結婚相談所

兵庫県の結婚相談所・29歳女性の体験談

結婚相談所にも遊び目的の男がいます

結婚相談所 体験談
【結婚相談所名】××××
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★
【都道府県】兵庫県 【年齢】29歳 【職業】会社員
【活動期間】平成25年10月~平成26年4月
【結婚相談所をどうやって知りましたか?】
ネット広告
【無料カウンセリング時の印象】
一社しか面接をしていませんが、担当者が1人ついてくれることやプロの写真撮影が無料になるなどサービスが良かったです。
【入会を決めた理由】
20代の割引制度があったことが決め手でその場で申し込みをしました。
【退会した理由】
結婚相談所での相手と成約、成婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所にも遊び目的の男がいますから気を付けてください。
【体験談】

結婚相談所に入会して最初のうちはとてもたくさんの人からたくさんのアプローチがありました。

その時の私は29歳、次女、159cm、中肉中背、大手会社員、年収400万円、共働き可能といったデータでしたので、比較的申し込みが多い方だったのかもしれません。

3ヶ月くらいは毎週5人くらいの方とお会いしていましたが、これといった決め手もなく、ジャブの打ち合いのような探り合いに疲れてダラダラと続けていました。

その中で出会った男性(A男)は、これまで会った男性よりも魅力的な容姿、年齢も1歳上、住まいも近く、やり取りを始めてスムーズに面接に進みました。

お会いしたのは、夜景の綺麗なデートスポット、お食事はその近くのお手頃なイタリアン。

楽しく食事をした後に、海辺を歩いていたら告白されました。

1度目の面接で告白されたことはなく、せいぜい2回目の食事の約束をする程度だったので、新鮮でした。

そこからはトントン拍子にデートをかさね翌週には結婚相談所を「お互いに休会」することになりました。(真剣交際を飛び越して休会することを提案してきたのです。)

A男の家は、私の家と私の職場の間にあり仕事帰りに寄りやすく、仕事帰りに合流して一緒に買い物に行きご飯を作って食べ、休日前はお泊りをしていました。

そんなことが数回続いた後に、家の鍵を渡され「好きに使っていいよ」と空いている一部屋をあてがわれました。(一階に店舗が入っていて、2階3階が1つのファミリー向け住宅になっているため部屋数が多かったのです)

A男が仕事の日も家を掃除したり、ご飯を作って待っている日が増え、お互いの友達に紹介しあったり、小旅行に出かけたり、共有の財布を作ったり、とても順調な交際が進んでいると思っていました。

ある平日に休みが取れたのでA男の家に行きました。

A男が仕事から帰ってくるのは夜の6時頃、掃除と洗濯と買い出しをしようと思っていました。

掃除が一通り終わり、夕方頃に、ベランダに干していた洗濯物を取り入れようとしていたら、A男の家の階段を上ってくる女性がいました。

一階に店舗、建物の2階部分がA男宅の玄関になっているのでベランダからはちらっと見えただけでしたが玄関あたりに人がいるのはわかりました。

玄関横にインターホンやポストがあるのでチラシの投函か営業かなと思っていたら、インターホンが鳴りました。

何事かと思いインターホンのボタンを押し、女性と話し始めると、女性はびっくりした様子で固まっていました。

妹さんがいるとは聞いていたので変に思われるのも嫌だったので「はじめまして、A男とお付き合いさせていただだいています●●と言います」と自己紹介をしました。

女性(以下B女)は、少し沈黙したあとに「A男は今どこに?」と聞くので「仕事中です、私は合鍵で入りました」答えると、

「……私もA男と付き合っています」と。

最初は驚きましたが、インターホン越しだったことで冷静になれたように思います。

とりあえず、部屋に入ってもらいました。

お互い30歳前後でしたので逆上せずに冷静に答え合わせが始まりました。

私との付き合いは2ヶ月、B女とは4ヶ月程、B女とは仕事が忙しくあまり会えないと言っていて家に来るときは事前に連絡をさせていて、私のいない日に会っていたようです。

びっくりしたのはB女とも結婚相談所で出会っており、初回のデートは同じデートスポットで同じイタリアンレストラン、食後に海辺で告白。(A男の定番コースだったようです)

付き合い始めて「お互い休会しよう」と持ちかけて、少ししたら復活して活動し、私と出会ってお付き合いをしていたようでした。

この辺りでもう私もB女も、A男と付き合いを続けるつもりもなくなってしまい、私はA男の家に置いていた荷物を袋に詰め込んでコンビニから実家に送り、合鍵2本をポストに投げ入れ、B女と飲みに行きました。

お互い悪い男に騙されたねと飲み明かし、婚活頑張ろうねと解散。

家に帰ってから休会届けを撤回、当週末の「結婚相談所のPCでお相手の検索」に申し込みをしました。

確信はあったのですが、予想通りA男が検索にひっかかり、すでに休会を撤回して活動していたことが確定しました。

A男からはその後連絡はありませんでした。

私はその後に相談所でお付き合いした人とうまく行き、成婚退会し結婚することができました。

A男には遊ばれただけなのか、詰めが甘かったのかはわかりません。

有料の結婚相談所にも真剣にお付き合いしたいだけじゃない人もいるのだなと、結婚前に気づいてよかったと冷静に考えれるようになりました。

今ではほろ苦い思い出です。

兵庫県の結婚相談所の全てが分かるサイトはこちら

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP