50代バツイチ男性が再婚で幸せになるには?婚活成功のポイント

更新日:2021年9月6日

一度離婚を経験してしまうと、再婚することに恐れや不安が付きまとうもの。

特に50代のバツイチ男性は、再婚して幸せになりたいと願うものの、人生経験が豊富だけど、健康不安などが邪魔して、新しい一歩が踏み出せないことが多いのです。

そこで、この記事では50代バツイチ男性が再婚して幸せを取り戻す方法を解説したいと思います。

幸せな人生を取り戻したいと考えている方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

50代は「第2の結婚適齢期」って知ってた?

50代−1
いろいろなことをこれから申し上げる前に、とても大事なことをまずは言っておきます。

「50代は第2の結婚適齢期です。」

50代だからもう結婚をあきらめてしまう人が多いのは事実です。

ですが、その一方で50代だからこそ、再婚がしやすいというメリットもあるのです。

特にバツイチさんの場合には、子供が自立しており、経済的にも余裕が出てきている時期なのです。

それとともに精神的にも経済的にも安定してきており、第2の人生を一緒に過ごすパートナーを選ぶのにまさにピッタリの時期なのです。

焦りもなくなり、落ち着いているので第2でありながら、最高の結婚期なのかもしれません。

ゆっくりと自分に合ったパートナーを選びましょう。

再婚で幸せになる秘訣は、あなたに「あっている」ベストな相手を見つけること

50代ー2
あなたが離婚に踏み切った理由は様々でしょう。

しかし、どんな理由があるにしても「元妻と合わなかった」という点に行き着くと思います。

だから、再婚を考える場合にまず大切なのは、あなたと「相性が良いパートナー」とめぐり合うこと。

性格や趣味、尊重していることや価値観、そしてライフスタイルが似通って入ればそれだけで結婚生活はスムーズに進むはず。

そして、なによりもお互いに尊敬できる点があることが重要なのです。

そんな相手と巡り合い再婚すれば、あなたは幸せな家庭生活を送れるようになります。

つまり、あなたが再婚で幸せになるためには「相手探し」が一番重要だということです。

50代バツイチ男性が再婚生活で幸せになるために気をつけるべき5つのこと

第2の結婚適齢期のタイミングとはいえ、何も考えずにただ待っていては再婚はうまくいきません。

ここからは実践編として、幸せをつかむために気をつけるべきことを紹介します。

50代男性が気をつけるべき5つに分けてお話ししますので、再婚する前、再婚生活がスタートしてからも心に止めておいてくださいね。

ポイント1.相手への感謝は「言葉」にあらわす

50代−3
多くの男性は、「言わなくてもわかる」と考えがち。とくに亭主関白思考が残っている年代となると、男は黙っておくものと思い込んでいる方もいるでしょう。

しかしそれでは、何も伝わらないのです。

日頃奥様がやってくれている家事や育児、請求書の処理などの「仕事」に対して、心の中では感謝していても、感謝の気持ちを言葉で表さなければ意味がありません。

確かに、言わなくてもわかることもありますが、ほとんどの女性は感謝の気持ちを「定期的に」口に出してもらわなければ不安になりますし、不満がたまります。

定期的に不満が爆発するタイプの女性なら良いのですが、静かに不満を溜め込んで爆破靴するタイプの女性は、爆発した時には手遅れになっています。

だから、毎日「ちょっと言い過ぎでは?」と思うくらい「ありがとう」と言ってください。

毎日のありがとうが、奥様の気持ちを穏やかにして、家庭生活を円滑にします。

ここからは応用編ですが、できることなら月に1度でよいので奥様の好きなスイーツやお花をサプライズで買って帰ってあげましょう。

「そこまで尽くす必要があるの?」と考えるかもしれませんが、たった1000円の出費で奥様は、幸せな気持ちになれるんですよ。

具体例:食事は「毎日褒める」、「味見前に味付けしない」

奥様が食事の準備を担当していて、手料理を作ってくれる場合は、必ず毎日褒めてください。

「おいしいね」
「この料理は新しいね」
「また食べたい」

など、言葉はなんでもよいのでプラスの言葉をかけてあげましょう。

食事の支度は、メニューを考えて買い物して、作って、後片付けをして、と家事の中で大きな割合を占める大仕事です。

それを、褒めてもらえないどころか感想も言われずに淡々と食べられるととっても悲しい気持ちになります。

食べる前に、お醤油や塩をだばだばかけるなんてもってのほかです。

もちろん、トンカツやコロッケのようにソースをかけることが前提のお料理は良いのですが、そのまま食べられる系のお料理に味付けをされてしまうと、がっかりを通り越して怒りを覚えるものです。

ちょっと味が薄いなと思っても、毎日食べていたら慣れますし健康にも良いので最初だけ我慢しましょう。

ポイント2.健康診断を欠かさず、健康に気を使うこと

50代ー4
50代のバツイチ男性が再婚で幸せになるために重要なのは「健康の維持」です。

この後、60代、70代と楽しく生活するためには「健康な体」が必要不可欠。

人間は誰しも40代に差し掛かると血圧などの健康不安を抱え、50代では多くの人が投薬治療を受けています。

そして60代以降はガンの発症率がアップして、生活習慣病も増加します。

だから、健康診断を欠かさず受けて、健康な状態をキープするよう努力してください。

具体例:早めの治療と健康的な食生活

50代だから手遅れか、というとそんなことはありません。

血圧の問題や血糖値の問題は、早い段階で投薬治療することで病気になるリスクを軽減できます。

健康的な食生活を送り、軽い運動を取り入れれば60代、70代と健やかに幸せに暮らせるはずです。

再婚という新たな一歩を踏み出したからこそ、今一度ご自身の健康状態と向き合い、生活習慣を見直しましょう。

ポイント3.パートナーへ求める条件を見直す

50代ー5
50代バツイチ男性の中には、パートナーへ求める条件が現実離れしている人もいらっしゃいます。

高い理想があるのは悪いことではありませんが、現実離れしすぎた条件を抱いていると、結婚相談所やマッチングアプリといったフィールドで頑張ったとしても、なかなか成果が実りません。

具体例:気の合う相手に絞る!

経済力や見た目、年齢といった条件も、欠かせないポイントかもしれませんが、大切なのはアナタと心で通じ合える『気の合う相手』であることです。それを念頭に置いて婚活へ励みましょう!

ポイント4.離婚原因は素直に話す

50代ー6
20代の頃の離婚だろうと、30代だろうと、いつの離婚だろうと相手の女性は離婚原因が気になります。

うまく幸せに暮らしていける人たちは、離婚原因をしっかりと話しています。

もちろん、相手もデリケートなことなので細かく聞いてはきませんが、気になっているのは間違いありません。

ましてや、50代まで再婚していないわけですから、何も言わないと重大な問題でもあるのかと思ってしまいますよね。

具体例:話し方次第では逆にプラスに働くこともある!

理由が、暴力やモラハラだった場合は、少し厄介かもしれませんが、基本的に離婚原因を克服したからこそ、再婚に踏み切っているわけです。

ですから、素直に話すことであなたは自分のデメリット部分を解決した、克服したと思ってくれるかもしれません。

金銭的な問題だったとしたら、借金を返済したとか
アルコール問題だったら、飲む量を制限しているとか
たとえ、暴力などだとしても、自分の感情をコントロールできるようになったとか

何事も正直に答えることが、結婚にはプラスです。

ポイント5.偉そうな態度はやめる!

50代ー7
50代バツイチさんに多いのが、偉そうな態度です。

特に相手が年下の女性の場合にこの特徴が色濃く出てしまいます。

無理のないのも分かります。

50代バツイチさんは会社では、かなり上の地位になっていることがあり、部下と話すときの癖が抜けません。

日頃から、偉そうな態度にならないような口調を心がけましょう。

自分では偉そうだと思ってなくても、何でもかんでも口出ししたり、相手の意見を通さなかったりすることも、偉そうな態度の一部であることを認識しましょう。

相手を立てることが、偉そうな態度の改善につながるので、日々の仕事でも取り入れていくことをおすすめします。

具体例:まずは相手を褒める

ポイント1にも似ていますが、相手を褒めることを忘れないようにしましょう。

たとえ、言葉がキツめの人でも、しっかりと相手を褒めたり、立てたりすることで十分にその態度は緩和されます。

日頃から、部下のがんばりや努力をしっかりと見つめ直し、それを部下に感謝することが大事な一歩です。

部下を褒められないような人では、再婚相手を幸せにすることはできません。

ポイント6.将来のためにも貯蓄・財産などをクリアに!

50代ー追加
これは通常はとてもセンシティブな話になります。

20代くらいの男女の場合には貯金額などを結婚前に言うのか、言わないのかは、いろいろ意見が分かれて当然です。

ただし、50代の場合は少し状況が変わってきます。

だって、50代バツイチ男性と暮らすのはやっぱり不安ですよ。

中には、お金目当ての人もいるだろうし、結婚を決めた理由の1つに財力って女性もいることでしょう。(それ自体は悪いことではありません。)

だからこそ、まずはおおまかでいいの貯蓄や財産を言うことをおすすめします。

それだけで相手は安心しますよ。

具体例:言えるなら具体的な貯金額を言ってもよし!

  • 貯金額をざっくりと言う
  • マンションや土地などをもってることを言う
  • 家柄(医者など)が良ければそのことを言う

さりげなく言うだけでいいいんです。

マウントをとったりはしない方がいいですね。

モラハラタイプのややこしい50代だと思われるのも損なので。

相手も具体的な数字や状況が分かれば、将来の心配をしなくて済むので安心です。

50代バツイチ男性が理想の相手と出会うには結婚相談所やマッチングアプリがおすすめ

50代ー8
「そろそろ再婚して、新しい人生を歩んでみたい」と思っていても、そもそも出会いがないという方も多いのでは?

残念ながら、50代バツイチ男性は、世間一般的に言えば決して「好条件の結婚相手」ではありません。

あと10年もすれば、定年退職を迎えますし、健康不安を抱えている方も多いでしょう。

だから、若い頃と同じような恋の始め方をしていてはいつまでたっても理想的な相手とは出会えません。

しかし、お互いに妥協に妥協を重ねて「しょうがなく」選んだパートナーと再婚するという悲劇が生まれかねないですよね……。

だから、「50代バツイチ男性がいい」と考えている女性の中から、新しいパートナーを選んでください。

「そんな奇特な女性が存在するの?」答えはイエスです!

あえて50代のバツイチ男性を選びたいという女性も存在します。

ただし、そんな女性とは簡単に出会うことができないので、効率よく探すために結婚相談所やマッチングアプリなどを活用しましょう。

結婚相談所やマッチングアプリ選びは慎重に!

50代のあなたに婚活のために残された時間は、それほど長くはありません。

短い時間を有効活用するために、結婚相談所やマッチングアプリで「50代バツイチ」でもオッケーという女性を探してアプローチするのです。

需要と供給がマッチしているステージを選べば効率のよい出会いが生まれますよね。

ただし、結婚相談所やマッチングアプリ選びには慎重になってくださいね。

無料で、マッチングできるものは「本気で結婚したい」という人が登録している確率が下がるので、結婚したいガチ勢が集合している、有料サービスをおすすめします。

とくに50代・60代の『シニア世代』の方は意外と結婚相談所で婚活している層も多いんです。

安心なのはやっぱり結婚相談所

50代バツイチの再婚の場合には、結婚相談所が断然おすすめです。

50代だと出会いの数が極端に減るから、結婚相談所よりマッチングアプリで数打ちゃ当たると考えるのは間違っています。

しっかりと条件を絞れる、結婚相談所の方が、気の合う女性に出会える確率も高いです。

さらに、詐欺などに出会う確率もほぼありません。

50代バツイチの再婚だからこそ、安心安全な結婚相談所がおすすめです。

<50代バツイチ再婚におすすめの記事>

バツイチ50代が再婚相手に『選んではいけない人』の特徴と見分け方!

【最重要】40代・30代から婚活しておくのがベスト!

50代ー9
50代から婚活しても全然問題ありませんが、できるならもう少し前から婚活する方がおすすめです。

先ほどあげたように健康問題などもありますので、50代といっても50歳と55歳ではだいぶ違います。

当然、50歳での結婚を目指すなら40代後半から婚活する必要がありますし、相手も40代と50代では聞いたときのイメージが異なります。

できることなら、最終的な結婚は50代でよくても、婚活は40代からはじめましょう。

さらに若い30代後半くらいからなんとなくでいいので、婚活をイメージして出会いを求めておくのもいいかもしれません。

異性を意識しておくと、若くいられますよ。

婚活しなくても5つのポイントは実践するべし!

婚活をしなくても、先ほどあげた5つのポイントはしっかり実践してください!

・相手への感謝は「言葉」にあらわす
・健康診断を欠かさず、健康に気を使うこと
・パートナーへ求める条件を見直す
・離婚原因は素直に話す
・偉そうな態度はやめる!

この5つを今のうちから実践しておくことで、選ばれるべき50代になれると思います。

まずは日頃から正しい振る舞いをしておきましょう。

まとめ

50代ーまとめ
50代のバツイチ男性が再婚して幸せになるために必要なのは「ベストな相手と出会うこと」です。

そのためには、有料の結婚相談所やマッチングアプリを駆使して「50代バツイチ男性と結婚したい」と考える女性の中から、あなたの理想の相手を選ぶこと。

そして、再婚したら、相手のことを思いやり感謝の気持ちを忘れずに暮らしてくださいね。

あなたが相手を思いやれば、相手もあなたを思いやってくれるようになります。

結婚相談所やマッチングアプリを使えば、あなたの理想の相手は必ず見つかりますので、まずは幸せに向けての第一歩を踏み出しましょう。

恋愛上手な女性のセックスの断り方・こんな女性を男は手放さない

セックスを求められた時の断り方ってとても大事。ここをミスしてセックスレスになるカップルが多い。一生仲良しカップルでいるためのセックスライフについて話しています。

岡田の記事

2024/01/19 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新

結婚相談所のカウンセラー『Q&A』

結婚相談所Q&A

家族や知人に知られたくないし、そもそも個人情報は大丈夫なのですか?

結婚相談所Q&A
会員入会時にご本人様確認として堅く審査しており、各種証明書の提出を義務付けております。 また、会員検索画面も会員以外は閲覧不可となっており、...

結婚相談所Q&A
「家族や知人に知られたくないし、そもそも個人情報は大丈夫なのですか?」

結婚相談所Q&A

会員入会時にご本人様確認として堅く審査しており、各種証明書の提出を義務付けております。
また、会員検索画面も会員以外は閲覧不可となっており、プロフィール表示も名前・メール・電話番号・勤務先など個人が特定できる内容は掲載されません。

プライバシーを徹底して守りたいと考えていらっしゃる方にはお写真を非公開で、ご自身が気に入った方にのみに公開するサービスもあります。
結婚相談所は、会員様のプライバシーをお守りする事を第一に考えて運営しています。

結婚相談所Q&A

三ヶ月で結婚を決めないといけないのでしょうか。

結婚相談所Q&A
IBJ所属相談所では共通のルールなので、全相談所が同じスケジュールで進めていきます...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「三ヶ月で結婚を決めないといけないのでしょうか。」

結婚相談所Q&A

IBJ所属相談所では共通のルールなので、全相談所が同じスケジュールで進めていきます。
長年続くお見合い文化において、結婚前提で出会った男女が一番結婚を意識しやすいベストなタイミングが三ヶ月という理由からです。
結婚相談所Q&A

担当カウンセラーからのPRの充実度が、 会員の印象に大きく影響する気がします。 初回面談のヒアリングだけでは情報に限界があると思うのですが、 どの程度PRで情報を伝えた方が効果的なのでしょうか?

結婚相談所Q&A
そうですね、担当PRは第三者の客観的な印象になるため大事だと思います。ただし、...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「担当カウンセラーからのPRの充実度が、 会員の印象に大きく影響する気がします。 初回面談のヒアリングだけでは情報に限界があると思うのですが、 どの程度PRで情報を伝えた方が効果的なのでしょうか?」

結婚相談所Q&A

そうですね、担当PRは第三者の客観的な印象になるため大事だと思います。

ただし、このPRは書きすぎないということもポイントになってきます。

よく会員様から相談を受ける内容の一つに、

『どんな会話をしたらいいのかわからない。お見合いやファーストコールである程度話をしてしまったので、次の話題が見つからない。何を話せばいいですか??』

というご質問が多いです。

これは、プロフィールの自己PRを記載する際も同様なのですが、事前に伝え過ぎていることも要因です。

プロフィールの自己PRや、担当PRに、自分を知ってもらおうと盛りだくさんの情報を載せている方がいらっしゃいますが、逆効果なんですね。

それを読んだだけで、お相手はもうお腹いっぱいで、どんな人なんだろうという想像力が湧きません。

会って、この方を知りたい!という気持ちが盛り上がりません。

何もかも全部を伝え切らないことが大事ですね。全て伝えていたら、もうそれ以上話題がなくなってしまいます。

ということで、7割くらいに抑えていて「実際会ってみたい」という方のほうがお見合いに至りやすく、交際が続きやすいと思います。

少しでもご参考になれば幸いです!

結婚相談所Q&A

皆さん、合計どのくらいのお見合いをされていますか?

結婚相談所Q&A
個人差もございますが、目標としては半年以内で5人以内を推奨しております。お会いしてみなくてはわからないと...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「皆さん、合計どのくらいのお見合いをされていますか?」

結婚相談所Q&A

個人差もございますが、目標としては半年以内で5人以内を推奨しております。
お会いしてみなくてはわからないと、どんどんお会いすることを勧められ、仕事と婚活の両立が予想以上に厳しく、心身ともに疲弊したという話もよく伺います。
婚活で仕事や健康状態に悪影響を及ばさない範囲で、適切に健全に婚活するためにも、週末2、3人の方とお会いし月10人近くもお会いするのは
メンタル的にも、金銭的にも負担は大きいと考えております。

また、多数の方とお見合いをしている方、仮交際の人数が多い方は、一人一人との向き合い方の真剣度が下がる傾向があり
お相手にも(並行していることを)伝わってしまう可能性が高く、結果成婚に至りづらいためお見合い人数が多くなりやすいです。

効率的に成婚退会となるためにも、できるだけ無駄なお見合いはせずに、5人以内でご成婚退会となることを推奨しております。

結婚相談所Q&A

結婚相談所活動中に無職になった場合は、職業欄を変更する必要ありますか?(転職活動中も含めて)

結婚相談所Q&A
男性の場合は、安定した収入のない男性、定職就いていない方はご登録ご入会いただく事ができません。 また、活動中に無職になった段階で...

結婚相談所Q&A
「結婚相談所活動中に無職になった場合は、職業欄を変更する必要ありますか?(転職活動中も含めて)」

結婚相談所Q&A

男性の場合は、安定した収入のない男性、定職就いていない方はご登録ご入会いただく事ができません。

また、活動中に無職になった段階で休会扱いとなり、定職に就くまでは活動出来ません。

女性の場合は、無職でもご利用可能なので、職業欄に「その他」もしくは「家事手伝い」と表記することが多いです。

備考欄に以前の職業や理由など明記することがあります。