大阪・京都の結婚相談所

東京と横浜で最も結婚しやすい結婚相談所はどこ?徹底的に調べました

東京の結婚相談所

『東京ではどこの相談所がいいですか?』

『横浜ではどこの相談所がいいですか?』

とよく聞かれます。

東京と横浜には大小合わせて300以上の結婚相談所がありますが・・・

ネットをなんとなく見て、なんとなく決めてしまうのは、絶対に止めたほうがいいです。

悪質な結婚相談所に入会してしまい、後悔している人がとても多いからです。

じつは・・・ ネット検索で結婚相談所のことを調べても、真実の情報はほとんど分かりません。

結婚相談所を比較-東京と横浜なぜならネット検索で上位に表示されているサイトのほとんどは、多額の広告費をもらっている宣伝サイトだからです。

このページでは、結婚相談所選びに迷っているあなたに、業界の常識や秘密、そして結婚相談所選びのポイントなどを、正直に、正確に、お伝えしたいと思います。

今回の記事は2017年3月に改めて、東京と横浜の主要な相談所56社の無料相談を受けた内容と、業者間の評判、現会員からの評価、口コミ投稿などを加味し、現在の結婚相談所の状況を総合的に説明した内容となっています。

このページを読めば、

『どんな相談所に入会すればいいのか?』

『どこの相談所が最も成婚に近いのか?』

が分かるようになります。

また、結婚相談所のシステムや内容も詳しく説明しています。

ぜひこのサイトを活用して、あなたにぴったりの結婚相談所を探してください。

どこの結婚相談所に入会するべきなの?

結婚相談所には大きく分けて4つの種類があります。

(1)大手の相談所
(2)中規模の結婚相談所
(3)小規模の結婚相談所
(4)ネット相談所

この4つの種類でどの相談所がいいのでしょうか?

答えは・・・絶対に小規模の結婚相談所です。

その中でもさらに・・・魅力ある代表者が経営している相談所に入会するべきです。

理由を簡単に説明すると・・・

婚活をサポートしてくれる担当者の能力を考えた時に、圧倒的に小規模の相談所の方が良いからです。

小規模の結婚相談所の代表者の中には、人間的にも能力的にも素晴らしい方がたくさんいます。

そして魅力ある代表者は、会員の幸せを心の底から願ってくれます。

反対に大手相談所や中規模の結婚相談所のスタッフは、ノルマや営業成績が厳しく、純粋に会員の幸せだけを願っていられない状況があります。

ここは会員にとって最高に重要な点で、ノルマを重視するカウンセラーは、それ程好きでもない相手との結婚をゴリ押しすることがあるのです。

また、担当してくれるのがどんなスタッフなのか入会するまで分からないことが多く、一度決まった担当が変わることもよくあります。

婚活が成功するかどうかは、ずっとサポートしてくれる担当者によって大きく変わってきます。

あなたの人生を任せられるような、魅力ある担当者と共に婚活を頑張る必要があります。

「では、その魅力ある担当者をどうやって探したらいいのか?」

を実際に東京と横浜の多くの相談所を廻って調査した詳細とともに、詳しく紹介していきます。

【よく読まれているページ】

東京と横浜にある全ての相談所に無料相談を申し込みました

結婚相談所 東京 横浜Yahoo検索で

「結婚相談所 東京」
「結婚相談所 横浜」

と検索して出てくる結婚相談所をすべて抽出し、全ての相談所に無料相談を申し込みました。

「結婚相談所 東京」は120社以上。

「結婚相談所 横浜」は80社以上。

もありました。全てを廻るには多過ぎると思い、

こちらの条件が厳しいことを伝えてみて、相談所からの反応を見ることにしました。

「45歳の男性です。年収は450万円。日常生活に問題はありませんが軽度の糖尿病があります。性格や価値観の合う女性と出会いたいと思っています。このような私でも良いご縁はありますでしょうか?」

と、こんな感じの幾つかの質問を書いて無料相談を申し込んだのです。

3日以内にレスポンスがないもの。返信メールにこちらからの質問に丁寧に答えてくれていないものについては無料相談を取りやめました。

良い相談所ではありません。

また、「その病気のことは伏せておきましょう」などという、相手のことを考えない相談所もありました。

良い相談所ではありません。

あなたの条件では「厳しい」「難しい」とネガティブなことばかり言ってくる相談所もありました。

良い相談所ではありません。

すぐに電話をしてくる相談所もありました。

その電話の対応を見て「丁寧な対応かどうか?」を判断しました。

偉そうな態度、上から目線の態度、何としても来店させようとする態度、ハキハキとしていない態度の相談所もありました。

良い相談所ではありません。

それで残った結婚相談所は合計66社。かなり削りました。

その中で10社の相談所はすでにサポートが悪いことが分かりきっている相談所だったので削除しました。

そうして56社が残ったので、その全ての無料相談に行くことにしました。(顔がバレている相談所には別の者が行きました)

連盟とは?

結婚相談所を説明する際に、何よりもまず連盟のことを先に説明したいと思います。

昔の結婚相談所は、それぞれの相談所に在籍している男性会員と女性会員がお見合いをして結婚を目指す、というシステムでした。

また仲の良い相談所同士で会員を紹介し合ったりもしていました。

だから、交友関係の広い相談所か在籍会員の多い相談所に入会することが、成婚の可能性を高める一番の方法だったのです。

結婚相談所 東京 横浜それがインターネットの出現で大きく変化します。

全国規模の大きな会社がネット検索システムを作り、各結婚相談所が自社の会員を登録するというシステムができたのです。

昔の仲人オジサンや仲人オバサンが抱えている数十人や数百人の相手からじゃなく、全国数万人の中からボタン一つで理想の相手を探すことができるようになりました。

この画期的な全国規模の会社のことを連盟と呼び、連盟の中には上場している企業もあります。

IBJやBIU、JBAやNNR、仲人連盟やネットコム、その他いろいろな連盟が吸収や合併、脱退や除名、ケンカや仲直りを繰り返し、熾烈な会員獲得合戦を繰り広げているのです。

本当は全国の連盟を一つにして、全員が共通のシステムを使うことが一番成婚率が上がるのですが。。。

国が少子化対策でやればいいのに、と思います。

結婚相談所には種類があります。

結婚相談所には幾つかの種類があります。

体験者や業界の人間にしかわからないことなので、そこも先に説明したいと思います。

まずは昔からある、誰もが聞いたことのある有名な結婚相談所、オーネットやツヴァイ、ノッツェなどの大手の相談所です。

これらは結婚情報会社とも呼ばれています。

情報を与えるだけの会社、という意味です。

以前は「会員への丁寧なサポートは一切しない」「結婚希望者のデータだけを用意し会員に渡す」というサービスだったからです。

しかし最近は、その方法では丁寧にサポートをする中小規模の結婚相談所に顧客満足で勝てません。そこで少しずつ「丁寧なサポートもしますよ」と変化してきているのです。

もう一つは、全国規模の連盟に加盟している中小規模の結婚相談所です。

インターネットが発達し、全国の中小規模の結婚相談所が抱えている会員をひとまとめにして、全国の誰とでもお見合いや交際ができるようになりました。

だから会員は自分の入会している相談所がたとえ小さくても、全国何万人の連盟の会員の中から自分の理想の相手を検索してお見合いをすることができるのです。

各相談所によって結婚させる能力が違い、良い相談所と悪い相談所の差がとても大きいです。

もう一つは、自社のネットワーク内だけで結婚を目指す結婚相談所です。

全国規模の連盟にも加盟していたり、どこにも加盟せず純粋に自社だけだったり、いろいろなパターンがあります。

全てが自社会員なので、お見合い、交際、成婚に向かいやすい、という大きな特徴があります。

会員200名以上の中規模の相談所が多く、セレブやハイクラス専門と謳っている相談所も多くはこのタイプになります。

最後に、インターネット上で全てを行うネット相談所。

悪く言えば出会い系サイトのようなものですが、安いというはっきりとした魅力があります。

出会うことまではできますが、何か問題が起きた時の責任の所在がハッキリしていません。

嘘の経歴を言う人も多く、成婚する可能性は極めて低いです。

大企業がやっているのならまだいいですが、小さな会社や個人がやっている場合はさらに注意が必要です。

【よく読まれているページ】

大手の結婚相談所の無料相談

東京と横浜の大手の結婚相談所6社の無料相談に行きました。

以前にもこの6社の無料相談に行ったことがありますが、どこの相談所も少しずつサポート内容が変化していました。

6社とは、楽天オーネット、ツヴァイ、サンマリエ、ノッツェ、パートナーエージェント、ゼクシィ。

大手6社の個別の感想は以下の通り。

楽天オーネット

無料相談の説明は分かりやすく、対応は良い。
しかし自社のサポート内容を少し誇大に伝えている。
業界のことを知らない人がこのカウンセリングを受けると「楽天オーネットはサポートが充実しているんだな」と錯覚するだろう。
価格や内容に関しては目新しいものはない。
「個人情報保護」は相変わらず徹底している。
無料相談で既存会員のプロフィールを見せたりは絶対にしない。
会員の写真などが漏れることを防ぐ仕組みができている。
カウンセラーの接客能力は高い。
しかしその場での入会を強く求めてくる。
その場での契約を断るとカウンセラーの表情は一変する。
その場の契約を断って態度が豹変するカウンセラーの割合が一番多いのは楽天オーネットだ。
担当カウンセラーはコロコロとよく変わる。
契約をお断って約1ヶ月後、「今なら割引キャンペーンが適用されます」というお決まりの勧誘が来た。「先に言えよ!」

ツヴァイ

とても優しい雰囲気の無料相談をする。
自社のサポート内容を誇大に伝えることはしないため、非常に好感が持てる。
けれど会社として成婚を高める努力やシステムがあるとは期待できそうにない。
ツヴァイに対しては以前から同じ印象があり、良くも悪くも「ゆったりと、ほんわかとしている」。
優しいカウンセラーだが、叱咤激励ややる気を出させるアドバイスがあるか? と考えると「???」となる。

ノッツェ

元カウンセラーをしていた女性が代表になり、サポート内容を徹底している相談所に変化しようとしている。
担当カウンセラーもサポート重視を前面に打ち出し「お任せください」と言ってくれる。
会社を上げて変革をする気配は強く伺える。
しかしその場での契約を断ると表情は一変する。
サポートが充実している、とまでは言えない。
契約をお断って13日後、「今なら割引キャンペーンが適用されます」というお決まりの勧誘が来た。「先に言えよ!」

サンマリエ

大手相談所の中では最もサポート重視を打ち出している。
実際に会員から話を聴くと、サポートを丁寧している。
大手の結婚相談所の中では最も「サポート重視」への変革が上手くいった相談所だ。(一度倒産し、その後変革を始めた)
カウンセラーの能力は高い。
大手相談所でありながら丁寧なサポートがあることは、会員にとってメリットが大きい。
全てが自社会員なので担当カウンセラーが会員の詳細な性格や希望を熟知しており、お見合い、交際、成婚になりやすい。
しかし・・・やはり大規模な会社で丁寧なサポートをすると・・・費用はかなり高額となる。

パートナーエージェント

大手相談所の中では一番新興勢力となる相談所。
2015年にIBJから除名処分を受け、新しい連盟を立ち上げた。
若い経営陣だけあって、宣伝方法やネットでの集客力が強力。
だが中身はまだまだ伴っていない。
無料相談の際のカウンセラーはとても有能。
実際の会員から話を聞くと・・・良い評判は少ない。
無料相談時、その場での契約を断ってもそれほど嫌味なく納得してくれる。
仕事に「ドライ」でもある。
「熱心なサポート」という人間力を全面に打ち出すこともなく、「結婚できるシステムがあります」というスタイル。
このスタイルが好きな人にとってはいいだろう。
しかしまだまだ連盟の歴史が浅く、サポートも物足りない。
もう少し様子を見る必要がある。

ゼクシィ縁結びカウンター

あの結婚情報誌で有名なゼクシィーが結婚相談所業界に参入してきた。
母体はリクルート。
広告宣伝が上手く、新規会員の入会数は多い。
また価格が非常に低価格。
それに担当カウンセラーの営業能力も高い。
けれど実際のサポートはほとんどない。
システムを勝手に使って勝手にやってください、というスタンスを貫いている。
丁寧なサポートをお約束、ということも主張しない。
実際、カウンセラーの年齢はほとんど若く、自分の結婚を任せられるかどうかは疑問。
連盟の歴史が浅く、まだまだ未知数だ。
価格に魅力はあるが、オプションを付けていくと少し高くなる。

大手の結婚相談所のメリットとデメリット

当然のことですが、大手の結婚相談所にはメリットもあるし、デメリットもあります。

大手相談所の一番のメリットは、相談所自体が倒産する可能性が少ないということです。

「そんなことは考えなくてもいいでしょう」

と思うかもしれません。けれど中小規模の結婚相談所では、じつは結構あり得ることなのです。

「他の相談所と合併することになった」
「たった一人で運営している代表者が病気になった」
「年配の経営者が亡くなった」
「倒産した」

などなど。

もしそうなると、入会時に期待していたサポートと違ってしまって・・・

結婚相談所「こんなはずじゃなかった」となってしまいます。

だいたい、婚活をしている時間は限られているんです。

婚活には時間制限があるのですから。

「結婚相談所が潰れる」とか「経営者が病気になる」とか、そんなことに気を回している時間など一秒もありません。

だから「倒産リスク」として、大手の相談所を一考する価値は十分にあると思います。

もう一つのメリットは、サポートが極めてドライです。

会員とカウンセラーとの煩わしい人間関係などは発生しないことが多いです。

会員を検索するシステムさえ使わせてくれれば後は自分で何でもできる、という人には最適です。

最後にもう一つのメリットは、大きな企業が経営しているので個人情報の保護をかなり厳しく行っていることが多いです。

中小規模の相談所には管理の緩い相談所がけっこうありますから。

■ではデメリットはどうか?

これも、さらにたっぷりあります。

まず第一に、

ほとんどの大手結婚相談所がサポートの充実を謳ってはいますが、実際のサポート内容を見ると、

笑ってしまうくらい、しょうもないです。

半年に一度くらい、

『どうですか?』

と、世間話のような電話があるくらい。

中小規模で頑張っている結婚相談所の丁寧なサポートには到底敵いません。

また丁寧なサポートを求めると、当然のこと価格が跳ね上がっています。

これはある意味致し方ないことです。

■大手のもう一つのデメリット

それともう一つ、皆さんに知っていてほしい大手結婚相談所のデメリットがあります。

それは「トンデモ会員」が多いということです。

「トンデモ会員」とはトンデモナイ会員のこと。

当サイトの体験談ページには、あり得ないような実体験が多く寄せられています。ぜひ一度読んでほしいと思います。全国の会員から結婚相談所の体験談を集めました

「交際している女性の家にオッサンが住んでいた」

「神様を信じていないことでキレられた」

「異常な性欲を持つ女性がいた」

「無口、無言、で3時間もの長時間、お見合いから帰してくれなかった」

「初デートで往復10時間のドライブに連れて行かれた」

「マンションを買わそうとしてきた」

「いきなり母親がデートに乱入してきた」

などなど。。。

東京と横浜の結婚相談所をこのような「嘘でしょ?」と思うようなエピソードが寄せられてくるのはほとんどが大手の結婚相談所です。

小規模の相談所なら、そういう会員が在籍していると自社の評価が下がり、他の相談所から文句を言われてしまいます。

その辺りの危機感もあって、神経質なくらいキチンと管理しています。

しかし大手では独身証明書や年収証明等の書類さえしっかり提出していればあとは放っておかれることが多いです。

一人のカウンセラーが担当している会員数も膨大なため、管理の徹底は難しく「トンデモ会員」が野放しになってしまうのです。

大手相談所のメリットとデメリットをきちんと知った上で、自分にぴったりの相談所を探す必要があります。

【よく読まれているページ】

ハイクラスの結婚相談所とは?

東京と横浜の結婚相談所でとくに多いのが「ハイクラス・ハイステータス・セレブ専門の結婚相談所」です。

東京の銀座、青山周辺にある相談所はほぼこのタイプ。

専門でなくても「ハイクラス・ハイステータス・セレブ専門コース」のある結婚相談所は東京・横浜に多くあります。

首都圏の女性の中に「セレブ婚」を望んでいる人が多いのでしょう。

まあしかし、本当のことを言うと・・・

大阪の結婚相談所を比較しましたほとんどの女性は皆、心の奥底では「セレブ婚」を望んでいるものです。

それは男性が「美しい女性」を好むのと同じ現象で、当然のことでもあります。

しかし、そんな女性の気持ちを利用して金儲けをしている結婚相談所があることを知っていてほしいと思います。

ほとんどのハイクラス向けの結婚相談所は、女性のそういう気持ちを逆手にとって高額の費用を設定し、ボロ儲けをしているのです。

「それでハイクラスの男性と会えるの?」 

と聞きたくなりますが・・・

答えは・・・ほとんど出会えない。

「ホントにハイクラスの男性はいるの?」

とも聞きたくなりますが・・・

答えは・・・ほとんどいない。

■ハイクラスの相談所の悪いはなし

ハイクラス専門の相談所に入会する男性会員の費用は極端に低いことが多いです。当然、結婚への意識はすこぶる低くなります。

名前だけ在籍している幽霊会員が多いのが実情です。

そういった相談所は、ハイレベルの男性会員を餌にして女性会員を勧誘しているのです。

また、ハイクラスの結婚相談所がよくやるサービスの一つに

「毎月●●名のハイクラスの男性会員を紹介します」

というのがあります。

けれど・・・全てが、とは断言できませんが、怪しいものが多いです。

東京の相談所で本当にあった話ですが、女性会員100名に1ヶ月に紹介する男性会員の総数はたった6名。

女性100名全員に同じ男性会員の写真付きプロフィールシートを郵送していたのです。

女性会員同士は知り合いではないので、全員に同じ男性会員を紹介しているという悪質な手口がバレませんでした。

結果、女性会員の大半がそのたった6名の男性会員にお見合いを申し込みましたが、ほとんど全員がお断りをされました。

当然です。

実際にこんな悪質な相談所があったのです。

そこまで考えると、その男性会員が本当に存在するのかどうかも怪しくなってきます。

悪質相談所の言い分はこうです。

「医師や会社経営者や名士の家柄の独身男性は自分が婚活していることを知られたくないので連盟に登録していません。私たちが素敵な女性をピックアップして個別に紹介するのです」

う~ん。。。

上手くできていますね。

ハイクラスを専門にする相談所の決まりきったトークでは・・・「当相談所は独自のネットワークからハイクラスの男性に入会してもらえるのです」と言うのですが・・・私の知る限り、業界内においてそのようなネットワークを確認できた人は一人もいません。

また、どれだけ本当にハイクラスの男性会員が在籍している結婚相談所でも、連盟の中のハイクラス男性の総数には到底及びません。

ハイクラスの男性との結婚を希望するのなら、普通の連盟のシステムで婚活する方がいいのです。

まったく一般会員と同じシステムを提供していながら、ハイクラス専用の高い会費を徴収している相談所もよくあります。

東京と横浜には本当にハイクラスやハイステータスを売りにした相談所が多いので、女性は特に気を付けて下さい。

■ハイクラス相談所のもう一つの特徴

ハイクラス向け相談所の、もう一つの大きな特徴があります。

ハイクラス専門の結婚相談所は、金額が高額なため荒稼ぎをしていることが多いです。

そして資金力にモノを言わせて高額な給与を支払って、有能なスタッフを雇っています。

無料相談に行くと、

「とてもいいカウンセラーだなぁ。」

と誰でも思ってしまうでしょう。

会社やサロンがとても高級なビルにあったり、パンフレットやホームページが洗練されていたりなど、【良い相談所】と見せる力はダントツです。

誰でも信じてしまいます。

■ハイクラス相談所で初めての体験

今回、東京と横浜のハイクラス専門の相談所に無料相談に行った際、2つのハイクラス専門の相談所で初めての体験をしました。

2つとも、その場での契約をやんわりと断った時のことです。

それまで優しかったカウンセラーの表情は一変して、

「なぜ今入会を決めないのですか?」

と詰め寄ってきます。

「すみません。。。もう一件相談に行く予約を入れていますので。。。」

と言うとシブシブ納得。

スタッフは一旦退出し、何かを持ってきました。

東京と横浜の結婚相談所ハイクラス一つの相談所は、

『これどうぞ。今月、当相談所は創業●●年なんです。来社して頂いた方全員にプレゼントをしています。』

と、まあまあ高級な菓子折りセットをくれました。

なんとも断りにくくなるなあ。。。と思いました。

こういったプレゼントをもらったことは初めて。

どこの相談所も・・・入会させるために・・・いろんな手を打ってきます。

もう一つの相談所はさらにスゴかったです。

なんと・・・

『ただ今、抽選キャンペーンをしていま~す!』

とくじ引きの箱を持って来て、くじを引かせてくれたのです。

東京と横浜の結婚相談所ハイクラス私の引いたくじをカウンセラーが見ると、

鐘を「カランカラン!」と鳴らし、

『お見事~ 入会金割引き券が当たりました~!』

と。

ここまでやってくれると、逆に面白い。

よくやるなあ。。。と思いました。

【よく読まれているページ】

結婚相談所が知られたくない『成婚率』のこと

各結婚相談所のホームページで【成婚率】という言葉をよく見ると思います。

この成婚率とは何の数字でしょうか?

じつは、成婚率という言葉には決まった定義はありません。

管理体制がきっちりとしている連盟では、各加盟相談所がホームページで表示する成婚率の数字を厳しく指導することもあります。

けれど実際は、各相談所が勝手に弾き出した数字を表示していることが多いです。

何を「普通」とするかは難しいところですが、一般的に考えてみると、例えば100人がその相談所に入ったとして、50人が結婚出来たら【成婚率は50%】と考えるのではないでしょうか。

しかし実際はそうではありません。

相談所を庇うわけではありませんが、『計算が非常に難しい』という事情もあります。

10年間婚活を続けてまだ結婚できていない人をどうするのか?

1ヶ月だけ活動をして、すぐに婚活を辞めた人をどうするのか?

休会している人をどうするのか?

など、どちらともいえない数字が多いのです。

結果、各相談所が自分にとって都合の良い弾き出し方をしています。

例えば・・・

婚活を辞めて退会をすると成婚率が減ってしまうので、退会とせずに休会とする。

1年以内に結婚できずに辞めた人は人数に入れない。

交際期間が3ヶ月を過ぎると一旦成婚とする。その場合、その相手と破局した際は費用ゼロでまた再開できる。

また「●●年以内の成婚率▲▲%」というのも難しいです。

私から見てもよくわからない数字です。

入会した会員が●●年以内に結婚できる確率なのか、結婚した会員のなかで●●年以内に結婚した割合なのか、たぶん相談所のスタッフもよく分かっていないでしょう。

ここで私が言いたいのは、「成婚率」なんてよく分からないものは無視した方がいいということ。

あなたが結婚出来れば成婚率は100%だし、あなたが結婚できなければ0%ということです。

結局はあなた自身がどうなのか?

問題はそこだと思います。

心理カウンセリングってどうなの?

結婚相談所を探していると【心理カウンセリング】という言葉をよく見かけるようになりました。

管理人は今まで10社以上の結婚相談所で心理カウンセリングを受けた経験があります。

東京と横浜の結婚相談所正直に言って「良かった」ものから「意味わからん」というものまで様々でした。

ここでは結婚相談所で行われている心理カウンセリングを詳しく説明してみます。

まず最初に言っておきたいのは、

「心理カウンセラー」というのは行政機関が発行している資格ではない。

ということです。

大学院卒業を資格条件としている「心理カウンセラー」の中で最も難しいとされる臨床心理士の資格でさえも、じつは民間の資格なのです。(2017年から公認心理師という国家資格制度ができる)

東京と横浜の結婚相談所ほとんどの心理カウンセラーの資格とは、民間の団体が自分たちで決めたカリキュラムの講義を受けた人全員に与える、言わば表彰状みたいなものです。

ほとんどの団体では厳しい試験ではなく、お金を出して授業を受けさえすればもらえることが多いようです。

私は今まで結婚相談所で働く数多くの自称「心理カウンセラー」と会ってきましたが・・・

その中で尊敬できるカウンセラーは・・・ たった2名でした。

では、私が尊敬している名カウンセラーと「意味わからん」という表彰状カウンセラーの違いはどんなものだったのか、具体的にお伝えします。

尊敬カウンセラーと表彰状カウンセラー、最初にやることは同じです。

こちらの話を聞く、という作業です。

こちらの話を聞きながら、最近は心理学を取り上げる本やメディアも多いから聞いたこともあるだろう「ラポール」という信頼関係を作るわけです。

尊敬カウンセラーと表彰状カウンセラー、まずはその話の聞き方が、まったく違います。

表彰状カウンセラーは、こちらの言葉を教科書通り

「ふ~ん、そうなのですね。〇〇〇〇なのですね。どうして岡田さんは〇〇〇〇なのでしょう?」

ってこちらの言葉と同じ言葉で返してくる「ミラーリング」。

またはこちらの話すペースと同じ口調とスピードで相槌などをしてくれる「ペーシング」などなど。

『あ~それ、やってる人いるね~~』

と、前にも誰かにやられたことがあるような技術を、堂々と使ってきます。

そうやって一つの問題を見つけると、その問題からこちらの心を深く深く掘り下げていこうとします。

やっていて・・・

「なるほどねぇ。。。」という感じです。

逆に尊敬カウンセラーは、そういう私が知っているような技術は決して使いません。

普通に会話をしています。

何にも聞いてこないこともあります。

「へっ? これカウンセリング?」 という感じ。

でもカウンセリングの最後や、または別の日に、

「岡田さんて、〇〇〇〇〇ってとこありますね~」

って言うのです。

東京と横浜の結婚相談所「ええっ~~~! なんでわかるの?」

と驚かされるのです。

表彰状カウンセラーは、こちらの過去にあった大きな出来事を詳しく聞こうとしてきます。

こちらも、

「あっ、その時のことが私の人生に影響してるのか」

と思いながら話をしてしまいます。

尊敬カウンセラーは、

「えっ、そこ、関係ある?」

ってことを聞いてくるのです。

こちらが考えてもいなかったような場所、見当のつかない、意味が分からない場所に踏み込んでくるのです。

結果、どこでどうやったのか分らない方法で、自分の知らなかった深層心理を見事に暴いているんです。

尊敬カウンセラーに『最近の心理カウンセラーブーム』について聞くと、

心配だ、と言います。

軽い気持ちでトラウマや深層心理を引き出すだけ出しておいて、治め方を知らないカウンセラーが増えているそうです。

また心理カウンセラーと名乗っている人の中には、本人が心を病んでいる人が非常に多いそうです。

これは過去に自分の心の問題に向き合いたくて心理学を勉強し、「たまたま資格を得た」という棚ボタカウンセラーが多いということ。

棚ボタカウンセラー本人が体調を崩しカウンセリングができなくなる、ということも頻繁に起きています。

婚活パーティーはどうなの?

婚活というと、結婚相談所以外にも婚活パーティーや合コン、友達からの紹介や出会い系サイト、相席居酒屋や出会いバーなど様々な方法があります。

では、結婚相談所以外の婚活はどうなのでしょう。

東京と横浜の結婚相談所ここでは、その中でも婚活パーティーに焦点を当ててみます。

私は婚活パーティーの主催者やパーティー会社の経営者などとも多くの交流があります。

婚活パーティーの参加者から相当数の相談も受けています。

以前、婚活パーティーを主催していたこともあります。

それらの情報をもとに導き出した答えは・・・

ダメだこりゃ!

です。

確かに、婚活パーティーでカップルになることは多い。

交際に発展することも多い。

けれど、そこまでです。

そのあと真剣に交際が続いて、めでたく結婚、となることはほとんどありません。

もちろん、めでたく結婚できた人もいますが、本当に少ないのが現実です。

カップルになった後に別れる人の数たるや、とんでもない数です。

結婚相談所の別れよりも性質が悪いのは、パーティーでの出会いからの別れでは、身体の関係を持ってしまっていることが多いことです。

男性からすればやり逃げ。

女性からすれば、ヤラレ損。

ということです。もちろん男女の別れに「どちらのせいだ!」とかはありませんが。。。

■婚活パーティーの恋愛が続かない理由

なぜ婚活パーティーの出会いはほとんどが別れる結果となるのでしょうか?

その理由は・・・

共通の知り合いや間を取り持つモノや人が介在していないからです。

自分一人と相手との関係だけなので、いくらでも嘘がつけます。

簡単に逃げることができます。

東京と横浜の結婚相談所誰でも出会った時はちょっとイイ格好をして、嘘ではないがちょっとイイ感じに伝えていることが多いでしょう。

そして男女の恋愛には、いろんなことが、必ず起きます。

出会った後、ずっと幸せな状態だけが続くなんてありません。

必ず、険悪な雰囲気や盛り上がらない時期はやってくるものです。

恋愛経験が豊富でない男女が出会うなら猶更のこと。

その時に、カップルの間を繋げるモノや人がないと、すぐに会わなくなってしまうのです。

これはヤバいです。

一度会わない時期を作ってしまったら、もう一度修復するパワーが出てきません。

人間とは弱い生き物です。自分一人の世界で行動していると「嫌なこと」から逃げてしまいます。

そんな時でも誰かが間にいたのなら、謝ることもするだろうし、話し合いもするでしょう。

そういうことを繰り返しながらお互いを信頼するようになって、そしてその人を結婚相手として選ぶのです。ケンカや仲直りを繰り返し、相手をますます愛せるようになるのです。

そうじゃないでしょうか?

成婚料金は入会時に支払うコースがいい?
それとも結婚が決まってから支払うコースがいい?

東京と横浜の結婚相談所結婚相談所の費用は、

『成婚料を入会時に支払う高額なコース』

と、

『成婚料を結婚が決まってから支払うコース』

を設定していることが多いです。

基本的には最初に一括で支払うコースの方が割引きになっています。

どちらがいいのでしょうか?

管理人への相談でよくあるのは、

「成婚したら成婚料金を支払う方が結婚させるために努力してくれると思うので、最後に払うコースにした方がいいのでしょうか?」

というものです。

残念ながら、それは正解ではありません。

理由を説明すると、

相談所によっては、成婚料金をもらうために、

「どんな人でもいいから結婚させようとする」

こともあるからです。

大手相談所のカウンセラーほどこの傾向が強くなります。

大手の相談所では、担当カウンセラーと会員との人間関係はほとんどありません。

その会員の、その後の結婚生活までを考えて対応してくれることなど期待できないのです。

ノルマの厳しい大手相談所ほど事務的になるようです。

結婚を真剣に考えている相手がいる時に、何か違和感を感じた時「引き返す勇気」「立ち止まる勇気」は絶対の絶対に、本当に絶対に、大事なことだと思います。

なぜなら、一生の問題だから。。。

イイ相談所なら、「ちょっと考えてみましょう」と一緒に問題を考えてくれるはずです。

だがそんな時、成婚料金や成績を稼ぐためにどんどんプッシュされたらどうでしょうか。

東京と横浜の結婚相談所ただでさえ家族や友人が結婚を楽しみにしているのです。

自分一人の力で引き返すことはとても難しいでしょう。

また違った側面もあります。

成婚料金を最初に支払ったケースでは、

成婚したら辞めてしまうので結婚しないように、破局するように願っていることもあるのです。

実際に・・・交際中の相手に・・・相談所が本人に内緒で・・・勝手に交際終了を伝えていたという最低の相談所の事例もあります。

成婚料金後払いでも、いずれ結婚できそうな人にはすぐに結婚できないように仕向ける事例もあります。

相談所からすれば、会員が長~く会費を払い続けてくれて、最後に成婚、という結果が一番望ましいのです。

こういうことは入会前にも、入会後だって見抜けません。

代表者の人間性を見るしかないのです。

結婚相談所の良いサポートとは?

では具体的に結婚相談所の良いサポートとはどんなものでしょう。

東京と横浜の結婚相談所サポート内容で最も大きな差が出るのは、担当者と直接会うカウンセリングです。

婚活というのは、今あなたが思っている以上に傷付くことが多いものです。

しょっちゅう、落ち込みます。

それも一度や二度とは限りません。

最悪の例を挙げてみると・・・

大好きになって、将来を真剣に考えていた人に、理由も何も告げられずに突然別れを言われることがあります。

その際、こちらから連絡を取ることができない、という約束事になっているのです。

東京と横浜の結婚相談所あなただったら、こんな状況に耐えられるでしょうか?

そんなこと、普通の感情の持ち主だったら耐えられるわけがありません。

そんな時に、一緒にこの問題を共有してくれる、信頼できる人がいるかどうか、がとても重要なのです。

話を聞いてくれるだけでもいいのです。

イザという時に、会員に時間を割かない相談所は良い相談所とは言えません。

【よく読まれているページ】
■カリスマカウンセラーってどう?

けれど、自分のペースで婚活をしたい人だっているでしょう。

そういう人にとっては、「おせっかいオバサン」や「説教オジサン」が自分のテリトリーに入ってくることは面倒でしかありません。

本当に困った時にも相談する気さえ起きないと思います。

有名な「カリスマカウンセラー」と呼ばれている人でも好き嫌いが分かれることが多いです。

カリスマカウンセラーは、自分の求める婚活のスタイルをどんどんプッシュしてくる人が多いからです。

たくさん会わなくちゃダメ。

そんな人はお断りしなくちゃ。

もうそろそろプロポーズの時期です。

など、こちらと相手の関係性や性格などお構いなしに、自分が神様なのだ、とばかりにプッシュしてくる人が本当にいます。

■気楽に活動できる相談所はどう?

しかし、逆に放ったらかしも大きな問題です。

最近の会員は昔の会員に比べて、相談所からの連絡を嫌がる傾向があります。

電話はもちろん、メールで用件を伝えても返信をまったくして来ない会員が増えているのです。

そういう会員には心地よく活動してもらうために、

「放ったらかしで好きなように活動させておけばいいのだろうか?」

いや、そうじゃありません。

良い相談所の良いサポートとは、

会員の状況を踏まえたうえで、

ちょうど良いタイミングで、

ちょうどよいエネルギー量で、

適切なアドバイスをくれることなのです。

それは、会員の心地良さだけを考えるのではありません。

会員にとって耳の痛い話であろうと、「ここだ!」という時には会員に厳しく指摘して誘導してくれる人がいいのです。

■優秀なカウンセラーとは?

そういう最適なアドバイスは、一朝一夕にできるものではありません。

これは、そのカウンセラーの経験値がものをいいます。

相談所業の経験はもちろんですが、それだけではなくカウンセラーの生きてきた人生全てをひっくるめた人間としての経験が必要です。

たくさんの相談所を見ていると、「スゲェ~!」と驚くほどの能力を持っているカウンセラーが実際にいます。

「ここで励まさないとこの人は婚活を諦めてしまう」
「今、ここでプロポーズに踏み切るのが一番だ」
「やっと信頼関係が出来てきた。厳しく指摘するなら今だ」

という絶妙のタイミングで声を掛ける、食事に誘う、カウンセリングをする、など。

どこの相談所に入会しても、会員が使うシステムはほとんど同じものです。

しかし、この『優秀なカウンセラーの存在』が大きく違ってくるのです。

代表者の持っている人間力、経験値、アドバイス力、コーチング力、が大きな支えとなります。

どんなアドバイスをしてくれるのか?

ハッキリ言ってしまえば、結婚しやすい人ならどこの相談所に入ろうがすんなり結婚できるのです。

しかしそうではない人にとって、カウンセラーがどんなアドバイスをしてくれるのかが重要なのです。

どれだけモチベーションを持たせてくれるのか?

どの時期にどのタイミングで、どんなアドバイスをくれるのか?

自分に合った相手をどうやって選べばいいのか?

理想と現実をどうやって合わせていくのか?

しかし、これには正解があるわけではないから非常に難しい。

男と女の恋愛の話なのですから。。。

そういう微妙な部分を、丁寧に臨機応変に対処してくれる相談所がいいのです。

■全てが完璧な相談所などない

しかし、全ての能力を完璧に兼ね備えている相談所などは存在しません。

ある相談所は会員が傷付いた時に支えることに重きを置いているし、ある相談所は交際に入った段階でのアドバイスに力を入れています。

相談所によって得意なことが違うのです。

「じゃあ、私は早く真剣交際をしたいので、お見合いから交際になるためのアドバイスを得意としている相談所を教えてください。」

と聞いてくる人がいます。

そうじゃないです。

あなたが今、入会前に想定していることがそのまま起こるかと言えば・・・まったく違います。。

婚活において、その人がどんな問題で悩むのかなんて、実績十分な優秀なカウンセラーにだって読めません。

だからそんなことを考えるのは意味がないのでは?と思います。

■相談所のサポート

相談所で実際に行っている、サポート内容の例を挙げてみましょう

初回のカウンセリングで希望を丁寧にくみ取る。
会員の深層心理を引き出す
条件面を引き上げる提案をする
会員のモテ度をアップさせる
会話能力を上げる
デートプランや良いお店を教えてくれる
服のセンスアップをサポート
メイク能力アップをサポート
心理カウンセリングで心の問題を取り除く
自分の希望の相手をピックアップ
お見合いに立ち会う
モチベーションをアップ、持続させる
なぜお見合いにならないのかを指摘
問題点を指摘、解決してくれる
プロフィール作成のアドバイス
お見合いが成功する写真のアドバイス
意識や考え方を指導
結婚後の生活のアドバイス
恋愛のアドバイス
プロポーズのアドバイス
結婚に関するアドバイス
必要書類のサポート
お見合い相手の選定
振られた時のサポート
相手の親への対応
食事のマナー
相手の相談所との交渉
真剣交際にするかどうか
成婚退会するかどうか
性交渉について
問い合わせ項目に関する対応
お見合いの立ち会い
お見合いのセッティング
罰則について
キャンセル料金のこと
システムの使い方
真剣交際のアドバイス
・・・などなど

ざっと挙げただけで、こんなにあります。

この一つ一つに、また細かいサポートがあるのです。

それらすべてのアドバイスが得意かどうか、丁寧かどうか、優秀かどうか、などを、入会前に判断することなど不可能です。

だから、そのカウンセラーの人間力、総合的な能力が重要なのです。

【よく読まれているページ】

結婚相談所にはジレンマがある

相談所によっては「プロフィールの作成に力を入れている」というところがあります。

実際にプロフィールの作成はうまい。

するとお見合いに発展する可能性は高くなる。

しかしそこに力を入れている分、お見合い後のフォローはおざなりになってしまうかもしれません。

「ことあるごとに声を掛けてくれる相談所」は、ここぞという時には何もしてくれないかもしれません。

なぜならその時に、他の会員にも声を掛けているからです。

相談所の一番のジレンマは・・・

「全ての会員に丁寧なサポートをすればするほど、全ての会員を丁寧に見ることができない」

ことです。

だから良い相談所のサポートは、「しょっちゅう声を掛けてくれる」ではありません。

相談所側からすると、「抜く時と集中する時、をどれだけ適切に使い分けるか」が大切なのです。

相談所の気合いを見よう

「当相談所は必ず月に一回カウンセリングをしています」

と言って自慢している相談所があります。

しかし、そのカウンセリングは本当に効果があるのでしょうか?

タイミングの違う意味のないカウンセリングをしているのかもしれない。

イイ結婚相談所かどうかは、結局、そのカウンセラーの総合的な能力なのです。

それともうひとつ必要なこと。

また漠然とした答えになりますが、相談所の気合いなのです。

ある相談所は仕事が生活の中心となっていて、365日休みなし、夜中でも対応してくれる。

別の相談所は週休は完全に2日、昼の12時から夜7時までしか電話は取らない。

この二つの相談所のどちらがいいのか、は明白でしょう。

この例は極端に言っています。

夜中に対応してくれる相談所がいい、というわけではありません。

まあ、でも良い相談所は、大切なタイミングの時なら夜中でも朝でも、喜んで相談に乗ってくれるはずです。

良い相談所を探す一番確実な方法

今回、私は東京と横浜にある56社の結婚相談所を実際に廻って調査しました。

内訳は、

大手の結婚相談所6社
中規模(会員数200人以上)の結婚相談所9社
小規模の結婚相談所32社
ハイクラス専門の結婚相談所9社

です。

大手の結婚相談所は既に述べたように、サポート内容が充実していることはありません。

丁寧で優秀なサポートを期待しているのなら大手の結婚相談所は避けた方がいいでしょう。

そしてハイクラスの結婚相談所についてもすでに述べました。

実際には、ハイクラス専門の結婚相談所でも丁寧なサポートをしているところはあるんです。

けれど、料金をバカ高く設定していることが多いし、何よりもハイクラス専門の結婚相談所の代表者で人間的に素晴らしい人はいない、と私は確信しています。

これは今回の調査で分かったことではなく、私が今まで長年掛けて業界で活動してきた結果です

私なら絶対に入会しません。

・・・ということで、

自分にぴったりの結婚相談所を探すのなら、大手相談所とハイクラス専門以外の結婚相談所となります。

だけど、これだけでは範囲がまだまだ広いですね。

今回私は、無料相談の質問の返答を見て、中小規模の結婚相談所150社以上の中から32社に選別しました。

では、皆さんはどうすべきか?

私のようにイチイチすべての結婚相談所に無料相談を申し込むことなんて面倒ですよね。

そんなに暇じゃないと思いますし。。。

そこで、良い結婚相談所かどうかを見極める、もっとも簡単な方法があります。

ちょっと自慢になってしまいますが・・・

私より多くの結婚相談所のサポートの実情を知っている人はこの世にいません。

その理由は・・・

無料相談に行った数が違います。

活動中の会員から相談をされている数が違います。

口コミ投稿者と実際に接してきた数が違います。

結婚相談所の経営者と深く話し合った数が違います。

ついでにもう一つ言うと・・・

結婚相談所から直接文句を言われた数も誰よりも多いです。。。(苦笑)

それらすべての経験値が、圧倒的に一番です。

違う言葉でも言わせて下さい。

2番をぶっちぎりで引き離している1番です。。。(笑)

まあ、そんな感じで今まで時間と労力をかけて得た、最も簡単に良い結婚相談所を探す方法をお伝えします。

それは・・・

私に聞くことです。

変な答えで申し訳ないですが、考えれば考えるほど、それが一番の方法だと確信しています。

ホームページやブログでは分からない

私は東京と横浜の結婚相談所ならほとんどすべての相談所の評判を知っています。

また、直接私が会ったことや無料相談の経験がなくても、各相談所のサポート内容の情報は入ってきます。

だから私に聞くことが一番良い方法なのです。

実は2~3年前までは、

「その結婚相談所のホームページを読めば分かる」

「ブログを読めばわかる」

「メールで質問をすれば分かる」

などと、当サイトでも伝えていました。

けれどそれだけでは不十分なことが増えています。

ブログを一生懸命に書いている相談所があります。

メールでの返事も丁寧で、ホームページを見ても綺麗に作られている相談所があります。

と思って代表者に会ってみると・・・

「ダメだこりゃ!」

と思うことが年々増えてきているのです。

これは、ホームページ作成業者のクオリティが上がってきたことが原因です。

ホームページ作成業者は日々、どのようにすれば良いホームページと思ってもらえるか、を考えています。

そこでホームページ作成業者は、集客に繋がるホームページを作ることを強調し、ブログの書き方を指導し、他の業者との差別化を図るのです。

良いホームページなのは、代表者の考えではなく制作会社の能力で良いホームページになっている、ということ。

ブログを実際に相談所の人が書いていない悪質な例もよくあります。

ブログやコンテンツの制作までも含めてホームページ制作を依頼しているのです。

嘘ブログって・・・

もっと悪質な相談所もあります。

最近はブログを隅々まで読み込んで問い合わせをする人が増えてきているため、その相談所はブログを毎日更新しています。

その内容を読むと・・・

「本日、〇〇才の女性会員さんが成婚退会の挨拶に来てくれました~」

「先日、高身長で公務員、さわやか系の男性会員さんが入会しました~」

「成婚のお礼に美味しいお菓子を頂きました~」

「3ヵ月前に入会した女性会員さん、早いですね~真剣交際をしているお相手にプロポーズされました~」

など、良いことばかりが書いてあります。

直接代表者に「よく成婚退会が出ていますね?」

と聞くと・・・

「あんなの、全部嘘ですよ~」

と教えてくれました。最低です。

こんなカウンセラーがホントにいるんです。

そんなこんなで・・・

今はホームーページやブログを読むだけでは判断ができなくなっています。

まとめ

「結婚したい!」

と思った時に、結婚相談所への入会を考えるのは正解です。

結婚を真剣に考えている男女が効率的に会うことができるシステムがインターネットを利用して確立されているのですから。

しかし、どこの相談所でもいいのか? となると、それは絶対に違います。

残念ながら、東京にも横浜にも悪質な相談所、能力の低い相談所がいくつもあります。

それに、各結婚相談所によって、会員を成婚させる能力というのは大きく違います。

でも安心してください。東京と横浜には、能力の高い相談所もたくさんありますから。

■一日も早く婚活を!

男女ともに、結婚には時期というものがあります。

一昔前、女性の結婚適齢期をクリスマスケーキという言葉で例えられていました。

24日を過ぎれば価値が限りなくゼロに近づく、という例えでした。

最近では24歳という年齢ほどは厳しくはありませんが、妊娠適齢期や子宮年齢という言葉もよく聞くようになりました。

もう一度言います。

婚活には制限時間があるのです。

入会した相談所が「良くない相談所だった」などと、笑っていられない現実があります。

婚活は、一日でも早く「能力の高い相談所」でスタートすることが重要なのです。

「良くない相談所」と関わっている時間はありません。

■「本当にイイ相談所」に入会してほしい

いろいろ書いてきましたが、「本当にイイ結婚相談所」と一括りにはできません。

それぞれに特色があり、それぞれに弱さもあり、それぞれの会員に条件や性格や希望があります。

結婚相談所のサービスは、会員の人生そのものをサポートすることです。簡単で単純で、結果や成功が決まっているものでは決してありません。

だからこそ、臨機応変に、その会員に合わせた対応をする必要があるのです。

そこに必要なのは、決まったマニュアルでも教科書でも対策でもなく、会員の気持ちに寄り添った、人間的な力強さや、信頼や、頼りがいや、魅力や、可愛らしさや、心意気や、本気度なのです。

もちろん成婚するための手段やスキル、個々のサポートも大切です。

けれど婚活を成功するためには、傷付いた時に、辞めたくなった時に、フラフラになった時に、立ち上がれなくなった時に、ニッチもサッチもいかなくなった時に、同じ気持ちを共有し協力してくれる、信頼できるサポーターが何よりも必要なのです。

だからこそ、小規模でもいい、代表者の人間力と会員に対する心意気のある相談所に入会してほしいと思います。

■一番大切なこと

最後にもうひとつだけ。

結婚相談所選びで、一番大切なことがあります。

それは・・・

その相談所の代表者やカウンセラーを好きか嫌いかで判断することです。

申し訳ありません、こんな答えで。。。

そのあなたの直感こそが全てなのです。

結婚相談所を選ぶ際は、

あなたがその相談所の代表者と会って話をして、どう感じるのか?

あなたの人生の最も大切な決定を、その人にお任せできるのかどうか?

あなたと相談所の相性、を第一に考えて下さい。

■もっと、もっと、もっと・・・

これは婚活全体に通じることなのですが・・・

当サイトの読者で、管理人がおススメしている相談所を全て廻ろうとする人がいます。

業界経験者からの一つのアドバイスとして聞いて下さい。

多くの相談所を巡るのは止めた方がいい。

私の知る限りにおいて、結婚相談所の無料相談に数々行き続ける方で、素敵な婚活をした方は一人もいません。

相談所の会員数やどんな会員が多いのか、といったことは、どこの相談所に入会しても所属している全国の連盟に由来するので大差はありません。

もっと、もっと・・・ さらにもっと良いところ・・・

という考え方にだけはならないで下さい。

そういう人は、婚活を始めても、

「もっと、もっと・・・ さらにもっと良い人・・・」

となってしまいます。

当サイトでおススメしている相談所はどこも素晴らしい相談所です。(悪い評判が増えたりお見合いや成婚能力が悪くなれば即座に掲載から外します)

相談所の特徴もかなり詳しく説明しています。

紹介文を読み、「ここがイイかも」と思ったところに行ってみて、

「代表者を好きか嫌いか?」を確認するだけでいいんです。

「好き」なら入会。

「違和感」があれば入会しない。

「好き」なのに「もっといいところがあるかも・・・」とだけはならないように。。。

遠慮なく管理人に聞いてください

このページでは、東京と横浜の56社の結婚相談所を廻った情報と結婚相談所選びのポイントをできるだけ詳しく書きました。

他に何か不明な点、悩んでいる点、心配な点、意見などがあれば、遠慮なく管理人に聞いて下さい。

婚活とは・・・

あなたの今後の人生を、あなたと共に生きていく、最高に大切な人を探す活動です。

私の持っている情報が役立つのなら、どんな些細なことでもお伝えします。使えるものは何だって使ってください。

ご相談は遠慮なくこちらのフォームからどうぞ。

結婚相談所の最新口コミ10件

  • [2018/10/15] OF
    楽天オーネット の口コミ

    30代男性です。年収800万 170cm 顔ふつう
    約2年やってましたが、女性と会えたの一度だけです。成立しても最初にかならず、メールでやり取りしなければならず、面倒ですし
    ほぼ途中で女性の返信がなくなります。
    友人の紹介でIBJにはいりましたが、はじめて2ヶ月で5人の女性と会えました。IBJはメールやり取り不要で、マッチングすればかならず会えます。しかも基本全会員の写真を見て申し込みできます。すべて実話です。
    オーネットはやめた方がよいです。

    【最低の相談所】
  • [2018/10/15] 匿名
    ノッツェ の口コミ

    会員だった時はアドバイザーが放ったらかしでどうしようもなくなって解約したのですが活動休止中でもお金取られるとゆう自分の中で悪評だらけです。
    ノッチェを良く思ってる人が逆に胡散臭くて仕方がない。

    【最低の相談所】
  • [2018/10/15] ハナハナ
    アルシェ の口コミ

    入会の話しを聞きに行ったら、一刻も早く入会をした方が良いと言われ入会金をコンビニにおろしに行ってでも今払えと言われ断れず入会した。
    なのになかなか紹介してもらえない状況。
    一度お見合いをしたが社長は飲み会で不在。
    カウンセリングなども全くなく、社長は信用できない。アシスタントの女性は良い人です。

    【最低の相談所】
  • [2018/10/15] 匿名
    ミヤビマッチング の口コミ

    HPやブログに書いている成婚率は嘘だと思います。
    信用してはいけない会社、経営者だと思います。
    最初だけですよ、いい人ぶってるのは。

    【最低の相談所】
  • [2018/10/15] 40歳 女性 喜美
    東京 フォリパートナー の口コミ

    活動を始めて半年間ぐらい経過して、順調に進んで年内には成婚する予定です。
    以前、他のIBJの加盟店で活動をしてましたが、紹介制度が無く、自分でお相手を探すか、お相手から申し込みを
    待つしかなく、お見合いもなかなか成立がしませんでしたが、フォリパートナーさんは毎月、必ず紹介があり、客観的な視点でのご紹介ということで、色々な発見がありましたし、色々な方とお会いすることもでき、とても良かったです。
    あとはお返事は早いことには感動しました。
    以前の結婚相談所は、担当のカウンセラーさんが多くの会員さんをもっているようで、なかなかお見合いの日時が決まらなかったり、アドバイスなどを求めても何日もお返事が無かったこともあり、今思えば、機を逃したこともあったような気がします。
    ご縁も大切ですが、タイミングも大事だと思いますし、お返事の速さなどは入会しないとわかりづらい部分でもありますが、フォリパートナーさんに入会して活動して本当に良かったです。

    【最高におススメ】
  • [2018/10/15] 匿名
    東京 フォリパートナー の口コミ

    良い点
    料金が明瞭で安く押さえられている。
    レスポンスや対応は早い

    よくない点
    事務的にアポ取りを行ったり、先方からのメールを取り次ぐ(コピペで)のみで、カウンセリングは行われない。

    総論
    事務的にお相手のことばをそのまま転送され、意図せず傷つけられることなどが度々あり、信頼関係を築くことはできませんでした。相談所というよりは、IBJの比較的安価な取りつぎ所として、割りきれる人向き。
    相談所から背中を押してもらったり、引っ張ってもらうようなきめ細やかなアドバイスやフォローを求める方には不向き。

    【普通】
  • [2018/10/14] ゆっきー
    サンマリエ の口コミ

    現在登録です。
    ですが、正直オススメしない。
    お金は気にしない!本気で結婚相手を探す!というかなりの意気込みが必要。

    ①高額
    入会とお見合い撮るだけで25万+毎月1万5千
    毎回 お見合いに1万or連絡交換に4000円
    成婚料 10万
    合計50万はかかる覚悟が必要。

    ②意味のない担当
    自分に担当が付くが、正直意味がない。
    せめてなにか勧める前に勧める本人のお見合い状況調べてからにしろよ。という気分。
    交際中2名、これからお見合い4名いるのに、別料金のかかるお見合いプロフィールを見て気になっる方探してみませんか?とかないわ。

    ③やはり見た目が重視
    お見合いが高額のため紹介されても気軽に会おうとは思えない。話せば気が合うかも知れないが、その会うまでにいけない。
    お見合い写真にはかなり気をつけるべきである。

    ④良いところ
    ここまで高い値段を出してるだけあって真剣な人ばかりのため、1年という期限を決めて走り抜けれる人はいいかも。

    【普通】
  • [2018/10/14] 続けていくのが困難
    ツヴァイ の口コミ

    ここに入ると性格が変わる何かがあるのか定かではありませんが、まともな態度を取れない人が結構見受けられます。嫌な思いをする事は必至です。直接会うパーティーでは特になので気をつけましょう。入会しても気持ちが傷つく事しかないです。

    【悪い】
  • [2018/10/14] せいじくん
    エナート の口コミ

    メンズプランのロイヤルコース を まもなくですが2年をおえるところです。
    レクチャーお見合い 4回ぐらい
    リアルお見合い 4回ぐらい
    成婚は 無理でした

    【悪い】
  • [2018/10/14] 36才男
    福井県仲人協会 の口コミ

    数ヶ月居たけど、看護師、教師、介護士など紹介して貰った。
    33-39才までと年齢が高いのと、全くやる気が無いのも混じっていて不愉快もあった。
    仲人と称するオバちゃんの在庫一掃セールにも最初の頃は2度3度とやられ、紹介料をただ盗られ。
    だんだんこちらにも手口が分かり賢くなり、退会するころはまともな見合を選択出来た。
    NETでの評判(良く無い方の)は当たってる。
    で、成婚退会して同居目標に今は一直線。
    まぁ、期待はせず、仲人を小遣い稼ぎのおばちゃんと理解すれば腹も立たないだろう。

    【悪い】

全国の結婚相談所の料金比較-結婚までのトータル費用を一覧で紹介

全国の結婚相談所の料金比較全国の結婚相談所の料金と費用を調べました。

『結婚への一番の近道は良い結婚相談所に入会すること』とは思っていても、結婚相談所への入会を料金の高さで躊躇している人がとても多くいるようです。

しかしよく調べてみると・・・

入会金0円や月会費0円という、とても低価格で入会できる相談所もあります。

また反対に、パッと見の低価格でお客を引き付けておいて、違う名目で徐々にお金を払わせていくという悪質な相談所もあります。

料金は高いけれどサービスは最悪、という相談所も多くありますし、反対に、『そんな値段で大丈夫?』と思うような、本当に良心的な相談所もあります。


結婚相談所の料金比較表を作りました

まず、それぞれの結婚相談所のパンフレットやホームページや無料相談で料金と費用を調べました。全国の結婚相談所-わかりやすい料金比較

結婚相談所の料金は、主に

入会金+登録費
月会費+年会費
お見合い代金
成婚料
各種セミナー料


から成り立っています。

入会金や会費などは2015年12月の料金設定を使用し、キャンペーンなどの値引きの料金は記載していません。各種セミナー料については無駄と思えるものも多いので含まずに計算しました。

お見合い数は人によって違うので、成婚までの期間とお見合い数で合計金額がどれほど違ってくるのかを、それぞれ個別に調べ、安い順に順位を付けました。

都道府県をクリックしてください。各地域の料金比較ページに移動します。

結婚相談所の体験談

結婚相談所に登録している異性が全員、いわゆる普通の社会人とは限りま…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成25年10月~平成26年2月
【退会理由】良縁に恵まれなかったため
【体験談】
結婚相談所に入会して2ヶ月後にお見合いをすることができました。 カウンセラーの方から「是非、ご紹介・・・・・

やはりまずは、大手の結婚相談所を選ぶべきだと思います。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成24年4月~平成26年1月
【退会理由】他の場所で彼女が出来たため
【体験談】
やはり30代近くになってくると、両親からもプレッシャーがあり、それで自分も渋々婚活をすることにしまし・・・・・

婚活は、「マッチングコーディネーターの方次第」と言っても過言ではな…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★
【年齢】36歳 【職業】フリーライター(婚活当時はサラリーマン)
【活動期間】
平成26年4月~平成26年9月
【退会理由】結婚相談所を介しての結婚
【体験談】
私は2013年にインターネット&カウンター形式の婚活サービス「●●」を利用して、現在の妻と結婚しまし・・・・・

待っていても何も始まらないので、とにかくまず行動。 自分に合った…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】宮崎県
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】31歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成26年4月~平成29年9月
【退会理由】ツヴァイで知り合った方と結婚したため
【体験談】
相談所に登録して、何人かの男性と会いましたが、色々な条件面(特に収入面)で折り合わず、なかなか「この・・・・・

結婚情報サービスはやめておいた方がいいです。 入るなら仲人型で成果…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員(当時)
【活動期間】
平成20年3月~平成27年9月
【退会理由】病気退会→その後IBJに入会
【体験談】
7年~8年前に退会しましたが、●●で婚活していた時の話です。 当時、まったくモテなかった私は●●に・・・・・

入会者のありのままを見てくれるところや、人柄や優しさなどの内面を重…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】ホノルル、ハワイ
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】44歳 【職業】普通の会社員(当時)
【活動期間】
平成19年8月~平成19年8月
【退会理由】中途退会
【体験談】
これは今まで誰にも話したことがありませんが、アラフォーの時に結婚相談所で経験した面白いエピソードをみ・・・・・

結婚相談所と言えど、色んな人がいます。 しかし出会い系や、街コンと…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】静岡県
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】
【年齢】27歳 【職業】公務員
【活動期間】
平成27年3月~平成28年3月
【退会理由】中途退会
【体験談】
昨年の3月にとある結婚相談所に入会しました。 当時の私は27歳のアラサーで、周りの友人や同級生達は・・・・・

結婚相談所に入会したからといって確実に結婚できるとは限りません。 …

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成27年5月~平成29年5月
【退会理由】放置状態にされ入会を引き延ばされていたから
【体験談】
引っ込み思案な性格と、女性と話すと緊張してしまうということから、40歳手前までほとんど交際経験がなく・・・・・

結婚相談所が紹介してくれる男性がすべて安心できる方だとは限らないの…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】29歳 【職業】OL
【活動期間】
平成27年5月~平成28年6月
【退会理由】変な入会者が多くて最悪だと思ったから
【体験談】
30歳になるまでには結婚したいと漠然と思っていたのですが、良い出会いがなく、結婚には至りませんでした・・・・・

変な人がいることもあるので、気をつけてください。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】京都府
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】25歳 【職業】主婦
【活動期間】
平成25年1月~平成26年1月
【退会理由】中途退会
【体験談】
結婚相談所に登録をして、プロフィール登録を行いました。 そうすることで、自分で活動をすることができ・・・・・
PAGE TOP