大阪・京都の結婚相談所

仲介人直伝!結婚相談所の婚活で『理想の相手』とゴールインする5つのコツ

結婚相談所

結婚相談所

結婚相談所で婚活して、結婚できるなら、積極的に活動したい!

幸せな日常生活を夢見て、婚活をはじめるなら、婚活に成功するコツを知っておきたいですよね。

でも……結婚できるなら、誰でもいいってわけじゃないはず。

結婚相談所で理想の結婚相手とゴールインしたいなら、どんなポイントに気をつけるべきなのでしょうか?

現役仲介人・カウンセラーのアドバイスを元に、ゴールインへの5つのコツをお教えします。

結婚相談所の婚活で、理想のお相手とゴールインする5つのコツとは?

結婚相談所って、若い人や収入の高い人、ルックスのいい人が有利になるんでしょ?

と、思われがちですが……

実はそうとは限りません。

性格や考え方。そして婚活へのモチベーションが大きく『成功』を左右させているのです。

逆をいえば、どんなに好条件な美人・イケメンでも、心のもちようによっては婚活で失敗してしまいます。

だからこそ、知っててほしい5つのコツを紹介しましょう!

1.理想の結婚生活をイメージ!目標を具体化してモチベーションを高めよう

結婚相談所

結婚相談所に入会された方に必ずアドバイスしていること。

それは、理想の結婚生活をなるべく、具体的にイメージすることです。

「どうして結婚したいんだろう?」

自分の中にある願望を明確にするのです。

今の仕事を頑張りたい!私の仕事に理解してくれるパートナーと、今日の出来事を話せるような結婚生活がいい。

子供は3人ほしい。子供が好きな男性と結婚したい。

結婚のその先には、これからの人生が待っています。

結婚するということは、これからの人生を共有するということ。

目標を具体化することで、婚活への意欲もアップし、積極的な活動ができます。

どんな目標でも同じこと。

受験生は、ただ合格したいのではありません。

志望校の希望する学科に入りたいからこそ、それに見合った努力をしています。

婚活も自分の目標に合わせて、活動できるよう。

そしてモチベーションを失わないよう、目標を明確にしましょう。

参考記事:婚活する前にやるべき7ヶ条!結婚相談所スタッフが本音で伝えよう

2.結婚相手に求める理想の条件・妥協できる条件を絞ろう

『結婚に対する明確なビジョンを立てる』

婚活をするうえで、欠かせないポイントですが、

  • 年収1000万円以上じゃないとムリ!
  • 身長は180cm超えていないとダメ
  • 国立大学出身であること
  • モデルのような容姿端麗

などなど……。

現実離れしすぎた条件を結婚相手に求めるのは危険。

ですが、性格が優しいとか、子供を望んでいるなど『絶対に譲れない条件』は明確にしておきましょう。

妥協できる条件と、譲れない条件をハッキリさせておくと、仲介人もお見合い相手を紹介しやすくなります。

理想の条件がない方が、早く結婚できるんじゃ……?と思われがちですが、逆に理想がなさすぎると、婚活が長期化しやすいのです。

3.『結婚』に対して、依存しないこと

現代の日本では、半数以上の家庭が共働きです。

「結婚したら、専業主婦になりたい!」と希望される婚活女性もいらっしゃいますが、この考え方のままだと、なかなか良きパートナーが見つかりません。

なぜなら、ほとんどの男性が共働きを希望しているから。

もちろん、結婚生活に妊娠・出産など『子育て』が加わると、一時的に離職を余儀なくされます。

しかし働けるのであれば、「結婚しても仕事を続けた方がいい」とオススメしています。

詳しくは、こちらの記事で解説していますが、

結婚後、社会との繋がりがあれば、金銭的なメリットだけでなく精神的なメリットも得られるのです。

結婚は依存ではなく共存です。

パートナーにもしものことがあっても、一定の生活水準が保てるように。

心も体も金銭面も、なるべく穏やかに過ごせるように、結婚に依存する考え方をやめること。

これも成婚の秘訣となります。

4.プライドを捨て、素直に婚活すること

結婚相談所

結婚相談所で婚活する最大のメリットは、仲介人・カウンセラーのサポートを受けられること。

けれど、年齢が上がるにつれて、プライドが高くなり、現状を素直に受け入れられない婚活者さんがいらっしゃいます。

「昔、付き合っていた彼氏はこうだったから、あんな条件だとムリ!」

「ぜったい僕は、僕の考え方を曲げたくない!!」

プライドが高く、素直になれないままだと、婚活は難航します。

せっかくプロの目線でアドバイスを受けられる婚活を選んでいるのに、素直に聞き入れられず、欠点を改善できない方もいらっしゃいます。

「婚活は、容姿や収入だけじゃどうにもならない」。

この記事の冒頭で、そう発言しましたが、結婚相談所で結婚できる人・できない人の違いは『素直』さにあります。

もちろん、運やタイミング・仲介人の腕も大きな要因ですが、素直さがなければ、それらの要素が揃っても成婚できません。

現状を受け入れる。そして、認めてみる。実践してみる。

シンプルなこの流れが、成婚への第一歩です。

5.スペックだけでなく『心』を見つめる努力ができている

結婚相談所で婚活をはじめる前は、結婚相談所に偏見を持っていました。

そんなふうにおっしゃる会員さんもいらっしゃいます。

けれど、この記事にも詳しく書きましたが、

結婚相談所だからこそ、結婚を前提とした出会いができるんです。

そりゃ誰だって、性格とか雰囲気とかルックスを踏まえて「この人……ちょっとムリ(きもい)」と思ってしまうことはあります。

けれどそうでない限り、異性のスペックだけでなく、心を見つめる努力は必要です。

普通恋愛のような『ハプニング感』がない結婚相談所の婚活は、恋愛のスイッチが入りにくいというデメリットがあるからです。

「見た目は好みじゃないけれど、いい人そう」とか、

「今まで関わったことがないタイプだけど、面白い」とか。

ちょっとしたビビビを受け取って、心を見つめる努力を行いましょう。

「結婚相談所で経験値を積みながら、成長している」そんな気持ちで婚活しよう。

「私なんか、結婚相談所に入会しても、結婚できないだろう」

「恋愛経験のない僕が、婚活だなんて……」

婚活をはじめる方の不安はさまざまです。

けれど、どんな方にも共通していえるのが、

恋愛経験がなくても、婚活がはじめてでも、今までの婚活でうまくいっていなくても、

結婚相談所で経験値を積みながら、成長するという気持ちが大切なのです。

そういう気持ちを持ちながら、今回ピックアップしたコツを踏まえて婚活してみませんか?

ひとりの人生もいいけれど、パートナーと囲む食卓。

おはようを言い合える朝。

ふたりの人生も、きっと素晴らしいものですよ。

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP