大阪・京都の結婚相談所

結婚したい男性へ、見た目やステータスより感覚を大切にしよう

結婚は感覚も重要

「今まで、モテたこともありません。彼女も1人くらいでした。そんな僕でも結婚できるでしょうか?」

結婚相談所にやってくる男性のなかには「自分はモテない、女運がない」と自負している方もいます。個人的にはモテなかったからとか、女運がないとかは、結婚に関係ないのですが……。

たしかに自信がない状態で婚活に挑むとき、「こんな自分でも大丈夫だろうか」と不安を抱くでしょう。

見た目がよくないと結婚できない?
高収入・高学歴じゃないと結婚できない?

とくに男性はステータスで相手に選別されていると思い込んでしまいますよね。

しかし、結婚するためには、見た目やステータスより大切なことがあります。

それは感覚。実は女性ってなんだかんだ、感覚を大切にしているです。

今日は結婚したい男性が大切にすべき『感覚』についてお話しましょう。

見た目・ステータスだけじゃ、結婚はできない

結婚するためには、まず清潔感を大切にしましょう。

少し垢抜けるメンズファッションを覚えましょう。

コミュニケーション能力で女性を惹きつけましょう……。

たしかに婚活をするうえで、こういった点も大切です。

けれど、結局、ものをいうのは感覚。

結婚すると思っていたのに破局してしまったカップル。
自分にとっては羨ましくなるような彼女を振ってしまった男性。
あなたの周りにはいませんか?

「どうして別れてしまったの?」と尋ねると、その理由に「いろいろ感覚が合わなくて……」と答えがかえってくることはありませんか?

そう、どんなに自分の理想通りの相手でも、条件が揃っていても『感覚的に無理だったら、結婚に結びつきません。

どんな感覚がある男性が結婚できるのか?

結婚生活において、妻側の不満あるあるを考えてみましょう。

私、ごっちんも一応、人妻としてママ友もいるのですが……

「夫が話を聞いてくれない……」
「私の愚痴を聞いてくれない……」

夫への不満ダントツトップに君臨するのが、妻の愚痴を聞いてくれないというもの。

これって何が原因かわかりますか?

妻の不満や悩みを感じ取ることのできる『感覚』をもっていないからです。

ぶっちゃけ……結婚できる・できないは、そのときの運も大きく関係しています。

たまたま好きになった人と、たまたま結婚したい願望が合致したとか。
たまたま結婚したいときに、いい人と出会えたとか。

けれど結婚生活が続く、続かないに運はあまり関係しません。

感覚的に妻の悩みに気がつくことができるのか?
今、妻の聞いてほしいことを察知できるのか?

こういった感覚が大きく関係しているのです。

直感を大切にできる男性は、結婚できる

男性が結婚するために大切な感覚のもう一つは直感です。

とくに結婚相談所で婚活をはじめると、いろんな角度で相手を見てしまいがち。

直感的に「いい」と思えても……

「もしかしたら、まだいい人がいるかもしれない」
「できればもっと、こういう人がいい」

と、さまざまな理屈で結婚を遠回しにしてしまう危険性もあるのです。

結婚相談所であろうと、普通恋愛であろうと、結婚の決断に大きく影響するのは直感です。あなたは自分の直感を信じることができますか?

直感を無視していませんか?

まとめ

どんなにモテるファッション、マナー、喋り方を学んでも、
感覚的な面が成長しなければ理想の自分にはなれません。

直感を理屈で潰していると、結婚の決断もできないのです。

あなたは自分の感覚に自信があるでしょうか?

「モテるタイプに見えないだろうな……」
「ぼくは冴えない男だし……」

たしかに見た目に自信がない人もいるかもしれません。

しかし、感覚なら見た目もスペックも関係ないのです。

結婚して幸せになるためにも、まずは自分の感覚を育てることに意識を向けてみましょう!

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP