後悔するぞ!こんな女性と結婚してはいけない5つの特徴

こんな女性と結婚してはいけない特徴を5つ言います。

男性はこういう女性に気を付けて、女性はこういう特徴を持たないようにしような。

ではいきま~す。

1番、ダメ男製造オンナ

結婚相談所の婚活 ダメ男

世話好き過ぎてなんでもかんでも彼氏にやってあげてしまう女性のことをこう呼ぶ。

その女性が彼氏をどんどんダメ男に仕立ててしまうねん。

母性本能が強過ぎて、尽くし過ぎるという特徴でもある。

母性本能は悪いことじゃないけれども、自己肯定感の低い女性っていうのは、ダメ男製造女になりやすい。

男性に尽くしていることこそで自分が認められている、幸せだと感じるんやな。

こういう女性と付き合うと、男が最初はめちゃめちゃ楽でいいよ。

でも、そのうち彼女のことを「お母さん」とか、「家政婦さん」としか思えなくなってくるんやな。

女性に覚えてほしいことは、

男は自分自身に価値や自信を持ってない女性には魅力をまったく感じなくなるってこと

魅力のない女性相手にな、男が努力することはないねん。

「ダメ男製造オンナ」の何が悪いのかっていうとな・・・

「尽くし過ぎる女性に魅力がなくなるから」ってことじゃないねん。

男が女性のために頑張らないようになることが危険なのよ。

男が頑張らんようになったら、カップルの成長は止まるねん。

女性は「ダメ男製造オンナ」になったらあかんし、男は「ダメ男製造オンナ」と一緒になったらアカン。

2番、SNS依存オンナ

結婚相談所の婚活 SNS依存

SNSをしていることはいいけれども、依存的に自分を認めて欲しがってる女性との結婚は止めておいた方がいい。

「いいね」や「カワイイ」を欲するあまり、自分を偽ってまでsnsを表現してる人がおるやんか。 

えげつないくらい加工して、キラキラが過ぎる女性な。

自分を実物より大きく見せたがる人は、自信のなさの現れとも言える。

嘘つきも多い。

結婚生活がスタートしてから、借金や家族のことや持病など隠されていた事実がボロボロ出てきたら嫌やん。

だって、会ったらバレるとわかってて加工してるってことは、覚悟の上でやってるんやで、確信犯や。

そういうのがあまりにも多いと注意。

承認欲求が高すぎる女性のことやからな。

婚活していても相手を見ていない、周りから見て幸せな結婚してる自分というのが目的になってるねん。

こういう人は、普通の人よりも日常生活でストレス溜めやすい傾向があるし、

急に感情や意見が変化して気分のアップダウンが激しいから、結婚後、男性が振り回される。

承認欲求が高いかどうか?
依存癖があるかどうか?

snsを見ればよく分かるってこと。

「sns依存オンナ」はやめておこう。

3番、男の性知りませんオンナ

結婚相談所の婚活 男の性

男性の性を全く理解しようとしない女性のことな。

女性が男性の性のことなんて、知らないことは仕方ないけど、愛した男性の性の部分を理解してやろうという姿勢がない女性は止めておこう。

女性に知っていてほしいのは、

男性はいつまでたってもセックスが好きやってこと

例えばカップル歴が長くなって、セックスしなくなったカップルもおるけど、だからって男の性欲がなくなった訳じゃない。

いつだって興味は持ってる。

一生そういうのはなくてもいいという女性が一定数は居るけど、男は違うぞ!

奥さんとやってなくても動画とか見てるし、道行く女性の胸元には目が自然といってしまうし、スケベな妄想は毎日のようにしてるもんや。

本能やから、許してほしい。

ここを前提として知っていて欲しい。

どんなに正直に話し合うカップルでも、男性は性のことだけは正直に言ってないことが多いねん。

ホンマのことを話していないことが多い。

だから結婚後に知ることになる。

えっ、あなたにそんな趣味があったの?とか。

例えば、潔癖症の奥さんとか大変や。

へんてこな動画や趣味を見つけただけで、その後一生スキンシップがなくなるとかよくある話。

まだ言ってないってのは、男からしたら時限爆弾抱えてるようなもんやからな。

でもな、それを早く言えとは言われへん。できれば一生バレずにいく方がいい。

男と女の最も違う部分の一つが性の部分や。

女性は愛されてるという安心感を得ることがセックスの目的やけど、男性は生理的な欲求からセックスしたくなる。

ここに大きな隔たりがあるんやな。

何があっても合致しない溝やねん。

女性に男性の性的な発想や考えを全て受け入れろとは言わないけれども、少しは男性の性について女性が歩み寄る姿勢がないと将来きつくなる。

もちろんな、男が女性の感情的な部分を理解しようとすることも忘れたらアカンで。

男女関係、夫婦関係にとってめちゃめちゃ重要で、かつ難しい部分やねん。

そこに少しも歩み寄れない女性と結婚するのは危険や。

もう一回言うけど、男だって歩み寄ること忘れたらあかんよ。

とにかく、結婚するのなら、「男の性知りませんオンナ」は止めておこう。

4番、私が一番オンナ

結婚相談所の婚活 リスペクト

男女関係において、男にとって何が一番大事かというと、特にリスペクトが大事やねん。

もう1回言うで。

男性にはリスペクトをして下さい。

そして女性には共感が大事やな。

これが夫婦円満、ラブラブカップルの秘訣やねん。

男性はリスペクトを栄養に頑張れる生き物なんです。

それがないと頑張れないんです。

結婚相談所の婚活 頑張れない

男はな、、、

奥さんや子供からリスペクトされていれば、どんな困難だって立ち向かえるのよ。

例えば、世間ではかかあ天下でな、

強烈に気持ちが強い女性から旦那に向かって、日々、散々文句を言っていたとしても、

心の底で男性へのリスペクトがあったのなら…

それを男性が感じているのなら…

余裕でその関係を受け入れられるのよ。

逆にリスペクトが無かったら、男にはストレスが永遠に積り続けるねん。

だから女性は男性へのリスペクトを絶対に忘れちゃイカンのです。

これは女性からの男性への思いやりなんです。

さらに言えば、

女性からの「あなたは家族を守れない」判定とか感じさせる女性は一番最悪で、

男は生きていく気力を一気に失ってしまう。

頑張れなくなってしまうんだ。

男へのリスペクトをしない、自分だけが一番だと本気で思ってる、

そんな女性と結婚したら、男の気持ちは萎えて結婚生活にやりがいがなくなってしまう。

必然、夫婦関係は破滅へと向かうのよ。

「私が一番オンナ」と結婚したあかん。

5番、共感力求めすぎオンナ

結婚相談所の婚活 共感力

男と女は平等ではあるけれども、性質や特徴は全然違う。

身体の仕組みは違うし、脳の構造も全く別もの。

男性に女性ほどの共感能力や言語力、同時進行能力を求めても難しいってことを女性には知っていてほしいな。

特に共感力は女性の足元にも及ばんわな

当然男が足りない部分を努力することは必要だけれども、女性と同等の共感力を求められると男はもがき苦しんで潰れてしまう。

男女には適材適所の役割があって、そこを上手く協力し合うのが夫婦なんだから。

男が苦手としてる共感力についてはな、女性がわかりやすく言葉で伝えることが大事やねん。

結婚相談所の婚活 言葉で伝える

男が自分で共感力を習得することはないと思っといて。

男女の性質や違いを理解しようとしない、「共感力求めすぎオンナ」との結婚はやめておこう。

最後に男性に一言いうけど、

「共感力はなから無理ですオトコ」も最悪やからな。

今回はこんな女性と結婚していけない特徴5つをお伝えしました。

Picture of ミッキー岡田が執筆
ミッキー岡田が執筆

日本で最も投稿数の多いクチコミサイトの管理人。
結婚相談所のイイ点もワルイ点も包み隠さず発信することをモットーにしています。

ミッキー岡田の記事一覧はこちら

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事