適度な焦りは必要ですが、焦り過ぎて活動している時は良い出会いは訪れないので、休会制度を利用しつつ、自分のペースで行うことが大切です

私は当時、長く交際していた彼氏と別れたので、「20代のうちに結婚がしたい!」と気持ちから焦りが出て、半ばヤケクソで結婚相談所への入会を決めました。

(ネット婚活は何だか不安でしたので結婚相談所を選びました)

●●では、気を張らないタイプの参加費も安い婚活パーティーが毎月開催されているため、私は一先ずすぐに結婚というよりは、それを前提とした彼氏が欲しいと考えていました。

私はアドバイザーさんと直接会って入会する勇気が持てなかったし、婚活にかけらるお金も限られていました。

●●のシステムで好感が持てた点は下記の通り。

・同じ県内にあるけどそれでも家から遠いので、電話やメール、書類の郵送のみで入会が可能なところ
・スペシャルプランを選択すれば相談所に行かなくても紹介して貰えて、そしてアドバイザーさんに会うのはお見合い当日ということ
・お見合い時に5000円を支払えば良いというところ

これらを気に入ってここで頑張ろうと前向きに思えたのです。

しかし、私が30代前半までの初婚男性を希望していたので、30代後半から40代後半の男性が多い●●では、20代の私に相談所のアドバイザーさんが紹介できる男性が限られており、月の紹介は0人~3人とまちまちでした。

30代後半の男性を対象にするなど、その他の条件を緩和すれば選択肢も増えたでしょうし、実際に30代後半以上の男性からの申し込みもあったのですが、私にとって年齢差は最も重要な条件だったのでどうしても外せませんでした。

結婚相談所が開催している婚活パーティーの方では、20代や30代の男性が多いと言われたので、検討し1度参加してみたのですが、思うようにカップル成立には至らず、私には合わなかったです。

私が良いと思った人とは上手く発展しませんでした。

逆に良いと思わない人にはアピールを受けました。

良いとは思わない人でも、婚活では話してみなければ分からないと言いますが、私はお話をしてみても合わなかったです。

お互いの気持ちが一致するのは難しく、とりあえず結婚相談所は出会いの場の一つと思っていました。

焦り過ぎた態度が相手に伝わってしまい、会話が上手くいかなかったことも敗因です。

20代で結婚と焦らなくても子供が出来ればいいやと、焦るのをやめて行ったプライベートの飲み会で出会いがありました。

本当に出会いは運とタイミングだと思います。

しかし、出会いの場へ自ら行かなければ出会えないので、結婚相談所に登録したり婚活しなければなど深く考えずに、休日は1日でも良いから異性との出会いの場に出向くことの大切さを感じます。

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事