交際中にしっかりと相手の性格を分析してから結婚を考えた方が良いです。

●●では、婚活のコースを選べて初期費用を抑えたシンプルコースでも、しっかりとコーディネーターの方が自分に合った相手を選んで紹介してくれました。

ただ、相手のプロフィールだけ見ても性格までは分からないので、やはり婚活は実際に会ってじっくりと話す事が大切ですが、その会った男性達の中でとんでもないケチな方がいました。

関西人は昔からケチが多いと言いますが、その方は凄くケチで、交際中でもとにかくお金の話ばかりで驚きました。

お見合いをしていた時は少し無口だけど、真面目そうに見えたので交際を開始しましたが、食事でさえ奢って貰った記憶がありません。

その方は、30代半ばで仕事はお給料の良い保険の仕事をしているのですが、趣味は貯金一筋でした。

こちらに入会した時、25歳だった私は年上の男性が好きでしたので、最初は素敵な男性だと思っていましたが、やはり彼の徹底したケチぶりには少し引きました。

車はお金がかかるから一度も買ったことが無く、家賃が勿体無いからといって35年間大阪の実家暮らしだと言っていました。

仕事が休みの土日は、図書館に行くか、ネットの無料ゲームなどで遊ぶことが多いようです。

携帯は持っていますが、私が知らない激安プランに加入していて、毎月の支払額は私の半分以下だと自慢しました。

流石にデートの時には、しっかりとしたレストランに案内してくれましたが、高い料理などは絶対に注文しませんでしたね。

普段はお金がかかる為、外食は滅多にしないと言っていました。

その方が今まで結婚しなかった理由も「嫁や子供はお金がかかるから」というものでしたが、それを聞いて妙に納得しました。

ただ、そんな彼でも30代半ばになり、親の勧めもあって相談所に登録したようです。

私自身も大阪出身の関西人で、どちらかというとケチな方かも知れませんが、男性でここまでケチな方と交際したのは初めてでした。

もしかすると、ケチ同士で気が合って結婚出来る様な気もしましたが、実際はそう上手くいかず、結局は別れてしまいました。

男性のケチと言うのは、実際に会うと格好悪く見えることのほうが多かったです。

良い意味で言えば堅実で無駄遣いをしない人なのですが、やはり男性として魅力的にはどうしても見えませんでした。

ネットで調べると、こういうドケチ夫は結構いるようで、そういう方と結婚した女性はやはり苦労することが多いようです。

しっかりと仕事をしていて、ケチな男性は貯金もある人が多いみたいですが、私はそういう人との結婚は無理ですね。

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事