結婚相談所

東京都の結婚相談所・36歳男性の体験談

出来るだけ長い時間を二人で共有してから判断した方がいいと思います。

結婚相談所 体験談
【結婚相談所名】××××
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★
【都道府県】東京都 【年齢】36歳 【職業】会社員
【活動期間】平成28年4月~平成30年1月
【結婚相談所をどうやって知りましたか?】
ウェブ検索
【無料カウンセリング時の印象】
頑張れば結婚できるかもしれないと思いました。
【入会を決めた理由】
広告が目に留まって
【退会した理由】
金銭面
【これから婚活をする人へのアドバイス】
出来るだけ長い時間を二人で共有して判断した方がいいと思います。
【体験談】

私はどちらかというと昔から奥手で人と話したりするのはそんなに好きではなかったので、お付き合いした経験もそんなにありませんでした。

ですので周りの友人や同世代の会社の同僚がどんどん先に結婚をしていくのを見ていて、自分も努力をして結婚をしようと決意し、相談所に入会しました。

入会して何人かの女性と出会ったりデートや食事に行きました。

それほど出会った人数も多くない中でびっくりした経験がありました。

その人とは相談所に登録してから5人目ぐらいに会った人で写真では目元や顔立ちのハッキリしたタイプの女性でした。

初めて会ったときからとても礼儀正しく「初めまして〇〇です、今日は宜しくお願います。」丁寧な挨拶で、ランチで食事をしている時もきちんと私の顔を見て喋って愛想も良くて少し品のある感じの女性でした。

1回目はホテルのカフェで1時間のお見合い。

その時はお互いの自己紹介や趣味や好きなことを話しをしたぐらいの事で終わり、趣味が二人とも映画が好きだという事と相手がお酒が好きだという事だったので次回は映画を観る約束をして解散しました。

2回目の映画デートは昼間に見に行ってそのあとカフェでまたお互いの事について話しをしました。

私が昔から奥手で結婚できない事を話すると、

「奥手なのは優しい人が多いから結婚には実は向いているはず」

とか

「もっと自分に自信を持ってください」

とか前向きでズバリと物事を解決するようなタイプの人で、言いたいことはちゃんというような性格の人だという事がわかってきました。

奥手な私とはバランスがとれていいのかなと勝手に考えたりしていました。

相手の女性も結婚願望が強く、なんとなく話をしていい感じかなと思っていました。

ところが3回目のデートで夕食をお酒が好きと言っていた事もあって、居酒屋デートをした時にびっくりする事件が起こりました。

お互い三回目で少しづつ距離感も縮まりはじめたころでお酒好きだと言っていたので飲み放題のコースでお店に入りました。

一杯目はお互いにビールを注文していつもどおりお互いの事を話しており、最近のお互いの近況や、お互いの会員での出来事などを話していました。

そこからお酒もだんだん進んできて過去の恋愛や失敗についての話をするようになってきました。

相手の女性もお酒が進み、少し私は奥手で、

「いいなと思う人がいても今まで好きな事を伝えるのが苦手で勇気がない」

とか

「この歳で結婚できてないのは自分がダメなところが他人より多いからだ」

という話をしていたらお酒の力もあってなのでしょうが、いきなり相手が大きな声で、

「何言ってんの??バッカじゃないの!」

と怒鳴りました。

「初めて会った時からほんとに小さいことやしょうもないことばっか気にしてんじゃねーよ!男だろうが!」

と。

お店の中で周りにお客さんがいるのもおかまいなしに、

「だいたい根性がなさすぎ、一回気合い入れなおせよ!」

と、どんどん声が大きくなります。

わたしもいけないのですが彼女がこんなにお酒で豹変する人物だと思わなかったので、それ以降は相談所に「交際を辞めます」と言って、一切連絡をとりませんでした。

私の中でとてもびっくりした体験でした。

東京都の結婚相談所の全てが分かるサイトはこちら

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP