長崎の結婚相談所のブログ 2020年12月29日投稿

・世界一カンタンな人生の変え方✨
2020年は、新型コロナウィルスによって、今後の生き方、人生について悩まれる人が急増しました。

これまで経験したことのない出来事は、ストレスを発生させますし、ストレスが蓄積することで不安につながっていきます。

そしてこのままでいいのだろうか…という気分になり、どうしたらいいのか…とさらに悩みます。

でも、悩んでも悩んでも答えが見つからない…

これって、実はかなりもったいない状態です。

なぜなら、頭の中でぐるぐる考えているばかりでは、解決する方向に進んでいかないからです。

自分の人生を創っていくのは自分です。

もちろん、世の中の現状をみると、色々考えてしまうことはあるでしょう。

今はこんな状況だし…と思ってしまうのも分かります。

でも、そんな時こそ、自分はどうなりたいのか、今の現状関係なく、どう在りたいのか、書き出してみてください。

心から幸せになりたいなら、行動しましょう。

ぐるぐるしている思考が止まらないなら、読書もおすすめです。

本を読むことで、新しい考えが思い浮かんだり、思考の整理もできますよ。

・★女性には○○!★
男性脳と女性脳という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

男女の違いは、思考のプロセスの違いからきています。

これを知っていると、「あ~違うんだな」とお互いを理解しやすくなりますよ。

例えば、女性は会話する時に、感情を伝えますが、男性は考えを伝えるものとしています。

女性は、話の内容に共感してもらえると嬉しいのですが、男性はこれを知らないので、アドバイスしてしまい、女性が不機嫌になるというのはよくあるパターンでしょう。

女性の話は、聞いて共感してあげる、それだけでとっても喜んでもらえますよ。

話すのが苦手という男性は、ぜひ聞いて共感を意識してみてください。

お互いの違いを知れば、コミュニケーションも取りやすくなりますね。

・マッチングアプリ? 結婚相談所?
マッチングアプリと結婚相談所、どちらが婚活向けなのか…と悩まれている人もいるでしょう。

マッチングアプリで、出会って結婚という例もありますが、マッチングアプリは、どちらかといえば、恋活向けです。

利用料は無料のものもあり、手軽に始めることができます。

アプリをダウンロードして、会員登録し、必要な情報を入力するだけで、理想の相手に出会えてしまうというのは、忙しい人にとって、とても便利ですよね。

この手軽さから、会員登録して利用している人も、非常に多いのです。

中には、複数のマッチングアプリを使って、さらに効率よく出会いを探している人もいます。

結婚願望が強い人も中にはいますが、そうでない人もいるので、必ず結婚したいなら、最初にお相手の結婚願望を聞いておかないと、上手くいかなくなってしまうでしょう。

結婚相談所の場合、結婚を真剣に考えている人しか集まりません。

それなりに費用をかけて利用しますので、経済的にも余裕がある人が多く、質の高い出会いが叶います。

費用がかかる分、安全性はかなり高く、マッチングアプリであるサクラもいません。

そして、専属のアドバイザーが丁寧にサポートしてくれる心強さもあります。

マッチングアプリにも、良い点はあるのですが、もしあなたができるだけ早く結婚したいのであれば、結婚相談所の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

・【ジャケットの重要性】
男性にとって、スーツは勝負服です。

スーツを着ている男性って、とても魅力的に見えます。

このスーツ、夏になるとクールビズによって、ジャケットを着ない人が増えてきてしまうのですが、婚活の場面では、ちょっともったいないです。

夏のスーツスタイルで、カッコよさを出すなら、ジャケットは持っておきましょう。

ずっと羽織っていなければいけないというわけではありません。

猛暑の中、ジャケットを羽織って外に出て、汗だくになっていては、清潔感もありません。

冷房が効いた、室内でお見合いする時だけ、羽織るというのが、夏の婚活スーツスタイルです。

ジャケットを手に持っているだけでも、品格が出ます。

ジャケットは、外見のイメージを変えてくれる重要なアイテムです。

夏も忘れずに持っていてくださいね。

・お見合いって、敷居が高い?
お見合いと聞くと、なんだかとっても緊張してしまう…という人が多いようですね。

どうしても、昔のお見合いの雰囲気をイメージしてしまうのではないかと思います。

テレビドラマでも、お見合いのシーンってありますが、すごく緊張感が伝わってきますよね。

ドラマでは、女性が着物を着ていて、男性はスーツで、仲人さんがいたり、両親がいたり、まあ色々な描かれ方をしていますが、結婚相談所のお見合いは、もっとカジュアルなんですよ。

カジュアルと言ってしまうと、語弊があるかもしれませんが、かしこまり過ぎない感じです。

ご入会される結婚相談所によって、形式は異なるものの、よくあるのがホテルの喫茶店で、お茶をするというものです。

仲人は同席しないで、待ち合わせの場所まで一緒についていき、お二人が無事にお会いできるようにします。

それからは、お二人で話をするという感じです。

カフェでお茶する感じなら、着物で行く必要もありませんし、ドラマのように、足がしびれて辛い…なんていうこともないでしょう。

お見合いは、もっと気楽に参加できるものと知っているだけでも、婚活しやすくなりますね。

・お見合い後のデート【男性編】
婚活では、3回目のデートで、その後の展開が変わってくるといわれています。

3回目のデートまでは、慎重にいきたいものです。

実際に、3回目までのデートで、お断りされてしまうという事例は、結婚相談所でもよくあるそうです。

まず、初デートはお見合いが終わってからできるだけ早い段階で、男性側から行ってください。

お見合いで、いい感じだなと思ったのなら、その熱が冷めないうちに初デートしてしまうのが、上手くいく可能性が高いからです。

初デートは、お昼の時間帯で、できれば2時間くらいで切り上げましょう。

まだ深く知らない二人が、長時間一緒に過ごすのは、とても緊張します。

長時間過ごして疲れてしまうと、また会いたいなという気持ちも薄れてしまうものなのです。

よい雰囲気でデートを終わらせて、次につなげましょう。

初デートは、できればカフェやレストランを事前に予約して、スムーズに利用できるようにしておきたいものです。

会話では、重たい話は避けて、お見合いで聞けなかったお互いの趣味とか、休日の過ごし方とか、行ってみたい場所とか、明るい話題にしたいですね。

初デートで、結婚について話すのは避けましょう。

そして、お相手から聞いた話は、しっかりと覚えておきましょう。

女性は、話に共感してもらえるととても嬉しいので、共感してあげてください。

2回目のデートも、あまり長い時間を取らずに、1回目と同じくらいの長さで、お食事に行くなどがよいでしょう。

1回目と2回目のデートは、お相手のことを知っていく時間です。

そして、3回目のデートは、ちょっと長めに半日デートに挑戦してみてください。

テーマパークや水族館、アミューズメントパーク、ショッピングモールなど、お相手が行きたい場所を聞いてあげて、お誘いするのがよいでしょう。

それ以降、4回目や5回目のデートでは、結婚観とか人生観とかも話すことができるのが理想です。

一緒に居たいなと思える人なのか、居心地がよいと思える相手なのか、過ごす時間が長くなっていくと、分かってきます。

まずは3回目まで、慎重にいきましょう。

・お見合い後のデート【女性編】
お見合いから真剣交際に繋げるために、重要になってくるのが3回目までのデートです。
女性が注意しなければならないのは、服装です。

デートの服装は、行先に合ったものにしたいですね。

肌の露出が多い服装は、避けましょう。

お食事デートは、お店の雰囲気に合わせた服装選びが重要です。

お料理を注文する時は、口元が汚れにくい食べやすいものがよいでしょう。

初デートでは、緊張から上手く話せないことがあるかもしれません。

そのような時は、「緊張してしまって、うまく話ができないかもしれませんが、よろしくお願いします。」と正直に伝えてしまったほうが、好印象です。

女性が会話で注意したいのは、自分の話ばかりしてしまうマシンガントークと、愚痴や悪口です。

お相手の話も聞いて、自分の話もすることを心がけてください。

1回目と2回目のデートは、お互いを知るためのデートです。

3回目、4回目では、ある程度お互いを知ってきていますので、デートの時間も長くなります。

自然体でいられる相手なのか、一緒に居て無理しなくてよいか、確認してくださいね。

デートの費用は、初回は男性が支払うのが一般的といわれています。

男性を立ててあげましょう。

ただし、当然払ってくれるよねというスタンスではなく、謙虚さや感謝の気持ちは忘れないでくださいね。

きちんとお礼も伝えてください。

2回目以降は、お互いで話し合い、割り勘にしてもよいでしょう。

男性が払うと言ってくれた時は、無理に自分も支払いしようとしないのがよいです。

そのお礼に、ちょっとしたお菓子などをプレゼントしてみてくださいね。

小さな心遣いが、好印象に繋がります。

デート中に行きたい場所なども伝えておくと、その場所に連れて行ってもらえるかもしれませんよ。

デートの帰り際にお礼を伝えるだけでなく、帰ってからもLINEやメールで伝えましょう。

・オンラインお見合いで好印象を与えるコツ
2020年は、新型コロナウィルスの影響から、オンライン婚活、オンラインお見合いを利用された人も多いと思います。

オンラインでは、普通に会って会話する時と、目線が異なるのをご存知でしょうか。

オンラインでのトークの時、会っている時と同じように相手の目を見て話しをしてしまうと、相手からは、下を向いて話をしているように見えてしまうのです。

多くの人は、会話する時は、相手の目を見て話しをしようといわれてきているので、自然と画面の中の相手の目を見てしまうのですが、実は目が合っていない…という事実。

ではどうしたら、目を合わせて話ができるのか…実は、カメラを見ることで、目を見て会話しているようになるのです。

ですから、オンライン婚活やオンラインお見合いで、お相手と会話する時は、カメラを見ましょう。

カメラがお相手だと思ってくださいね。

そうすると、目を見て話しを聞いてくれているようにちゃんと映ります。

でも、カメラばかり見ていてはいけません。

あなたが会話する時は、カメラと画面の両方を見てくださいね。

なぜなら、お相手の表情は、カメラを見ていても分からないからです。

お相手の表情が確認できるのは画面です。

慣れないうちは大変ですが、カメラと画面を見る練習をしていきましょう。

スマホの場合は、三脚を使って固定して使うのがおすすめです。

・マシンガントークを発動してしまうと完全にアウト
「会話のキャッチボール」という言葉をご存知でしょうか?

これは、ことばをボールに例えていて、相手が受け取りやすいようにことばを投げて、
その言葉を受け取った相手も、相手に同じように投げ返すという繰り返しのことです。

会話のキャッチボールができていると、会話がはずみます。

お見合いでは、会話のキャッチボールを意識したいですね。

よくあるのが、自分ばかり話しすぎてしまうというケースです。

特に男性の会員さんは、自分ばかりが話しすぎてしまうという傾向があるようです。

これは緊張していて…というのもあるかもしれません。

女性は、おしゃべり好きですが、ひとりでずっと話続けるということは意外と少ないようです。

中には話し続けてしまう女性もいますが、どちらにしても、マシンガントークはNGです。

お見合いでは、お互い緊張していて、沈黙になると居心地が悪くなるから、ついついマシンガントークに走ってしまう傾向があるようです。

会話のキャッチボールができていないと、お見合いの成功確率も落ちると言われていますので、話を聞いて、受け答えは丁寧に、そして質問も適度に…という感じで、会話が続く練習をしたいものです。

投げかけられた内容に答えたら、さらにそれに対しての質問をしてみるというように、会話が続く質問を考えていく必要があります。

最初は難しいかもしれませんが、マシンガントークに走るくらいなら、沈黙も許しましょう。

「緊張しちゃいますね~」って言って、沈黙を笑いに変えればよいのです。

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事