富山の結婚相談所のブログ 2020 年1月7日以前

・1時間の距離は遠い?遠くない?
富山県は面積的に見ると小さい県であり、端から端までは高速道路を使用すれば1時間30分もあれば向かうことができます。

これはある意味では婚活をする上では恵まれた立地条件ともいえます。

婚活をするうえでお相手の方がどこに住んでいるのかも当然気になるところ。

基本は車でデートということを考えると「1時間から1時間30分の距離をどう思うか」で出会いの確率も大きく変わることもあります。

『そんな遠い人とは交際していくのは難しいと思います・・・』『1時間位は何とも思いません』『彼氏、彼女の関係で好きであれば距離の事なんて考えたこともなかった』など結婚相談所に入会している方でもさまざまな考えを持っています。

あなたがお付き合いするのであればどのような考え方のような人がいいですか?

遠い人とはお付き合いするのが難しければ、まずは近場で素敵な人を探す。

でも思うような結果が出なければ、視野を広げてみると良い結果が生まれることもありますよ。

・自分がどう見られているかは本当に人それぞれ
『お疲れですか?』

先日、久しぶりにお会いした会員様からかけられた言葉です。

『どうしてそう見えますか?』と尋ねると、その会員様は『いや、無精ひげが伸びておりどうなされたのかなと思いまして… 以前、お会いした時はヒゲもなくさっぱりとしたお顔だったものですから・・・』と仰られました。

しかし、私自身は本当は疲れているわけでもなく、意図的に手入れをしてヒゲを伸ばしていただけなのですが、久しぶりにお会いした方には疲れているように見えたわけです。

要は他人があなたを見る目は人それぞれであり、さまざまな価値観、見え方、捉え方があるということ。

この考え方を婚活に当てはめてみると、やっぱり見かけ、外見は大切だなということがわかりますね。

美男、美女になりなさいとはまた違いますが、見た目、服装などある程度しっかりとしておかなければ、お相手の方もどのようにあなたのことを捉えるかわかりません。

逆にいえば、そこさえしっかりとしていれば最初のイメージを良くすることも可能なのです。

・会話が続かない、コミュ障だという方へ
近年は初対面の人と上手くしゃべれない、私はコミュ障だという方が増えているのも特徴です。

お見合いの場において初対面の人と積極的にお話できる人の割合は3割ほどです。

積極的にしゃべれなくても普通に会話できる人が約5割。

自分からしゃべることが出来ない方が約2割。

これは、その人の性格の問題もありますからどうしようもないことでもあります。

そのような会話が苦手という方には必ずフォローという立場で仲人が、最初の30分ほどお相手の方も含めて3人で会話を進めていきます。

30分もあればその場の空気も大抵は和むため、その後は2人だけでも普段のペースで会話が進められることが可能です。

やはりガチガチのお見合いの空気になってしまうと、お互いリラックスしてお話することはほぼ不可能でもあるため、まずは場の空気をできるだけ普段に近い状態にすることが大切となります。


会話が苦手な方は、このような仲人のサポートがしっかりしている結婚相談所を選ぶことも婚活の成功への近道です。

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事