大阪・京都の結婚相談所

結婚相談所が語る。そこそこ美人なのに結婚できない女性の特徴とは

結婚相談所
結婚相談所

結婚相談所を訪れる婚活中の女性の中には、パートナーがいないことを不思議に思うほどキレイな女性もいらっしゃいます。

世の中には『それほど美人でなくても結婚して幸せな家庭を築いている人』がたくさんいますよね。

私もお世辞にも美人とはいえないタイプなので、再婚したときは実母に「あんた、よかったね」と顔をまじまじ見つめられたものです。

また、何度も結婚を繰り返す女性の中には「え?この人がどうしてそんなに何度も結婚できるの?」と思うような人もいたりします。

学生時代から、なぜか彼氏が途切れない女の子っていませんでしたか? それと同じです。

では、なぜそこそこ美人な彼女たちは結婚できないのか。

今回は、美人だけど結婚できないと悩む女性に見られる共通点・特徴を詳しく説明していきたいと思います。

もしかして私のこと? と思う方はぜひ参考にしてみてください。

そこそこ美人なのに結婚できない女性の特徴を結婚相談所の仲介人目線で紹介。

結論からいうと……

結婚に容姿ってあまり関係ないんですよね。

たしかに美人の方が有利ですが(笑)

美人だから。お金持ちだから。高学歴だからって、それだけで結婚を決める要素にはなりません。

では、どうしてそこそこ美人なのに結婚できないの?

恋愛運が悪いの?

私がいち女性として。そして結婚相談所のカウンセラーとして。

その共通点・特徴を紹介しましょう。

特徴1.自分を貶める発言が多い

結婚相談所_婚活ハウツー_すれ違い

「〇〇さんてキレイだよね」と褒められたとき、ものすごい勢いで否定していませんか?

「そんなことないの私なんてもうおばさんだし」

「化粧とると肌もボロボロだから」

とついつい答えていませんか?

「いつもオシャレよね」、「センスがいいですよね」と言われて、

「そんなことない。私なんて痩せてるだけ」、「これバーゲンで安かったの」と、

褒め言葉に対して『余計なひとこと』を言ってしまう……。

初めのうちは謙虚な人と思われるかもしれません。

けれど不思議なことに、自分で自分を否定する発言を繰り返していると、周りもあなたのことを、

「この人、キレイだけどもうおばさんなんだよね」

「安物を着てるんだろうな」

と思うようになってきます。

すると……あっという間に、キレイだけどモテない人に。

言霊って怖いですよね……。

★解決策★『あなたの言動があなたのトリセツになる』

男性からモテないだけならまだいい(?)のですが、

『自己評価の低さ』は異性からの評価だけではなく、同性からの評価も変化させます。

はじめのうちは、あの人はキレイだからと女性同士の間で一目置かれていても……

「キレイだけどたいしたことない人」「恐れるに値しない人」と思われ、軽んじられるようになるんです。

どうしてかって?

それは自分の言動は自分のトリセツだからです。

あなたの言動は周囲の人に「自分をこうやって扱って欲しいんだな」と思わせる力が潜んでいます。

私にも自己肯定感が低い美人な友達がいました。

けれど、その子は、友達だと思っていた女性に、彼氏を取られてしまったことがあるのです。

自己肯定感が低い美人な女性は、マウンティング女子の標的にもなりやすいですし、彼氏や旦那を寝取られてしまうパターンが多いなと感じますね。

言動はあなたの取扱説明書のようなもの。

自分を尊重して欲しかったら、自分を貶める発言は控えること。

周りから褒められたら、傲慢にならない程度に「ありがとう」とシンプルに感謝する。

「あなたにそんな風に言われて嬉しい」と、喜びを素直に表現しましょう。

本心で「私なんて」と思っていても、自分を否定してしまうと、褒めてくれた人に対しても失礼になったりしますからね。

特徴2.過去の恋愛で理不尽な扱いを受けてきた。恋愛にトラウマがある

過去の恋人からDVを受けていたし、浮気もされていて……。

大好きだったのに、セフレにしかなれなかった。

好きになった人は既婚者。不倫という過ちを犯してしまった……。

美人だけど、なかなかご縁がなく、パートナーが見つからないと悩む女性の中には、過去に辛い恋愛を経験しているケースも多いんです。

彼女たちは、男性からぞんざいな扱いを受けても……

「それが当たり前」だと思ってしまう傾向にあります。

恋人から大切にされた経験がないので、誠実な男性とご縁があっても、違和感を覚えてしまい、彼女の方から拒否するということも。

実際にリンダが高校生の頃。学校イチの美人が、ダメ男とズルズルズルズル付き合いを続けていました。

私たちから見ると「それはDVなんじゃ……?」と思ってしまうような彼氏だったけれど、その子ははじめての彼氏だったので、これが普通と思ってしまうのです。

その子は、彼氏と別れたあとも「どうしてわざわざ、そんな男性と付き合うんだろう……」と心配してしまうような男性と恋をしていました。

きっと「これが普通」と思い込んでいたのでしょう。

理不尽な恋は、今後の恋愛観も左右するほどダメージが深いもの。

過去に辛い経験がある人は、まずそのトラウマを癒すことから始めましょう。

信頼できる女友達につらかった経験を打ち明ける(このときアドバイスは求めない)。

自分を褒めてくれる人と過ごす時間を増やすなど。

後は「私はキレイなんだから大丈夫!」と思い込むことが大切です。元々のルックスは恵まれているのですから……。

何事も大切なのは思い込み!と肝に銘じてください。

★解決策★ 男性は自信のある女性の方が好き!

逆に、「どうしてこの子は彼氏が途切れないんだろう」と感じてしまうような女性に共通する点は『ポジティブさ』。

そういうタイプの女性から恋の話をされることもあるのですが……

「え!?そこ喜ぶポイントなんだ……」と思ってしまうほど、彼女たちはポジティブです(笑)。

それほど美人でもないのにモテたり、彼氏やパートナーが途切れなかったりする女性は、それほど美人でなくても、自分にほどよく自信があるタイプの人が多いです。

結婚相談所の会員様を見ていても……

ほどよい自信のある会員さんの方が婚活がうまくいく傾向にあると感じます。

お見合いをしてみるものの、お話がまとまらない。

交際を申し込んだ異性から振られてしまう。

こんな婚活の厳しさに直面しても、必要以上に落ち込みません。

「私の良さをわかってくれる人はきっと見つかる!」

こんなふうに前向きに考えられる人は、婚活を楽しめているし、婚活で成功しやすいんです。

「だけど、自信がもてるような特技もスキルもない……」と思う必要はありません。

みんなより『際立った自信や長所』じゃなくてもいいんです。

何年も同じ仕事を続けている。

料理が得意。

友達がたくさんいる。

些細なことでもいいので、なにかひとつでも、自分の長所をもつようにしましょう。

また、結婚相談所のカウンセラーは会員さんの長所も短所も知っています。

自分じゃわからないなら、私たちカウンセラーに聞いてみてください。

特徴3.逆に自信がありすぎて、モテない美人もいる。

結婚相談所嘘プロフ

美人とか、お金持ちだとか、誰もが羨む要素があっても、自己肯定感が低すぎる、自信がなさすぎると、モテないどころか良い縁と巡り会えません。

とはいえ、あまりにも自信満々の女性は男性が引いてしまいます。

とくに婚活中は傲慢にならない程度に自分をしっかり持つということが大切ですね。

「美人なのに、どうして結婚できないんだろう」そう悩んでいる女性の大半が『自信がない』ケースが多いものの、

美人だからこそ自信がありすぎて、結婚できないケースも少なくはありません。

この傾向はリンダと同じ世代の女性にあるあるですね。

30代・40代で婚活をしている美人さん。

バブルの中でチヤホヤされた感覚が残ってしまっていたり……

若いときと同じように「自分はモテる」と思い込んでいたり……

こういう場合、婚活のギャップを感じやすいんです。

「いい人に出会えないじゃない!結婚相談所なんていい人がいない」と不満をぶつけられることもあるのですが、

ほどよい自信と身の丈をわきまえておけば、こういう不満も出てきません。

まとめ.容姿よりもほどよい自信が大切

結婚相談所

ほどよい自信をもつこと。それが結婚相談所のカウンセラーが教える結婚の秘訣です。

美人であれ、お金持ちであれ、高学歴であれ、うぬぼれたり、周りの人を見下すような態度が『自信』をもつことではありません。

逆に謙虚すぎると自分や周りの人を傷つけてしまうこともあるのです。

ほどよく自分に自信が持てるようになると、女性同士の関係や職場の人間関係もうまくいくようになります。

婚活面以外にも、さまざまなメリットをもたらしてくれるはず。

見た目は悪くないのに、どうしてパートナーが見つからないんだろう?

と悩んでいる方は、過去の恋愛経験にとらわれることなく、「新しい自分」に生まれ変わってみませんか?

「変わりたい。けれど、ひとりじゃ変われそうにない。」

そんな人こそ、結婚相談所に頼ってみるのもアリなんです(軽く宣伝挟んでごめんなさいw)。

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP