結婚相談所

結婚相談所の体験談178

結婚相談所と婚活の体験談

結婚相談所 体験談
【結婚相談所名】××××
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】
【都道府県】東京都 【年齢】23歳 【職業】自営業
【活動期間】平成28年1月~平成29年3月
【結婚相談所をどうやって知りましたか?】
Web広告
【無料カウンセリング時の印象】
説明は丁寧で、とても分かりやすかった。
【入会を決めた理由】
グーグルで検索したところ、一番初めに出てきた結婚相談所サービスだったので入会しました。
【退会した理由】
結婚相談所以外の出会いがあったため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
自分から積極的に女性と関わりを持ち続けること。 引っ込み思案にならないこと。 女性の気持ちになって接することが第一です。
【体験談】

結婚相談所の●●を利用して、初めて紹介してもらった女性の体験談です。

●●を通して出会った彼女は、ずっと股を押さえっぱなしという癖がありました。

初めてのデートをするため、JR池袋駅のいけふくろう像の前で待ち合わせをした時です。

彼女は上着にジーパンというカジュアルな格好でした。

身なりはとても綺麗だったので、僕はときめいていたのですが、なんだか様子がおかしいかったんですよね。

彼女は、右手で股をコスコス擦り続けていたんです。

押さえ方がバリエーション豊かで、股をそわそわ触ったり、揉んだりしてました。

僕も最初は特に気にしていませんでした。

「Aさんこんにちは~」と挨拶すると、「東京あんまり来ないから分かんなかったよ」と返すくらいに彼女は自然状態です。

その日は東京に馴染みのない彼女を、サンシャインシティの水族館に連れていく予定でした。

そして、手を繋ぎながら一緒に歩き始めました。

ここで初めて違和感に気が付いたんです。

左手は僕と手を繋いでるのに、右手は股に添え続けてる。

しかも、手を繋いでる最中もなんかずっと擦り続けている。

「歩きにくくないのか・・・?」なんて思ったのですが、流石にこの手の事は聞きにくかったので何も言えませんでした。

「今日、生理だったのかな・・・?」とか「お花畑でも積みたいのかな」というモヤモヤを自分の中で巡らせるも、彼女はそんな様子はないように思えました。

実際に水族館で一回トイレに行って帰ってきた時も、ずっと股を右手でモミモミ握り続けていました。

僕も性欲が無いわけではありませんが、公共の場では恥ずかし過ぎるので、ちょっとやめて欲しかったなと今でも思います。

それから二週間ぐらい経って、ある程度打ち解けたので、スタバでコーヒーをすすりながら、そのことについて聞いてみたことがあります。

もちろん、彼女を傷つけないように遠回しに聞きました。

そうしたら、「癖なんです」と恥ずかしそうに普通に返されてしまいました。

「癖だとしても直した方がいいんじゃない?」と言ったら、「いや、癖なんで」と頑なに拒まれてしまいました。

なんだか、めちゃくちゃ気まずくなってしまってしまったなぁと思いました。

そのうち、擦るというより下腹部を揺らしているというか、腰を振るようになって、普通に立ってるだけなのに股に手を押さえて、全身グワングワン揺らしながら一緒に歩くようになってしまいました。

流石に一緒に歩くのが恥ずかしかったので、僕の方からお付き合いをお断りしました。

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP