全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
結婚相談所

大阪府の結婚相談所・32歳女性の体験談

しっかり相手を探したいという人は仲介タイプの結婚相談所がおすすめです

結婚相談所 体験談
【結婚相談所名】××××
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】32歳 【職業】会社員
【活動期間】平成28年9月~平成29年2月
【結婚相談所をどうやって知りましたか?】
WEB検索
【無料カウンセリング時の印象】
大手だけあって親切そう、親身になって相談にのってくれそう、自由度も高そうなので気楽な印象をもちました。
【入会を決めた理由】
大手であること、入会者が多いこと、キャンペーンで入会金が安くなっていたというのが理由です。
【退会した理由】
おかしな男性に出会ったので嫌になった
【これから婚活をする人へのアドバイス】
しっかり相手を探したいという人は仲介タイプの結婚相談所がおすすめです
【体験談】

私が入会したのはデータマッチング系の結婚相談所でした。

会員数が多いからなのかもしれませんが、データだけでマッチングしていくので「ちょっと変わった人」が多いという印象です。

そんぶん定期的に異性をマッチングされるので出会いはありますが、アドバイザーさんがしっかり選んでくれるというシステムではないので人によってはギャップを感じそうです。

入会しても自分で活動していくので、「任せっきり」にしたい人はデータマッチング系は向いていなさそうです。

私は何名かの男性に会いましたが、中でも「マザコン男」には衝撃をうけました。

最初のアクションはあちらから、マッチングの申し込みをしてくれました。

写真をみても悪い印象はないし、大手企業で働いていてプロフィールも悪くない。

ということで会ってみることに。

実際に会ってみると容姿も悪くなく、どちらかというと大人しい草食系のような男性でした。

雰囲気も悪くないし清潔感もあるしで、結婚相談所に入会しなくても相手が見つかりそうな感じです。

1回目のデートは無事に終わってまあまあ好印象という感じだったのですが、デート中にやたら「お母さんが…」というのが引っかかります。

私がランチ後に「甘い物食べたい」と言うと、「お母さんもよくそう言うよ。やっぱり女性って甘いものが好きなんだね」と…。

「休みの人は何をしてるの?」と聞かれたので、一緒に暮らしている猫と遊んだり、ブラブラ出かけたりと答えると「そうなんだ!お母さんも猫好きなんだ!」と…。

料理についての話をしていると「お母さんもよく〇〇作ってくれるよ」、バラエティ番組が好きだというと「お母さんもあの芸人が一番好きだって言ってた」など。

その他にも何回も「お母さん」を会話に挟むので、デートが終わったあとは、やけに私はその人のお母さんのことに詳しくなっていました…。

でも母子家庭だと言っていたし、単なる母親想いの人かもしれない!とまた会ってみたのですが、3回目の待ち合わせ場所に行くと衝撃の展開に。

待ち合わせ場所に相手のお母さんもいたのです。

まだ付き合っているわけでもなく、その男性と会うこと自体も3回目です。

これは母親想いではなくてマザコンなのではと思った瞬間でした。

デートや婚活に母親同席というのは噂では聞いたことがあったのですが、まさか自分が遭遇するとは思わず、私の頭はパニック状態です。

しかもその後映画館に行ったのですが、なぜか座る席が私→男性の母→男性という順番に。

アクション映画を見たのですが、隣で2人がヒソヒソと「これの犯人って〇〇かな?」「この人が怪しいよね」とか会話しているので映画にも集中できませんでした。

その後、お茶をしてゆっくり話をしたのですがまるで面接をされているようでした。

男性の母親いわく、「母子家庭で家族は自分だけだからしっかり結婚相手をみつけるサポートをしたい」とのことです。

男性の母親に趣味、仕事、食の好み、家事ができるか、家族のことなど色々と質問され、その隣で男性はニコニコしていました。

その時点で「ない」と思ったのですが、2人があまりに楽しそうに質問してくるので帰るともいえず、ただただ2人に付き合うハメに。

その後も母親から男性の生い立ちから学生時代のこと、性格やクセなど色々と聞かされました。

たぶんその間に私がしゃべったことと言えば、「そうなんですか」「はい」「そうなんですね」くらいです。

男性は草食系であまりベラベラと喋るタイプではなかったのですが、男性の母親はとてもよく喋る人でした。

私は社交的な方なのでなんとかその場は笑顔で乗り切りましたが、自宅に帰ってからどっと疲れてしまいました。

その男性自体は優しいですし、我も強くないし、ほんわかした雰囲気の人です。

レディーファーストができる人でもあったのですが、結婚するとどうなるかは目に見えているのでお断りをすることにしました。

今思えば付き合う前にマザコンだと分かってよかったのだと思います。

結婚相談所には色々な人がいるので、失礼ではない程度に相手の家族のことも聞いておくといいかもしれません。

私はこの出会いをキッカケに婚活そのものが嫌になったので退会をしましたが、運が良ければ普通の人にも出会えるとは思います。

後日、結婚相談所にマッチングされる人をもっと細かく設定できないか聞くと、親身になって聞いてはくれました。

ですが仲介タイプの相談所ではないですし、あくまで自分で探すスタイルの相談所なのでデータ上で探すしかありません。

その後また聞きたいことがあったので相談しましたが、アドバイザーが決まっているわけではないので1から説明するのが大変です。

担当制だったらもっと話が早いし細かいサポートをしてもらえるのかもしれませんが、そのときによって担当が変わるので不便さを感じました。

しっかり相手を探したいという人は仲介タイプの結婚相談所がおすすめです。

仲介タイプは料金が高くなりやすいですが、データマッチング系は個人的には出会い系とさほど変わらないような印象をもちました。

大阪府の結婚相談所の全てが分かるサイトはこちら

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP