結婚相談所

青森県の結婚相談所の体験談

一人での婚活より、支えてくれる人がいる婚活の方が、気持ちが楽です。…

結婚相談所 体験談 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★
【婚活の点数】★★★★★
【都道府県】青森県 【年齢】36歳【職業】---
【活動期間】平成24年9月~平成25年2月
【退会理由】結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
一人での婚活より、支えてくれる人がいる婚活の方が、気持ちが楽です。相手選びは第三者の見る目が本当に必要だと思います。結婚相談所はたくさんありますが、一度相談に行ってみて、話を聞いてから入会を検討してみてはいかがでしょうか?無理に入会は勧めてきませんし、相談に行くだけでも、結婚相談所のスタッフは親身に相談に応じてくれると思いますよ。
【体験談】
離婚して10年、子どもと二人、頑張って生きてきました。 しかし、年齢を重ねるにつれて「子どもは・・・・・
体験談のつづきを読む

離婚して10年、子どもと二人、頑張って生きてきました。

しかし、年齢を重ねるにつれて「子どもはいずれは巣立っていき、私はいつかは一人になる。今度こそ幸せな結婚がしたい!」と思うようになりました。

でも、同時に「私はバツイチだし、子どももいる。こんな私じゃ結婚してくれる人なんかいない」と婚活に対して消極的な思いもありました。

しかしある日、同じくバツイチの友人が再婚したのです。

それがきっかけとなり、私も婚活を始めることにしました。

まず私は、インターネットの出会いサイトで相手探しをしました。

でも、メールのやり取りをした後、実際に会ってみると印象が全く違うことが多かったのです。

中には、初対面なのに体を触ってきたり、独身と思っていたら既婚者だったり…。

出会いサイトが信用できなくなり、婚活がうまくいかず心が折れそうになりました。

しかし、私は再婚を諦めきれなかったため、思い切って結婚相談所に相談することとしました。

そして、結婚相談所のスタッフに、これまでの婚活体験を打ち明けました。

全て受け止めてくれて、「バツイチを気にしているのは女性だけで、意外と男性は気にしていない。一度離婚した人は、結婚に理想を求めず、前の結婚の反省をしていて幸せな再婚生活をしている人が多い。バツイチが強みになることもあります」と心強いアドバイスを頂きました。

その後、●●のスタッフからシステムや流れ、必要な書類のことなど色々な説明を受けました。

印象に残った良い点は、入会には独身証明書が必要なこと。

また、お見合い時は結婚相談所内で行い、相手と1対1ではなく、必ず間にスタッフが仲介に入るということ。

この2点が、これまでの婚活で痛い目を見ている私にとって、安心できると材料となりました。

そして私は●●で一生懸命活動し、今の主人に出会い、再婚することができたのです。

お見合い時に話を聞くと、「バツイチは経験の一つで気にならない。自分は40歳を過ぎたし、子どもが一人でもいる方が助かる」とのこと。

その後、時間を置くことなく、交際に発展。

自分が気にしていたことを理解してくれた上での交際は、本当に心が楽で安らぎも覚えました。

本当に幸せです。

結婚相談所は、具体的に結婚に向けて歩み出せる、お互いにとって良い条件の人を探してくれます。

上手くいかない恋愛で時間を無駄にするよりも、思い切って結婚相談所を利用することが結婚への早道だと思いました。


【亭主関白】絶対に結婚相手に選んではいけない男の特徴3選【時代錯誤のクソ男】

もしも目の前の女性が自分の考えと違う行動を取ったら、亭主関白男は「なんでできないの?」「人としておかしい!」って女性の人格否定をして攻撃する

自分ができないことは棚に上げて、な。

本能だからと言ってしまえばそれまでかもしれませんが…。

自身の年齢に関わらず、かなり若い女性を求める男性が多いです。

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ婚活と恋愛事情の記事