バツイチ彼氏との付き合い方!彼に前妻との結婚生活を聞いてもいい?

更新日:2021年5月11日
バツイチ彼氏との付き合い方!彼に前妻との結婚生活を聞いてもいい?

3組に1組は離婚すると言われている現代。

お付き合いを考えている相手・交際中の男性がバツイチだったというケースも増えてきています。

彼が「バツイチ」だとわかったとき、きっと誰もが「彼の前の生活」や「前妻」について思いを巡らせ、色々なことが気になってしまうと思うのです。

前妻について触れても良いのか、それとも聞かないほうが良いのか、また、聞くとしたらどういった聞き方が適切なのか? 今回はその点に的を絞って、ご紹介していきます。

前提として:バツイチ男性の存在は特別ではない

バツイチ男性は特別ではない
厚生労働省の2008年度のデータによると、離婚率は1.99を記録しており、251,136組もの夫婦が離婚しているということがわかります。

この離婚率はここ数年高い数値を記録し続けており、毎年のように25万組を超える夫婦が離婚しているのです。

離婚する夫婦の数が増加しているということは、つまり、バツイチになる男性も年々増えていっているということ。

ですから、今の世の中、バツイチ男性は決して希有な存在ではない、ということがわかりますよね。

「この人気になるな」、「お付き合いしてみたいな」と思った男性が実はバツイチだった、というケースも今では珍しくなくなってきているのです。

バツイチ彼氏に前の結婚生活は聞いてもいい?

お付き合いした男性がバツイチだった時、どのように付き合うべきなのか、前の結婚生活に対して女性はどのように立ち回るべきなのかについて掘り下げていきます。

離婚の話で、好きになることも嫌いになることもある

プラスマイナスあり
今お付き合いしている男性が前にどんな結婚生活を送っていたのか気になるのは普通のことです。

それが気になり本人に聞きたくなる気持ちもよくわかります。

しかし、聞くことで「相手をより深く知ることができてもっと好きになること」もあれば、「聞いた内容に嫌悪感を覚えて相手を嫌いになってしまうこと」もあります。

もっとも、話を聞いたことで嫌いになるような相手であれば、早い内に聞いた方が正解という見方もできます。

ただ、結婚生活を聞いたことで嫌いになる場合以外にも、それを気遣うあまりお互いに心のズレが生じてしまい、お付き合いが上手くいかなる場合も考えられます。

こればっかりは聞いてみないとどっちに転ぶかはわからないので、前もって覚悟した上で聞くようにしましょう。

相性は人それぞれ。あなただから大丈夫な場合もある

相性はそれぞれ
相手の結婚生活を聞いた結果、これからの自分たちの関係に不安を感じた場合でもすぐに別れを考える必要はありません。

なぜなら相手が前の結婚生活を継続できなかったのは前妻との相性が悪かっただけという場合も考えられるからです。

ですからお付き合いしている男性から前の結婚生活の話を聞いた時は、広い視野をもって話を理解していく必要があります。

男性の性格や生い立ち、前妻である女性側の問題、2人の相性や結婚生活の変遷。考えるべき要素はいくらでもあるのではないでしょうか?

そうしたいくつものプロセスを経て、離婚という結果に至ったはずです。

たとえ相手との関係に不安を感じるような話が出てきたとしても、まずはそこに至るまでのプロセスをよく考えるようにしてください。

あなただから大丈夫、あなただから新しい生活を築いていけることも十分にあり得ます。

浮気・DVによる離婚はやはり見過ごせない?

離婚原因
お互いの性格の不一致などによる離婚ならいざ知らず、浮気・DVなどによる離婚にはやはり見過ごせないものがあります。

浮気は2人の信頼関係を根底から覆してしまう問題です。

それを聞いたまま付き合い続けていれば「私も浮気されているのでは…」と疑心暗鬼になることは必至でしょう

マイナスの気持ちを抱いたままの付き合い続けるのはとてもエネルギーが要りますし、仮に浮気でなくともそうした気持ちのズレから付き合いが上手くいかなる可能性も考えられます。

DVをしていた過去がある場合はもっと危険です。

付き合いが上手くいかなくなるという可能性はもとより、あなたの身に直接の危険が迫るかもしれません。

これまでにDVの兆候がみられなかったとしても、ふとした瞬間に強い口調で怒鳴ったり手を上げたりすることがあり得ます。

そして、それは子どもに向けられることもあります…。

もっとも、そうした過去を話した時点で反省している、同じ過ちをすることはないと誓っている可能性も考えられますが、注意は必要でしょう。

別れを告げる場合も逆上される可能性を考慮し、伝える場所とタイミングには最新の注意を払ってください。

その他にも、ギャンブルや浪費癖などの離婚原因を結婚後に苦しむことになるのでよく考えておきましょう。

離婚について聞かないという選択肢。ここから始める2人だけの生き方

これから
前の結婚生活について何も聞かないという選択肢もあります(筆者は個人的に、離婚理由はしっかり聞いておいてほしいと思うのですが)。

過去に執着しない生き方を否定するわけではありません。

過去の過ちから学ぶことはできてもそれ自体を取り消すことはできないのですから。

相手が過去のことを自分の問題として清算できているのなら、あなたとのこれからの生き方の方に目を向けるべきかもしれませんね。

離婚という選択はそうそうできるものではありません。

その選択を経てあなたとお付き合いをしているという事実こそが、相手の男性が前を向いて歩き出している証拠になるのではないでしょうか?

2人には2人だけの付き合い方、生き方があるはずです。

これまでの結婚生活を明らかにする必要もないかもしれませんし、2人のゴールが結婚でなくても良いはずです。

同棲すれば安心できる!

なんだかんだ過去は気にしないと強がったとしても、多少は気になりますよね。

そんな人は、まずは同棲を考えてみるといいかもしれません。

一緒に生活を共にしてみれば、普段知ることのなかったバツイチ彼氏の性格などが分かるはずです。

もしも、離婚原因がDVや浮気だったとしたら、その兆候が少しは見えるはずですし、改善しているのであれば、その度合いも分かるはずです。

それ以外の、離婚原因である浪費癖やギャンブルなども朝から晩まで一緒なら、垣間見えるはずです。

もちろん、DVなどの疑いがある場合には、それなりの防御策は考えておきましょう。

少しでも片鱗が見えたら、逃げる、そして、同棲を解消しましょう!

まとめ

前の結婚生活について聞いても聞かなくても、一番大切なのはこれからの2人の関係です。

相手の話を聞いて関係が今以上に上手くいくこともあれば、上手くいかないこともあります。

逆に聞かないことで上手くいくこともあれば、上手くいかないこともあります。

丸投げするような言い方にはなってしまいましたが、それだけ結婚生活について聞くということはナイーブなことなのです。

相手が話したがらない場合、無理に聞き出そうとするのはやめましょう。

「話したいと思った時に話してね」くらいのスタンスでいるのがちょうど良いのではないでしょうか。

付き合いをしていくなかでお互いの距離感や性格を見定め、そもそも前の結婚生活を明らかにしておく必要があるのかどうかということも考えていきたいところですね。

恋愛上手な女性のセックスの断り方・こんな女性を男は手放さない

セックスを求められた時の断り方ってとても大事。ここをミスしてセックスレスになるカップルが多い。一生仲良しカップルでいるためのセックスライフについて話しています。

岡田の記事

2024/01/19 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新
2024/01/09 更新

結婚相談所のカウンセラー『Q&A』

結婚相談所Q&A

マッチングアプリを利用中です。並行して活動できますか?

結婚相談所Q&A
はい、可能です。ご利用中のアプリでも結婚相談所でも何処かで運命の人を一日も早く見つけて頂ければ我々も嬉しく思いますので...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「マッチングアプリを利用中です。並行して活動できますか?」

結婚相談所Q&A

はい、可能です。
ご利用中のアプリでも結婚相談所でも何処かで運命の人を一日も早く見つけて頂ければ我々も嬉しく思いますので、結婚相談所も並行してご検討ください。
注意点として、結婚相談所ではお相手とお会いする日程調整を担当のカウンセラーがあなたに代わり行います。
アプリ側の予定はこちらでは分かりませんので、急なスケジュール変更などありましたら、マメに相談所にお知らせくださいね。
結婚相談所Q&A

成婚のタイミングと、成婚の定義を教えてください

結婚相談所Q&A
当社では、ご成婚は、結婚、婚約またはそれらと同等の成果「婚約」「性交渉」...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「成婚のタイミングと、成婚の定義を教えてください」

結婚相談所Q&A

当社では、ご成婚は、結婚、婚約またはそれらと同等の成果(「婚約」「性交渉」「同棲」
交際期間が6か月を経過した場合等)は成婚とみなし、当社を通じてお見合いをした人と結婚した場合は成婚となります。

結婚相談所では、

お見合い→仮交際(様子見段階の交際)→真剣交際→ご成婚

という流れがお見合いからご成婚に至るまでございますが、真剣交際に入るとご成婚とみなす大手の相談所もありますので、

どの段階で成婚となり、成婚料が発生するのか確認したほうが良いかと思います。

当社では真剣交際期間中は、

・交際を深め、信頼関係を築く
・結婚前に確認したいことなどを確認する
・プロポーズ
・ご両親への挨拶(推奨)

これらをサポートしております。

中には、結婚前に確認したいことの中でお互いにどうしても譲歩できないことがあることがわかり交際終了となるケースもございますので、

その際には成婚料がかからず、新たな気持ちでお見合いからお相手を探せるスタンスの方が安心感があるかもしれません。

そのようなことを踏まえますと、どうなるかわからない部分もございますので成婚料が高すぎないこということが良心的な料金設定かもしれません。

結婚相談所Q&A

結婚相談所の差はなんですか?

結婚相談所Q&A
担当カウンセラーです。仕組みはほとんど一緒なので、自分と相性が合うかが大事。 仕事で、どんな上司と一緒に働いたら成果を出す自信があるかでイメージしてみてください。...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「結婚相談所の差はなんですか?」

結婚相談所Q&A

担当カウンセラーです。仕組みはほとんど一緒なので、自分と相性が合うかが大事。
仕事で、どんな上司と一緒に働いたら成果を出す自信があるかでイメージしてみてください。
優しい・厳しい・手取足取り・自由にさせてくれる等・・・
色々なカウンセラーとお話をしてみてください。
結婚相談所Q&A

最初にカウンセリングをした担当者がそのままサポートしてくれるのでしょうか

結婚相談所Q&A
相談所によって異なりますが、弊社では最初の担当者がそのままサポートさせて...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「最初にカウンセリングをした担当者がそのままサポートしてくれるのでしょうか?」

結婚相談所Q&A

相談所によって異なりますが、弊社では最初の担当者がそのままサポートさせていただきます
結婚相談所Q&A

皆さん、合計どのくらいのお見合いをされていますか?

結婚相談所Q&A
個人差もございますが、目標としては半年以内で5人以内を推奨しております。お会いしてみなくてはわからないと...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「皆さん、合計どのくらいのお見合いをされていますか?」

結婚相談所Q&A

個人差もございますが、目標としては半年以内で5人以内を推奨しております。
お会いしてみなくてはわからないと、どんどんお会いすることを勧められ、仕事と婚活の両立が予想以上に厳しく、心身ともに疲弊したという話もよく伺います。
婚活で仕事や健康状態に悪影響を及ばさない範囲で、適切に健全に婚活するためにも、週末2、3人の方とお会いし月10人近くもお会いするのは
メンタル的にも、金銭的にも負担は大きいと考えております。

また、多数の方とお見合いをしている方、仮交際の人数が多い方は、一人一人との向き合い方の真剣度が下がる傾向があり
お相手にも(並行していることを)伝わってしまう可能性が高く、結果成婚に至りづらいためお見合い人数が多くなりやすいです。

効率的に成婚退会となるためにも、できるだけ無駄なお見合いはせずに、5人以内でご成婚退会となることを推奨しております。