相談所

もう一つは、自社のネットワーク内だけで結婚を目指す結婚相談所です。全国規模の連盟にも加盟していたり、どこにも加盟せず純粋に自社だけだったり、いろいろなパターンがあります。

全てが自社会員なので、お見合い、交際、成婚に向かいやすい、という大きな特徴があります。

会員200名以上の中規模の相談所が多く、セレブやハイクラス専門と謳っている相談所も多くはこのタイプになります。

結婚相談所に戻る

ネット相談所・マッチングアプリ

最後に、インターネット上で全てを行うネット相談所。マッチングサイト、マッチングアプリなんていうふうにも呼ばれていますね。

悪く言えば出会い系サイトのようなものですが、安いというはっきりとした魅力があります。出会うことまではできますが、何か問題が起きた時の責任の所在がハッキリしていません

嘘の経歴を言う人も多く、成婚する可能性は極めて低いです。大企業がやっているのならまだいいですが、小さな会社や個人がやっている場合はさらに注意が必要です。

結婚相談所に戻る

東京・横浜の大手結婚相談所の無料相談に行ってみた

東京と横浜の大手結婚相談所6社の無料相談に行きました。

大手とは楽天オーネット、ツヴァイ、サンマリエ、ノッツェ、パートナーエージェント、ゼクシィの6社のこと。以前にもこの6社の無料相談に行ったことがありますが、どこの相談所も少しずつサポート内容が変化していました。

大手の結婚相談所の個別の特徴をまとめました【2020年版】

楽天オーネット クリックで開く
ツヴァイ クリックで開く
ノッツェ クリックで開く
サンマリエ クリックで開く
パートナーエージェント クリックで開く
ゼクシィ縁結びカウンター クリックで開く
結婚相談所に戻る

大手結婚相談所のメリット

当然のことですが、大手の結婚相談所にはメリットもあるし、デメリットもあります。

大手相談所の一番のメリットは、相談所自体が倒産する可能性が少ないということです。

「そんなことは考えなくてもいいでしょう」と思うかもしれません。けれど中小規模の結婚相談所では、実は結構あり得ることなのです。

「他の相談所と合併することになった」
「たった一人で運営している代表者が病気になった」
「年配の経営者が亡くなった」
「倒産した」

などなど。

もしそうなると、入会時に期待していたサポートと違ってしまって……「こんなはずじゃなかった」となってしまいます。

結婚相談所

だいたい、婚活をしている時間は限られているんです。婚活には時間制限があるのですから。

「結婚相談所が潰れる」とか「経営者が病気になる」とか、そんなことに気を回している時間など1秒もありません。

だから「倒産リスク」として、大手の相談所を一考する価値は十分にあると思います。

もう1つのメリットは、サポートが極めてドライです。会員とカウンセラーとの煩わしい人間関係などは発生しないことが多いです。

会員を検索するシステムさえ使わせてくれれば後は自分で何でもできる、という人には最適です。

最後のメリットは、大きな企業が経営しているので個人情報の保護をかなり厳しく行っていることが多いです。中小規模の相談所には管理の緩い相談所がけっこうありますから。

結婚相談所に戻る

大手結婚相談所のデメリット

デメリットもたっぷりあります。

まず第一に、ほとんどの大手結婚相談所がサポートの充実を謳ってはいますが、実際のサポート内容を見ると、笑ってしまうくらい、しょうもないです。

半年に1度くらい、「どうですか?」と、世間話のような電話があるくらい。中小規模で頑張っている結婚相談所の丁寧なサポートには到底敵いません。

また丁寧なサポートを求めると、当然のこと価格が跳ね上がっています。これはある意味致し方ないことです。

結婚相談所に戻る

大手の気を付けておきたいデメリット

それともう1つ、皆さんに知っていてほしい大手結婚相談所のデメリットがあります。それは「トンデモ会員」が多いということです。

「トンデモ会員」とはトンデモナイ会員のこと。当サイトの体験談ページには、あり得ないような実体験が多く寄せられています。ぜひ一度読んでほしいと思います。

全国の会員から結婚相談所の体験談を集めました

「交際している女性の家にオッサンが住んでいた」
「神様を信じていないことでキレられた」
「異常な性欲を持つ女性がいた」
「無口、無言、で3時間もの長時間、お見合いから帰してくれなかった」
「初デートで往復10時間のドライブに連れて行かれた」
「マンションを買わそうとしてきた」
「いきなり母親がデートに乱入してきた」

などなど……

東京・横浜の結婚相談所をこのような「嘘でしょ?」と思うようなエピソードが寄せられてくるのはほとんどが大手の結婚相談所です。

小規模の相談所なら、そういう会員が在籍していると自社の評価が下がり、他の相談所から文句を言われてしまいます。その辺りの危機感もあって、神経質なくらいキチンと管理しています。

しかし大手では独身証明書や年収証明等の書類さえしっかり提出していればあとは放っておかれることが多いです。

1人のカウンセラーが担当している会員数も膨大なため、管理の徹底は難しく「トンデモ会員」が野放しになってしまうのです。

大手相談所のメリットとデメリットをきちんと知った上で、自分にぴったりの相談所を探す必要があります。

結婚相談所に戻る

東京・横浜に多いハイクラスの結婚相談所とは?

東京や横浜の結婚相談所で特に多いのが「ハイクラス・ハイステータス・セレブ専門の結婚相談所」です。東京の銀座、青山周辺にある相談所はほぼこのタイプ。

専門でなくても「ハイクラス・ハイステータス・セレブ専門コース」のある結婚相談所は東京や横浜に多くあります。

東京・横浜結婚相談所 多くの女性が心の奥底で「セレブ婚」を望んでいるのかもしれません。それは男性が「美しい女性」を好むのと同じ現象で、当然のことでもあります。

しかし、そんな女性の気持ちを利用して金儲けをしている結婚相談所があることを知っていてほしいと思います。

ほとんどのハイクラス向けの結婚相談所は、女性のそういう気持ちを逆手にとって高額の費用を設定し、ボロ儲けをしているのです。

「それでハイクラスの男性と会えるの?」と聞きたくなりますが……答えは……ほとんど出会えない。

「ホントにハイクラスの男性はいるの?」とも聞きたくなりますが……答えは……ほとんどいない。

結婚相談所に戻る

ハイクラスの相談所の悪いはなし

ハイクラス専門の相談所に入会する男性会員の費用は極端に低いことが多いです。当然、結婚への意識はすこぶる低くなります。

名前だけ在籍している幽霊会員が多いのが実情です。そういった相談所は、ハイレベルの男性会員を餌にして女性会員を勧誘しているのです。

また、ハイクラスの結婚相談所がよくやるサービスの1つに「毎月●●名のハイクラスの男性会員を紹介します」というのがあります。

けれど……全てが、とは断言できませんが、怪しいものが多いです。

東京の相談所で本当にあった話ですが、女性会員100名に1ヶ月に紹介する男性会員の総数はたった6名。女性100名全員に同じ男性会員の写真付きプロフィールシートを郵送していたのです。

女性会員同士は知り合いではないので、全員に同じ男性会員を紹介しているという悪質な手口がバレませんでした。

結果、女性会員の大半がそのたった6名の男性会員にお見合いを申し込みましたが、ほとんど全員がお断りをされました。当然です。

実際にこんな悪質な相談所があったのです。そこまで考えると、その男性会員が本当に存在するのかどうかも怪しくなってきます。

悪質相談所の言い分はこうです。

「医師や会社経営者や名士の家柄の独身男性は自分が婚活していることを知られたくないので連盟に登録していません。私たちが素敵な女性をピックアップして個別に紹介するのです」

う~ん……上手くできていますね。

ハイクラスを専門にする相談所の決まりきったトークでは「当相談所は独自のネットワークからハイクラスの男性に入会してもらえるのです」と言うのですが、私の知る限り、業界内においてそのようなネットワークを確認できた人は1人もいません。

また、本当にハイクラスの男性会員が在籍している結婚相談所でも、連盟の中のハイクラス男性の総数には到底及びません。ハイクラスの男性との結婚を希望するのなら、普通の連盟のシステムで婚活する方がいいのです。

まったく一般会員と同じシステムを提供していながら、ハイクラス専用の高い会費を徴収している相談所もよくあります。

東京や横浜にはハイクラスやハイステータスを売りにした相談所がかなり多いので、女性は特に気を付けて下さい。

結婚相談所に戻る

ハイクラス相談所のもう1つの特徴

ハイクラス向け相談所には、もう1つの大きな特徴があります。それは、カウンセラーが有能なところです。

ハイクラス専門の結婚相談所は、金額が高額なため荒稼ぎをしていることが多いです。その資金力にモノを言わせて高額な給与を支払って、有能なスタッフを雇っています。

無料相談に行くと「とてもいいカウンセラーだなぁ」と誰でも思ってしまう人が多いんです。

会社やサロンが高級ビルにあったり、パンフレットやホームページが洗練されていたりなど、【良い相談所】と見せる力はダントツです。

誰でも信じてしまいます。

結婚相談所に戻る

東京・横浜のハイクラス結婚相談所で初めての体験

東京・横浜のハイクラス専門の相談所に無料相談に行った際、2つのハイクラス専門相談所で初めての体験をしました。

2つとも、その場での契約をやんわりと断った時のことです。それまで優しかったカウンセラーの表情は一変して、「なぜ今入会を決めないのですか?」と詰め寄ってきたのです。

「すみません、もう1件相談に行く予約を入れていますので……」と言うとしぶしぶ納得。スタッフは一旦退出し、何かを持ってきました。

東京・横浜の結婚相談所ハイクラス 1つ目の相談所は、「これどうぞ。今月、当相談所は創業●●年なんです。来社して頂いた方全員にプレゼントをしています。」と、まあまあ高級な菓子折りセットをくれました。

なんとも断りにくくなるなあ……と思いました。こういったプレゼントをもらったことは初めてでした。

どこの相談所も入会させるためにいろんな手を打ってきます。

もう1つの相談所はさらにすごかったです。

なんと、「ただ今、抽選キャンペーンをしていま~す!」と、くじを引かせてくれたのです。

東京・横浜の結婚相談所ハイクラス私の引いたくじをカウンセラーが見ると、鐘を「カランカラン!」と鳴らし「おめでとうございます~!入会金割引き券が当たりました~!」と……。

ここまでやってくれると、逆に面白い。よくやるなあ……と思いました。

結婚相談所に戻る

東京・横浜の結婚相談所が知られたくない『成婚率』のこと

各結婚相談所のホームページで『成婚率』という言葉をよく見ると思います。この成婚率とは何の数字でしょうか?

実は、成婚率という言葉には決まった定義はありません管理体制がきっちりとしている連盟では、各加盟相談所がホームページで表示する成婚率の数字を厳しく指導することもあります。

けれど実際は、各相談所が勝手に弾き出した数字を表示していることが多いです。何を「普通」とするかは難しいところですが、一般的に考えてみると、例えば100人がその相談所に入ったとして、50人が結婚出来たら「成婚率は50%」と考えるのではないでしょうか。

しかし実際はそうではありません。相談所を庇うわけではありませんが、「計算が非常に難しい」という事情もあります。

  • 10年間婚活を続けてまだ結婚できていない人をどうするのか?
  • 1ヶ月だけ活動をして、すぐに婚活を辞めた人をどうするのか?
  • 休会している人をどうするのか?

など、どちらともいえない数字が多いのです。結果、各相談所が自分にとって都合の良い弾き出し方をしています。

例えば・・・

  • 婚活を辞めて退会をすると成婚率が減ってしまうので、退会とせずに休会とする。
  • 1年以内に結婚できずに辞めた人は人数に入れない。
  • ●交際期間が3ヶ月を過ぎると一旦成婚とする。その場合、その相手と破局した際は費用0円でまた再開できる。

また「●●年以内の成婚率▲▲%」というのも難しいです。私から見てもよくわからない数字です。

入会した会員が●●年以内に結婚できる確率なのか、結婚した会員のなかで●●年以内に結婚した割合なのか、たぶん相談所のスタッフもよく分かっていないでしょう。

ここで私が言いたいのは、「成婚率」なんてよく分からないものは無視した方がいいということ。

あなたが結婚出来れば成婚率は100%だし、あなたが結婚できなければ0%ということです。結局はあなた自身がどうなのか?問題はそこだと思います。

結婚相談所に戻る

心理カウンセリングってどうなの?

結婚相談所を探していると【心理カウンセリング】という言葉をよく見かけるようになりました。ここでは結婚相談所で行われている心理カウンセリングを詳しく説明してみます。

管理人は今まで10社以上の結婚相談所で心理カウンセリングを受けた経験があります。

東京・横浜の結婚相談所正直に言って「良かった」ものから「意味わからん」というものまで様々でした。

まず最初に言っておきたいのは、

「心理カウンセラー」というのは行政機関が発行している資格ではないということです。

大学院卒業を資格条件としている「心理カウンセラー」の中で最も難しいとされる臨床心理士の資格でさえも、じつは民間の資格なのです。(2017年から公認心理師という国家資格制度ができる)

東京・横浜の結婚相談所"ほとんどの心理カウンセラーの資格は、民間の団体が自分たちで決めたカリキュラムの講義を受けた人全員に与える、言わば表彰状みたいなものです。厳しい試験ではなく、お金を出して授業を受けさえすればもらえることが多いようです。

私は今まで結婚相談所で働く数多くの自称「心理カウンセラー」と会ってきましたが、その中で尊敬できる人はたった2名でした。

では、私が尊敬している名カウンセラーと「意味わからん」という表彰状カウンセラーの違いはどんなものだったのか、具体的にお伝えします。

尊敬カウンセラーと表彰状カウンセラー、最初にやることは同じです。こちらの話を聞く、という作業です。

こちらの話を聞きながら、最近は心理学を取り上げる本やメディアも多いから聞いたこともあるだろう「ラポール」という信頼関係を作るわけです。

尊敬カウンセラーと表彰状カウンセラー、まずはその話の聞き方が、まったく違います。

表彰状カウンセラーは、こちらの言葉を教科書通り「ふ~ん、そうなのですね。〇〇〇〇なのですね。どうして岡田さんは〇〇〇〇なのでしょう?」といった感じの、こちらの言葉と同じ言葉で返してくる「ミラーリング」。

またはこちらの話すペースと同じ口調とスピードで相槌などをしてくれる「ペーシング」などなど。「あ~それ、やってる人いるね~」と、前にも誰かにやられたことがあるような技術を、堂々と使ってきます。

そうやって一つの問題を見つけると、その問題からこちらの心を深く深く掘り下げていこうとします。カウンセリングしていて「なるほどねぇ……」という感じです。

逆に尊敬カウンセラーは、そういう私が知っているような技術は決して使いません。普通に会話をしています。<何にも聞いてこないこともあります。

「へっ?これカウンセリング?」 という感じ。

でもカウンセリングの最後や、または別の日に「岡田さんて、〇〇〇〇〇ってとこありますね~」って言うのです。

東京・横浜の結婚相談所「ええっ~~~! なんでわかるの?」と驚かされるのです。

表彰状カウンセラーは、こちらの過去にあった大きな出来事を詳しく聞こうとしてきます。こちらも、「あっ、その時のことが私の人生に影響してるのか」と思いながら話をしてしまいます。

尊敬カウンセラーは、「えっ、そこ、関係ある?」ってことを聞いてくるのです。

こちらが考えてもいなかったような場所、見当のつかない、意味が分からない場所に踏み込んでくるのです。結果、どこでどうやったのか分らない方法で、自分の知らなかった深層心理を見事に暴いているんです。

尊敬カウンセラーに『最近の心理カウンセラーブーム』について聞くと「心配だ」と言います。

軽い気持ちでトラウマや深層心理を引き出すだけ出しておいて、治め方を知らないカウンセラーが増えているそうです。

また心理カウンセラーと名乗っている人の中には、本人が心を病んでいる人が非常に多いそうです。これは過去に自分の心の問題に向き合いたくて心理学を勉強し「たまたま資格を得た」という棚ボタカウンセラーが多いということ。

棚ボタカウンセラー本人が体調を崩しカウンセリングができなくなる、ということも頻繁に起きています。

結婚相談所に戻る

東京・横浜の婚活パーティーはどうなの?

婚活というと、結婚相談所以外にも婚活パーティーや合コン、友達からの紹介や出会い系サイト、相席居酒屋や出会いバーなど様々な方法があります。

では、結婚相談所以外の婚活はどうなのでしょう。

東京・横浜の結婚相談所ここでは、その中でも婚活パーティーに焦点を当ててみます。

私は婚活パーティーの主催者やパーティー会社の経営者などとも多くの交流があります。婚活パーティーの参加者から相当数の相談も受けています。以前、婚活パーティーを主催していたこともありました。

それらの情報をもとに導き出した答えは……「ダメだこりゃ!」です。

確かに、婚活パーティーでカップルになることは多い。交際に発展することも多い。けれど、そこまでです。そのあと真剣に交際が続いて、めでたく結婚、となることはほとんどありません。

もちろん、めでたく結婚できた人もいますが、本当に少ないのが現実です。カップルになった後に別れる人の数たるや、とんでもない数です。

結婚相談所の別れよりも性質が悪いのは、パーティーでの出会いからの別れでは、身体の関係を持ってしまっていることが多いことです。

男性からすればやり逃げ。

女性からすれば、ヤラレ損。

ということです。もちろん男女の別れに「どちらのせいだ!」とかはありませんが……

結婚相談所に戻る

婚活パーティーの恋愛が続かない理由

なぜ婚活パーティーの出会いはほとんどが別れる結果となるのでしょうか?

その理由は……共通の知り合いや間を取り持つモノや人が介在していないからです。自分一人と相手との関係だけなので、いくらでも嘘がつけます。簡単に逃げることができます。

東京・横浜の結婚相談所誰でも出会った時はちょっとイイ格好をして、嘘ではないがちょっとイイ感じに伝えていることが多いでしょう。

そして男女の恋愛には、いろんなことが、必ず起きます。出会った後、ずっと幸せな状態だけが続くなんてありません。必ず、険悪な雰囲気や盛り上がらない時期はやってくるものです。

恋愛経験が豊富でない男女が出会うなら猶更のこと。

その時に、カップルの間を繋げるモノや人がないと、すぐに会わなくなってしまうのです。

これはヤバいです。一度会わない時期を作ってしまったら、もう一度修復するパワーが出てきません。

人間とは弱い生き物です。自分1人の世界で行動していると「嫌なこと」から逃げてしまいます。そんな時でも誰かが間にいたのなら、謝ることもするだろうし、話し合いもするでしょう。

そういうことを繰り返しながらお互いを信頼するようになって、そしてその人を結婚相手として選ぶのです。ケンカや仲直りを繰り返し、相手をますます愛せるようになるのです。

そうじゃないでしょうか?

結婚相談所に戻る

成婚料金は入会時に支払うコースがいい?それとも結婚が決まってから支払うコースがいい?

東京・横浜の結婚相談所結婚相談所では、

『成婚料を入会時に支払う高額なコース』『成婚料を結婚が決まってから支払うコース』を設定していることが多いです。

基本的には最初に一括で支払うコースの方が割引きになっています。

どちらがいいのでしょうか?

管理人への相談でよくあるのは「成婚してから成婚料金を支払う方が結婚させるために努力してくれると思うので、最後に払うコースにした方がいいのでしょうか?」というものです。

残念ながら、それは正解ではありません。

理由を説明すると、相談所によっては、成婚料金をもらうために「どんな人でもいいから結婚させようとする」こともあるからです。

大手相談所のカウンセラーほどこの傾向が強くなります。

大手の相談所では、担当カウンセラーと会員との人間関係はほとんどありません。その会員の、その後の結婚生活までを考えて対応してくれることなど期待できないのです。ノルマの厳しい大手相談所ほど事務的になるようです。

結婚を真剣に考えている相手がいるけれど、何か違和感を感じた時とき「引き返す勇気」「立ち止まる勇気」は絶対の絶対に、本当に絶対に、大事なことだと思います。なぜなら、一生の問題だから……

イイ相談所なら「ちょっと考えてみましょう」と一緒に問題を考えてくれるはずです。

だけど、そんな時、成婚料金や成績を稼ぐためにどんどんプッシュされたらどうでしょうか。

東京・横浜の結婚相談所ただでさえ家族や友人が結婚を楽しみにしているのです。自分1人の力で引き返すことはとても難しいでしょう。

また違った側面もあります。

成婚料金を最初に支払ったケースでは、成婚したら辞めてしまうので結婚しないように、破局するように願っていることもあるのです。

実際に、交際中の相手に相談所が本人に内緒で……勝手に交際終了を伝えていたという最低の相談所の事例もあります。

成婚料金後払いでも、いずれ結婚できそうな人にはすぐに結婚できないように仕向ける事例もあります。相談所からすれば、会員が長~く会費を払い続けてくれて、最後に成婚、という結果が一番望ましいのです。

こういうことは入会前にも、入会後だって見抜けません。代表者の人間性を見るしかないのです。

結婚相談所に戻る

東京・横浜で選ぶなら良いサポートをしてくれる結婚相談所

では具体的に結婚相談所の良いサポートとはどんなものでしょう。

東京・横浜の結婚相談所サポート内容で最も大きな差が出るのは、担当者と直接会うカウンセリングです。

婚活というのは、今あなたが思っている以上に傷付くことが多いものです。しょっちゅう、落ち込みます。それも1度や2度とは限りません。

最悪の例を挙げてみると……大好きになって、将来を真剣に考えていた人に、理由も何も告げられずに突然別れを言われることがあります。

その際、こちらから連絡を取ることができない、という約束事になっているのです。

東京・横浜の結婚相談所あなただったら、こんな状況に耐えられるでしょうか?そんなこと、普通の感情の持ち主だったら耐えられるわけがありません。

そんな時に、一緒にこの問題を共有してくれる、信頼できる人がいるかどうか、がとても重要なのです。話を聞いてくれるだけでもいいのです。

イザという時に、会員に時間を割かない相談所は良い相談所とは言えません。

結婚相談所に戻る

カリスマカウンセラーってどう?

婚活のスピードは人それぞれ。自分のペースで婚活をしたい人だっているでしょう。そういう人にとっては、「おせっかいオバサン」や「説教オジサン」が自分のテリトリーに入ってくることは面倒でしかありません。

本当に困った時にも相談する気さえ起きないと思います。

有名な「カリスマカウンセラー」と呼ばれている人でも好き嫌いが分かれることが多いです。カリスマカウンセラーは、自分の求める婚活のスタイルをどんどんプッシュしてくる人が多いからです。

たくさん会わなくちゃダメ。そんな人はお断りしなくちゃ。もうそろそろプロポーズの時期です。

など、こちらと相手の関係性や性格などお構いなしに、自分が神様なのだ、とばかりにプッシュしてくる人が本当にいます。

結婚相談所に戻る

気楽に活動できる相談所はどう?

しかし、逆に放ったらかしも大きな問題です。

最近の会員は昔の会員に比べて、相談所からの連絡を嫌がる傾向があります。電話はもちろん、メールで用件を伝えても返信をまったくして来ない会員が増えているのです。

そういう会員には心地よく活動してもらうために、放ったらかしで好きなように活動させておけばいいでしょうか?

いいえ、そうではありません。

良い相談所の良いサポートとは、会員の状況を踏まえたうえで、ちょうど良いタイミングで、ちょうどよいエネルギー量で、適切なアドバイスをくれることなのです。

それは、会員の心地良さだけを考えるのではありません。会員にとって耳の痛い話であろうと、「ここだ!」という時には会員に厳しく指摘して誘導してくれる人がいいのです。

結婚相談所に戻る

優秀なカウンセラーとは?

バツイチ再婚

そういう最適なアドバイスは、一朝一夕にできるものではありません。これは、そのカウンセラーの経験値がものをいいます。

相談所業の経験はもちろんですが、それだけではなくカウンセラーの生きてきた人生全てをひっくるめた人間としての経験が必要です。たくさんの相談所を見ていると、「スゲェ~!」と驚くほどの能力を持っているカウンセラーが実際にいます。

「ここで励まさないとこの人は婚活を諦めてしまう」
「今、ここでプロポーズに踏み切るのが一番だ」
「やっと信頼関係が出来てきた。厳しく指摘するなら今だ」

という絶妙のタイミングで声を掛ける、食事に誘う、カウンセリングをするのです。

どこの相談所に入会しても、会員が使うシステムはほとんど同じものです。しかし、この『優秀なカウンセラーの存在』が大きく違ってくるのです。

代表者の持っている人間力、経験値、アドバイス力、コーチング力、が大きな支えとなります。

結婚相談所に戻る

カウンセラーはどんなアドバイスをしてくれるのか?

ハッキリ言ってしまえば、結婚しやすい人ならどこの相談所に入ろうがすんなり結婚できるのです。しかしそうではない人にとって、カウンセラーがどんなアドバイスをしてくれるのかが重要なのです。

どれだけモチベーションを持たせてくれるのか?
どの時期にどのタイミングで、どんなアドバイスをくれるのか?
自分に合った相手をどうやって選べばいいのか?
理想と現実をどうやって合わせていくのか?

これには正解があるわけではないから非常に難しい。男と女の恋愛の話なのですから……そういう微妙な部分を、丁寧に臨機応変に対処してくれる相談所がいいのです。

結婚相談所に戻る

全てが完璧な相談所などない

全ての能力を完璧に兼ね備えている相談所などは存在しません。

ある相談所は会員が傷付いた時に支えることに重きを置いているし、ある相談所は交際に入った段階でのアドバイスに力を入れています。

相談所によって得意なことが違うのです。

「じゃあ、私は早く真剣交際をしたいので、お見合いから交際になるためのアドバイスを得意としている相談所を教えてください」と聞いてくる人がいます。

そうじゃないです。

あなたが今、入会前に想定していることがそのまま起こるかと言えば……まったく違います。婚活において、その人がどんな問題で悩むのかなんて、実績十分な優秀なカウンセラーにだって読めません。

だからそんなことを考えるのは意味がないのでは?と思います。

結婚相談所に戻る

相談所のサポート例

相談所で実際に行っている、サポート内容の例を挙げてみましょう

初回のカウンセリングで希望を丁寧にくみ取る。
会員の深層心理を引き出す
条件面を引き上げる提案をする
会員のモテ度をアップさせる
会話能力を上げる
デートプランや良いお店を教えてくれる
服のセンスアップをサポート
メイク能力アップをサポート
心理カウンセリングで心の問題を取り除く
自分の希望の相手をピックアップ
お見合いに立ち会う
モチベーションをアップ、持続させる
なぜお見合いにならないのかを指摘
問題点を指摘、解決してくれる
プロフィール作成のアドバイス
お見合いが成功する写真のアドバイス
意識や考え方を指導
結婚後の生活のアドバイス
恋愛のアドバイス
プロポーズのアドバイス
結婚に関するアドバイス
必要書類のサポート
お見合い相手の選定
振られた時のサポート
相手の親への対応
食事のマナー
相手の相談所との交渉
真剣交際にするかどうか
成婚退会するかどうか
性交渉について
問い合わせ項目に関する対応
お見合いの立ち会い
お見合いのセッティング
罰則について
キャンセル料金のこと
システムの使い方
真剣交際のアドバイス
・・・などなど

ざっと挙げただけで、こんなにあります。この1つ1つに、また細かいサポートが入るのです。

それらすべてのアドバイスが得意かどうか、丁寧かどうか、優秀かどうか、などを、入会前に判断することなど不可能です。

だから、そのカウンセラーの人間力、総合的な能力が重要なのです。

結婚相談所に戻る

結婚相談所にはジレンマがある

相談所によっては「プロフィールの作成に力を入れている」というところがあります。

そういう相談所は実際にプロフィールの作成が上手です。するとお見合いに発展する可能性は高くなります。しかし、プロフィールに力を入れている分、お見合い後のフォローはおざなりになってしまうかもしれません。

「ことあるごとに声を掛けてくれる相談所」は、ここぞという時には何もしてくれないかもしれません。なぜならその時に、他の会員にも声を掛けているからです。

相談所の一番のジレンマは「全ての会員に丁寧なサポートをすればするほど、全ての会員を丁寧に見ることができない」ことです。

だから良い相談所のサポートは、「しょっちゅう声を掛けてくれる」ではありません。相談所側からすると、「抜く時と集中する時、をどれだけ適切に使い分けるか」が大切なのです。

結婚相談所に戻る

相談所の気合いを見よう

「当相談所は必ず月に一回カウンセリングをしています」と言って自慢している相談所があります。

しかし、そのカウンセリングは本当に効果があるのでしょうか?タイミングの違っていて、意味のないカウンセリングをしているのかもしれないですよね。イイ結婚相談所かどうかは、結局、そのカウンセラーの総合的な能力なのです。

それともうひとつ必要なこと。また漠然とした答えになりますが、相談所の気合いなのです。

ある相談所は仕事が生活の中心となっていて、365日休みなし、夜中でも対応してくれる。
別の相談所は週休は完全2日、昼の12時から夜7時までしか電話は取らない。

この2つの相談所のどちらがいいのかは明白でしょう。この例は極端に言っています。

夜中に対応してくれる相談所がいい、というわけではありません。まあ、でも良い相談所は、大切なタイミングの時なら夜中でも朝でも、喜んで相談に乗ってくれるはずです。

結婚相談所に戻る

良い相談所を探す1番確実な方法

今回、私は東京・横浜にある56社の結婚相談所を実際に廻って調査しました。

内訳は、

大手の結婚相談所6社
中規模(会員数200人以上)の結婚相談所9社
小規模の結婚相談所32社
ハイクラス専門の結婚相談所9社

です。

大手の結婚相談所は既に述べたように、サポート内容が充実していることはありません。丁寧で優秀なサポートを期待しているのなら大手の結婚相談所は避けた方がいいでしょう。

そしてハイクラスの結婚相談所についてもすでに述べました。実際には、ハイクラス専門の結婚相談所でも丁寧なサポートをしているところはあるんです。

けれど、料金をバカ高く設定していることが多いし、何よりもハイクラス専門の結婚相談所の代表者で人間的に素晴らしい人はいない、と私は確信しています。

これは今回の調査で分かったことではなく、私が今まで長年掛けて業界で活動してきた結果です。私なら絶対に入会しません。

ということで、自分にぴったりの結婚相談所を探すのなら、大手相談所とハイクラス専門以外の結婚相談所となります。

だけど、これだけでは範囲がまだまだ広いですね。今回私は、無料相談の質問の返答を見て、中小規模の結婚相談所150社以上の中から32社に選別しました。

では、皆さんはどうすべきか?私のようにイチイチすべての結婚相談所に無料相談を申し込むことなんて面倒ですよね。そんなに暇じゃないと思いますし……

そこで、良い結婚相談所かどうかを見極める、もっとも簡単な方法があります。

ちょっと自慢になってしまいますが……私より多くの結婚相談所のサポート実情を知っている人はこの世にいません。

その理由は……無料相談に行った数が違います。活動中の会員から相談をされている数が違います。口コミ投稿者と実際に接してきた数が違います。結婚相談所の経営者と深く話し合った数が違います。

ついでにもう1つ言うと、結婚相談所から直接文句を言われた数も誰よりも多いです!(苦笑)それらすべての経験値が、圧倒的に1番です。

違う言葉でも言わせて下さい。2番をぶっちぎりで引き離している1番です!(笑)

まあ、そんな感じで今まで時間と労力をかけて得た、最も簡単に良い結婚相談所を探す方法をお伝えします。

それは、私に聞くことです。変な答えで申し訳ないですが、考えれば考えるほど、それが1番の方法だと確信しています。

結婚相談所に戻る

ホームページやブログでは結婚相談所のリアルがわからない

私は東京・横浜の結婚相談所ならほとんどすべての相談所の評判を知っています。また、直接会ったり無料相談の経験がなくても、各相談所のサポート内容の情報は入ってきます。

だから私に聞くことが一番良い方法なのです。

実は2~3年前までは、

「その結婚相談所のホームページを読めば分かる」
「ブログを読めばわかる」
「メールで質問をすれば分かる」

などと、当サイトでも伝えていました。けれどそれだけでは不十分なことが増えています。

ブログを一生懸命に書いている相談所があります。メールでの返事も丁寧で、ホームページを見ても綺麗に作られている相談所があります。

と思って代表者に会ってみると……「ダメだこりゃ!」と思うことが年々増えてきているのです。

これは、ホームページ作成業者のクオリティが上がってきたことが原因です。ホームページ作成業者は日々、どのようにすれば良いホームページと思ってもらえるか、を考えています。そこで、集客に繋がるホームページを作ることを強調し、ブログの書き方を指導し、他の業者との差別化を図るのです。

良いホームページなのは、代表者の考えではなく制作会社の能力で良いホームページになっている、ということ。ブログを実際に相談所の人が書いていない悪質な例もよくあります。

ブログやコンテンツの制作までも含めてホームページ制作を依頼しているのです。

結婚相談所に戻る

結婚相談所の嘘ブログって・・・

もっと悪質な相談所もあります。最近はブログを隅々まで読み込んで問い合わせをする人が増えてきているため、その相談所はブログを毎日更新しています。

その内容を読むと・・・

「本日、〇〇才の女性会員さんが成婚退会の挨拶に来てくれました~」
「先日、高身長で公務員、さわやか系の男性会員さんが入会しました~」
「成婚のお礼に美味しいお菓子を頂きました~」
「3ヵ月前に入会した女性会員さん、早いですね~真剣交際をしているお相手にプロポーズされました~」

など、良いことばかりが書いてあります。

直接代表者に「よく成婚退会が出ていますね?」と聞くと「あんなの、全部嘘ですよ~」と教えてくれました。最低です。こんなカウンセラーがホントにいるんです。

そんなこんなで、今はホームーページやブログを読むだけでは判断ができなくなっています

結婚相談所に戻る

東京・横浜の結婚相談所|まとめ

「結婚したい!」と思った時に、結婚相談所への入会を考えるのは正解です。

結婚を真剣に考えている男女が効率的に会うことができるシステムがインターネットを利用して確立されているのですから。

しかし、どこの相談所でもいいのか?となると、それは絶対に違います。残念ながら、東京や横浜にも悪質な相談所、能力の低い相談所がいくつもあります。それに、各結婚相談所によって、会員を成婚させる能力というのは大きく違います。

でも安心してください。東京と横浜には、能力の高い相談所もたくさんありますから。

結婚相談所に戻る

結婚したいなら一日も早く婚活を!

男女ともに、結婚には時期というものがあります。

一昔前、女性の結婚適齢期をクリスマスケーキという言葉で例えられていました。24日を過ぎれば価値が限りなくゼロに近づく、という例えでした。

最近では24歳という年齢ほどは厳しくはありませんが、妊娠適齢期や子宮年齢という言葉もよく聞くようになりました。

もう一度言います。婚活には制限時間があるのです。

入会した相談所が「良くない相談所だった」などと、笑っていられない現実があります。婚活は、一日でも早く「能力の高い相談所」でスタートすることが重要なのです。

「良くない相談所」と関わっている時間はありません。

結婚相談所に戻る

当サイトは「本当にイイ結婚相談所」に入会してほしい

いろいろ書いてきましたが、「本当にイイ結婚相談所」と一括りにはできません。それぞれに特色があり、それぞれに弱さもあり、それぞれの会員に条件や性格や希望があります。

結婚相談所のサービスは、会員の人生そのものをサポートすることです。簡単で単純で、結果や成功が決まっているものでは決してありません。だからこそ、臨機応変に、その会員に合わせた対応をする必要があるのです。

そこに必要なのは、決まったマニュアルでも教科書でも対策でもなく、会員の気持ちに寄り添った、人間的な力強さや、信頼や、頼りがいや、魅力や、可愛らしさや、心意気や、本気度なのです。もちろん成婚するための手段やスキル、個々のサポートも大切です。

けれど婚活を成功するためには、傷付いた時に、辞めたくなった時に、フラフラになった時に、立ち上がれなくなった時に、ニッチもサッチもいかなくなった時に、同じ気持ちを共有し協力してくれる、信頼できるサポーターが何よりも必要なのです。

小規模でも代表者の人間力と会員に対する心意気のある相談所に入会してほしいと思います。

結婚相談所に戻る

婚活で一番大切なこと

最後にもうひとつだけ。結婚相談所選びで、一番大切なことがあります。

それは、その相談所の代表者やカウンセラーを好きか嫌いかで判断することです。

そのあなたの直感こそが全てなのです。

結婚相談所を選ぶ際は、あなたがその相談所の代表者と会って話をして、どう感じるのか?あなたの人生の最も大切な決定を、その人にお任せできるのかどうか?

あなたと相談所の相性、を第一に考えて下さい。

結婚相談所に戻る

もっと、もっとと欲張るのはおすすめしません

これは婚活全体に通じることなのですが、当サイトの読者で、管理人がおススメしている相談所を全て廻ろうとする人がいます。

業界経験者からの1つのアドバイスとして聞いて下さい。多くの相談所を巡るのは止めた方がいいです。

私の知る限りにおいて、結婚相談所の無料相談に数々行き続ける方で、素敵な婚活をした方は1人もいません。

相談所の会員数やどんな会員が多いのかといったことは、どこの相談所に入会しても所属している全国の連盟に由来するので大差はありません。

もっと、もっと、さらにもっと良いところ……という考え方にだけはならないで下さい。

そういう人は、婚活を始めても「もっと、もっと・・・ さらにもっと良い人・・・」となってしまいます。

当サイトでおススメしている相談所はどこも素晴らしい相談所です。悪い評判が増えたりお見合いや成婚能力が悪くなれば即座に掲載から外しているからです。

相談所の特徴もかなり詳しく説明しています。紹介文を読み、「ここがイイかも」と思ったところに行ってみて、

「代表者を好きか嫌いか?」を確認するだけでいいんです。

「好き」なら入会。
「違和感」があれば入会しない。

「好き」なのに「もっといいところがあるかも……」とだけはならないようにしてください。

結婚相談所に戻る

遠慮なく管理人に聞いてください

このページでは、東京・横浜の56社の結婚相談所を廻った情報と結婚相談所選びのポイントをできるだけ詳しく書きました。

他に何か不明な点、悩んでいる点、心配な点、意見などがあれば、遠慮なく管理人に聞いて下さい。婚活とは、あなたの今後の人生を、あなたと共に生きていく、最高に大切な人を探す活動です。

私の持っている情報が役立つのなら、どんな些細なことでもお伝えします。使えるものは何だって使ってください。

ご相談は遠慮なくこちらのフォームからどうぞ。

結婚相談所に戻る

東京の人が結婚相談所の婚活で苦しむ最大の理由

結婚相談所 東京 独身憧れの街、大東京。

東京はどの分野においても日本最先端の素晴らしい街です。

なのに、結婚できない人が年々増えている現実があります。

人がたくさんいて、出会いも多いはずなのに、なぜ?

東京の独身男女に話を聞くと、

「本音は結婚したかったけど、出会いがなかったから独身を決めたんです」

結婚相談所-続きを読む

と、言います。

?????  ホントに?

東京の結婚相談所と婚活パーティー関係者に聞きまくって分かったこと

本当に東京では出会いがないのでしょうか?

東京は男女ともに平均収入が全国で最も高い街です。婚活者が多く、平均収入が高い。

そんなの、婚活において最高の場所じゃないですか!

婚活をする上でとても有利な街のはずなのに…東京の晩婚化は進む一方。

なぜなんだ~??

この難問に切り込みたいと思います。

結婚相談所に戻る

1. 東京の人が結婚しにくい理由

その理由は色々考えられます。

東京の人が結婚しにくいのはなぜ?
・娯楽など、結婚以外の誘惑が多い
・周りに独身者が多いので、焦らない
・飲食店などもおひとり様に優しい

この他にも、
「おせっかいオバサンがいない」 「おせっかいオジサンがいない」 「良い生活をするとお金が残らない」 「仕事が忙しくて恋愛している暇がない」
など、多くの理由が考えられます。

今回この記事を書くため、東京の結婚相談所の代表者や婚活パーティー関係者、また東京の独身男女、東京で婚活中の男女にアンケートをしまくりました。

そのアンケートをもとに、さらに調査を重ね、その結果を会議して、またアンケートをとって…を繰り返し、浮かび上がってきた、東京の人が結婚できない最大の理由は…

「高学歴&高収入の女性が多いから」

「選択肢が多いから」

ここにあるようです。

結婚相談所に戻る

2. 東京の女性は高学歴&高収入だから結婚できない?!

東京は大企業が進出し、男女問わずその実力を発揮できる街。

地方に比べて男女差別が少なく、女性も男性同等、いや実力次第では男性以上の収入を得ることができます。

東京の結婚相談所 女性そう、東京は高学歴&高収入の女性が地方に比べてダントツに多いのです。

さすが大都会東京! 女性にとって最高の街!でも、この部分にこそ、結婚できない最大の理由があるんです。

というのも、 女性は「自分より高学歴&高収入の男性を相手にするから」です。当たり前と言えば当たり前のことかもしれません。

そう聞くと「女性が高望みし過ぎなんだ~!」と思うかもしれませんが、そうなってしまう理由が、女性にはあるようです。

女性A子さん(44歳)の話
A子さんは理系の有名私大卒業後、研究者になりました。
A子さんは、若い時から事あるごとに
「A子といると、自分がバカに思えてみじめになる」
「〇〇大学だからって偉そうにするなよ」
「だからリケジョは・・・」
と言われ続けました。

「A子はオレがいなくても大丈夫だよ」と言われ、A子さんの元を去った彼氏もいました。

A子さん自身は、男性の学歴や収入を気にしていませんでしたが、
自分より学歴や収入の低い男性と付き合うと、
男性のひがみに気を使い、自分がしんどくなることが多かった、と言います。

その結果、A子さんは自分と同レベルか、それ以上の男性を求めるようになりました。

そう、同類婚です。

A子さんは昨年同類婚されました。
学歴・収入ともに同レベルの旦那様とは、
知識や財力を抑え込むことなく、ありのままの自分でいられるそうです。

このように、高学歴&高収入の女性は、自分より学歴や収入の低い男性をバカにしているわけではなく、

男性が負い目を感じ、そんな男性に女性は申し訳なさを感じ、それが原因で関係がギクシャクし、

いずれ頼りなく感じていくのです。(最初からバカにしている女性もいますが・・)

男性にとって高スペックな女性は「怖い存在」とまでいうコンシェルジュもいます。

男性受けするよう、結婚相談所からは、化粧や髪形、服装まで変えるようにアドバイスされます。

今まで、自分の道を生きてきた女性にとって、身の回りのあれこれを変えていくのは自分を否定されたような気さえするそうです。

一般的には、こういった理由から、高学歴&高収入の女性は、自分と同等かそれ以上に高学歴&高収入な男性を求めるようになります。

が、そのような男性が沢山いるわけではなく・・・

またライバルも多く・・・

結果、高学歴&高収入の女性は結婚できにくくなり、

婚活で苦しみ、傷付いて、

結婚しないことを決めるのです。

2017年の就業構造基本調査を見ると、この傾向はやはり東京が飛び抜けています。

この調査によると、高収入の女性は東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)に集中しており、かつ高収入の独身女性の8割は東京圏在住者という結果が出ています。

「高収入の一生結婚しない女性の大半が東京圏で働いている」のです。

東京の女性は、

「稼げば稼ぐほど結婚できない」

というアリ地獄状態に突入してしまう可能性があることを知っておいて下さい。

結婚相談所に戻る

3. 東京は収入の低い男性も結婚できない?!

結婚相談所 貧乏 男性東京では女性だけでなく、男性も結婚しない人が増えています。

特に収入の低い男性です。

では、昔も収入の低い男性は結婚できなかったのでしょうか?

答えはNOです。

もちろん結婚できない男性もいましたが、今ほど多くはありませんでした。

なぜなら・・・

一昔前、女性が従事できる仕事も限られていたため、結婚できるかどうかが死活問題でした。

また、結婚をしなければ周りから後ろ指を差されていました。

だから、学歴や収入が低い男性であっても、女性は結婚してきたのです。

しかし、現代の、特に東京の女性はこれに全く当てはまりません。

東京は地方に比べて高収入の女性が多くいます。

高収入とまではいかなくとも、結婚せずとも、自分で食べていける女性が大半です。

今は、女性が生活のため、世間体のために仕方なく結婚を決めることはありません。

つまり、男性は生活や世間体以上の喜びを女性に与えられないと、結婚相手として認めてもらえないということです。

その結果、収入の低い男性が余り、収入の高い女性が独身となります。

ちなみに、就業構造基本調査によると、年収300万円代男性の生涯未婚率は、2012年は約20%だったのが、2017年では約26%まで上昇しています。

高収入の男性の生涯未婚率は昔も今もほとんど同じで、年収1000万円以上の男性に関しては逆に生涯未婚率は減っています。

収入の低い男性が結婚できない状況は、東京だけでなく全国共通ですが、特に東京では悪化の一途をたどっています。

4. 東京の人は結婚する気がないの?

では、東京の独身男女は結婚する気がないのでしょうか?

これも、答えはNOです。

皆、「良い人に出会えれば結婚したい」と口を揃えます。

う~ん。。。東京は人口が最も多い街なのに。。。

昔と比べ、出会い自体が減っているのでしょうか?

いえいえ、そうじゃありません。

娯楽や店、イベントが増えた分、また出会いアプリやネットツールが増えた分、昔よりも出会いは各段に増えています。

「出会いがない」

のではなく、

「出会いはあるけど、発展しない」

のです。

結婚相談所に戻る

5. 結婚への王道・東京の職場恋愛事情

結婚相談所 職場

結婚のなれそめで最も可能性の高いものが、職場での恋愛です。

しかし、昨今は異性に対してのパワハラやセクハラのリスクもあって、男女の関係へ発展しにくくなっています。

実際に職場結婚の割合が1991~1995年は35%だったのに対し、2011~2015年は20%にまで落ち込んでいます。

職場での出会いはあれども、恋愛感情に発展しにくい時代になってしまったのです。

また、学歴や収入でプライドをへし折られた東京の男性は「女性からこれ以上傷つけられたくない」という思いもあると言います。

それを表す面白い都市調査(東京を含めた世界32ヶ国対象)があります。

独身男女へのアンケートで、「あなたが最近、デートしたのはいつですか?」という質問に、

「ここ1週間以内」

と答えた東京の人は43%で世界最高(他都市の平均は25%)。

しかし、

「直近でセックスをしたのはいつですか?」という質問に、

「1週間以内」

と回答した人は世界平均が45%なのに対して、東京はたった28%です。

つまり、東京の人は、デートはよく行くけど、ベッドインまではいかないということ。

あと一歩が踏み込めないのです。

結婚相談所 それ聞く?そう、東京の婚活には、「出会っているけど発展せず」という一面があります。

時代は変われど、さすがに、この一歩は女性からは踏み込みにくいもの。

東京では出会いはあるけど発展せず、その結果、結婚になりにくいのです。

6. 東京の婚活の特徴

全国と比較した場合の東京の婚活の特徴を調べてみると・・・

男性は、結婚相手に共働きを望む方が多く、女性は、経済力のある男性を理想としています。

男女とも金銭的価値観をしっかり持っているのが東京の婚活の特徴と言えます。

また、納得した相手が見つかった場合は結婚への決断が早く、形式にこだわらないで生活を共にする方も多いです。

東京の婚活スタイルは、婚活最先端地域ということもあり、多種多彩の中から選ぶことが可能です。

ですが、

「高学歴&高収入の女性が多いから」

という以外にも、その

「婚活ツールの多さと婚活者の多さ」

という理由が結婚を困難にもしています。

婚活パーティー、婚活アプリ、婚活クルージング、婚活ゴルフ・・・

少し検索すれば山のように出てきます。

ここでひとつ、心に留めて置くべき婚活の最重要ポイントをお伝えしたいと思います。

東京に限らず、婚活中の男女に、常に頭に入れておいてほしいこと。

結婚相談所 選べないそれは・・・

どんな人であれ・・・

選択肢が増えれば増えるほど、判断できなくなる

ということ。

これは人間が本来から持っている、変えようがない習性です。

現在の婚活ツールは、登録している何万人もの人から相手を探すことができます。

対象が増えて、一人に決められなくて、あれもいい、これもいい、とか思ってしまって、結婚に結び付かない恋愛が増えています。

東京では、たとえ相性の良い男女が出会えたとしても、結婚まで発展するのは至難の業、といえます。

結婚相談所に戻る

7. 東京の結婚相談所の特徴

選択肢が多いからこそ、自分に合った婚活方法を的確に選ぶことがカギとなります。

何よりも「結婚する」という強い意志を持った方と出会うことが必須です。

東京での婚活で迷った場合はまず、結婚相談所をオススメします。

東京は結婚相談所の数が日本一多い街。

結婚相談所での出会いは本気で結婚を考えている婚活者ばかりなので、「結婚にならない恋愛に何年も費やした」、というリスクがないのが最大のメリット。

東京は結婚相談所に登録している人数も日本一多く、幅広い年齢層や様々な地域の異性と出会うことができます。

また、東京のカウンセラーは、平均年齢が若い傾向にあります。

結婚相談所 カウンセラーそのためか、おせっかいオバサン、親切オジサン的な感じではなく、邪魔にならない距離感でサポートしてくれる相談所も多いです。

仲人というと、地域の中に溶け込み、人脈が広く世話好きなキャラを想像すると思いますが、

東京地域には、そういう感じの仲人は少なくなり、ビジネスライクなキャラや「お兄さん・お姉さん」的な感じの人が増えました。

押し付けのようなサポートにならないほうが、東京の気質にあっているのかもしれません。

お見合い時も、東京以外の地域ではカウンセラーが立ち会いをすることも多いですが、東京ではほとんどありません。

一見、気楽そうだということで、メリットにも思えます。

けれど、カウンセラーに同席してもらうことで第三者目線で相手を評価でき、自分一人では見逃してしまう相手の魅力や欠点に気付くこともあります。

おせっかいなサポートが全く不要だとは限りません。

距離感を持ったサポートをする相談所は、

「活動が気楽??? 放置されただけだ」

「会員から相談をしなければ何も動いてくれない」

「婚活アプリと一緒」

というクレームもよく出ているので注意してください。

結婚相談所に戻る

8. 東京で結婚するためには?(男性の場合)

婚活には、前向きで素直な心が必要不可欠。

これは、東京に限らず全国共通の話です。

ここでは、東京の男性ならではの婚活の現状をご紹介します。

東京は全国で1番晩婚化している地域ですので、女性に求める上限年齢を1歳でも2歳でも幅を持たせると間口がグッと広がります。

そう、東京の婚活市場には30代後半の素敵な女性がたくさんいるのです。

特に男性には結婚相談所をオススメします。

なぜなら、東京の相談所の男女の比率は、どの世代であっても男性の方が圧倒的に少ないからです。結果、男性が断然にモテています。

ある結婚相談所連盟の30代の男女比率は、男1:女2。

男性はとても有利な状況で、少し頑張れば理想の女性と結婚できる可能性が高いのです。

では、東京の女性はどのような男性を求めているのでしょうか?

東京は地価・物価が高いことからも、やはり地方に比べて「経済力」が重要視されます。

では、高収入であれば必ず結婚できるのか?

結婚相談所 カウンセラー答えはNO!

確かに、高収入の男性はお声が掛かりやすいです。

しかし、経済的・精神的に自立した東京の女性は自身も一定の収入があるので、収入が高いだけでは首を縦にふりません。

なんだと~っ! ってなりますね。

事実です。許してください。

東京の女性は豊富な婚活ツールを使って、多くの男性と出会っています。

また、東京にはデートスポットも多く、遊びのレパートリーも豊富。

一般的に男性よりも女性の方が流行に敏感なので、オシャレスポットなどでも場慣れしています。

東京の女性は、

「リッチな、ただそれだけの人」

より、

「収入が一定ライン以上で、かつプラスアルファがある人」

を望みます。

ふざけるな~っ! ってなります。

これも事実です。受け入れてください。

例えば・・・

●他の男性よりも楽しいデートを演出できる
●女性の聞き役に徹したコミュニケーションスキルがある
●家事能力が高い

など、女性にアピールできるプラスアルファを作る必要があります。

男性たち、頑張りましょう。

結婚相談所に戻る

9. 東京で結婚するためには?(女性の場合)

婚活には、前向きで素直な心が必要不可欠。

これは、東京に限らず全国共通の話。

ここでは、東京の女性ならではの婚活の現状をご紹介します。

東京は全国1番、晩婚化が進んでいるので、男性に求める上限年齢を1歳でも2歳でも幅を持たせると間口が広がります。

東京の男性は地方の女性からも人気があるので、周りの女性たちに負けていられません。

積極的な婚活が必要となります。

いつの時代も、男性は見た目などの第一印象でお相手を選ぶ傾向があります。

結婚相談所で婚活をする場合は、検索システムでふるい落とされないようにするため、プロフィール写真がとても重要になってきます。

特に東京はライバルが多いので、プロフィール写真をより入念に準備する必要があります。

ここで一番のポイントは・・・

ほとんどの女性が勘違いしているのですが・・・

それは・・・

盛り盛り写真を辞めること。

最近、日に日に増えていますね。

本人と全く別人に見えるような修正写真、

照明で本来の顔をトバシている写真、

プロのメイクでお化粧塗り塗りの写真。

こういうの、絶対にやめましょう。

なぜなら・・・

そんなことをしても成婚にならないから。

もっと言えば・・・

時間の無駄だから。

結婚相談所に戻る

こんなことを言えば、また全国の相談所から嫌われてしまいますが、私は言います。

能力のない結婚相談所は、会員さんが別人のように生まれ変わった修正写真を持ってきてくれたら助かるんです。

理由は・・・

お見合いが組めるから。

能力のない相談所にとって最も大変なクレームは、

「おいおい、お見合いが全然組めないじゃないかー!」

っていうものなんです。

でも、修正写真でも、盛り盛り写真でも、塗り塗り写真でも、お見合いが組めたらこっちのもの。

たとえ会員さんがお見合いで断られても、

「それはあなたの問題です。私たちの最低限の仕事はやってますよ。」

って言えます。

だから、お見合いがなかなか組めない会員さんには、画像修正を思いっきりやってくれるフォトスタジオを紹介したりします。

でもこれ、相談所にとっても、会員にとっても、禁断の果実

やるのは簡単ですが、辞めることが難しい。

お見合いさえしていれば、会員は婚活をしている気分、結婚相談所は婚活を提供している気分になりますからね。

しか~しっ!!!

あなたの目的は「お見合い」ではありませ~ん!!!

望んでいるのは「幸せな結婚」でしょ。

幸せな結婚がしたいなら、盛り盛り写真は即刻止めてください。

なぜなら・・・

写真で期待値を高めておいて・・・

会ったとたんに期待値よりも印象が下がってしまうお見合いは・・・

結婚まで発展する確率がグッと下がってしまうから。

こんなこと、相談所の人なら全員知っています。

知らない人は大したカウンセラーではありません。

「でも、イイ写真をアップしないとお見合いにならない。」

はぁ???

何度も言っているでしょう。

盛り盛り写真でたくさんお見合いをしても、結果、成婚にはなりません。

成婚になる相手だったなら、本来の写真であっても、お見合いになっているんです。

盛り盛り写真をアップしたお見合いで、断られる時間や労力は、他のことに使ってください。

結婚相談所 期待値
(太田房江元知事、ごめんなさい。)

ちょっと話が逸れましたね。

女性の婚活の話に戻します。

経済的にも精神的にも自立している東京の女性は、プライドが高い傾向にあります。

●かっこ悪い、ダサいことは許せない
●友人の旦那より上でなければならない
●自分より高収入でなければならない

といった固定概念を持っている女性が多いです。

こういった固定観念を持って結婚相手探しをしています。

結婚相談所に戻る

これこそ、まさしくレッドオーシャンに飛び込んでいます。

赤い海=血で血を洗う激しい戦いが繰り広げられている海域、という意味から、ライバルが多くて競争の激しい既存市場のことをレッドオーシャン(Red Ocean)という。
これに対して、競争相手のいない(少ない)穏やかな市場をブルーオーシャン(Blue Ocean)という。

レッドオーシャンとはビジネス用語なのですが、ビジネスであれ、婚活であれ、ライバルたちの中で良い結果を出すには、やみくもに動き回るよりも勝ちやすい方法を取る方がいいです。

良い結果を出すには、

現在の周りの状況を正確に把握すること。

そこで自分の力を冷静に見極めること。

そして戦略を立てて努力し、実行していくこと。

が大切です。

良いですか?

大事なことを言いますから、耳の穴を優しく掃除して、聞いてくださいね。

婚活で成功するためには・・・

自分がライバル達から抜け出るか、ライバル達と違う場所で戦うことが重要です。

出た、出た====!

結婚相談所 妥協?相談所得意の、定番アドバイス、

「目標を下げろ~~~」が出た==!

とか思わないでください。

妥協や我慢ではなくて、本気で相手のことをステキと思えたなら、問題なんて何一つなくなります。

まあ、そう言ってはみても・・・

私の言っていることも・・・

妥協と我慢。に聞こえるのですが・・・

大切なことは、なぜ妥協しなきゃいけないのか?

なぜ目標を下げるのか?

「理由」と「目的」を明確にすることなんです。

目的に合わない条件をがむしゃらに追いかけるのではなく「軌道修正」する。

なぜ、あなたは結婚したいと思っているのですか?

を、今一度、よーく考えて下さい。

そして、独身のまま生きていく不安や寂しさ、デメリットの部分を見つめ直してみてください。

今のあなたの状況を、真面目に考えてみて、

「我慢できない」と思ったら婚活を諦めていいし、

「やっぱり結婚したい」と思ったらもう少し頑張ってみましょう。

イイ男、イイ女、になる努力、相手から求められるようになる努力も、もちろん必要です。

目に見えるものは、いつかなくなる可能性もあります。

仕事、収入、地位、財産、そういったもの全てが無くなったとしても、お相手を生涯の伴侶として選べるか? という視点も持ってみてください。

とことん性格のイイ人、とんでもなく優しい人、何よりも家族を第一に考えてくれる人、

みたいな男性と共に人生を歩んでいくことは、

目に見えるどんな好条件よりも、何倍も、何倍も素敵なことかもしれません。

どのような状況でも二人で乗り越えて、ゼロからやり直せる「愛情・信頼・絆」が芽生えるかどうか?

等身大の自分と向き合い、相応のお相手探しをしていきましょう。

結婚相談所に戻る

10. 東京での婚活の重要ポイント

そして、男性にも女性にも、ここが一番大事だというポイントは・・・

孤独な婚活を続けるのはきついので、必ず相談できる相手を確保する。

婚活が長くなると結婚相手をどう決めたらいいのかだけでなく、相手以前に自分自身がどうしたいのかが分からなくなって、挫折してしまうことが多いです。

そのためにも、しっかり信頼できる相談相手を確保しておくこと。

結婚相談所の選び方としては「加盟組織などの違い」も大事ですが、一番の決め手はやはり、「信頼できる担当者に相談できるかどうか」。

そのカウンセラーは、会員が悩んだ時、

どこまで真剣に相談に乗ってくれるのか?

どれだけ自分の価値観を尊重してくれるのか?

本当に自分が望む状態を知ってくれているのか?

を注視してください。

11. 東京結婚事情あるある

東京での婚活の注意点として、東京には地方出身者の男性が多くいます。

転勤や海外勤務を伴う職業の男性も多いです。

ですから、結婚後にUターンする可能性があるのかどうかなどの確認も必要になります。

転勤の可能性があるのかどうか?

これは相手男性からの言葉だけを信じるのではなくて、独自に調査することも必要です。

結婚前は転勤の可能性は少ない、と言ってたのに・・・

結婚後すぐに引っ越すことになるなんて・・・

これ、「東京あるある」です。

結婚相談所に戻る

12.東京内格差ってなんだ?

住む場所によって、家賃が大きく異なるのが東京ならではの特徴です。

東京都内のどの地域に住むのか? が意外に大きな問題になります。

同じ年収800万円を希望していても、東京23区に住むのとそれ以外の市に住むのとは、実際に生活で使えるお金が大きく変わってくるからです。

特に、中央区・渋谷区・港区に、夫婦二人、子供一人と仮定すると、家賃で40万円前後と想定されます。

同じ条件で23区以外なら、15万円程度。

この差が非常に大きく、結婚後に住む場所で一悶着なんてことも。

例えば、男女共働きの場合、

23区内に住める世帯年収でない場合は、都心から離れた場所に住むことになって、通勤に2時間かかったり・・・

それが嫌で女性が仕事を辞めると、今度は世帯年収が低くなって、結局23区内には住めなくなったり・・・

独身時代は23区内に住んでいたのが郊外に住むことになって、生活レベルが下がってしまったり・・・

女性はこの現実を突きつけられた時に、

かなり揺らぎます。

とくに23区内の実家暮らしで育った女性は、結婚後の現実を直視すると耐えられず、改めて高年収を求める傾向になります。

極度の経済的な理由による2 極化が、東京にはハッキリとあるのです。

やはり、年収が低い男女は年収が低い方同士、

年収が高い男女は高い方同士、

結ばれる確率が高いです。

いわゆる格差婚は、あまり東京には見られないのが実態です。

また、地方出身の男女で結婚がまとまるケースも、とても多いです。

結婚相談所に戻る

13.まとめ

東京はおひとり様に優しい街です。

結婚していなくても、十二分に楽しめる街です。

精神的にも金銭的にも気兼ねなく、自由で楽しい生活を送るのに結婚は邪魔な存在かもしれません。

でも、「良い人がいたら結婚したい」と少しでも思っているのであれば、一刻も早く結婚したい人と出会える場所に出向いてください。

あなたに適した婚活方法が見つかれば、東京は婚活するには最高に恵まれた街です。

独身ジャングル東京・・・

抜け出す方法が、必ずあります。

結婚相談所に戻る

大阪の結婚相談所の特徴!大阪の会員には驚きと面白さがあります

結婚相談所 大阪

私は全国の結婚相談所とお付き合いがあり、Web制作や経営コンサルをしています。

全国の相談所で話を聞いて驚くのは・・・

なんとまあ~ 大阪の相談所が全国と比べて変わっていること!

大阪の会員さんも、やっぱり変わってるというか、クセが強い!

今回は、関西の気になる婚活事情と、大阪特有の面白い会員さんがとった驚きの行動や、カウンセラーあるある話をお伝えします。

結婚相談所-続きを読む

結婚相談所選びは慎重に!成婚しにくい連盟があるんです

今、大阪で新規会員数、成婚数、会員の質の良さなどを比較しても一番成婚しやすい連盟がIBJ です。

関西の結婚相談所と言えば、古くはJBAや仲人協会、現在ではBIU、良縁ネット、JMN、結婚相談事業者連盟、NNR、など多数の連盟があります。

大型の結婚相談所でも、楽天オーネットやコネクトシップやツヴァイやノッツェなどもありますね。

一般の方には分かりにくいのですが、こういった連盟が、引っ付いたり、離れたり、仲良くなったり、ケンカしたりを繰り返しているのです。

ほんと、しょうもない話です。

なぜ、すべての会員が幸せな結婚をしやすくなるようなシステムを作れないのでしょう。

皆さん営利企業ですから、仕方ない面もありますが。

そんな、全ての連盟の率直な印象は・・・

「いろんな差が出てきたな」

と思うのです。

どういう差が出てきたのかというと、こんな感じ。

●システムが使いやすい
●若い人が成婚しやすい
●モテない人にもチャンスがある
●年配のカウンセラーが多い
●ヘンテコな写真をアップしている人が多い
●特定の相談所に忖度している
●会員数が多い
●新規入会が多い
●在籍が長い会員が多い

結婚相談所に戻る

特筆すべきは、圧倒的に新規入会の多い連盟と少ない連盟の差があるということ。

新規会員の少ない連盟に入ってしまうと大変なのです。

相談所の派閥がすごい!

結婚相談所 大阪 派閥

大阪の結婚相談所は、全国と比較して、相談所間の結びつきがムチャクチャ強いです。

お互いの相談所が協力して成婚に向かう時は強力なタッグとなり成婚にも近づけます。

けれど反面、会員にとって一銭の得にもならない、相談所間の派閥のようなものがあり下記のようなことが行われているのです。

●仲の悪い派閥の相談所とはお見合いを組まない

●嫌いな相談所の会員への申し込みをしない

●贔屓の連盟での出会いを優先する

会員の知らないところで活動を制限しているような相談所もあるのです。

最悪ですね。

こういう大阪特有のしがらみを知って、他府県の相談所の人がビックリすることが多いのです。

相談所間のトラブルなどに発展してしまうと、古くからある大御所の相談所から一方的に文句を言われたり、お見合いを組まないぞ!とか脅されたりするので、歯向かうのが恐いので大人しくしている、と悩んでいるカウンセラーもいます。

そういった派閥などまったく気にしない相談所に入りたいものです。

結婚相談所に戻る

美男美女が多い理由

大阪の結婚相談所 美男美女

PCやアプリで全国の会員を見てみると、大阪の女性にきれいな人がすっごく多いです。

えっ? なんで???

東京の女性会員の方が美人が多いイメージがあった、と会員さんはよく言います。

じつは男性もそうなんですね。イケメンが多い。

入会したした皆さんはまず検索システムを見ると驚くんです。

え~~っ こんなにきれいな人が婚活してるんですか~!

ってテンション上げ上げ。

でもですね、、、

これには秘密がありまして。。。

答えは「フォトスタジオ」。

ハッキリ暴露しますと、大阪のフォトスタジオは修正が「すごい」というか「ひどい!」

東京なんて、どれだけお願いしてもフォトスタジオは写真の修正をしてくれないことが多い。

照明やメイクできれいに撮ることにこだわりを持っているんです。

「修正せずに良い写真を撮ります」と自信を持っている。カッコイイじゃないですか。

反対に大阪のフォトスタジオは修正に自信を持っているところが多い。まあ、これも一種の仕事のこだわりですか。

はぁ~、もちろん全部のスタジオではありません。

真面目にやってるところもあります。

よそのスタジオが思いっきり修正したキレイな写真を撮るので、撮影の予約が取れないくらい人気になる。

よそもするから、こちらもやらざるを得ない、という悪循環になってます。大阪の婚活フォト業界全体がね。

スタジオからすればお客さんが来ないことには話にならないので、お客様の要望通りに修正しまくった写真に仕上げる。

そんな写真、スタジオで撮影する必要ありますか?

パソコン一台あればなんとかなるやん。

だけど、声を大にして言いたい

修正しまくった写真は交際率と成婚率が下がるのだー!

写真と、お見合いで会った時のギャップの差が大きければ大きいほど、会った時に愕然とショックを受ける!

だから、やりすぎはダメなんです!せっかくのご縁もなくなり、成婚退会も遠のいてしまうのです。

結婚相談所に戻る

大阪の結婚相談所にはどんな会員が登録してる?

値引きは文化

大阪の結婚相談所 値引き

これは東京ではほとんど聞かないお客さんの特徴。

「値引きできませんか?」ってやつ。

これはもう大阪の誇る文化かもしれません(笑)

なぜなら、お客さんだけでなく、相談所側もよく値引きをしますから。

「今この場で入会を決めてくれたら●●円引きにします」とか、「現金の支払いならキャンペーンを適用します」とか。

どっちもどっちということ。

だから大阪のお客様でめっちゃくちゃ多いのは、「他社では値引きしてくれると言ってました」という殺し文句。

じゃあ仕方ありませんね。。。

となって、相談所がしぶしぶ値引きをしたら、なんと

そのお客はその金額を聞いて、また他の相談所に行って更なる値引きを迫る、という。

はぁ~~~

東京から大阪に支店を出したカウンセラーが、この値引き文化を体験して嘆いています。

結婚相談所に戻る

月会費の未入金が多い

これも驚きですね。

っていうか、同じ大阪人として恥ずかしい。

東京の人はほとんど会費の支払いが遅れることなんてありません。

月会費の未入金率は、全国区と比べても大阪が突出しています。

ダントツでぶっちぎってます。

意外にもあまり比較検討しないで入会する

これは意外だと思う人が多いのではないでしょうか。

大阪の人の方が安くてより良いサービスを求めるのかな、と思いきや、、、

大阪の会員さんが結婚相談所を比較検討する数は、そんなに多くありません。

大阪の結婚相談所 人情

結婚相談所の無料カウンセリングをした時に、カウンセラーと相性が合ったならそのまま入会手続きをすることが多いんです。

さすがですね。人情の街、大阪。

やっと良いところが出てきました(笑)

反対に東京の人は、まず比較検討ありきでカウンセリングを受けに来ます。

値引き合戦にする場合のみ、大阪の人は複数件廻っている感じ。

おいおい、どこにモチベーションを持ってるんだよ!

結婚相談所に戻る

積極的に婚活する人が多い

大阪の人は東京の人に比べて、男性も女性も自分で活動する積極性を持っている人が多いです。

各連盟の統計でも出てますが、全国平均と比べても、自分から申し込む人も、申し込まれたお見合いを受ける人も大阪の方が多いです。

反対に、カウンセラーからの丁寧なサポートを受けることを前提として相談所を探している人が多いのは東京の人。

受け身の婚活となることが多いのは関東。

攻めるのは大阪。

大阪の人は、自分から進んで申し込みもするし、カウンセラーへ積極的に連絡されるので

気持ちを込めてサポートしたくなるのは大阪の人、というカウンセラーからの話はよく聞きます。

一途でまじめな会員さんが多い

過去の恋愛の話を聞いたときに、意外に恋愛や交際に真面目なのが大阪人。

見た目が派手に見えても、一途な恋愛をしてきた男女が多いのが大阪人の良い特徴です。

それを正直に話してくれるので、「大阪人大好き!」というカウンセラーはやっぱり多いです。

結婚相談所に戻る

はじめにお読み下さい...当サイトについて

結婚相談所に関するサイトはたくさんあります。

真実を語るサイトももちろんありますが、宣伝サイト、嘘ばかりの口コミサイト、アフィリエイトのサイトも多く存在します。

「そう言うけど、このサイトも信用できるの?」

そんな不安な気持ちにお答えするべく、このページでは

・当サイトの生い立ちやポリシー ・管理人について

語ってみようと思います。

結婚相談所-続きを読む

ちょっと長いですが、私のリアルな婚活体験談もあり、役に立つ情報もありますので少しの間お付き合いください。

お前は誰???

私は当サイトの管理人、岡田です。

岡田プロフィール大阪在住・49歳・男性・子供2人・web制作業

サイト内の記事は、

「全国の結婚相談所のブログを集めました」
「結婚相談所の体験談を集めました」
「結婚相談所の真実の口コミ」

以外、ほとんど私とゴッチン(カウンセラー)が書いています。

私の結婚歴を申しますと・・・

23歳の時に結婚し、一男一女が生まれました。

私が34歳の時に妻が突然の死去。

スキルス性胃癌が原因でした。

その後家族3人、妻のいない寂しさはありましたが、3人で幸せに暮らしておりました。

そんなある日、二人の子供から

「そろそろパパもお嫁さん探したら?」

と言ってくれたのです。

この時から、このサイトの全てが始まりました。

 (再婚を真剣に考えてみようか。。。)

今から6年前、私が42歳の時のことです。

でも・・・彼女ができない!

再婚を目指して1年間頑張りましたが、どれだけ多くの女性と出会っても、一度も彼女はできませんでした。

たくさんの女性を紹介してもらいました。

合コンもしました。

お見合いもしました。

何度もパーティーに参加しました。

けれど、まったく彼女ができないのです。

「えっ! オレって、こんなにモテないの?」

若かった時のイメージ。。。少し自信を持っていたことが恥ずかしく・・・

情けないやら、悲しいやら。

とてもキツかった1年間でした。

そうだ、もっと出会える場所に行こう!

そこで決意したのが結婚相談所への入会でした。

結婚相談所でなら、

「何万人も女性会員がいるのだし、私のことを好きになってくれる人もいるだろう」

必死の思いでした。

42歳という年齢で、二人の子持ち。

おまけに・・・

じつは私・・・

思いっきりのハゲ頭です。

かなり条件の良くない私。

さてさて、こんな私でも、結婚相談所に入会すると素敵な女性と出会えるのでしょうか。

私の婚活が始まりました

一番最初に無料相談に行ったのが、大阪の中堅の相談所。

その無料カウンセリングで、

私は衝撃を受けることになります。

どんな衝撃だったかというと・・・

4時間もの間、2名のカウンセラーから延々と強引な勧誘を続けられたのです。

「契約するまで帰さないぞ!」
「絶対に入会をさせるんだ!」

という利益目的丸出しのカウンセリング。

「これは、ひどいな。。。」

幸せな出会いを夢見て出向いた無料カウンセリングの感想は、とても悲しいものでした。

必死で中堅の相談所を断ったあと、気を取り直し、大手ならきちんとしているだろうと別の大手の相談所のカウンセリングに行きました。

が、そこの雰囲気もほとんど同じ、ほんと、がっかり。

カウンセラーこそ一人でしたが、契約させよう、入会させよう、とする強引なものでした。

わざと断りにくい雰囲気を作り、その場で契約を迫る典型的な悪質クロージング。

「なんだこれ??? 結婚相談所って。。。

どこもこんな営業をするの?」

私の婚活への希望は、あっという間に相談所への不信感に変わったのでした。

全部の相談所を受けてやれ!

私は、訪問販売やセールストークなど、かなりキッパリと断れる方です。

そんな私でも断ることが難しい、結婚相談所の無料カウンセリング。

(断ることが苦手な女性や気の弱い男性なら一発で契約させられてしまうぞ。)

そんな相談所業界のあり方に、大きな疑問を持った私。

その時、大阪にある結婚相談所の無料カウンセリングを片っ端から受けてみようと決めたのです。

>>>【大阪の47社の結婚相談所を廻って一番結婚できる相談所を調べました

記事の通り、大阪にある有名な相談所はすべて無料相談に行きました。

すると・・・

予想していた通り・・・

多くの相談所で悪質なカウンセリングが行われていたのです。

長時間帰宅させないのは当たり前。

・入会前の人に会員画面を見せる。
・独身証明や年収証明を提出する前にパーティーに参加させる。
・入会前なのに会員登録までさせる。
・絶対結婚できると断言する。
・今のままでは将来孤独だと不安をあおる。
・不明瞭な料金設定。

などなど、ゾッとする無料カウンセリングがたくさんありました。

現在はこのような悪質なカウンセリングをする相談所は減少しています。悪質な手法を暴露している当サイトが業界に良い影響を与えているのだと思っています。

悪質相談所の公表を決意

読者の皆さんに誤解しないでほしいことは、大阪で47社の無料カウンセリングを受けた中には、強引な勧誘を一切しない、丁寧に相談所の活動を説明してくれる、良心的で温かい相談所も多くありました。

Web制作が本業の私。

「この悪質な手法を世間に伝えよう!」

と決意し、業界の内部事情や婚活現場で日々起こっていることを当サイトで公開していくことにしました。

ところで・・・私の結婚はどうなった?

そして、肝心の私の婚活はというと・・・

大阪の小さな結婚相談所に入会し、なんと入会後半年で無事に成婚退会することができました。

相手の女性は、私より10歳年下の初婚女性。

こんなに素敵な女性と出会えたこと、月並みな言葉ですが、夢のような幸せです。

今も一緒に、楽しく幸せに暮らしています。

ここでもう一つ、皆さんに伝えたいことが増えました。

そう、

「結婚相談所って、すごくイイ!」

ってこと。

こんな私でも幸せになれたのですから。

ハゲでも成婚できたんだぜ!

子持ちのハゲ頭でも、わずか半年で成婚退会した私。

結婚相談所の良さを伝えることにますます自信が出てきました。

サイト内に結婚相談所の口コミが投稿できるように作り直し、相談所業界のことをさらに詳しく正直に伝えるサイトを作っていきました。

丁寧な記事をアップしていくと、読者からの口コミがますます投稿されるようになりました。

投稿数が増えてくると閲覧数も増え、次第に検索順位も上がります。

そうなると更に投稿者が増えるという、とても良い循環になっていったのです。

そうやって順調に当サイトを作り込ん

でいたある日、とんでもない事件がやってきます。

大事件が・・・発生!

ある日!!!!

私の携帯に一本の電話が鳴りました。

電話の主は、ドスの効いた、あからさまに恐怖を与えようとする声で叫びました。

「お前、岡田やな。誰か分かるか?

お前、ええ加減にせえよ。このままやったら、どうなるか分かってるんやろうな!」

この第一声。今でもハッキリと覚えています。

相手の主張は、「ワシの相談所の口コミを消せ!」ということでした。

何度も何度も、怖い電話は続きました。

ものすごい恐怖でしたが、私はキッパリと断りました。

自信を持って「NO!」と言い切りました。

その時、怖いながらも自信を持てたのは・・・・・

実際に私が半年で成婚退会できたこと。

大阪中の結婚相談所を自分の足で回ったこと。

投稿者からの生の声がたくさん寄せられていること。

カウンセラーから現場の声をたくさん聴いていること。

プロ中のプロだと尊敬できるカウンセラーと沢山知り合ったこと。

など、当サイトでお伝えしている情報が、誰かからの受け売りや宣伝目的の知識ではなく、自分自身で体験し、実際に見聞きした確かな情報だからなのです。

「結婚相談所の真実の姿を正直に伝えていく」

これは絶対に読者のためになることだと、確信していました。

相手は驚きの行動に!

いっこうに口コミを消さない私に対して、、、

脅しはどんどん強烈になってきます。

「管理人が勝手に口コミの削除をすることはできません」と言い続けました。

すると・・・

「NO!」を言い続ける私に、相手は予想もしない、「驚きの行動」に出ます。

こんなこと、する???

なんと!!!

相手は・・・

私の母の所在を調べて、直接私の母親に連絡をしてきたのです。

すごくないですか、この話。

私の母の所在なんて、いったいどうやって調べたのでしょう???

そもそも私・・・

当時、43歳ですよ。

43歳のオジサンの、その母親に言いつけるって、、、どういうこと?

号泣する母

ある日母から、「大事な話があるからすぐに帰って来て。」と呼び出されました。

いったい、何の話?

思い当たることはない・・・ と、実家に向かった私。

私の顔を見たとたん、母は突然、泣き崩れました。

どうした? どうした?

何があった?????

慌てる私に向かって、母は懇願しました。

「お願いだから、もう、ホームページの仕事はやめて==!」

65歳の母を脅すなんて。。。

私を脅していた相談所は、私の名前と住所から母のことを調べ、そして私の居ないところで母と会い、母を脅しました。

「あなたの息子さんは今、とんでもないことをしています。
息子さんは嘘とでっち上げの口コミのホームページを作っています。
多くの結婚相談所の営業妨害をして、業界を荒らしまくり、みんなに迷惑を掛けています。
これは犯罪です。
今、被害者の会を作って訴訟の準備をしている。おそらく、損害賠償金は一億円以上になるはずです。
お母さん、息子さんにホームページを辞めてもらってください。」

当時、65歳の母。

突然こんなことを聞かせられて、どれだけ不安だったでしょう。

こんなやり方をするなんて。

考えれば考えるほど、腹が立ちます。

泣きながら懇願する母に、私は「今までの経緯」を丁寧に説明しました。

何度も説明して、やっと信じてくれた母。

この話は、ここまでにしましょう。

あまり楽しい話ではないですね。

こういうこともあって、私はますます当サイトに対する思いが強くなりました。

真実の情報

サイトを地道に充実していくと、次第に全国の結婚相談所からWEB制作やSEO対策を依頼されるようになりました。

今では全国の婚活中の方から個別の相談や感想をたくさん頂きます。

連盟の代表者や婚活パーティー事業者とも親しくなり、結婚相談所業界や婚活関連についての様々なリアル情報が入ってくるようになりました。

同時に、結婚相談所業界の闇の部分や、悪質なサポートを続ける相談所があることも、より詳細に分かってきました。

幸せに成婚退会をする人がいる一方で、「婚活なんてもうウンザリ!」と、開始早々に結婚を諦めてしまう人もいます。

ちょっとした情報不足が原因で婚活をあきらめるのは・・・

もったいない、と思うんです。

「良い婚活」ができたはずだと。。。

素晴らしい相談所が沢山あります

結婚相談所の実情を知り、多くの取材やインタビューを続けていると、

「この人のサポート、ホントにすごいな~~」

と尊敬できるカウンセラーと出会います。

反対に、

「ここ、お金儲けのために相談所をやっているな」

「アルバイト気分のカウンセラーだな」

と思うこともあります。

人生の最大イベント「結婚」のことですから、良い相談所とカウンセラーに出会ってほしいと思います。

当サイトの口コミについて

当サイトの口コミに関しては、管理人の岡田が、公開前に一度内容を確認しています。

投稿後すぐに掲載されるシステムではありません。

これは読んでいる人を混乱させないように、最低限の選別をするためです。

例えば、、、

「●●死ね!」
「●●相談所は詐欺会社なので入会しないように!」
「●●の会員はブスばかりだ。」
「私はカウンセラー●●にナタで切り刻まれました。」
「お前なんてゼッタイに結婚は無理!と罵倒された」
「契約書をその場でビリビリに破られました。」
「倒産しろ!」
「何でいつまでも●●にいるんだ、後ろ詰まってるから早く出て行け、と暴言を吐かれました。」
「アドバイザーは苦しい顔を見るのが大好きな異常な人でした。」
「社長も奥さんもヤカラです。」
「みんなで炎上させよう」

などの、ちょっと信用できないような口コミや誹謗中傷目的と思われるものは掲載していません。(上記の例はすべて実際に投稿されたもので、現在も掲載はしていません。)

一見しただけでは判断できない口コミが投稿された時には、

・事実関係を周辺の相談所に問い合わせる。
・元会員に話を聞く。
・業界内の評判を再確認する。

などの調査を行い、できる限り読者にとって公平な情報を掲載するようにしています。

法令遵守を徹底

当サイトは結婚相談所の口コミが掲載されるサイトであるため、弁護士事務所と顧問契約を結んでいます。

口コミ投稿に対するお問い合わせ等に関しては、顧問弁護士に相談の上、適宜対応しております。

法令を遵守したうえで、皆様に有益な情報を発信してまいります。

私にできること

私は婚活を通して、最高の幸せを与えてもらいました。

今も日々幸せを感じながら生活しています。(すみません、ウザいですね。)

数万人の会員が集う結婚相談所のシステム。

細かい手配をしてくれる結婚相談所の業務。

そして、カウンセラーの励ましやアドバイス。

などなど、、、周りのサポートがあったからこその幸せです。

「少しずつでも返していかないと。。。」

と、この気持ち、本心からそう考えるようになりました。

今の私にできることって何だろう?

それは・・・

当サイトを通して読者の方々に、現場のリアルな情報を、誠実に、公平に伝えることだと思っています。

そのポリシーを絶対に曲げることなく、今後も正確な情報をアップしていきます。

今後も圧力に屈することなく(最近は様々な圧力に対して、「良きライバル」と考えられるようになりました)、

「さらに正しい情報を充実させて、誠心誠意活動して参ります。」

ここまで長い文章を読んでくださり、ありがとうございました。

婚活を頑張っている全ての方に、幸せな出会いが訪れますように。  岡田みきのり

結婚相談所は複雑怪奇?!秘密の婚活裏話を代表に聞きました

結婚相談所の代表の方6名と食事をする機会があったので、2時間の食事時間をフルに使い、業界のことを聞きまくってみました。

無礼な質問もストレートに投げ掛けてみたところ、皆さんやっぱりお優しい方ばかり。全ての質問に丁寧に答えてくれました。

成婚できる人とできない人の差はどこにある?

最初にお聞きしたいのは・・・ これだけたくさんの会員さんが結婚相談所に入会していますが・・・ その中で「成婚できる人と成婚できない人の差」ってどこにあるんでしょう?
結婚相談所-続きを読む
やっぱり「どれだけ素直な人か」ってことだと思うなあ。
そうですね。
今までの自分の悪かったところや結婚に向いていなかった考え方をどれだけ柔軟に変えていけるかですよね。 たとえバツイチの人でも、自分の悪かったところを分かって変えていく人はうまくいきます。
私たちの意見に全く耳を向けてくれない人は、やっぱり成婚できにくいです。
上手くいかないのは、自分の意見を変えない人、自分のペースで動きたがる人、ですね。 正直に言ってしまうと、相談所として扱い難い人は成婚も遅くなります。
それって・・・ 「私たちの意見をもっと聞きなさい」 「私たちの言う通りに婚活しなさい」 っていう風にも聞こえますよ。
う~ん・・・そういう風には言いたくないけど、実際には、結果、アドバイスを聞いてくれない人は成婚しにくい。
いやいやいや・・・ それって、相談所の扱いやすいように会員さんを誘導している風にしか聞こえません。 納得できないですね~
私たちの意見を聞かない、というか「人の意見全般を聞かない人」ってことと思います。
なるほど。 今日はこんな感じで、徹底的に皆さんに質問していきますね。
いいですよ。この際、疑問点をはっきり聞いてください。
結論
素直な人は成婚しやすい。 人の意見を全然聞かない人は成婚しにくい。

婚活してる人は結婚に向かない欠点がある?

では、次の質問。 婚活をしている人には、それぞれ必ず結婚に向いていない欠点があるってことですか? 「そこを直さないと結婚できないぞ」 って言われているようで・・・
いえいえ、30代前半の方までなら、ただその人の歩んできた状況がたまたま結婚しにくい状況だった、ということもよくあると思います。
ありますよね。
若い時から長く付き合っていた彼がまったく結婚願望がなかった、とか。
それはつらい。
そんな男、許せませんね。
そういう、ダメ男と長く付き合ってしまっているその女性もどうかと思いますが・・・
たしかに。 その辺の見極めって大事ですよね。
結婚って、自然にできるものではなくなっていると思いますし・・・
そうそう、見極めたときにすっぱり別れられるかどうか。 でも・・・  言うのは簡単ですけどねえ・・・  実際には難しい。
そういう状況になる人って、その辺の割り切りとか、行動力が少し足りないのかもしれませんね。
実際には難しいですって! 行動力の問題ではありません!
ということは、やっぱり・・・結婚してない人には問題があるってことですか?
いえいえ、どんな人にも欠点や問題なんてあるじゃないですか。 欠点があったら結婚できないなんてことはありません。 事実、欠点だらけのみなさんも結婚しているでしょう?
確かに(笑)
でも婚活中は、その欠点がいつも以上にマイナスに見えてしまいます。 普通に知り合った人に対する見方とまったく違ってくるんですね。 普段はおおらかな人でも、婚活中は相手のマイナス部分を冷静に見ますから。
厳しいですね。
でも、相手のプラス面もきちんと見てますよ。
そのマイナス部分を婚活中にどれだけ修正できるか、これが大事ですよね。
そうそう、素直な人は婚活している間にどんどん素敵になっていきます。
ありますね。
ずっと恋愛してこなかった人が、たくさんの異性とデートをしていくことになります。 今までため込んでいたフェロモンを一気に放出するんですよね。 女性より男性に魅力の出る人が多いと思います。
そうそう、男性は今まで仕事一辺倒だったから服装なども気にしなかったのに、オシャレになっていったり、髪型を変えてみたり、 「え~、こんなに素敵な人だったっけ?」 っていうことがよくあります。
そこで一番大事なことは、いままでモテていなかったことを忘れてしまう人。 言葉は悪いですが、すぐ調子に乗ってしまう人がよくいるんです。
「自分はモテるんだ~」って勘違いして、女性の対象をどんどん若く、美人に変えていく人。
あ~、それは絶対に結婚できないパターン。 婚活あるあるですね。
それってダメなことなんですか? 自分に魅力が出たんなら、ちょっとくらい希望を上げてもいいじゃないですか?
それがちょっとで済まないことがほとんどなんです。 最初は少し希望を上げるくらいだったのに、最終的には究極の理想を求めていきます。 人間ってこんなに欲深いんだ~って思いますよ。
結論
欠点を直していける人が成婚しやすい。 男性の方が魅力が出てきやすい印象。 調子に乗って、対象のレベルを上げすぎないこと。

超美人・高学歴・高収入ほど成婚しにくい

そうですよね。 実際、超美人、超高学歴、超高収入の人ほど結婚が決まりにくい。
なぜですか?
相手を選び過ぎるからです。
そうそう。 「もっと、もっと!」ってなってしまう。 だって、ちょっとパソコンをクリックするだけで簡単にお見合い相手が何万人も出てくるんですから。
そしてそれが、自分の年齢を上げてしまう理由となるんです。
一番ダメな、負のスパイラルへの突入です。 昔はモテてたんだ~って自負が出てしまうと、対象を下げられなくなるんですね。
それはわかるような気がするなあ・・・ ここまで頑張ったんだから、納得できる結果がほしい、って思いますよね。
だいたいどこの相談所さんにも、すごく条件の良い方で長く結婚できていない方が必ずいらっしゃいます。
へ~、わからないものですね。
この前、こんなことがありました。 ある女性が、お医者さんからお見合いを申し込まれたんです。 残念ながら交際は早くに終わったんだけど、その後その女性は、お医者さんか会社経営者の人にしか申し込まなくなったし、受けなくなったんです。 1年くらいそれで時間を費やしてしまいました。もったいないですよね。
そんな時「そんなんじゃ、ダメだよ」って指摘しないんですか?
そんな時に何を言ったって聞いてくれません。 自分で気付いてもらわないと、何を言ったってまったく意味がないんです。
とくに年収の高い人ほど、見る目もきちんと持っていますよね。 お金目当てかどうかをきちんと見抜きます。 相手も結婚相手を探しているんです。 きちんと見ていらっしゃいます。 上辺のテクニックなどは通じませんよ。
お金持ちの人って、お金目当てかどうか、常に気にしている人が多いからね。 普通の人よりも敏感なんです。 だからお金目当ての恋愛は、結局うまくいきません。
そんなもんですか。 玉の輿も難しいんですね。
でも今の相談所のシステムは、本当にいい時代だなって思います。 若くてきれいな会員さんは多いし、男性の収入なども申し分ないです。
それは見ていて本当にそう思います。 でも、どれだけイイ人がたくさんいたとしても・・・ 僕なんかが登録してもまったく相手にしてもらえないですよ。 こんなにみんなの条件が良過ぎたら。
それはひとつの問題ですよね。 結婚を希望している人は多いけれど、特に男性は年収面で厳しいと言わざるを得ない人が多い。 条件が良くないと相談所になんて入会できないし、仮に入会してもお見合いもできない。
結論
スペックが高いとレベルの高い人を探して、婚活が長引く傾向にある。

収入が低い男性は厳しい?!

じゃあ、条件のあまりよくない男性が入会した後、「ぜんぜんよくないじゃないか!」とかクレームになりますよね?
難しいのは事実です、と、そこはきちんと入会前に伝えておかないといけません。 仰るように、きちんと伝えていないと後で絶対にクレームになりますよ。
会員さんは皆さん真剣ですからね。 適当なことを言って入会してもらったら、後でたいへんなことになります。 その点、大手の相談所さんとかすごいなって思いますね。 「あなたなら大丈夫ですよ」 「素敵な方からたくさん申し込みが来ますよ」 とか適当なことばかり言って入会させちゃう。 その後のクレームなんてどうやって対応してるんでしょうね。
私のところに、以前●●●で働いていたスタッフがいてるけど、そういう時は会わないようにしてるって言ってました。 クレームの多い会員さんの担当者はコロコロ変えていくんだって。
スゴイですね、その方法。
最近、うちにも●●●の会員さんがよく相談に来ます。 まったく何もしてくれません。どうしたらいいでしょうって。
そういう時は、どうやって対応するんですか? 「そんなところ、早く辞めてうちに来なさい」って言うんですか?
言ってあげたいけどね。 そこには業界のルールみたいのがあって、他の相談所の会員さんを勧誘したら後で文句言われます。
言われますね・・・
その人が自分から辞めてうちに入会したのに、メチャクチャ文句言われたことがありました。
何て言われるんですか?
会員奪うな! 潰すぞ! って・・・
ホントですか? 恐いですね・・・
あそこの代表の人、普段はとてもイイ人ですけどねえ。 何か問題があった時、ものすごい剣幕で文句言います。
そう、まるで暴力団(笑)
うちは、お見合いをキャンセルしたら、別途、違約金を請求されました。
それは規約で決まっているキャンセル料ですよね? 仕方ないのでは?
規約で決まっている金額プラスアルファでした。
はぁ? ほんとですか? 払ったんですか?
払いました。 これからはお見合いを組まなくするぞ、って言われて・・・
悔しいですね。
ひとつ、恐ろしい話があります。 ある相談所でなかなか結果が出なかった会員さんのところに、別の相談所から突然勧誘のメールが届いたんです。 そのメールには、とても魅力的な内容が書いてあった。 現在、他の相談所で活動している方には割引制度があります、とかなんとか。 そこに無料相談に行って、そのままそこの相談所に入会してしまいました。 割引きはしてるけど、けっこうな金額です。
それって、ルール違反なんでしょう? 潰すぞ! って言われないんですか?
それが・・・ とても仲の良い相談所さん同士なんです。
えっ? ホントですか? それは・・・怪しい話ですね。 話を戻しましょう。 やっぱり男性はお金持ち、女性は美人がモテるのですか?
結論
収入が少ないのはたしかに厳しいけど。 嘘をつくのはダメ。後で問題になる。

男性はお金持ち、女性は美人がモテる?

男性に限って言えば、お金持ちというより、安定した仕事をしている人ですね。 公務員とか上場企業とか、実家がお金持ちで財産を持っているとか。
男性からしたら、「なんじゃそりゃあ」って感じです。 オレじゃあ無理だな。勝手にしてくれって思います。
でもね。。。 それだけ条件が良いのに、なぜ、結婚できていないんだろう? ってことなんです。
何か問題があるんですよね。 女性も、最初は条件を求めますが・・・ 最後には、優しくて、性格のイイ人を探しますよ。
でも条件が最優先なのでしょう? それがないと、お見合いもできないんじゃないんですか?
確かにプロフィールでモテるのは収入と仕事と容姿です。 でも、会ってからは人間力が勝負です。
仕方ないですよ。そりゃあ検索すれば、より高収入で高スペックな男性がたくさんいるんですから。。。 誰だってお金持ちの方がよく思ってしまいます。
まあね、そうなりますよね。
結論
第一印象は収入や外見だが、最後は人間力!

最近は年の差婚が増えています

でも、最近の若い女性はそうでもなくなってきてますね。
そう、そう、そう。 最近、20代女性の入会がとても増えているのですが、彼女たちは、とても質素だし、堅実です。 男性に対して、それほど高望みをしないんです。
私も働くから大丈夫、という考え方。 この前入会してくれた26歳の女性なんて、40代の方まではOKですって言ってました。 とても可愛らしい方。 たぶん、すぐに成婚されるんじゃないでしょうか。
いや~、それは男性から見て、夢がありますね(笑)
その通り。今、歳の差婚が増えています。
でも、それって、30代の女性からしたら脅威ですよね。
そうなんです。脅威ですよ。脅威。。。恐怖ですよ。
さっきの質問の答えですけど・・・ 男性はいつだって、若くて、綺麗な女性を求めています。 そこで、若い女性が希望を下げているんです。 この状況をきちんと理解していないと、30代の女性は苦しむことになります。
男はいつまでたっても、アホですからね。 私も若くてきれいな女性が好きです・・・
はぁ~~~~
男性会員さんには、若い女性を求める人と、同年代くらいまでと希望する人がいます。 私の個人的な感想ですが、同年代くらいまで、という人のほうが素敵な男性が多いと思います。
それは同感。
結論
最近は女性が、歳の差婚OKの流れ。 その代わり、30代女性が20代女性に男を取られる流れ。

自信のない男性はより若い女性を求めやすい?

自分に自信のない男性が、より若い女性を求める傾向ってないですか?
あります、あります。
同年代の女性って、もう百戦錬磨ですもんね。 僕も、どっちかと言ったら、百戦錬磨より慣れてない人の方がいいかなあ・・・
例えば、オシャレな店に食事に連れて行きますよね。 感激してくれる女性と「あ~、ここね・・・」って、それほど喜ばない雰囲気を出す女性がいますよね。
そういう高飛車な人、苦手です。
女性の方がそういう経験が多いですからね。 普通はそうなるんです。 オシャレなお店なんて、絶対に女性の方がよく知ってるもの。
そこで、女性の真価が問われます。 その状況をきちんと楽しめる人と、冷めてしまう人。 自分が後輩の女の子を食事に連れて行った時のことを考えたら分かるのに。 後輩に「ここ、よく来ます」とか言われたらまったく可愛くない・・・ 男性相手だと自分がそれをしてる。
オシャレなお店をたくさん知ってて、スマートにエスコートしてくれて、楽しい会話で盛り上がって・・・ なんて、婚活でそんなことを期待し過ぎると・・・  難しいです。 そんな男性は既に結婚していますよ。 いても、遊び人かも、です。
じゃあ、素敵な男性なんていないってことですか?
いえいえ、たくさんいます。 ただ、まだ、磨かれていない。出し方や見せ方を知らない人が多いだけ。 本当に心優しくて、逞しくて、誠実で、可愛らしい男性は多い。
宝石はいらん、原石をくれ! ですね。
何それ?(笑)
でも、それが真実かも・・・
いえ、絶対の真実です。
結論
自信のない男ほど、若い女性(恋愛経験の浅い)を選ぶ傾向。

年を重ねてからの結婚は両親と仲がよすぎるせい?

歳を重ねてからの結婚は、両親と仲の良すぎることが問題になっているとも聞きましたが・・・
娘の毎回のお見合いに付いてきて、陰から見ている、ってお母さんがいました。
いるいる。 お母さんは、最初は娘の幸せを願うんだけど、途中から自分の人生を重ねてしまうんですよね。
そうそう、自分にとって一番都合のいい旦那さんを選ばせようとする。 夫との仲が悪いお母さんによくある問題です。 自分の幸せが見出せなくなってる。
夫婦仲っって大事ですよね。 子供の結婚感にも影響してきます。
老後に寂しくなるのが怖くて、子供に依存してしまう。 30代後半になると、そんな母親がたくさん出てきます。 40歳になると、もう完全にお母さんの欲求が勝ってくる。
でも、ご両親の性格ってなかなか変えれませんからね。 やっぱり両親と合う人を選ぶほうが良い結婚生活を送りやすいとは思います。
そこが難しいところですね。 結婚って、自分の人生なんですけど、自分の人生には当然両親がいてるわけで。 本当に難しい。 だから、ご両親の希望やこだわりが強い人は、もっとも成婚から遠い、と言えます。
この前、再婚の男性と、初婚の女性が成婚退会したんです。 男性が「結婚式はやりたくない。するとしても質素にしたい」って言ったら、大変なことになりました。 婚約を破棄する直前までになったんです。 結局、男性が考え直して立派な結婚式を挙げられたんですが・・・ 男性の配慮というか、言葉の伝え方をもう少し考えないといけないなあと思いました。
そうですよね。言い方一つで回避できる問題かもしれません。
いえいえ、たぶんそれは言い方だけの問題ではなくて・・・ その男性の普段の気持ちに対しての怒りじゃないでしょうか。 結婚式は、まず第一に女性の気持ちを考えなくてはいけないのに、自分のことだけを考えることに腹が立っているんですよ。
そうかもしれませんね。
両親が介入すると婚活が長引く傾向。

女性はたくさんの人と会おうとする人が成婚できる

気を付けます。 話を元に戻しましょう。 女性は、結局、どんな人が一番結婚しやすいんですか?
やっぱり、好みが幅広くて、たくさんの人と会おうとする人です。 これは絶対の法則です。
それはそうでしょうね。
でも、理想を下げてまで結婚をしなくちゃいけないかな?って思ってしまいます。
それが、そうじゃないんですよね。 これはここにいる皆さん、感じていることだと思うんですが・・・ 好みって・・・絞れば絞るほど、その人は相手から選ばれなくなるんですよ。
まあ、それはそうでしょうね。 相手から条件面で審査されていたら、気持ちのイイもんではないよね。
私もね、会って断られるならわかります。 でもね、ネットのシステムの中で申し込まれる数が変わってくるんです。 あれ、何度考えても不思議です。
写真の表情とかプロフィールに出ているんですかね?
いやあ、そんなことありません。 みんなプロの写真スタジオで撮ってるから、キレイさは変わりません。 何か、気的なもの、霊的なもの、が出ているとしか考えられないんです。
私もこの仕事をするまでは、そういう系の話は信じたことなかったんですが、今はそういう力をけっこう感じてます。 理想を下げてたくさんの人とお見合いしている人の方が、結果、理想の人と結婚できていることが多い。 それがホント不思議です。
ウソでしょう~ それは簡単には信じられないな~ そんなの、結婚相談所のスタッフのよく使う常套手段じゃないですか? 理想を下げさせて結婚しやすくさせる方法・・・ 騙されませんよ~(笑)
イエイエ、それが実は本当なんですって。 私達は経験からそれが分かっています。 相手を選ぼうとする人は、相手からも比べられているんです。 先ほども言われてますが、お見合いになってからの人気だったのなら理解できますけど、写真の段階で多くの人から選ばれる意味がまだはっきりとわかりません。 何かの気、としか思えないんです。
それは本当にそうですよね。
なんか、怪しい話になってきました。 かんたんには、信じられないです。 その話は、また別の機会に話しましょう。 では、、、、 人気のある男性っていうのはどんな人ですか?
結論

男性は安定した職業が人気

男性は、今は圧倒的に公務員が人気です。 自営業とか会社経営とかはそれほどでもないんです。 将来どうなるかわかりませんから。
社長でもダメなんですね。
昔とずいぶん変わりましたよ。
そうか、●●さんは仲人歴25年ですもんね。 昔の婚活事情とずいぶん変わりましたか?
婚活の情勢なんて、半年ごとに変化しています。 昔から一貫して人気があるのはお医者さんくらいですね・・・
やっぱり安定が大事なんでしょうか。
さっきも言いましたけど、若い女性ほど安定を求めています。 子供時代や学生時代、就職の時の経験って大きく影響しているのかな、って思います。
では、具体的にはどんな女性が人気あるのですか?
さっきも言った「選り好みをしない人」です。
それとやはり、優しさ、ですよね。
うちの相談所で今一番モテている女性が、43歳バツイチ、の人なんです。
え~、すごいですね、その女性。
彼女の凄いところは、まあ自分の条件があまり良くないっていうのもあるのでしょうけど、相手を条件で決めないんですね。 写真を見ての雰囲気の好き嫌いはあるみたいですけど、それも最低限の好みです。 年収や仕事や経歴なんかまったく気にしていません。 自身も仕事されているのだからって。 するとね・・・不思議なことにたくさんの方から申し込みが来ます。 特別美人とかでもなく、とても普通の女性です。
この女性、とても思いやりがあって心優しい女性です。 相談所のお見合いって、受け手ルールというものがあるんです。
それ、何ですか?
お見合いを申し込まれた人が、お見合い場所や時間を指定できる、という暗黙のルールです。 申し込みした人が相手の地域に出向かなくてはいけません。 お見合いに関することすべて、申し込まれた人の希望が優先されるんです。 その人気NO.1の女性はこの前、岡山の男性から申し込まれました。 この時彼女は、ちょうど中間地点の神戸まで出向いたんですね。 「いいよ、わざわざ行かなくても」 って言ったんですが、 「せっかく申し込んで頂いたのですから・・・」 って神戸でお見合いをされました。
それですよね、その優しさ、それいいなあ。 その女性、今でもいらっしゃるんですか?
いえ、成婚退会されました。
その岡山の男性と?
違います、別の男性と。
なんだ~、そうか。 その男性と結婚できてたなら、その話、うちの会員さんに言うのになあ。
いいですね~ 優しい方が成婚されたら、本当に嬉しくなりますよね。
結論
男性は医者が1番人気。 安定した公務員も人気。社長などはそれほど人気ではない。 女性は選り好みしない人が成婚しやすい傾向。

【結婚相談所の代表に聞く!】担当者の事情

嫌な人でもちゃんとサポートできる?

では、嫌らしいことを聞きますが・・・ もちろん、優しい人や素直な人が成婚したら嬉しいとは思いますが・・・ たくさんの会員さんがいれば、中にはちょっと嫌な人、嫌いな人、ウマの合わない人がいると思うんです。 そういう人も同じようにサポートできるものですか?
います、います。 まったくこちらの意見とか聞いてくれない人・・・ 連絡もきちんとしてくれないし、何にも相談してくれない人。 そりゃあ、心からサポートしたい、とは思いません。
そうですか? 私は反対にそんな人の方が燃えてきます。 きっとこの人はこのままじゃあダメだ、って仲人魂に火が付く。
スゴイな、Wさんは。
そうですよ。Wさんは、他の相談所が諦めた会員さんを最も多く成婚させていますよね。 最後の砦です。 Wさんのところでダメならもう諦めないといけません(笑)
私はね・・・苦しんで、悲しんで、涙を流したからこそ今がある、ってそう思うんです。
そうですね。 成婚された方のほとんどは、後から考えるとそうなっています。 婚活中に、皆さん成長されるんです。
結論
性格の悪い・相性の合わない会員でも結婚相談所はしっかりサポート。 使命感から逆に燃えるカウンセラーもいる。

成婚できないで去っていった人の実態は?

でも、それって・・・ 後から考えたから言えることであって、成長もできなくて結婚もできない人もいると思うんですよ。 苦労して、頑張って、そして成長して、結婚できた、っていう成功体験は、とくに相談所の方々はよく話されるし、自分からも発信すると思うんです。 でも、その影で埋もれている、お見合いしても断られて、申し込んでも受けてもらえなくて・・・ っていう成功していない人もたくさんいるはずですよね。 そういう人の実態を教えてください。
言いにくいところを聞いてきますね~(笑)
たしかに、全員が結婚できるわけではありません。 大手の相談所が発信している 「成婚率〇〇%」などは嘘が多いですし、 「お見合い率〇〇%」っていうのも、納得できたお見合いがいくらなのかは関係なく、実施した数字だけを計算しています。
全体の総数で割るとそりゃあ簡単に100%になりますよね(笑)
たしかに、あれは酷い・・・
さっきの質問の答えですが・・・ もちろん、成功しない人もたくさんいらっしゃいます。 でもね、本気で頑張っている人は必ず成長されます。 結婚が必ずできるか、って言えば絶対ではありませんが、ちゃんと婚活と向き合えば、みなさん成長して素敵な人になっていきます。
結局、婚活って、自分を見つめ直すとてもいい機会なんですよね。 結婚しない人生もあれば、家族を持って苦労することもある。 最高の伴侶を得て幸せになることもある。 今後の人生をどうやって生きていくのかを、きちんと考える期間なのだと思うんです。
そう、それがなければ、きっと、ずっとモヤモヤが残る。 婚活して・・・ 結婚しない人生に納得する人、ってけっこう多いんです。 そして退会したらすぐ「イイ人ができました」って報告があったり(笑)
あれ、なんででしょうね・・・ 岡田さんがサイトで書いているように「婚活」って言葉がよくないかもですね・・・ のんびり構えているとできちゃう、みたいな。
で・・・結局、成功しない人ってどれくらいいるのですか?
そりゃあ、たくさんいます。
現在の会員さんはみんな成婚できていない人ですから。
結論
成婚できていない人はもちろん大勢いる。 婚活をとおして自分を見つめ直し成長できていれば、いずれ成婚できる。 成婚率を嘘をついている結婚相談所は今も存在している。

結婚する気もないのにずっと居座る人もいるってホント?

でも、結婚する気もないのにずっと在籍している人もいるって聞きましたよ。
また、答えにくいことを・・・(笑)
います。 もちろん、結婚はしたいんだけれども、それでいて自分の要求は絶対に下げずに、結婚できないことを理解しながら開き直って婚活している人。 デートの斡旋所と思って活動しているような人。 ちょっとでも理想と違う所があったらすぐにお断りするんです。
最悪、ですね。
そりゃあ、出会いのない男性からすれば楽しいですよね。 女性もそうです。 出会いのない人生よりよほど楽しい。
だからって、デートの相手を相談所で見つけようって考えはよくないですよね。
大阪の有名な相談所さんで、会員さんにそれを勧めているところもあります。 たくさんデートをして、男性に美味しいものをたくさん御馳走してもらいなさい、楽しいですよ~って。
なんじゃ、そりゃあ!
でも、写真が良かったりしたらお見合いの申し込みは来ますからね。 プロフィールではそんな考え方までわからない。
それは酷くないですか? だってお見合い料を払っている方もいるんでしょう? 相手にそれほど結婚願望がない、なんて、お見合い料がもったいないじゃないですか?
そうなんです。 でも、それは見抜くのは難しいです。 お見合い料をドブに捨てるようなことになってます。
そんな人と交際になっても、何度か食事に行って、すぐに断られる。
お見合い料が・・・
お見合い料のことを言うと・・・ 写真も、もうちょっと考えないといけないなあ、と思います。 いわゆる「奇跡の一枚」ってのをプロフィールで使っていると、「騙されたみたい」ってなることがあります。
スタジオで撮ったらそりゃあ、美人と男前に仕上がりますもん。 メイクをして、照明で飛ばして、何枚も撮って、その中から選ぶ。 中には目を大きくしたり、細くしたり、鼻を高くしたり、の修整までしてますよ。
うちは修正だけはしないけどなあ・・・ それをし出したらキリが無くなりますよね。 お見合いをするにはまず写真で選ばれなくちゃいけないから「写真をキレイにしよう」という気持ちは分かりますけど。 お見合い率を上げたくて、相談所が率先して修正をしているところもあるようです。
最近「会ってみて・・・がっかり」ってなることが多くなりました。 昔の方がお見合いから交際になることが多かったですね。
なんとかならないでしょうかねえ・・・
結論
結婚する気もない男性がかなりいる。 写真加工はやらない方がいい。結局会ったらおしまい。 良い結婚相談所は写真加工はしない。

婚活中って楽しいものですか?

『楽しく婚活』とかの言葉がありますけれども、婚活中って楽しいものですか?
婚活していくなかで、傷付くことがたくさんあります。 例えば、キレイな人やイケメンの人はいいですが、そうでもない人は自分が選ばれないこと、申し込んでも断られることが多くて、ショックを受ける。 パーティーに行くと、周りが自分より若くてキレイな人ばっかりだったら、また傷付く。 男性なら年収が低いとなかなか申し込まれなかったりすることに傷付く。 最近思うのは、敢えて傷付くことが多い結婚相談所に踏み込まなくてもいいんじゃないのかなって思うことがあるんです。
それはまた今までと違った意見ですね。 なら、その人達はどうすればいいんでしょうか?
婚活はすべきだと思うけど、結婚相談所以外の選択肢もあるんじゃないかと思うんです。 普通の婚活なら、ここまで傷付かないですよ。
それは確かにそうだけれどねえ。 私は結婚相談所の今のシステムって素晴らしいと思っているんですよ。 だから私は・・・傷付くことも多々あるけれど、今、頑張ってみましょう、と言ってます。
今頑張らないと、どんどん結婚しにくい状況になりますもんね。
そうです、それは間違いありません。 男性も女性も、年齢を重ねるごとに結婚することが難しくなりますから。
それは、なぜですか?
自然のなりゆきです。 年を取ると、人と合わせるのが難しくなる。
だから若いときの方がいい、と?
女性はとくに歳を取れば取るほど選ばれにくくなる、っていう絶対的な理由があります。 これは容姿の問題です。 最近は40代でもキレイな女性はたくさんいますけど、やっぱり若い人の方がキレイ。 また、誰だって歳をとるとワガママになってきます。
それは、男女ともそうですよね。
言いにくいことだけれど・・・ この前、40代後半の女性が結婚して・・・ 結婚後に私に言った言葉が忘れられません。
何と言ったんですか?
相手の男性は50代後半で、10歳上の人でした。 結婚して、一緒に暮らし始めると・・・ 「あ~・・・部屋にオッサンがいるわ・・・」 って思ったんですって。 これから、私は一生オッサンと暮らすのか・・・って(笑)
その人もオバサンじゃないですか!
そうなのよ。 それはその女性も分かっているのだけれども、そう思ってしまったんですって。
そうか、部屋にオッサンがいる、か・・・ その言葉、ショックだなあ・・・
ちょっと話を元に戻しますね。 若いときの方が結婚はできやすいんですね。
女性はとくにそうです。
男性は?
男性は若くなくても大丈夫です。 今35歳くらいの女性がとても多いから、45歳くらいまでは問題ありません。
そんなに歳の差があってもいいんですか?
大丈夫ですよ。 5歳くらいの歳の差が一番理想です。
そうか、男性にとってはありがたい話ですね。
私は本気で羨ましい、って思いますよ。 こんなの、私達の時代はなかった。
そうそう、男性が圧倒的に多くて女性が少なかったですよね。
また、年を取ると「ここまで結婚しなかったんだから」という考えになる女性も結婚になりにくいですね。 この年まで頑張ったんだから、妥協はしたくない、ってなっちゃうやつ。
一番のダメダメパターンです。 女性はとくに結婚式で、周りに羨ましがられたい、という願望が心の奥底にあります。
それは仕方ないかなあ。 男性だってありますもんね。
うんうん。キレイな奥さんやなあ、って言われたい。
それはごく普通の気持ちじゃないですか?
でもね、私が思うのは・・・結婚式で羨ましがられるよりも、将来、老人になってから羨ましがられる方がイイと思うんです。
出たー! 相談所さんのお決まりトークー! 会員さんに、理想を下げさせるためのやつー!
そんなことないですよ。
僕は、老人になっても自慢できて、今も自慢できる人がいいなあ・・・
自分で見つけてください。
でも、どっちかっていったら、老人になってからかなあ。
やっぱり僕はどっちもです。
はいはい。(笑)
婚活
婚活は早い方がいい。特に女性は40代以降から厳しくなる。 婚活は以前に比べれば、システムの充実で楽になってきている。 男性は45歳くらいまでは全然大丈夫。理想は歳の差5歳下くらいまで。

自営業の人気はいかが?

じゃあ、話題を変えて自営業の人って人気はどうなんですか?
ダメですね・・・ 公務員が一番、一流企業が2番、会社経営が3番、自営業はそのず~っと後です。
えっ、そんなに悪いんですか?
どうしても「手伝わないといけない」と思われるみたいです。
そんなの、夫婦なんだから当たり前じゃないですか。 一緒に幸せになるんでしょう? そんな考えの女性なんて、こちらからお断りですよ。
そりゃあそうだけど・・・ 奥さんになる人は、その仕事に思い入れがあるわけじゃないからね。
それも、そうか。
一緒に苦労するのはいいけれど、あなたが決めた仕事を一緒にするのはどうかな・・・っていう思いです。
そう言われたら、そうですね。 わかりましたよ。
結論
自営業は人気なし。

仕事も、家事も、子育ても「一緒に」

手伝うで思い出したけど、この前「結婚したら休日は家事も手伝います」って言った男性が婚約破棄されました。
え、なんでですか?
「手伝う」って言葉に嫌になったんだって。
どういうこと?
手伝います、っていうのは「家事は基本女性がするもの」と思っているんじゃないのか、ってことなんです。
まじですか???
何事も「一緒に」やっていくんです。って主張ですね。
あ~、いやだ、いやだ。 そんな女性いやだなあ・・・ 自営業の仕事は一緒に頑張れないのに、家事は一緒じゃないとダメなんて・・・ その男性は、早めに別れてよかったですよ。
タダの言葉のあやなのか。 それとも、その言葉の裏にその男性の考え方が見て取れたのか。 それは分からないですけどね。
そうか・・・ でも、その感覚は男性みんなが持っているものですよね。気を付けないと。
今まで他人だった男女が一緒になるんですから、いろいろな問題が出てきますよ。
なんか、結婚するのおっくうになってきますね。
そうですよ。 今は男性が「子育てを手伝う」って言ってもダメなんですから。
分かりました。 何をするのも、一緒に、ですね。
それが、最近の若い男性はその辺の感覚もきちんとしている人が多いです。
きちんと、とは?
手伝う、とはなっていない人が多い。 一緒にやる、ってなっている。 その代わり、仕事も一緒に、です。
親世代がほとんど共稼ぎですからね。 それが普通の感覚なんです。
ジェネレーションギャップだなあ。 やっぱり結婚は同じ年くらいの人とする方が、話が合いそうですね。
また、男性のなかには、冷静に現状を見れない人も多いと思います。 「子供が欲しい」という気持ちが強くて、50歳なのに「子供を産むなら30代前半の女性がイイ」という男性がいてる。 現実に子育てをした経験がないから言えることですよね。 50歳で婚活しているなら、結婚するのは52歳くらいになります。 すると子供を産むのが53歳とか54歳とかになるわけで・・・ 大学を卒業する時には75歳です。 そこまで頑張れるのでしょうか。 2人、3人、と産むなら成人する時は80歳になってしまいます。 そこを現実的に見ていない。 女性はその辺、ちゃんと考えてます。
80歳まで現役かあ・・・ そりゃあ無理だ。
そうですよ。 でも、それが分からない。
苦しいなあ。 だから、早いうちから婚活なんですね。男性も女性も。
そういう結論になりますね。
結論
男性は家事を「手伝う」のではなく、「一緒にやる」という認識にする。 家事は女性がやるものではない。

結婚相談所のシステムで本当に恋愛できるの?

では、最後に・・・ もっとも聞かれて答えにくいだろう質問をさせてもらいます。 正直なお考えを聞かせてください。 今の結婚相談所のシステムって、とても便利なものだとは思いますが、便利であるが故に、必ず何か大切なものを失っているような気がしています。 それは何か? って考えると、やっぱり「恋愛する気持ち」だと思います。 結婚って・・・  一生を捧げることのできる人と恋愛したあとで、初めて決断するものではないでしょうか? 相談所のスタッフさんは皆さん、 「出会いの方法が変わるだけで、皆さん、恋愛した後で結婚されています」 って言うんですけど、僕は違和感を感じてます。 結婚相談所で成婚する人は、まず条件で結婚を考えて・・・ 恋愛感情なんか全く無いまま結婚しているんじゃないでしょうか? その辺りのことは、どのように思われますか?
難しいこと聞くなあ・・・
もちろん、普通の出会いとは少し違いますよ。 結婚相談所での結婚は、一般的な大恋愛の末、とかではありません。 でも、そういう気持ちがない関係では結婚までには絶対になりません。 条件面だけで考えていると「また会いたい」とは思わないでしょう? お互いに「また会いたい」と思う関係になって初めて、交際が順調に進み、成婚を意識するのですから。
そうですよね。 結果から見れば、成婚退会されている皆さんは、100%恋愛をした末に結婚されています。
正直に言うと、私は、やっぱりちょっとそこに違和感は感じます。 条件面だけを見て結婚している方がいないか、と言ったら、たぶんいてると思います。 でも、それでもずっと仲の良いご夫婦の方はたくさんいらっしゃる。 私から見ても、とても幸せそうです。
そこはね・・・ 出会い方はちょっと違うけれど、皆さん、本当に好きになってから初めて結婚を考えるんです。 交際中、相手のことをどうしても好きになれずに、交際中止になることが山ほどあるんですから・・・ その点は心配いらないと思います。
結婚相談所の出会いって、複数の人と同時交際することができるんですね。 ってことは、相手から自分を選んでもらわないとダメなんです。 複数のライバルから選ばれるためには、努力しないといけないんです。 そこは普通の恋愛とまったく同じ。 交際をお断りする時の理由で一番多いのは「ドキドキしないから」という理由ですからね。 みなさん、ドキドキする人と結婚までいくのだと思います。
結婚にはいろいろな形がありますよ。 私は、別に恋愛していなくても結婚したっていいと思っています。 安心や思いやり、という気持ちから結婚して、ずっと幸せに暮らしている方もたくさんいてますから。 自分が「この人と一緒に暮らしたい」と思う人を選べばいいだけの話。 大丈夫。。。みんな、ちゃんと、ずっと好きでいられるかどうか、判断していますよ。
結論
結婚相談所も100%恋愛をして結婚していると言っていい。

まとめ

長い時間、ありがとうございました。 とてもためになるお話を聞くことができました。 これからも、出来るだけたくさんの方たちを幸せに導いてください。 本当にありがとうございました。 かなり内容の濃いやりとりだったので、覚えてない人もいると思うので最後にまとめを載せておきますので、参考にしてください!
結婚相談所にのぞむ心構え
・素直な人は成婚しやすい。 ・人の意見を全然聞かない人は成婚しにくい。 ・欠点を直していける人が成婚しやすい。 ・調子に乗って、対象のレベルを上げすぎないこと。 ・第一印象は収入や外見だが、最後は人間力! ・成婚できていない人はもちろん大勢いる。婚活をとおして自分を見つめ直し成長できていれば、いずれ成婚できる。
婚活男性について
・男性は医者が1番人気。安定した公務員も人気。社長などはそれほど人気ではない。 ・条件を下げている人の方が、モテやすい傾向にある。 ・男性の方が魅力が出てきやすい印象。 ・自信のない男ほど、若い女性(恋愛経験の浅い)を選ぶ傾向。 ・収入が少ないのはたしかに厳しいけど、嘘をつくのはダメ。後で問題になる。 ・結婚する気もない男性がかなりいる。 ・男性は45歳くらいまでは全然大丈夫。理想は歳の差5歳下くらいまで。 ・自営業は人気なし。 ・男性は家事を「手伝う」のではなく、「一緒にやる」という認識にする。家事は女性がやるものではない。
婚活女性について
・スペックが高いとレベルの高い人を探して、婚活が長引く傾向にある。 ・最近は女性が、歳の差婚OKの流れ。その代わり、30代女性が20代女性に男を取られる流れ。 ・両親が介入すると婚活が長引く傾向。 ・女性は選り好みしない人が成婚しやすい傾向。 ・写真加工はやらない方がいい。結局会ったらおしまい。 ・婚活は早い方がいい。特に女性は40代以降から厳しくなる。
結婚相談所について
・性格の悪い・相性の合わない会員でも結婚相談所はしっかりサポート。 ・使命感から逆に燃えるカウンセラーもいる。 ・成婚率を嘘をついている結婚相談所は今も存在している。 ・良い結婚相談所は写真加工はしない。 ・婚活は以前に比べれば、システムの充実で楽になってきている。 ・結婚相談所も100%恋愛をして結婚していると言っていい。

誰も知らない結婚相談所の本当の成婚率…リアルな数字を暴露します

成婚率 結婚相談所結婚相談所に入れば誰でも結婚できるのか?
とても気になりますよね。

結婚相談所のホームページを見れば、成婚率70%や80%、たまには90%なんて数字が並びます。

私たち業界人からすれば、「え~~~~~っっっえぇぇぇぇええええ~~~~!」 ってなります。

冷静に考えてください。 そんなわけないでしょう。

結婚相談所-続きを読む

これだけ日本の晩婚化と少子化が進んでいるのに。

「婚活女子」とか「モテない男性」とか「クレクレ女子」とか「ハイスペック求めすぎイタイイタイ女子」とかがいっぱいいて・・・

「結婚できない症候群」とか「婚活」という言葉が世間に並んでいるのですよ。

こんなに「結婚すること」が難しい時代になっているのに、そんなわけないじゃないですか。

でもね、こんな大うそを公言している人が、結婚相談所業界にはいるんです。

100%って言ってる人までいますよね。

まじかっ???

って。

何度も言いますが、そんなわけないです。

結婚相談所のカリスマカウンセラー…ってほんまかいな?

結婚相談所 成婚率

この前テレビを見ていたら、そんなカウンセラーが出てきました。

カリスマカウンセラーとか言っちゃってね。ゴールデンタイムで成婚率8割とか宣伝してる。

その人のことは、そりゃあ知ってますけど。

熱心にサポートをしてくれるいいカウンセラーです。

でも・・・ まったくもって・・・・

この数字は信じられません。。。

そもそも成婚率っていうのは決まった定義がないのでね。

何とでも言えちゃうんです。

テレビで成婚率80%を公言しているカウンセラーも悪意があるわけでなく、普通と思っているのだと思います。

みんなやってるから。

結婚相談所の成婚率のカラクリ

退会者を数字に入れない

成婚率の嘘でよくあるのは、

退会者を数字に入れない。

ってやつ。

我々プロから見れば、活動を開始して1ヶ月くらいで会員さんの今後の大方の予想ができます。

この人は早めに成婚できるな。

この人は、ワンチャンスあるな。

この人は苦しむだろうな、けれど最後にはきっと大丈夫だ、辞めてほしくないな。

この人は、奇跡待ちだな。

とかね。

本人からしても半年も活動すれば薄々感じてくるんですよ。結果が出そうかどうか?

だからね、退会者が一番多いのは半年です。活動を開始してから半年後。

最初は3ヶ月で一回目の退会したい気持ちが出て来て、頑張って続けている人でも

1年後にまた【婚活やめたい期】がやってくる。

相談所の内部事情を話せば、そこで結婚相談所は会員が辞めないような施策を打たなくちゃいけない。

私のコンサルしている相談所にも、ここで会員が辞めないような対策をとるよう教えています。細かい対策を取るだけで半分くらいは退会者が減りますから。

結局は、どれだけ会員さんと信頼関係を築けているかなんです。

都合よく計算式を変える相談所が後を絶たない

まあね、相談所の立場から言えば、早々に退会する人を結婚できなかった人の数に入れてしまうと正確な数字が出ないわけですよ。

ちゃんと活動すれば結婚できたはずなのに1ヶ月で辞めちゃったとか、他の相談所に変わったとか、相談所以外で結婚したとか。

「婚活を頑張ったけど結婚できなかった人」と「本人の都合で辞めた人」では、同じではないですよね。

正確な数字が出ないので、ある程度は退会者を排除しないとダメなのはたしか。

ということで、ここで都合よく計算式を変える相談所が後を絶たないというわけ。

本当の成婚率を少なく嘘をつく人もいる?!その理由とは?

一方、Youtubeとかで、

「結婚相談所の本当の成婚率は8%だ!」

と言っている人もいます。

こういう人はたいてい、アプリを宣伝していたり、自分のセミナーに誘導したい人ですね。

結婚相談所を悪く見せたい人。

これもまた、「はぁ??? そんなわけないでしょう~~」

です。

もう、こうなっちゃうと、何を信じていいか分からなくなります。

だから私が本当の成婚率を言おうと思ったんです。

なにせ世の中にヘンテコな情報が多すぎるので、ここらで一度はっきりさせとかないといけません。

当サイトの管理人岡田が一番知っています

私は現在、実際に100社以上の結婚相談所の運営をコンサルティングしています。

だからこそ実際の入会者の数、退会者の数、交際率、成婚率をリアルに知ってます。

この正確な数字を知っている人、自慢じゃないけど私以外いないんです。こんなにたくさんの情報を持ってるのは。

なぜなら、連盟の人も知らない数字だから。

連盟の人が知っているのは自分の連盟だけの成婚率なので、他の連盟で結婚した人の数とかはわからない。

連盟に嘘の申告している相談所もあります。

自分の相談所の成婚率なんて、他の相談所には絶対に知らせない数字。

ほんと、自慢ではないですが、私以外に優秀な相談所と普通の相談所がどれくらい成婚率が違うのかとか、誰も知らない。

結婚相談所の本当の成婚率を暴露します

成婚

男性は50%~60%

女性は30%~40%

一般的な相談所で。

これが、レベルの高い相談所なら、

男性は70%~80%

女性は50%~60%

にまでなります。

逆にレベルの低い相談所なら、

男性は30%以下

女性は20%以下

くらいまで落ちます。

これが、ホントのホントの現実です。

もちろん年収や容姿や年齢などによって変化しますので、私に言わせれば、性別だけで判断するその数字は意味がありません。

それよりも条件を絞って出している成婚率の方がためになります。

年収500万円の40代前半の男性の成婚率とか、30代後半女性の看護師の成婚率とかね。

全体の成婚率を、ぼや~っと出している時点で、なんだかな~~って思いますけどね。

もう一度言います。

平均的な結婚相談所の成婚率は、

男性は50%~60%

女性は30%~40%

この平均的な成婚率に満たない相談所は、自分の実力を知って、もっと努力してください。