結婚相談所

栃木県の結婚相談所の体験談

若い頃は、勢いで何でも出来ていたかも知れませんが、年齢を重ねるとそ…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】宇都宮(営業所) 【年齢】40歳【職業】会社員(製造業設計)
【活動期間】平成20年7月~平成20年12月
【退会理由】中途退会(はじめの話と違った為。約束通りのペースで紹介されませんでした)
【これから婚活をする人へのアドバイス】
若い頃は、勢いで何でも出来ていたかも知れませんが、年齢を重ねるとそんな事はなかなか出来ません。年齢が上がるにつれ、きちんとした態度などが取れないと信用されなくなったりしますが、大体その年齢まで残っていると言うことは、何かしら人と違うと感じる部分や、理解に苦しむ部分があると言うことは認識しておいた方がいいと思います。ただ、交際している間に、どうしても自分には合わないと思った時は、きちんと交際を終わらせたいと意思表示をきちんと明確に伝えることも必要です。お互いタイムリミットがあるので、効率的に結婚できる可能性がある人と付き合いたいと思うのは当然ですので。
【体験談】
30代半ばになると知り合いの結婚が増え、また、友人知人から誰かを紹介してもらえる機会が徐々に少なくな・・・・・
体験談のつづきを読む

30代半ばになると知り合いの結婚が増え、また、友人知人から誰かを紹介してもらえる機会が徐々に少なくなり、30代後半になり焦りだした時にはすでに遅く、紹介してもらえる女性もおらず、出会いも全く無い策が尽きた状態でした。

そんな時、●●を雑誌の広告で見つけました。

「これだ!」と思い、早速入会することに。

●●では、希望すればお見合いのセッティングや、登録している女性会員の中から性格や趣味、住んでいる場所など、自分の希望と合う方をパソコンで調べて紹介して頂けます。

ですが、親身になって対応して貰えたのは入会するまでで、入会した途端「話が違う!」といった対応でした。

結局はその結婚相談所では成婚出来ませんでした。

今回は、その結婚相談所で活動している時にお会いした方、特に印象に残っている方についてお話ししたいと思います。

紹介については「後日連絡します」と言われていた為、紹介の連絡をひたすら待っていました。

3か月ほど経った頃にやっと紹介して貰えることになりましたが、最初に紹介された方を見て驚きました。

何故なら、まるでオヤジの様な振る舞いをする方だったからです。

人の前で新聞を広げたり、足を組んだり…。

彼女は歳は30代前半でしたが、態度はとても年齢と見合わない、というより女を捨てている様な状態でした。

まだこの頃は「こんな人も居るんだ」程度にしか考えていませんでしたが、何度か紹介されているうちにある事に気が付きました。

それは、男も女も30代や40代まで残っているという事は、それなりに”問題”があるという事です。

趣味や仕事にのめり込み婚期を逃した人、男性の好みがうるさい、いわゆる理想の高い人、過去のトラウマから抜け出せない人、ちょっと行動や言動がおかしく引いてしまう人など、一筋縄ではいかない方が結構おられました。

もちろんまともな方もいて、「この容姿と性格で何で?」と聞きたくなるような人が多かった事も確かです。

私も散々遊びまくっていて、それに飽きた頃「そろそろ結婚するか!」といつでもチャンスがあると勘違いしていた人間が言えた事ではありませんが、男性も女性も色々な事を抱えているという点ではお互い様かも知れません。

その後結婚に至りましたが、お見合いで6連続お断りされるという経験をし「もうこんなこと止めようかな。いつまでもこんな実らない事を続けていても傷付くだけだし」と諦めかけた事もありました。

でも、活動していく内に自分をもっと良くしようと自然体になれた事が、成功に繋がったのかなと今となって思える様になりました。

入会を急かしたり、話がやたらとうまい場合は要注意です。担当者もノル…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★★
【都道府県】栃木県 【年齢】40歳【職業】---
【活動期間】平成19年~平成20年
【退会理由】担当スタッフの対応が不十分
【これから婚活をする人へのアドバイス】
入会を急かしたり、話がやたらとうまい場合は要注意です。担当者もノルマが掛かっている場合があるので焦らず、無料体験などをしてからじっくり考え入会することをお勧めします。一生を決めることですし、高額なお金を払うのですから後で後悔の内容にしてください。
【体験談】
今現在、適齢期になっても結婚できない男女がたくさんいますよね。 私も30半ばになって焦りながら・・・・・
体験談のつづきを読む

今現在、適齢期になっても結婚できない男女がたくさんいますよね。

私も30半ばになって焦りながら婚活をスタートしました。

今では結婚もできて子供もおりますが、すんなり婚活が成功したわけではありません。

今回は、結婚紹介所に入会して、婚活もビジネスであるという体験をお話ししたいと思います。

元々結婚願望が無かったわけではありませんが、30歳の頃結婚したいと思っていた女性にプロポーズを断られてから、面倒なことから逃げたいという気持ちと一人の生活が心地よく、自分の趣味を優先するような気楽な生活をしていました。

30半ばになった頃、好きな女性が出来ましたが、外見上の理由から交際は断られてしまいました、正直なところ私は身長は普通、ちょっと太め、ハゲですのでモテる要素はありません。

むしろ嫌われる要素の方が多いと感じるぐらいです。

この時、普通なら断られて「また、ダメか、俺外見カッコ悪いもんな」と諦めるところですが、逆に見返す気持ちが出てきて、「絶対に結婚してやる」と意気込んでいました。

そんな時、webで結婚紹介所の特集を見つけますが、地元の町まで来てサポートをしていただけるという内容が気になったので、まずは、webカウンセリングの申し込みをすることに。

(因みに私の住んでいるところは東北の地方都市です)

webカウンセリングをしたところ、半日も経たずに担当者の方から、いろいろこちらの心情やら悩みやらを心配する内容が。

今思うと、紹介所の入会勧誘の常套手段だったのかも知れません。

週末お会いして話も合うし、親身になってくれる態度が気に入り2時間ほど話をしていましたが、「もし、気に入ったのでしたら本日入会でも構いません」との言葉が。

いろいろ話をして有頂天になっていたので、即申し込みをすることに。

費用は2年間で約40万、高い勉強代になってしまいました。

契約も終え、担当者からご紹介の連絡を待っても一向に連絡が無く、こちらから連絡をすると「マッチする方を探していますので、暫く待っていただきたい」とのことで、結局最初の方を紹介して貰ったのは2か月後。

しかも、女性はとても結婚を考えている様子も無く、当然話は盛り上がらず、不信感は募るばかりでした。

今考えると、同じ県内で希望に合う女性は殆どいなかったのではないか?もしくは初めから入会させるだけが目的では?と疑心暗鬼に。

なお、この紹介所にはコンピューターでマッチングしてくれるサービスもあるのですが、紹介されるのは交際するには遠すぎるところの方ばかりで、本当に近場で探してくれる気があるのか疑わしく感じてばかりでした。

そんな中入会から半年過ぎたころクリスマス婚活パーティーが開催されるとの事で、参加しましたが、明らかにサクラとわかる方が数名おり、もうここの紹介所では活動しない理由が揃いました。

結局、半年で紹介された女性は2人、もう活動意欲を無くしてしまい、自然消滅。

以降は担当者からも連絡も無く、ローンの支払いだけが残る羽目に。

結局は結婚紹介所もボランティア団体ではないので、入会させて稼いでナンボの世界です。

言い方は悪いかもしれませんが、ビジネスですのである意味当然のことです。

それに気づかず、口車に乗せられた自分が結局は悪いのでしょうが、冷静に見極めることが重要かと思います。

紹介所すべてがこのようだとは思いませんが私の場合は、失敗した経験しか残りませんでした。

ただ、婚活をしていく中で断られたりしてつらい思いをするかも知れませんが、諦めず、めげずに進めば必ずいいことがありますから頑張ってください。

因みに私は、この2年後に結婚することができました。

諦めなかった結果です。


トラブルの多い結婚相談所の特徴は1つや2つではありません。

入会してから『どんどん高くなる費用』に後悔してもあとの祭り。次々に費用が発生していきます。

結婚相談所

ここが重要なポイントなのですが、男性の中には私から見ても「ゼッタイに、この人は結婚には向いてないだろうなぁ」と思う人がいます。

つまり、婚活している男性のなかの半分くらいは、「モテない君」や、「この人と結婚しても幸せになれそうにないわ~君」なんです。

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ婚活と恋愛事情の記事