結婚相談所

結婚相談所のお見合い申し込みが成立する確率は1割ってホント?|お見合いできる3つの秘訣

結婚相談所

結婚相談所に入会したものの、お見合いを申し込んでも成立しない……。
コレが何度も何度も続くと、心が折れそうになりますよね。

「お見合いすらできない私(僕)って、婚活する意味があるんだろうか?」

と、婚活に挫けそうなアナタに、結婚相談所の仲介人たちの本音をお伝えしましょう。

結婚相談所のお見合い申し込みが成立し、

『実際にお見合いできる確率』って1割程度なんです。

「は?まじで!それなら結婚相談所で婚活する意味なくね?」

結婚相談所

と思ったアナタにこそ聞いてほしい。

『結婚相談所のお見合い成立率』『お見合いを申し込んで、実際にお見合いが実現する秘訣』を、現役・結婚相談所の仲介人たちがお答えします。

お見合い申し込み承諾率と、承諾されない原因とは?

今回は結婚相談所の仲介人として活躍する3名の先輩方から、お意見を伺いました。

「顔出し・名前出しNGであれば掲載OK」とのことだったので、

AさんBさんCさんとさせていただきます。

※もちろん、3人とも在籍する結婚相談所も活動地域も異なります。

それでは、『結婚相談所のお見合いが成立する確率は10%(1割)って本当なのか』をみていきましょう!

~仲介人Aさんが在籍する結婚相談所のお見合い承諾率~

お見合い承諾率は
美人・かわいいタイプの女性で3割。
見た目も条件も普通で、男女ともに1割くらい。

美人でかわいい方は『申し込む』というより、

条件や性格もいい男性から『申し込まれて』お見合い→成婚に至るというケースが多いですね。

結婚相談所

「結局は顔なんじゃ…!?」と思ってしまうかもしれませんが、お見合い申し込みの時点では、

  • プロフィールに記載されている経歴
  • プロフィール写真

これらの情報しかありませんから、プロフィール写真で好印象をつけれる人はお見合い申し込みも、申し込み承諾率も高いんです。

だからといって、美人・イケメンがスピード成婚するってわけでもありません。

ルックスが良くても、条件が厳しいと、お見合いが何度もできるからこそ、目が肥えてしまい結婚できないっていうリスクもあるんです。

だからお見合いの数と成婚率が必ずしも比例するとは限りません。

10件の申し込みすべて承諾されたけど、10件のお見合いでは成婚できない人もいれば、

10件中1件しか承諾されなかったけれど、たった1件のお見合いで成婚できたという人も。

~仲介人Bさんが在籍する結婚相談所のお見合い承諾率~

今までの統計データを取っているわけではありませんし、年齢や狙ってる年齢層で変わってくるので難しいところですが……

性別・タイプ 件数 承諾率
ビジュアルが良くて理想が高い女性 5件中2件 40%
ビジュアルが悪くて清潔感なし・理想が高い女性 30件中1件  3%
自分のビジュアルと年収が高い男性 5件中4件  80%
年収が高くてビジュアルが悪い男性 10件中1件 10% 
ビジュアルが良くて年収が低い男性 5件中2件  40%

このデータをまとめると

女性平均は35件中3件(承諾率8%)
男性平均は20件中7件(承諾率35%)

と、いった感じでしょうか。

平均すれば1~3割程度であるものの、会員さん個々の問題ですから、その差は大きいですね。

また男女で比べると、男性の方が承諾率が高いかな?という印象を受けます。

女性は現実的で、結婚に対してシビアと言われていますが、やはり男性より細かい条件を設定されているため『人気のある男性』に申し込みをする傾向があるからです。

さらに、年下や同世代ばかり狙う女性の確率はだいぶ低くなります。

逆に3〜6歳上を狙うと決まりやすいです。

どれだけビジュアルが良い美女・美男子だったとしても、どれだけ年収が高かかったとしても、断られることは全然あります。

結婚相談所

しかしお見合いをお断りされる理由は、

相手が仕事忙しかったりなどでシステムを触ってなかったり、

仮交際中でいい感じの人がいたりするので、

断わられたからと言って駄目なわけではないです。

お見合いお申し込みの『タイミングが悪かった』と思ってください。

また、お申し込みを一度断られたとしても、その後、申請してくるケースも珍しくはありません。

データ取ってないので感覚になってしまいますが、私が感じる『結婚相談所のお見合い承諾率』はこんな感じです。

~仲介人Cさんが在籍する結婚相談所のお見合い承諾率~

お見合い申し込み→お見合いが実現する割合ですが……
『プロフィール写真を綺麗に撮影し、プロフィールをしっかりと書いている』という前提をもとにして申し上げますと……

男性のお見合い申込承諾率
30代 50%
40代 30%
50代 15%
平均 32%
女性のお見合い申込承諾率
20代 70%
30代前半 35%
30代中 20%
30代後半 10%
40代 5%
平均 28%

こういった感じですね。

20代は7割も!?と思われるかもしれませんが、結婚相談所で婚活を行っている人のボリュームゾーンは30代以上ですから……

年齢を考えずに統計をとれば「お見合いが成立する確率は1割~3割」と言われるのもムリがありません。

またこの割合は『女性であれば自分より5歳年上』を前提としたものです。

同い年か自分より若い男性だと、マイナス10%と思っていてもよいでしょう。

ただ、男性にも色々好みがあるので、一概には言えません!と言うしかありません(笑)

結論は?やっぱり承諾率は1割(10%)なの?

上記の3人の話をまとめるとこんな感じ。(あくまで参考ですし、3人の仲介人の総合的な結果にすぎません。)

  男性の承諾率 女性の承諾率
Aさん 10% 10%
Bさん 35% 8%
Cさん 32% 28%
平均 25% 15%

男性が25%で女性が15%。

なんとなく私たち仲介人が、頭に描いてる数字とほぼ一緒です。

ただこれ、20代が入ってるので、これを差し引いちゃうと、やっぱり10%に近づいちゃいます。

なので、承諾率10%はたしかに平均的な数字かも。

ただし、数字って当てになりません!

数字だけ気にしているなら10%でも100回チャレンジすれば確率的には10回は承諾されるわけです。

逆に承諾率30%だったとしても、1回しかチャレンジしないなら、1回も承諾されないわけです。

あまり数字は気にせず、真摯にめげずに取り組むことが大事ですよ!

お見合い申し込みから、お見合い実現までのハードルは高い!?

結婚相談所の現役仲介人が語る『お見合い申し込みの承諾確率』を見ていると、婚活ってハードルが高いように感じますよね。

しかし、本人のルックス・年収・年齢や、希望する条件等によって、承諾率は大きく異なるのです。

また、『お見合いをお断りされてしまった……』その理由の裏には、

たまたまお相手が仮交際中であったり……

仕事の都合などで時間が裂けなかったりと、

申込者以外に原因がある場合も珍しくはありません!

要するに『お見合いにお断りされた=自分に魅力がない』と思い込まずに、

どんどん申し込んで、断られてしまっても前を向け!

私たち結婚相談所の中の人のアドバイスとしては、このヒトコトに尽きます。

一度は断られたとしても、お相手が婚活を続けている限り『お見合い実現』の可能性はあるってこと。

種を撒いているってくらいの感覚で、あまり気張らず、お申し込みをしてみましょう。

仲介人が教える!お見合い実現のために必要な3ヶ条

さいごに、今回お話を伺った仲介人の方から、お見合い実現のために必要な3ヶ条を

ご紹介しましょう。

秘訣1.プロフィール&写真でお見合い率はグンとアップする!

結婚相談所 お見合い写真

結婚相談所

「お見合いができない……申し込んでも断れられてしまうばかり」

そう悩む前に、まず行うべきこと。

それはプロフィールと写真の見直しです!

Cさんの回答にもあったように『プロフィール写真を綺麗に撮影して、しっかり要件が記載されている』プロフィールを前提にしても、お見合い申し込みの承諾率が高いとは言えない現状。

魅力あるプロフィールにしないで何をするのですか!?!?!?!?

「美人やイケメンはいい写真だけ撮っとけばお見合いできるからいいよな」って卑屈になっているあなた!!!

顔に自信がなければ、プロフィールの内容で興味をそそればいいじゃないですか!!

『職業→会社員』って記入するよりも、『職業→会社員(IT関連企業)』って、たったヒトコト添えるだけでも、超具体化されるわけです。

もう一度、自分のプロフィールを見直してみましょう。

「自分がお見合いを申し込んだ人って、何がよくて申し込んだんだっけ?」と置き換えて考えてみれば、プロフィールのコツも導きだせるはずです。

プロフィールは手を抜かないように!そのためには実は結婚相談所選びから大切になってきます。

秘訣2.理想と現実を照らし合わせて考える

もうね……
結婚相談所についてお話してくるとき、必ず、必ずといっていいほど話題となるのが
『理想と現実』『需要と供給』に関してです。

高望みをしていない人の方が、お申し込みの承諾率はグンと高くなります。

それもそのはず。

条件が多ければ多くなるほど、対象となる人は減っていきますし、

気になる条件をクリアしている異性ほど、ライバルが多いんですから。

それでも諦めきれない条件があるのならば、茨の道を覚悟して、くよくよすることなく、凹まない精神で突き進むしかありません。

ただ、お見合いって出会いのキッカケです。

どんなに条件がいいイケメン・美人でも、実際に会ってみないと、結婚相手となるかどうかなんてわかりません。

だからこそ、ちょっと希望条件とは外れているけれど会ってみようかな?っていう気持ちでもいいんです。

あくまで『お見合いの段階』ですから。

秘訣3.変なプライドは捨てて!お断りにいちいち凹まない!

不必要には凹まない!

そもそも男女の関係なんて、大した理由もなく、くっつき、別れるものなんです。

いちいちお見合いを断られても、絶対に凹まないように!

極端な話、「断られた理由はない」くらいに思いましょう。

運が悪かっただけです。ほんとそれだけ!

そして、プライドを捨てるのも大事。

結婚相談所の門をくぐった時点で、プライドは捨てておきましょう!

いったん捨てて、婚活に成功することでプライドを取り戻しましょう!

結局は結婚相談所選びが大事ってこと!

結局、これに尽きますね。

変なプロフィール作られたり、無駄な時間だけを浪費することにもつながりますので、結婚相談所選びには注意がマジで必要!

正しい、結婚相談所選びができれば、以下のようなメリットを受けることができます。

<メリット1>
結婚願望が明確!無駄な時間も少ない
<メリット2>
収入・学歴・年齢など事前に知ることができる
<メリット3>
結婚に対して具体的に価値観を共有できる
<メリット4>
両親・親戚の理解が得られやすい
<メリット5>
実はお見合い結婚の方が離婚率も低い!?

詳しいことは以下の記事を参考にしてください。

まとめ

結婚相談所で成婚する人は、無理なく自分のペースで申請を入れ続けます。

受け身で申請を待っていたり、

プライドが高かったり、

傷つきやすい人は立ち直るまでに時間がかかってしまったり……

これでは、効率の良さが売りの『結婚相談所』のメリットを充分に発揮できません。

また、ときたま『年下の男性しか無理』と言う女性もいらっしゃるのですが、このパターンも時間かかります。

だからこそ、結婚相談所で婚活をはじめよう!

そう決心した人にいいたい。

お見合い申し込みは、断れられてもいいし、なんなら断られない人の方が少ない!

だったら申し込めるだけ、申し込んでみる。

もしかしたらの可能性にかけてみる!

そういった気持ちで婚活に取り組んでみませんか?と。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

自分に落ち度があって離婚した場合でも、正直に話して「同じ失敗は絶対に繰り返さない」と相手に伝えましょう。

事実を隠したままで再婚すると、相手は疑念を持ち続けることになります。

年代別の婚活アドバイス


閲覧の多い記事Top10~2020年10月の閲覧数~

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事