結婚相談所

大阪府の結婚相談所・31歳女性の体験談

食事に行くという話が進まず、そのままフェードアウト

結婚相談所 体験談
【結婚相談所名】××××
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★
【都道府県】大阪府 【年齢】31歳 【職業】一般事務
【活動期間】平成29年10月~平成30年12月
【結婚相談所をどうやって知りましたか?】
友達の紹介
【無料カウンセリング時の印象】
安心感があるなー、と思って、入会したと思いました。
【入会を決めた理由】
駅から近いところに支店があり、イオン系列と言うことで、親にも話がしやすかったため。
【退会した理由】
結婚相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所に登録している男性は、よくプロフィール欄に「自分は人見知りです」などと書いていますが、大人しい人が多いんだろうなと思いました。
【体験談】

私は、30歳を過ぎて、3年間つきあっていた彼氏と別れることになりました。

別れた後、新しい恋がしたいと思ったのですが、恋をするとなると、そこから数年かかり結婚までたどり着くとなると、どんどん年齢を重ねることになり、普通に出会いを求めているだけではこの先不安だと感じました。

そこで、結婚に向けて最短距離なのはどういう方法だろうと考えたときに、友達に婚活をしているという話をしてみると、友達が登録をしたという結婚相談所を紹介して貰いました。

友達に紹介して貰った結婚相談所と、後二箇所ほど候補選んで資料請求をしたりしてみたのですが、実際に店舗に行ってみて、綺麗な支店で安心感があり、説明を受けた日に、そこへの入会をもう決めました。

私は、一年以内には結婚できる相手に巡り会って話を進めていきたいと思っていたので、入会後も積極的に動きました。

毎月、数人の方を自動的に紹介してもらえるのですが、紹介して貰った人片っ端からメッセージを送ってみました。

そんな努力をしていたのですが、なかなか異性からのメッセージの返信が無く、ショックを受けていました。

ですが、一人の人からメッセージが返ってきました。

そして、その人と何度かメッセージをやり取りして、実際に会いませんか?と言う話をしてみました。

といっても、いきなり二人で会うのでは無く、結婚相談所の支店で待ち合わせをして、そこで初めて顔合わせをすることという、結婚相談所のシステムを利用することにしました。

間に合わせの日時も、私と相手の人の間に結婚相談所のスタッフの方が間に入ってくれて、お互いの都合の良い日を決めてくれるというサービスがありました。

ここまでは順調だったのですが、これからが私の中でモヤモヤが残る展開のスタートです。

私は、平日が仕事だったので、土日が希望だと伝えました。

相手の人もメッセージのやり取りの中で土日が仕事休みだと言っていたので、仕事休みの日に予定が入るものだと思っていました。

ですが、私の希望の日を伝えた後、相手の人の希望の日が結婚相談所のスタッフの方から連絡が入り、一ヶ月先の平日が選ばれたのです。

一ヶ月先が、年末と言うことで私は、偶然にも仕事が休みの日だったので、提案された日で大丈夫でしたが、婚活をしている人同士ということで、会ってみましょうという話が出て、一ヶ月も後で無いと相手に会えないとは、どういうことなんだろう?

しかも、年末の仕事休みの平日?とちょっと、不安を覚えてしまいました。

ですが、折角のチャンスですし、予定の日まで待って、会ってみることになりました。

私は、約束の時間に支店に着くように時間を合わせ、準備をしました。

すると、待ち合わせ時間の少し前に、支店から連絡があり、相手の人が少し遅れると言うことでした。

前々から予定していたのに、さらに遅れてくるとはどういうことなんだろうと、だんだん不信感を持ってしまったのですが、私が先に着き、支店で待っていると、ついに相手の人がやって来ました。

見た目は優しそうな、私としては好印象の人なので、ちょっとほっとしました。

話を聞いてみると、仕事をしていて、それで遅れてしまったということです。

自分が指定した日なのに、遅れてしまうなんてとは思いましたが、それなら仕方ないなと納得しました。

そして、支店では1時間ほど会話をして、近くのカフェにでも行って話しませんか、と相手の人が提案してくれました。

うれしくて、私も喜んで返事をしたのですが、ここからがまたモヤモヤです。

支店から外に出て、近くのカフェを探すのですが、休日の3時頃ということで、どこもいっぱいでした。

しかも、私も相手の人もその土地にあまり詳しくなく、近場をウロウロし、相手の人も無言で歩いてキョロキョロするだけで、気まずい空気が流れました。

結局、空いているカフェを見つけることが出来ず、その日は解散することになりました。

連絡先は交換していたので、別れた後、次はご飯に行きましょうという話にはなりました。

ですが、私が相手の人に、「何が食べたいですか?どこにしましょう?」などと投げかけても、相手の人からも「好きな食べ物はありますか?何系がいいですか?」と、お店や時間を全く決めてもらえず、?を繰り返すばかりでした。

私としては、婚活をしているのであれば、男性側がリードをして女性との食事の日程を決めてくれるのが理想だと思っていたので、相手の人はおそらく優しくて、他人の気持ちを尊重する人だったのだと思うのですが、私とは合わないと感じてしましました。

結局、何度か連絡はしたのですが、食事に行くという話が進まず、そのままフェードアウトしてしまいました。

結婚相談所に登録している男性は、よくプロフィール欄に「自分は人見知りです」などと書いていますが、大人しい人が多いんだろうなと思いました。

男らしい人に出会いたいと思っていたので、私には残念ながら合わない人でした。

大阪府の結婚相談所の全てが分かるサイトはこちら

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP