全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
結婚相談所

結婚相談所の経営者向け運営サポート

結婚相談所運営サポート

増え続ける結婚相談所

最近の婚活ブームにより、結婚相談所の開業が増えています。

その中でもとくに多いのが、定年退職後に初めて婚活の事業を始められる方。

IBJなどの大手の連盟が加盟店を増やそうと大きく宣伝しているので、当然と言えば当然のことでしょう。

何歳になってもできる仕事お客さまから感謝される仕事少ない投資で始められる、などなど、魅力的な言葉を並べます。

確かに『やりがい』のある仕事であることは間違いありません。

でも、開業する人が多いということはその分競争が激しいのは当たり前で・・・

きちんと事業の計画を持たずに始めてみても、上手くいかないのも当たり前なのに・・・

そして、決して安くはない加盟金を支払い、開業後に悩む経営者が後を絶たないのです。

廃業する人も増えています

結婚相談所の運営は、甘いものではありません。

連盟に入会すると知ることになるのですが、連盟に入会した順番、つまり古い加盟店から順に数字が付けられている加盟店番号を見れば愕然とするはずです。

想像しているよりはるかに多くの相談所が廃業しているため、加盟店番号は思いっきり歯抜けになっています。

現在の結婚相談所業界では、開業してから半年で廃業は、全然珍しいことではありません。

『紹介します』を信じてはいけません

結婚相談所を始める時、皆さん、知り合いの方に声を掛けますよね。

「今度、結婚相談所を開業するんです」

と言うと、ほとんどの人は、

「あーー、いいねーー、私の知り合いに未婚の人、たくさんいるから紹介するよ」

って言うんです。

この時の知り合いの気持ちは嘘じゃないと思います。

実際、周りを見渡せば、30代で未婚の方はたくさんいてますから。。。

でも・・・

いざ開業してみると、紹介してくれる人なんて、ほんとうに少ないのが現実です。

宣伝広告の難しさ

ほんの10年前までなら、新聞広告やチラシ、情報誌などに結婚相談所の広告を載せれば少しずつ会員が増えていきました。

しかし、今はまったく違います。

紙媒体の広告で、費用対効果の出ているものなんてほとんどありません。

「20万円を使って雑誌に一ヶ月広告を打ったけれど問い合わせは一件もありませんでした」

という話は、しょっちゅう聞きます。

やればやるほど赤字が膨らみます。

では、どうやって新規会員を獲得すればいいのか?

それは・・・ 

元会員さんからの口コミ紹介

と、

ホームページを使った集客

と、

SNSを使った集客

しかありません。

結婚相談所で成功するためには、口コミ紹介とホームページとSNSを活用しなくては不可能なのです。

長年運営していけば少しずつ口コミ紹介が増えるだろう。

という甘い考えの経営者は、今すぐ頭を冷やしてください。

結婚相談所の運営で、努力しなくても紹介が増えていくことは、有り得ません。

友人や知人を紹介してもらうためには、紹介しやすいような仕掛けと工夫が必要なのです。

そういう工夫をしないままで、『会員が増えなくて困っています』という相談所さんの多いこと。。。

今は、自然に会員さんが増えてくる、という時代ではありません。

ホームページやSNSの集客は難しい

また、ホームページやSNSの集客は、一朝一夕にできるものではありません。

日々、変化していくのがWeb集客です。

半年前の宣伝方法がもう全く通用しない、ということは日常茶飯事。

結婚相談所の実務を行いながら、素人では難しい宣伝方法を模索していくことは無理があります。

ネットでの集客や新規会員獲得は、より専門的なサポートが必須なのです。

どんなサポートをしてくれるのですか?

当社は、多数の結婚相談所の運営コンサティングをしています。

どういう経営をすれば会員さんが増えるのか?

どんなサポートをすれば会員さんが成婚しやすいのか?

効果の高い広告手段は何か?

どうすれば会員さんが口コミ紹介してくれるのか?

などの結婚相談所の運営に関するノウハウを熟知しています。

現在結婚相談所の運営において成果を出している集客手法を全てお伝えします。

サポート数に限りを設けておりますので、早めのお申し込みをお願い致します。

↓↓↓↓↓
結婚相談所-集客

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

【ツイート情報】

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP