結婚相談所

アラフォー女性が結婚できる確率はたったの7%

婚活業界でよく言われている7%って数字、聞いたことあるかな?

アラフォーやったら婚活しても100人に7人しか結婚できひんの?

ってビックリする数字やわな。

この数字がどこから来てるのかっていうと、

2019年に発表された「国立社会保障・人口問題研究所」のデータから、30代後半の初婚率は10%で、そして40代前半は3%ってことやった。

ってことは、30代後半のアラフォー女性で、5年以内に結婚してる人は7%しかおらん、ってこと。

30代後半のアラフォーと40代前半のアラフォーやと、さらに状況が変わるから、当然40代のアラフォー女性がさらに厳しい数字になる。

なんと40代前半のアラフォー女性は、5年以内に結婚できる可能性は、2.32%って数字。

とんでもない少なさやな。

40歳前のアラフォーは100人中7人。
40歳過ぎのアラフォーは100人中2人。

しか結婚できないって話な。

これを聞いてな、

「やばいやん!急いで婚活しなあかんわ!」

って思うやろ?

ほんで、婚活アプリを始めたり、結婚相談所に入会したりするんやね。

あのな、結婚を望んでるなら婚活は早くに始める方が良いねんけどな。

でも焦って冷静さを失ったらあかんってことはしっかり頭に入れといてな。

今日は、難しいながらも、その7%に入るにはどうすればいいのか?っていう方法も合わせて話していきます。

婚活業者の罠、数字のトリック

この調査結果は国の統計やからかなり正確なデータで、ウソじゃない。

アラフォー女性が結婚できる確率が7%や3%って、誰でもこんな数字聞いたらビビってしまうわな。

最近は結婚願望が少なくなったと言われてるんだけど、30代~40代の独身男女にアンケートを取ると、

「相性の合うイイ人がおったら結婚したい」

って思ってる人が8割以上やから。

誰しも幸せな結婚への憧れってあるんや。

早く婚活しないと、って焦るのも無理はない。

でもな、この数字には、婚活業者のトリックも含まれてる。

数字だけを大々的に宣伝して、独身女性をビビらせて、婚活を始めさせる方法やからな。気を付けてや。

この数字の正体はさ、全ての人口から出した数やねん。

世の中にはさ、結婚願望が無いって人もおるわけやん。

それにたとえ言葉では「イイ人がいたら結婚したい」「本気で婚活をしてる」って言ってても、

実際はアプリに登録して、チョコチョコいいね送ってるだけとか、知り合いにイイ人おったら紹介してねって言ってるだけとか、友達と遊び気分でパーティーに参加してるだけって人も多いんよ。

今はさ、肉食男性が少なくなったせいもあって、そんなゆる~い婚活をしてるだけでは、結婚するのが難しい現実がある。

その中で、本気の本気で結婚を求めた女性が結婚できる確率が7%や3%かと言われたらそうではない。

7%とか3%って数字はかなり厳しめの広告用の数字になっとる。

実際の数字

婚活してる女性の中には、ええ人がおったら結婚したい、っていう人もいるし、なんとしても40歳までに結婚して子供産みたい、って人もいる。

人それぞれいろんなパターンがあって、地域でも随分事情が違う。

僕たちカウンセラーの肌感覚では、女性会員さんの成婚率がそんな一桁の数字なんてありえない。

アラフォー女性が本気で婚活して結婚する確率は、25%くらいはある。

でも、やっぱり努力は必要で、25%ってのは本気で努力した人の割合だからね。

では、今からその25%に入る方法をお伝えします。

基本の秘訣

一生懸命婚活しているとついつい忘れてしまう基礎中の基礎を飛ばしてしまうと、アラフォー女性の婚活は苦労するねん。

その超基本的な秘訣は、この3つや!

①現状を受け入れること
②生まれ変わること
③自ら戦いに行くこと

この3つがどんなことなんか、具体的に解説していくな。

1.現状を受け入れる

最近ではアラフォー女性もすごく綺麗な人がおる。魅力的な人がおる。
年齢を理由に「これは無理!」とか言いたくないねんけどな。
知ってると思うけど、婚活においては年齢がかなりシビアに見られるねん!!

とくに婚活している男性って、どうしてわざわざ婚活するかっていうと、子供が欲しくて婚活しているケースが多い。

30代・40代・時に50代男性でも子供を望んで婚活していたら若い女性を選びたがる。

その点ではアラフォー女性は20代、30代の女性と比べて厳しいに決まってるわな。

だから、同年代もしくは年下の男性やないと無理とか言うアラフォー女性は結婚の可能性がグンと下がると思ってくれ!!!

特に年下男性狙いは厳しいなぁ。

どうしても年下の男性がいいっていうなら、そもそも婚活っていう場所は不向きや。

出会いの場所を結婚相談所から、違うところに変えて、まず恋愛をすることから始める方がいい。

それで好き同士の男女の関係になってから、その相手と結婚に向けて進む方が可能性は高い。

具体的にアラフォー女性が婚活の成功率をあげるために、どれくらいの年齢の条件まで広げた方が良いかっていうと「5~10歳上でもOKです」が正解かな。

婚活してる男性は、女性の年齢を物凄くシビアに見てるってことを、今一度、確認してほしい。

2.生まれ変わる!

次に大切にしてほしいのが、今までの自分が考えてきた拘りを捨てること。

アラフォー女性が婚活を始める理由って、いろいろあるよな。

「若い時モテてんけど、選り好みし続けて妥協せえへんかった。ここまで年齢重ねて吟味したんやから、今更妥協したくない!」

って人もおれば

「男性に対して苦手意識があって、ずっと恋愛経験は少なめやった。だからこそ素敵な運命の人と出会いたい!」

という人もおる。

いろんな思い、気持ち、拘りやポリシーを抱きながら婚活をしてるんやけど、ごめん。それ一旦、全部捨ててほしい。

婚活をはじめたら、もう自分の過去は関係ない。

過去の輝かしい経験も、過去から培った自分のポリシーも、なーんも通用せえへんねん。

婚活を始めると、全国の検索システムから相手探しをすることになるんや。

今まで全く縁もゆかりも関係の無かった人との出会いが始まるってことや。

あなたの過去のデータは、あくまでただの情報であって、相手からすればあなたの、今の、見たまんまのあなたが、人として評価されるわけ。

言い訳は全く通用しないってことやねん。これが婚活の怖いところや。

厳しいことを言うけどな、現実に見られるのは、あなたは今、アラフォーになっても結婚できていない女性、ということなんやな。

あなたにいろんな経験があるのは分かるよ。

今まで一生懸命に人生を頑張ってきたことも分かる。

でも、現実は今のあなたの状態なのよ。

そこを一旦受け入れてね。なぜこの状態になっているのかを真剣に考えて、理解しないとダメ。

例えば仕事ではすごく頼られてる。重宝されてる。あなたがいないと会社が回らないと期待されてる。って言ってもさ、現実は男性に求められてないワケやんか。

きっと取引先の要望を感じ取る能力は高くて、仕事のために全力を尽くすことはできるのだろうけど、恋人の気持ちを理解する能力や、この人を守っていきたいと思わせる実力はないのよな。

そこをなぜなのか?って、自分と真剣に向き合ってほしいねん。

今のままでは何かが足りないってことやねん。

「ありのままの私を愛してほしい」っていう感情は捨ててな、

「ありのままの私ではダメやったんか、ちょっと変わってみようかな」っていう意識が大切なんや。

絶対に、今の現実を作ってきたのはあなたでしかないんやからな。

未来を変えていくのもあなたでしかないんやな。

3.自ら戦えに行け!

最後は「自ら戦いに行く」ことや!

女性やし、男性にエスコートしてほしいとかあると思う。

お見合い申し込みをしてくれた人=自分に興味がある人と思い込んだりな。

これは一概にそうとは限らんのや。

男性が手当たり次第に申し込んでることもあるし、カウンセラーが勝手に申し込んでることもあったり、推薦してくれたから申し込みましたってこともある。

だから「申し込まれてる=モテてる」とは違うからな、気を付けてほしい。

婚活市場では、どしどし自分から攻めていかなアカンねん。

スペックがいいと言われる男性やったら、男性自らお見合い申し込みをしたり、プロフィールを検索せんでも、ガンガン女性から申し込みがくる。

そしてそういう男性に対しては、女性も必死で頑張るから、すんなりと成婚していくことが多い。

だから、条件のいい男性ほど、たくさんの人に会わへんものや。

厳しくいうと、アラフォー女性はお見合い申し込みを出して初めて、男性にプロフィールが見られて存在を知ってもらえるくらいの感覚やから。

昔のように女性が受け身で待っているだけじゃ、何も始まらへんで。

お見合いの時もそうやな。

自分が頑張る立場、選んでもらう立場ってことを忘れたらあかんねん。

「えー、そこまでせな結婚できひんの~?」って思うなら、婚活は難しい。

まずは一回、選んでもらう努力をやってみてほしい。

まとめ

アラフォー女性が結婚できる確率7%ってのは数字のトリックもあるんやな。
実際はそこまで低いわけじゃない。

でもな、こう聞いて、なーんや、もっとゆっくりしてていいやんって思うのも違うで。

さっきも言ったけど、子供のこともあるから婚活を始めるのは若いに越したことはない。
ただ、こういう数字に煽られて、焦って冷静さを欠いたらあかんで。

ほんで、アラフォー女性が結婚するために必要な基礎が3つある。

この基礎をいつも忘れないでほしい。

1.現状を受け入れる
婚活においては年齢がかなりシビアに見られる!
とくに婚活している男性は、子供が欲しくて婚活しているケースが多い。
その点ではアラフォー女性は30代の女性と比べて厳しいから、自分が男性からどう見られているのかをしっかり認識することから全てが始まる。
2.生まれ変わる!
今までの自分が考えてきた拘りを捨てること。
婚活をはじめたら、もう自分の過去は関係ないねん。
今の自分がなぜこの状態になっているのかを真剣に考えて、理解して、真剣に向き合ってほしい。
今のままでは何かが足りないってことやから。
「ありのままの私ではダメやったんか、ちょっと変わってみようかな」っていう意識が大切なんや。
3.自ら戦えに行け!
素敵な男性に対しては、女性も必死で頑張るから、イイ男ほどすんなりと成婚していくことが多い。
昔のように女性が受け身で待っているだけじゃ、何も始まらへんで。
自分が頑張る立場、選んでもらう立場やってことを忘れたあかん。
「えー、そこまでせな結婚できひんの~?」って思うなら、婚活は難しいよ。
まずは一回、選んでもらう努力をやってみてほしい。

この3つ、大事やで。

アラフォー女性に厳しいことばっかり言ってすみません。

でもこの年代が一番婚活で悩んでるから、役に立ててくれたらいいなと思う。

良い結婚できてるアラフォー女性も、いっぱい知ってるからさ。応援してます。

まずは厳しい現状を受け入れよう。そして生まれ変わって、魅力を増やしていこう。

★結婚相談所に詳しい岡田の記事★

当サイト(結婚相談所総合情報情報サイト)について
めちゃくちゃ可愛いのにセックスできない女性
39-めちゃくちゃ可愛いのにセックスできない女性の婚活秘話
入会したらヤバイ!ハイクラス結婚相談所の闇
入会したらヤバイ結婚相談所!ハイクラス結婚相談所の闇
元カレに復讐したい人へ!最高の仕返しはコレ
27-元カレに復讐したい人は必見!最高の仕返しはコレだ
女子から嫌われる非モテ男の特徴
絶対に入ってはいけない悪徳結婚相談所の真実
17-絶対に入ってはいけない悪徳結婚相談所の真実

★結婚相談所の現役カウンセラーの記事★

結婚相談所でバツイチさんが再婚できた5つの理由
【婚活】女性からのプロポーズはアリ?タイミング・交際期間は?3分で読める成婚へのコツ
結婚相談所
結婚相談所のお見合い無料・無制限のメリットは?要注意なデメリットも仲介人目線で解説!
結婚相談所
【結婚相談所が激白】婚活に失敗する20代女性の痛々しい5つの共通点
【ダメな結婚相談所の推薦文】実例ふまえて赤裸々に告白!
婚活初心者必見!婚活を始めるときの勘違いベスト5

★バツイチ婚活と恋愛事情の記事★

好きな人にバツイチをカミングアウト!離婚歴を告白するタイミングと注意点
【徹底比較】あなたに合った結婚相談所の選び方おしえます!【保存版】
【徹底比較】あなたに合った結婚相談所の選び方おしえます!【保存版】
バツイチさんにおすすめな結婚相談所【ピュア企画】の特徴・評判は?再婚婚活にいい理由
結婚相談所 バツイチ
シングルマザーの恋愛ってぶっちゃけどう?経験者がリアルを語ります。
シングルマザーの恋愛ってぶっちゃけどう?経験者がリアルを語ります。1
【子供の名前ケア】離婚・再婚で苗字が変わる衝撃とは……?
【年上バツイチ彼氏との同棲】まずは旅行に行ってみよう!