男からコンスタントにアプローチされるモテ女性になる方法

モテ女性っている。

なんであの子があんなにモテるんだ?

美人じゃないのに別れてもすぐに彼氏ができるって子がいる。

一方・・・・

性格もイイ、容姿も良い、一緒にいて楽しいし、いつも「恋愛がしたい!」と言っているのに、なかなか彼氏ができない女性もいる。

その「モテ女性」と「モテない女性」の差はどこにあるのだろう?

今回は「モテ女性」になるために、「男からコンスタントにアプローチされる女性」になるために、

これをやっていけば100%今よりモテる女性になる方法を紹介する。

★女性の大きな勘違いと誤解

女性は大きな誤解をしている

それは、

「男は好きな女性に対して、簡単に女性をデートに誘う」

と思っていること。

実際にはそんな男はごく少数で、男にとって「女性を口説く」「女性にアプローチする」ことは、どんな人でもそうそう簡単に出来るものではない。

「えー。口説いてくる男、たくさんいるよ~?」

と思うかもしれない。

確かに、一日中女性にアプローチしまくる男は存在する。女性のことばかり考えている男もいる。が、それってとても稀なこと。

世の男の大半は、そんな勇気を持ち合わせていない男たちなのだ

今まであなたに口説いてきた男、あなたと接してきた男、あなたが知っている男というのは、ある程度女性に慣れている男ってことだ。だからあなたはその男性を知っている。

大半の男は、あなたを見て、「いいな」と思っているだけで通り過ぎている。

ここをね、ここを、十分に理解してほしい。

世の女性は、「イイ男性がいない!」って嘆くけれども、「どこにいるのよ?素敵な男性は?」って不満を言うけれども、答えはここにある。

女性を口説くのが怖いと思っている、女性に自分から積極的にアプローチできない男性群の中に、あなたの運命の男がいる可能性が高い。

そして、その中には、思いやりと優しさに溢れた素敵な男がたくさんいる。

女性にこの話をすると、

ほとんどの女性は、

●そんなことないよ~~
●自分からアプローチする男の人は多いよ~~

って言う。

でも、ここが女性の大きな勘違いで、あなたという女性に積極的に接点を持ってきた人しか、あなたは深く知らないってこと。

だから女性が思う一般的な男性像と、男が知っている一般的な男性像って、ここが全然違うわけ。

男からすると、女性に声を掛けられない、真面目で、女性に断られることが苦手な男性の割合は7~8割いるってことを知っている。

でも女性からすると、多くの男性は女性に対して積極的にアプローチするって言う。

もう一度言う。

それは、女性が積極的な男とだけたくさん接してきたから。

そもそも真面目で引っ込み思案な男とは接することがないからその存在を認知しないってわけ。

わかるかな、ここの理屈が。

そんな意味のない話?って思うかもだけど、ここの理解がね、、、出来ている女性は強いのだ。

だって、世の中に男がたくさんいるってことを知ってるから… 余裕がある。

婚活

イイが男いない、変な男ばかり、って言うてる女性に喝だ!

あなたの知らない世界に、宝が隠れている。

人間って、自分に関係ない存在は意識しないし、できない。

モテ女性になるためには、恋愛相手に不自由しないようになるためには、ここをちょっとわかっておく必要がある。

★そんな男、イイ男じゃないでしょ?

女性に対して引っ込み思案とか、勇気が出ないとか、断られるのが怖いとか、そんな男、価値のない人じゃないの?

という意見もあるだろう。

だけど、男の立場からなら分かるのだけど、これはね、違う。

仕事ではバリバリ積極的だけど、女性には奥手とか、普通にいるから。

気遣いが出来て優しくて、仕事の能力もあるけれど女性には自分からいけないって男、じつはすごく多いから。

それに、女性に積極的にアプローチしまくくる男は、必ずしも“最高の男” ってわけじゃないし、ゲス野郎も多い。

メチャメチャ自信に満ち溢れた男も存在するし、挨拶みたいにあなたに声を掛けてくる男だっている。

が、多くの男はそうじゃない。そこをまず、知ってほしい。

★男性攻略のヒント

大抵の男は、勇気を出してアプローチする時に、彼女からポジティブな反応が返ってくるかどうかについて、とにかく10%でもいいから確信がほしいと思っている。

男ってやつは、「きっとイイ返事がもらえるだろうな」と思った時に初めて、女性に対して積極的になれるものなのだ。

つまり、モテ女性になるためには、何よりも男にそう思わせることが大切ってこと。

この人、俺が本気で告白したらいけるかも…
と思った時にだけ、男は女性に告白することを考える。

この男の心理を知っておくことが大事なのだ。とっても。

でも、これを女性に言うと、その言葉だけを忠実に守って、とんでもない暴走をしでかすことがあるから気を付けること。

明らかな色目使いというか、ブリブリ光線というか、ウルウルした目で見つめたり、明らかに不自然なボディタッチを連発したりする。

あからさまな好き好き表現は、男が嫌うことも多いので逆効果になることがある。

とくにこれをやると同性からメチャメチャ嫌われるから、慎重にしなくちゃいけない。

難しいわ~~とか思わなくていい。コツを教える。

これはね、自分から光線を出すのではなくて、私はきつく断りませんよ、っていう待ちの姿勢の、余裕オーラの方が大切なのだ。

いつでも告白OKよ、あなたの気持ち優しく受け止めるわよ、って余裕の「待ちの姿勢」を意識しよう!

直接的な言葉で表現するよりも、雰囲気や仕草から男性自身が感じる方が男は行動を起こしやすい。

ではこれから、男の方からアプローチしてくるようになるために、女性がするべき具体的な手法をお伝えする。

★アイコンタクト

目を合わせること、できているかい?

「当たり前のこと」と思うだろう。よく聞く話だけど、コレって本当に大事なこと。

相手と目を合わせることは、それがたった1秒だとしても、「あなたに興味がありますよ」ってことを相手に伝える最も簡単で効果的で確実な方法なのだ。

部屋の端にいたとしても、しっかりと2 人の目が合えば、それは「あなたに興味がある」ってことが伝えられる。

視線を合わせるだけで、安心して男性が女性に声を掛けられるようになるという様々な研究結果が出ている。

アイコンタクトは1度だけより、2度、3度と繰り返すほうが効果的。やればやるほど「あ、自分に興味を持ってくれているんだな」と感じられるから。

男にとっては、相手女性とたくさん目が合うことが自信になって、「よし!声をかけるぞ!」と自分を奮い立たせることができるのだ。

★笑顔

女性は自分の笑顔の可愛さに気付いた方がいい!

彼からのアプローチがほしいなら、彼を何度も見て、そして目が合ったら必ず微笑むようにする。

これを習慣にするだけで、グッと男性からアプローチされる確率が上がるのだ。

アイコンタクトと笑顔。これはモテ女性になるための基本の基だ。ここをしっかり押さえておいてほしい。

★カラダの向き

気持ちが自然に向きに表れるんだぜ!

男性と話している時に、特に意識してほしいのがカラダの向き。

これも男性の無意識に働き掛ける、あなたを信頼しています、もっと私に話しかけてください、という意思表示になる。

●カラダの向きを男性に向ける
●足先を男性に向ける
●両手のひらを男性に見えるように振舞う

この方法のメリットは、意識的には相手にも悟られないので、周りの目を気にしなくてもいいところだ。とくに女性の多い場所などは使いやすいだろう。

効果は絶大だから使ってみてほしい。

もう一つのメリットは、男が自分から行動したと信じ込むところだ。

実際はそういう風にあなたが彼の無意識に働き掛けている。

★友達同士で固まらない

多数の異性が交じり合うグループで行動している時、照れくささや遠慮、気恥ずかしさや不安から、つい女性同士・友達同士だけで会話してしまう場面があると思う。

たしかに、気軽だろう、楽だろう。
が、これはやっちゃダメ。

自然に楽をしている人に、神様はプレゼントを寄こさない。

普通に行動している女性に対して、男がオープンだと感じてくれることはない。

「私は誰とでも話したいと思ってる、話せるよ♡」

といったオープンスタイルを自分自身で強く意識することこそが、初対面の相手男性が安心し、声をかけやすくなる方法なのだ。

もう一度言う。

自然な振る舞いをしている女性には、男は声を掛けられない。あなたの気楽さが男性を遠ざけている。

これはチャンスなんだよ。他のほとんどの女性は楽をしているのだから。

話し掛けやすいという雰囲気を出せている女性は少ないものだ。

女性同士で固まっている空間に、ほとんどの男は恐怖を感じている。

★お店のスタッフに話しかける

最も手軽な会話上達の道だ

お店のスタッフに積極的に声をかけていると、周りの人があなたに対して「社交的な人だな。話しかけやすそうだ。親しみやすそうだ。」と思われる。

そんなところまで男性は見ていないよ!

ではない。

ここでのポイントは、初対面の人と気軽に話し合う雰囲気や会話を手に入れることにある。少しずつでもやっていくと確実にあなたの会話力は上がる。

また、意中の人以外の人があなたに声をかけてきたときも、素っ気なくすることなく、あたたかく接するようにしよう。あなたが他人にどういう対応をしているかを、意中の彼はしっかりと見てるから。

お店のスタッフに対する態度ももちろん見られている。

見下した態度を取っていないか?
誰に対しても態度を変えず、誠実な対応を取る人か?

あなたがどういう態度を取るかを見ていて、「この人はありかなしか」をジャッジしている。

★積極性を大事にする

ここでいう積極性とは、合コンや友達同士の会話で積極的に行動や発言をしよう、ということではない。

相手男性に対して積極的な興味を持つということ。

どんな人?
どんなこと考えている?
何に興味を持ってる?

と相手の人間性に興味を持とう。

積極的に質問をして、相手への好奇心や「興味を持っていますよ・今あなたといることを楽しんでいますよ」ということをアピールしていくことが大事。

そうすれば、「親しみやすくてイイ子だな。オレは嫌われていないんだな。」って感じてもらえる。

★意中の人以外との会話に気を付ける

男は本当に弱虫だから…

意中の彼の目の前で他の男性と仲良く話をしていると、意中の彼が「あ、この子は自分以外のこの男がいいんだな。自分は脈ナシかも……」
と誤解してしまう。

何度も言うが、男は女性にアプローチをする度胸がない弱虫。

男って、何かに付けて言い訳をしたくなる。

できればその場にいる他の男との競争は避けたいと、自分の消極性を正当化するかもしれない。

彼の気持ちを萎えさせてしまい、アプローチを途絶えさせてしまう原因になる。

なので、素っ気なくするのはダメだけど、意中の彼以外の人とはあんまり親密にならないよう、距離感を忘れないことがポイント。

意中の人以外の男性とは2人きりで話すことを極力避けること。

★ジェスチャー

見える形で素直に表現しよう!

意中の彼をゲットしたいなら、弱虫な男性の気持ちを打ち消すためにジェスチャーが大事になる。

あざとすぎたり、大袈裟すぎるのはナシ。

たとえば、お礼を言うときに「ありがとう!」って両手を合わせるとか、

深くお辞儀をするとか、

「よかった!」って胸元に手をあてて、わかりやすくホッとした様子を見せるとか、

声だけじゃなく、ちょっとした動きを加えていく。

彼の話に驚いたときに「ええー!」と少し仰け反って見せるとか。

こういうジェスチャーってちょっと自信が必要だけど、これが上手にできるようになると、ほとんどの男性が「あなたと会話がしたい!」って寄ってくるようになる。

それぐらい効果的。

そんなわざとらしいことできない!と言うんじゃない。

文字で読むからわざとらしく思うだけ。

あなたがわざとらしく思わない程度にちょっとでいいから動きを付けていこう。

普通の姿勢や表情で喜びを表現していても、相手には伝わっていないことが多い。

あなたが相手を受け入れています、興味があります、ということを彼が理解できるようにハッキリと伝える必要があるのだ。

なぜなら、、、、

何度も何度も言うけれど、男は好きな女性に対して臆病だから。

断られることを極端にビビる生物なのだから。

★改めて大事なこと・・・

さてさて、色々話してきたけれど、改めて、女性に絶対に覚えておいてほしいことを言う。

それは「男性は常にあなたにアプローチするチャンスを窺っている」ってこと。

でも、断られたときのことを考えてしまって、なかなか一歩が踏み出せない。

あなたを誘いたいって気持ちはあるんだけど……

そういう彼の背中を押してあげるような気持ちで……

「私に声をかけても大丈夫だよ!」ってことを、あなたのほうから態度で示してあげてほしいのだ。

なぜそこまでしなくちゃいけないの? と思うかもしれない。

でもね、モテ女性はこれをしっかりやっているからモテている。

男を上手に誘導する術を知っているんだな。

男を上手に「その気にさせる」「やる気にさせる」女性は、

男が最終的には女性の為に尽くしてくれることを知っている。

そこまでやってあげる価値があると分かっているんだ。

だから努力できる。

あんまり深く考えなくていい。
彼があなたに声を掛けやすい雰囲気を作ってあげることだけ考えればいいのだ。

彼はそれを待っているし、望んでいる。

★意中の彼の心をガッチリ掴む話し方

もしもあなたが、目の前にいる男性に好意を持っているけど、お互いに何もアプローチをしていない状態だとして、

しかも、相手の男性は「脈ナシかも」とあなたの前から去ろうとしているなら……

あなたはまず、何をすべきか???

シンプルに「え、帰っちゃうんですか?」と言えばいい。

もしも自分が逆の立場(彼側)だったら? って考えてみて。

「どうして帰っちゃうの?」と、女の子から言われたとしたら……。

なんて思う?

オレのこと好きかも??? 嫌われてはいないんだな!

と思うのは確実でしょ。

これで「お互いに好意を持っているかどうかわからない」という朧げな段階がクリアできる。

相手があなたに好意を持っていなかったら「オレ、けっこう人気あるのかも」程度に自分に浸りながら、帰る理由を話してくる。

あなたに好意を持っていたら「チャンスだ!これはオレ、好かれてる~!」と自信を持つってわけ。

★少しも傷つかなくていいからね

遅かれ早かれ、その後、彼からのアプローチがあるはずだ。

もし相手からのアプローチが無くても、別に傷つくことはない。

ただ単に、彼はあなたの恋愛する相手ではなかった、というだけの話

あなたが彼に「好き」と告白したわけでもないし、フラれたわけでもない。

ただその時が楽しかったから「え、もう帰るの?」と聞いただけなのだから。

もしも彼が、あなたのことを恋愛対象に見ていたら・・・

ほぼ100%、本当はその日に帰りたくないって気持ちをあなたに伝えるだろうし、もっと話そうとするだろうし、次に会う約束をしてくるだろう。

これは自分が傷つかず脈ありかどうかを確認するテクニックなのだ。

このテクニックを使うと、

「私はあなたのことが好きだし、あなたが帰ってしまうのは寂しい」
「もっと話したいと思っている」

ってことをさり気なく伝えることができるし、

彼からすれば、あなたのおかげであなたと話す最後のチャンスが得られたことになる。

彼があなたに好意を持っていたのなら、彼はきっとあなたに感謝する。

これは合コンやデートに限らず、昼間でも使えるテクニックだ。たとえば、サークルや友達数人の集まる昼のイベントでもじゅうぶん通用する。

《もしも、その後に彼と二度と会うチャンスがないとしたら・・・》

その時だけは、勇気を出して彼に

「連絡先を交換しよう! 」

と伝えなくてはならない。

「もう帰るんですか?」戦法はかなり使える!

★彼からデートに誘ってもらいたい

さてさて、次からは、男性心理に触れながら、

「どうやって男性と会話を始めたら良いのかわからない」
「彼からデートに誘ってもらいたいけど、どうしたらいい?」

ってお悩みについて話そう。

男って生き物は、女性の心を掴むために勇敢でカッコイイヒーロー的な人物でなければならない、そうありたいと思いながら少年から青年へと成長する。

「えー、へなちょこな男が多すぎてそんなふうには見えない」

と思うかもしれない。

変なプライドで「俺はそうじゃない!」って認めない男もいるだろう。

でもやっぱり深いところでは男は皆、

● 女性の前ではヒーローでいたい
● 頼りにされたい
● 甘えられたい
● カッコイイって思ってもらいたい

そう、思っている。

この、男の「頼りにされたい、甘えられたい、カッコイイと思ってもらいたい」って気持ちを理解して、
その気持ちに訴えかければ、

「どうやって男性と会話を始めたら良いのかわからない」
「彼からデートに誘ってもらいたいけど、どうしたらいい?」
「自分から彼をデートに誘うのは恥ずかしい」

は解決する。

その男心をくすぐる方法とは、

素直に「手伝って」と甘える こと!!!!

これができれば、デートに誘うのだって難しくない。

では、この「甘える」→「デートに誘う」の流れを説明する。

例えば・・・

カフェで食器を返却する時、自分のかばんを「ちょっと見ていてね」と素直に男性に頼めばいい。

女性にこんなふうに頼まれて嫌な気をする男はいない。
(だが、万一断られた場合はその男は脈ナシ&優しさの欠片もない男だ。彼はナシだと判断して次へいこう)

で、席に帰ったらしっかり目を見てお礼を言う。

両手が塞がっていたら、ちょっとこれ持ってくれませんか?と助けてもらう。

高い位置のものは、取っていただけますか?と頼む。

その他の例をあげると、、、

たとえばレストランで
「以前ここに来たことがあるって言っていたよね、何が美味しいか知ってたら教えて!」

「期間限定のこの●●、飲んだことある? 美味しい?」
「パソコンの操作が分からないんだけど、教えてくれないかな?」
「●●への行き方教えてほしい。私、方向音痴でいつも迷うから…」

些細なことから、助けてもらう、教えてもらう。

もし、もう一歩踏み込めるなら・・・

お礼を言ったついでに彼を誘う。これを覚えておけばいい。

ありがとう。コーヒーでも飲む?

その場でこう言えなくても、またの機会に飴でもお菓子でもジュースでも渡せばいい。

最初のきっかけさえできれば、あとは何とかなるもんだ。

頑張って!

★アプリでのアプローチ方法「基本編」

いまやSNSやマッチングアプリを使って誰かと出会うことは珍しいことではなくなった。

多くの人が、インターネットを介して誰かと出会い、デートや結婚をしている。

が、SNSやマッチングアプリを通じて誰かにアプローチをする際には、いくつかのエチケットやルールが存在する。

今回はそのエチケットやルールについての基本中の基本を説明する。

①異性にコンタクトを取る際はとにかく「優しく」すること!

オンラインの匿名性というのは、良い面と悪い面がある。

匿名性が高いからこそ(ニックネーム同士だからこそ)気負わず気軽に相手に話しかけられるという利点もある。

また、たとえ無視されたり誘いを断られたりしても、その人とはおそらく直接会うことはないだろうから、「まあいっか」と軽く受け流せるし、トラブルに発展することも少なくて安心感がある。

その一方で、信頼関係を築くのが難しいというのが、マイナスな点。

匿名性が高いからこそ、簡単に嘘もつけるし、お互いに相手が言っていることが本当のことかどうかがわからない。

その分警戒するし、笑顔が見えない分、お互いに親しみもわきにくい。

もしも相手が変なストーカーだったら? 変人だったら? 犯罪者だったら?

相手のことをよく知らない段階ではそれを確かめるすべもない。だからこそ、2人の関係は慎重に、小さなやり取りから始めるべきだ。

男女関係なく、丁寧に順序を守ってくれる相手に、誠実さを感じるのだ。

気になる人を見つけたとき、どうする?

まず、地味な方法で相手の気を引くこと。

相手の投稿に1、2回「いいね!」を押す。そうすると相手には通知が届く。

相手もあなたに興味を持ったら、通知を見て「いいね!」を返してきたり、メッセージを送ってきたりする。

つまり、こちらからいきなりメッセージを送るんじゃなくて、「いいね!」を押して相手の出方を見るってこと。

最初のアプローチは小さなもののほうがいい。

相手からしたら、いきなり大量のアクションがきても、ちょっと怖いなと感じたり引いてしまうから。

②自分と共通点のある人を選ぶ

何の共通点もない人より、似たような仕事をしてるとか同じ大学に通ってたとか趣味が同じとか、何かしらの共通点がある相手を選ぶほうが2人の関係がスムーズに進みやすい。

相手に「共通点があるんだな」と納得&親近感を持ってもらえるし、SNSの場合なら、いきなり恋愛目的だと思われて引かれるのを回避することもできる。

ちなみに「恋愛相手を探すためのSNSを活用すること」は受けが悪いので、その本心は見せない方がイイ。

③短く、相手に寄り添った内容のメッセージを送る

知り合って間もない相手にいきなり長ったらしいメッセージを送ったり突っ込んだ質問をしたりしてはいけない。

いきなり内容の濃い自己紹介PRもダメだ。

相手が公開しているプロフィールについて深く掘り下げて聞くことはOK。

たとえば、相手の趣味が「旅行」なら、どんな場所に行ったことがあるのかを聞くはOK。

あるいは、相手の好きなテレビ番組や働いている業界について、出身大学についてどんな学部にいたか等。

相手が答えやすい、シンプルな内容のメッセージを送ることを心がけよう。

ここで強調しておきたいのは、

質問が尋問みたいになったりストーカーの領域に入り込むような突っ込んだ内容になりすぎたりしないよう気を付けること。

たとえば、相手が週1でジムに通っていたとしたら、そのジムの名前を聞くのはOKだけど通っている時間帯や詳しい住所を聞くのはNG。こんな感じ。

相手に寄り添った内容、相手が不快にならない内容を意識することが大切ってこと。

お互いの顔が見えないうちは、リアルの会話よりも慎重になる必要がある。

メッセージが簡潔なら相手はやり取りがしやすいと感じるし、逆に言葉が多すぎて長ったらしいメッセージであれば重苦しさを感じる。

それから、楽しくて前向きな内容であることも大事だし、一日中ずーっと相手にメッセージを送らないようにすることも大事。

もしも相手からも質問が返ってきたら、それは相手もあなたに少しは興味を持ってくれたということ。

相手からのリアクションがあってから始めて、こちらの話をしていくしかないのだ。

最初は相手から質問された内容についての話だけをすることが基本。

もしその人と徐々にメッセージのやり取りが進み、意気投合したなら、次のステップ、実際に会う方向に話を進めていこう。

躊躇せず、気になる人がいたらアタックすることが大事!

「返事がこなかったらどうしよう」とか思わず、

「返事がこないときはその時はその時だ!」と割り切って、とにかくまずはアクションを起こしてみよう。

何もしなければ、何も始まらない。

そして、あなたが女性なら覚えておいてほしい。

男性も女性と同じように、声をかけられるのが大好きだ。

今や女性からのアプローチなのか、男性からのアプローチなのかは、交際発展率、交際期間に全く影響しない。

自信を持って、一歩を踏み出してほしい! ガンバレ!

★彼があなたに夢中かどうかを見分ける方法

まず、女性の皆さんに言っておきたいことがある。

我々男たちは不思議な生き物ではないということ

男は、誰かを好きになるとグイグイ前のめりになるし、とにかくわかりやすく明確なシグナルを発する生き物なのだ。

女性のように、

上手に「好意があるかもよ」とヒントやサインを出して相手の出方を見る……

という微妙な芸当ができない。

ハッキリ言うと・・・ 分かりやすい、単純バカ、子供、なのだ。

ではでは、具体的に男が好きな女性に対して見せる行動をいくつか紹介しよう!

①アイコンタクトを頻繁に取ろうとする

男の目は、自分の心が一番望んでるところにすぐに向く。

女性とデートをしていてもタイプの女性が通り過ぎるのをジッと見てしまうのもそのせい。

彼があなたに好意を持っているなら、彼はあなたを見ずにはいられないし、彼自身そういう自分をうまく隠すことができない。もっと言うと、そういう自分を隠す必要がないとも思ってる。

好きバレしてもイイと覚悟をしている。

なんなら「好き」ってことが相手女性に伝わって、相手も自分を意識してくれたらいいなーと思っている。

②好きな女性に近づかずにはいられない

男にとって「好きな女性」って、猫でいうところの猫じゃらし。いわば近付くことが本能なのだ。

近づかずにはいられないし、見ないフリなんて到底できるわけがない。

もしも彼が何度もあなたの近くに座ったり、あなたの近くに立ったり、あなたと同じ空間にい続けようとしたりするなら、それは無意識にあなたに自分の存在に気づいてもらいたいから。

彼との距離が近く感じることが続くなら、それは彼があなたに好意を持っているということ。

③あなたと交流する口実を作ろうとする

彼があなたに好意を持っているなら、あなたが興味を持っているものの中から会話のキッカケを探して話しかけてくるはずだ。

たとえば、あなたと他の人が話していた内容から話のネタを探して話しかけてきたり、

積極的に自分から「次、何注文する? 何が飲みたい?」と聞いてきたりとか。

どんな理由でもいいからあなたと会話をしようと努力する。

好きな子に対する男の態度って、そういうもの。

④あなたに関することを何でも知りたがる

彼があなたに好意を持っているなら、あなたに兄弟が何人いるのかとか、どんな仕事をどんなふうにしているのかとか、

一人暮らしならどのぐらいの頻度実家に帰っているかとか、出身校はどこだとか、大学でどんなことをしていたかとか、

どんな些細なことでも知りたがる。

男って彼女の世界の一部に自分もなりたいと考えるものだから、本当にどんな些細なことでも知りたがるもの。

反対に、彼があなたに全然興味を持っていなければ、そういうことは聞いてこないってこと。

あなたに好意を持っているなら、質問をどんどんしてくるはずだ。

⑤より多くの時間を一緒に過ごすための計画を立ててくれる

男は相手女性に魅力を感じると居ても立っても居られなくなり、頻繁に連絡を取り合おうとしたり週末の予定を聞いたりするものだ。

そして、次に会う計画を立てようとする。

とはいえ、中にはまだそう積極的に行動に移せない男もいる。変なプライドとか自信がないとかで誘えずにいる。

あなたが話しかけやすい雰囲気を作っていれば誘ってくるはずだ。

「2人で行こう」とか「一緒に見よう」とか、そういうことを言ってくる ⇒ 単なる友情以上のものを求めてるってサイン。

「この間のメンバーで」とか「みんなで」じゃなく「2人で」なら尚更、あなたともっと深い関係になりたいって思っている。

⑦前のめりな姿勢

あなたの話をしっかり聞くために、一生懸命身を乗り出している場合も好意ありのサインだ。

言葉数が多くなるのもコレに当てはまる。

⑧気配りをしてくれる

あなたが寒くないかを頻繁に確認したり、グラスが空いていたら次に何を飲むかを聞いたり、帰りの時間やタクシーの手配を気にしたりする。

コレも好意ありのサインだ。

びっくりするぐらい細かく気配りをしてくれるなら、彼はあなたのことが心配で気になってたまらないってこと。

通常の男はこういう気配りができない。

たまに気配り上手な男もいるけれど、それは見ていてすぐにわかる。

誰に対してもやっているから。

⑨具体的な褒め言葉を言ってくる

あなたに好意があるなら、一般的な「素敵だね」「可愛いね」といった褒め言葉ではなく、

2人でいる時間がどれだけ楽しいものなのか、あなたのどこがどう可愛いのかなど、具体的な褒め言葉を言ってくるはずだ。

適当に受け流されないよう、一生懸命考えて褒め言葉を言っている。無下に無視とかは辞めてほしい。

⑩よく笑う

なぜなら、あなたと一緒にいる時間は彼にとって最高に楽しい時間だから。

もう一つ、大勢と一緒にいる時、彼は大笑いした後、あなたのことを見るだろう。

大笑いしているオレのこと、変に思ってないかな?

彼女も楽しいのかな?

同じ笑いのポイントなのかな? と気になるのだ。

⑪あなたの目に夢中になる

彼は、あなたが話しているときに長時間目を合わせて、あなたに「没頭」しているような表情をするはずだ。

とにかく視界にあなたを入れておこうとする。

幅広くあなたの周りを見るのではなくて、あなたをピンポイントでフォーカスする。

⑫エネルギーと聞き上手

彼があなたに好意を持っていたとしたら、まるで飼い主を見つけた犬のように、あなたの前でエネルギーを爆発させる。

あなたが冗談を言ったとしたら腹を抱えて笑い転げる。とにかくたくさんの笑顔をあなたに見せる。

もしも彼があなたに興味ナシならば、あなたの話を真剣に聞くこともなければもちろん笑顔も少ない。

深い質問をすることもないし、誰にでも向けるような顔しかしない。

エネルギーの強いだけの男は多いけれど、エネルギーとあなたの話を聞いて共感することの二つを同時に出来る男はほとんどいない。

そんな男がいたなら、それはあなたを好きだということ。

★彼の心に残る素敵な初デートをする方法

デートするなら心に残るデートをしたい。

ありきたりなデートだと、帰宅後に「楽しかったなぁ」「おもしろかったなぁ」って思い返してもらえず、「また会いたい」とも思ってもらえない。

次に繋がらないのだ。

初デートは、いきなりアクティブかつ長時間のデートをすることはほとんどなくて、カフェでお茶したりランチをしたりと世間話をするだけで終わることも多い。

で、その短時間の間に相手のことを知り、その人がどんな人で、どんな価値観を持っているのかを知っていかなくちゃならない。お互いにね。

相手にも自分のことを知ってもらって、自分がどんな人でどんな価値観を持っているかを知ってもらう。

けっこうなハードワークなのだ。

だからこそ、初デートの前の下準備が大切なのだ。

別に特別ぶっ飛んだ準備をする必要はない。

「流行ってる音楽」「新しくできた店」「最新の有名人のゴシップ」など、タイムリーかつ気楽な話題を準備しておくだけでOK。

テーマを準備する際に、自分の頭の中にチェックリストを作成しておくと楽だ。

  • 相手も自分もワクワクするようなことってどんなこと?
  • 最近知った面白いことって何だろう?
  • 最近読んだ素晴らしい本や映画は?
  • この半年間に自分のキャリアで達成したことは?
  • 今年はどんな楽しい旅行やイベントに参加する計画を立てているか?
  • 相手の得意な話で自分も興味のあることはあるか?
  • 相手から教えてもらいたいことはあるか?

話すテーマとその答えを事前に考えておくことで、相手とより楽しく盛り上がる会話ができるようになる。

会話が途切れた時に、こちらから話題を振るときに困らなくて済む。

最近見た1本の映画から、どうやったら面白い会話ができるかをちょっとでいいから考えてみよう。

例えば・・・

この前テレビでやってた「千と千尋の神隠し」を見たんだけど。私、初めて見た時、最初のお父さんとお母さんが豚になるところが怖すぎて、、、その先のストーリーが入ってこなかったんだよね。あの場面って怖いと思わない?

あなたは初めて見た時どんな感想だった?

ジブリで一番好きな映画は何?

のような感じで、誰もが知っている広げやすい話も用意しておくといい。

その他、この1週間内に自分が熱中していたことや思いついたこと、相手に聞いてみたいことをリストアップしておいて、デート中に話題に出す。

自分が興味を持っていることから始めてみるとスムーズに話題に出しやすいし、自分でも気づかなかった自分の心の中にある考えや好みを見つけ出すこともできる。

「特にない」は止めよう

異性間での会話で最も「うわー盛り上がらない。ヤバイ」と感じる瞬間は、

たとえば「これからの予定の中で一番楽しみなことってある?」とか「今週何かよかったことってある?」と聞いたときに、

相手の答えが「特にない」だった時。

会話がもう全然続かない…ってパターンになる。

「特にない」って本当にめちゃくちゃダメな答え。

自分は絶対に言わないように気をつけよう。

相手が「特にないけど…」と言ってきた場合は、その話はすぐに切り上げて別の話題を出したほうが無難。

相手はこの話題にはまったく興味を持っていないってことだから。

話し上手な人は、自分の最近の話… 今週学んだことや自分に起こった面白い出来事を題材に、

●どうすれば相手を面白がらせられるか?
●楽しませられるか?
●興味を持ってもらえるか?

を考えて話していく。

・・・なのだが、話し上手な人なんてほとんどいないから、私達がやることは、

相手の興味のある話だけをする

これだ。

つまり、自分が楽しもうとするのではなく、相手が楽しむ会話をするのだ。

何も考えず本能のまま話すのは、自分の「話したい」「聞いてほしい」という欲求が勝ってしまう。

普通の人はこれをやってしまう。

全ての人に言いたい。

みんな、人の「話したい」「聞いてほしい」という欲求の大きさを知らなすぎる!

ここを刺激することが、どれほど相手を楽しませられることか!

相手が自分のことを楽しそうに、生き生きと話している時間こそ、相手が最高に楽しんでいる時間なのだ。

これは男性女性関係なく、全員がそうだ。

デート中は、この意識を常に持っていてほしい。

話を戻そう。

そういう、「相手がどう思うか?」を考えて動ける人になるとモテるのだ。

相手に心地よさを残す会話ができる。

だから、彼の心に残るデートがしたいなら、受け身の姿勢でいてはダメってこと。

聞き上手は受け身ではない。

積極的な聞き上手になろう!

具体的な会話例を紹介

たとえば、彼があなたにこう尋ねたとする。

「楽しみに計画してる予定ってある?」

この質問をキッカケにして、計画中の楽しい旅行についてや2人の共通点がないか探ることができる。

「12月にスノボに行く予定なの。最初はコケてばかりで身体じゅうが痛くなるって聞いてるからちょっと怖いな。行ったことある?やってみたいスポーツってある?」
「初めて北海道に行くの。あなたは北海道って行ったことある? 行ってみたい県は?」

こういう会話からまた別の共通点が見つかったり、彼の好みを聞き出すことができる。

ほんの少しの準備で2人の話題が繋がっていくのだから、ぜひやってみてほしい。

チェックリストを作っておけば、自分も安心して初デートを楽しめるはずだ。

チェックリストまでは作らなくても、一度イメージしているだけで会話中に思い出しやすくなる。

●自分の話 ⇒ 相手への質問
●相手への質問 ⇒ 自分の話

このパターンがスムーズにできるようになってくると自信が出てくる。

これが会話上手の型だ。

もう一度大切なことを言う。

誰もが自分の話を聞いてほしい、話したいと思っている

頑張って!

★デート中に絶対に言ってはいけないこと

よく「モテ行動をするよりも、嫌われないことが大切」と言われる。

今回は、そんな「嫌われない」「地雷を踏まない」ために、

デート中に話題にしてはいけないこと、彼に言ってはいけないことを紹介する。

彼に愛想をつかされたくないなら、絶対にこれらのことは言わないでほしい。

①元カレの話をする

彼とのデートが初期段階であれば、元カレの話はできるだけ避けよう。

どうしても元カレの話をしなきゃならないこともあるかもしれない。相手から聞かれることもある。

その場合は、できるだけ控えめに詳細にならないように気を付けることが大事!

大雑把な話をしている方が無難だ。

もう一つ大事なことは、元カレのことを肯定的に話すこと。

今は元カレに未練は一切ないってことが伝わるように話すこと。

たとえ本当は未練があったとしても、それを見せてはいけない。

自分が前に進んでいること、元カレのことは遠い昔のこと、今の自分にとってはまったく興味のないことのように話すことがポイントだ。

重苦しくてつらい雰囲気で話したり、元カレにどれだけ精神的に傷つけられたかを話したりすると、まだ元カレのことが心に残っているように誤解される。

男にとって、昔の恋愛を引きずっている女性ほど面倒なものってないのだ!

それから…

どうして元カレと別れたか理由を聞かれたら、こんなふうに答えるといい。

「元カレも私もダメな部分があった。私も同じように流されやすいところがあってダメになった。とても反省点の多い恋愛だった。」

こんなふうに言うことで、あなたが過去の恋愛について感情的になっておらず、

また、過去の恋愛から学び、反省して成長できたということを示すことができる。

②カラダの不安について話す

彼とデートできているっていうことは、彼もあなたに興味を持っている。

あなたとたくさん話したい!あなたに触れたい!ってね。

だからこそ、あなたは自分の体重や体格や顔立ちやスタイルに関して持っているコンプレックスや不安を自虐で話してはいけない。

自分の体重、肌について、髪の悩みや脚の太さなど、恥ずかしいと思う部分を悲観的に話してはいけない。

「前はもうちょっと細かったんだけどね……、ジムに行って痩せなきゃ。今の私って太っててイケてないでしょ」「もっと美人に生まれたかったなぁ…」とかNG。

「痩せてないとダメ」「●●キロじゃないと」と体型にばかり執着しているように聞こえちゃうし、

「今の私ってダメ」なんて言ったら、「今のあなた」のことが好きな彼の気持ちを萎えさせてしまう。

痩せようとしているならば、「痩せなきゃ」ってことばかりを言うんじゃなくて、

「ジムでホットヨガを最近始めたの。知ってる?楽しいよ。」

という感じで、「楽しんでやっている」というポジティブな言い方をすると良い。

自分のコンプレックスでも、明るく前向きに話すのならOKなのだ

ここは大事なポイントで、

・彼   ⇒ あなたが好き
・あなた ⇒ あなたが嫌い

こんな構図になると彼と「意見が合わなく」なってしまう。

無意識レベルで気持ちが離れていくのだ。

自己肯定感は、恋愛にとても大切。

③他人の悪口や嫌味な噂話をする

彼の前で嫌味な噂話や意地悪な発言はしないようにしよう。

それから、あまり人の悪口も言わないようにして。愚痴っぽくて噂好きな女の子なのかなって思われるだけだ。

その時は彼も一緒に笑ってくれるかもしれないが、

「この子と話すのは気を付けないと、自分のこともこんなふうに噂してるんじゃないか?」

と警戒されてしまう。

人の噂話って楽しいものなのである程度は仕方ないとして・・・

言ってしまったその分、ポジティブで肯定的な話を増やすようにしよう。

それから、彼が自分の友人や誰かの悪口を言っていたり意地悪な態度を取っていたりしたときは、

恐れず遠慮せず、少しだけ彼に忠告をしてみてほしい。

彼が誰かの外見を悪く言ったり、友人に対して見下したことを言ったりした時など。

こういうときは、「ちょっと言い過ぎよ~。もうちょっと手加減してあげて~」と明るめのトーンで言えばいい。

あなたに品があり、他人を貶めようとする気持ちがないことを、この言葉で示すことができる。

そうするとあなたの印象がグッとイイ方向へ上がるはずだ

④彼の人格や経歴を否定することを言う

まだ知り合って間もないのに、彼の人生の選択に疑問や否定の言葉をかけたり、彼のキャリアを馬鹿にしたりすると彼はすぐに逃げ出してしまう。

誰だって自分の人格や経歴を頭ごなしに否定されたり、否定的な疑問をたくさん投げかけられたりしたら、

「もう話したくない」

って思うのは当たり前だ。

たとえ「あれ? それっておかしくない?」と思う部分があったとしても、2人の関係がまだ浅いならその場で指摘はしないほうがいい。

関係が深くなる前には「彼を正してあげよう!」なんて思わなくても良いのだ。

信頼関係を築くには、必ず、時間の長さと、関係の深さが必要なのだ。

どれだけ急いでも簡単に出来上がるものではない。

だからまだ早い。彼の悪い点を治すのは関係が深くなってからだ。

今回紹介したこの4つの点は、彼と親密な関係になるまでは控えるべき鉄板の「言っちゃいけないこと」だ。

親密になってからも、できればあんまり出さないほうがいい。

昔の恋人の思い出話を長々とされて気分がいい男なんていないし、会うたびに自分の体型のネガティブな発言や他人の嫌な噂話ばかりをされて楽しく思う男もいない。

そういう話は、女の子の友達とするようにしよう。

女友達となら、どれだけやっても大丈夫だ。

★彼の心をつかむ楽しいメールの使い方

彼と付き合って数週間になると、一日中、お互いのことが気になって仕方がない状態になる。

かわいいメッセージを送って、自分のことを考えてほしくなる時がある。

彼がさらにあなたに興味を持ち、惹かれるようになる方法を教えよう。

ここでは、彼が毎回笑顔になるような3つのメッセージを紹介する。

1.あなたのことをよく考えてしまう。なぜだか分からないけれど…

これは気楽な関係を崩し、あなたが彼のことを考えていることを伝えているので、相手は気になって仕方がなくなる。

突然送ろう。

あなたは彼に何かを尋ねているわけではなく、ただ伝えているだけ!

質問よりもただの発言のほうが、魅力的に見えて自信を感じさせるのだ。

2. あなたも可愛いけど、この子には勝てないよ

子犬や子猫やうさぎ、甥っ子、赤ちゃんの写真メッセージを添付する。

これは裏技的な褒め言葉。

彼の容姿を褒めつつ、かわいい別の写真を送ることで、彼が「重い…」と思わない。

一般的なメッセージを送るのではなく、からかったり、どういう意味?という内容を入れると効果的だ。

3. 昨日あなたが夢に出てきた

このセリフの魅力は、あなたがどんな夢を見ていたのか、詳細を謎にしておくこと。

彼は必ず知りたいと言うだろう。

「どんな夢???」と。

あなたはこう答える。

「言えないけど、今までのあなたとは全然違っていた。」

これはプロのようなイジワルであり、簡単だけれど相手の脳内に強烈にインパクトを与えるメッセージだ。

★彼にメール(LINE)をやめさせて、代わりに電話してもらう方法

最初のデートや2回目のデートの後は、男性との「メール(LINE)の罠」にはまりがちだ。

メールは、

楽だから、
簡単だから、
プレッシャーがないから、

という理由で、知り合ったばかりの二人の男女関係がメールから抜け出せなくなる傾向がある。

あなたが無理やりにでも彼が電話を掛けるように仕向ける目的は、

文字だけのやりとりよりも声のやりとりをする方がホンモノの恋愛に発展しやすくなるからだ。

ではどうすれば、彼は電話をかけてくれるのか?

彼が電話を掛けるように仕向けるには、3つの大きなコツがある。

コツその1:電話をすることを最大級に評価する

彼が電話をかけてくれたら、あなたにとってどれだけ素晴らしいか、どれだけ感動するか、どれだけ嬉しいかを感じさせよう。

例えば、彼にこう言う。

●あなたの声を聴くと安心する、落ち着く
●あなたの素敵な声を聞くのは久しぶり
●あなたの声、好き

あなたを幸せにするには、彼の声で話し掛けることが一番だと彼に気づかせる。

コツその2:男性の性質を知る

男は自由を愛し、指示されることを嫌うものだと思っているかもしれない。

それは女性の、大きな大きな勘違い。

男性は心の奥底で、あなたに何をすべきか教えてもらいたいと思っている!

男性に電話をかけてもらいたいのなら、あなたが彼からの電話を期待していることを示さなければならない。

しかし、ほとんどの女性は、

自分の期待を率直に伝えることで、要求の多い「面倒くさい女」と思われてしまう心配から、伝えることを避けてしまう。

しっかりしたアプローチさえすれば、そんな心配をする必要はない。

例えば、こういう言い方なら男性は喜ぶだろう。

「私に意地悪しているの?」

彼が 「何?」と言ったら、あなたはこう答えるといい。

LINEがそんっっっなに好きなの?
なぜ声を聴かせてくれないの?

これは、二人のやり取りがすべてテキストで行われているという事実を指摘する良い方法だ。(男性自身もそれに気づいていないことがある)

さらに話を進めて、あなたに電話をするように促そう。

彼が 「どういう意味?」と聞いてきたら、

あなたの声がすごく素敵だって・・・ 言ったことなかった?

男は、100%喜ぶ。

コツその3:埋め込みコマンド

さっきも言ったが、男性は密かに女性から指示されたいと思っている。

そのための裏技は「埋め込みコマンド」を使うのだ。

簡単に言うと、テキストメッセージの最後に直接的な命令を入れる。

例えばメッセージなら、こんな感じだ。

「だれ??? 声を聴かないと分かりません。電話をして下さい」

また、彼がメールを送ってきた時に、こんな返信をすることもできる。

「今は友達と夕食に出ています。8時頃には戻るから、後で電話してほしい。」
「ちょうどあなたのことを考えていました、夜でいいならあなたと電話で話したい」

注目してほしいのは、彼があなたに電話をかけるというアイデアを、分かりやすく植え付けている。

あなたは条件を設定し、期待を込めている。これがとても大切なのだ。

実際のところ、男性が初めてあなたの番号を手にした後、男性はすぐに電話をすることに気まずさを感じている。

変な男だと思われるのではないか?
積極的すぎるのではないか?

と心配になる。

彼には大きなプレッシャーが掛かっているのだ。

覚えておいてほしいのは、あなたの励ましだけが、彼の心にあるプレッシャーを解き放つ。

ほとんどの男性は、安全だと思うから、最初はメールを使ってしまう。

もし、あなたが電話を掛けてくれたら嬉しいということを伝えるならば、男はそれに従う。

文章の最後にさりげなくコマンドを入れてやってほしい。

これで、女性らしい可愛さと、相手に伝わるコマンドを両立させることができる。

女性の可愛さと命令、この2つの組み合わせを制する女性こそが、恋愛の勝利者になる。

もう一度大事なことを言うので覚えていてほしい。

早めに声のやり取りをした方が恋愛に発展する確率は上がる。

★デートの誘いを電話でするように仕向ける2つの方法

1. デートの電話がかかってくることがどれだけ嬉しいことかを事前に理解させる

出会ってすぐに「デートの電話をかけてくる男性は素敵だ」というイメージを事前に埋め込んでおこう。

実際に電話でデートの約束をする男性は、最近とても珍しい。ほとんど誰もしないので、積極性で魅力的に見えることがほとんどだ

それを男性に伝えておくこと。

2. 彼がデートの誘いのメールをしてきたら、こう言おう

「私は少し古いタイプなので、もし私をデートに誘ってくれるなら電話をしてほしいです」

これは大胆だからこそ効果がある。

こんな女性をほとんどの男性は好きだ。

そして、電話でデートの約束をした場合、約束を破ってしまう可能性が非常に低くなる。

メールでの約束はその性質上、断るのが簡単なのだ。

しかし電話をすれば、そのつながりは現実的で、より具体的になり、男性の中のデートの意識が大きくなる。

より大事な行事、大切な人だと無意識が認めるようになる。

★彼に実際にデートに誘ってもらう方法

これは女性も同様、独身男性は女性を無意識にカテゴリー分けしてしまう傾向がある。

「メールを楽しむがデートには誘わない女性」
「メールで良い雰囲気になればデートに誘うかもしれない女性」
「いつかデートに誘いたい女性」

男が女性にメールを送り、彼女の好意的な返事を待ち続けるというパターンに陥ってしまいやすい。

しかし、デートに誘うまでには至らない。

それは彼が彼女のことをそれほど好きではないからなのか、単にたくさんの女の子と付き合っていて全員を管理できないからなのか、単に仕事が忙しいからなのか、よくわからない。

しかし、一つだけ確かなことがある。

あなたは、彼がデートに誘わないことに寂しさを感じ、うんざりしているという感情は確かだ。

あなたが彼に実際に男らしくあなたを誘ってほしいと思っているならば、彼をデートの方向に導くようなメールをした方がいい。

「しばらくメールをするのをやめたほうがいいと思う。でないと、私たちはメールだけの関係になってしまいそう。」

このテキストの優れた点は、彼に明確なメッセージを送っていること。

彼が行動を起こしてあなたに会うか、さもなくばあなたが去るかを伝えている。

可愛く彼に会いたいという欲求を伝えている。

彼を刺激して、実際に会ってみようという気にさせている。

あなたは彼に、

メッセージを送るのは楽しいけれど、それは一生続けたいことではない

とはっきり言っている。

これらはすべて、彼があなたに会う努力をすれば、私は受け入れるし喜びます、という表現。

それでも彼がメールだけで行動しないようならそれこそが彼の本質だ。

忘れ去ろう。

★またデートに誘いたいと思う女性になるには

男性からデートに誘われた時、

「それはいいね、絶対に行きたい!」

とまずは積極的に伝える癖をつけよう。

「う~~ん… ●●かぁ… 微妙だなぁ…」

と彼の考え出した提案にダメ出しをする癖があるなら辞めよう。

予定が合わない、乗り気がしなかったとしても・・・

行くことはできないけれど、そのアイデアを褒めてあげよう。

彼が乏しい経験値とアイデアの中から、あなたに喜んでもらえるようなデートを必死で考え出した結果なのだから。

男が女性をデートに誘う時、その女性に死ぬほど喜んでもらいたいと望んでいる。

残念ながら・・・ 彼にはまだその能力が足りていないことが多い。

例えるなら、甥っ子や姪っ子が100点を目指して必死で勉強を頑張ってテストを受けた結果、25点しか取れなかったと考えてほしい。

それを両親にダメ出しをされている状況。そんな可哀想なことはないだろう。

甥っ子や姪っ子のやる気が無くなるということが分かるだろう。

つまり、そういうことだ。

あなたをデートに誘ってくる男性は、まだ発展途中の経験の乏しい白いキャンパスと思ってほしい。

厄介なことに、ちょっとした刺激とストレスでポキッと折れてしまう発芽したばかりの植物。

外敵を見かけるとすぐに殻にこもってしまうヤドカリ。

彼のデートの提案への女性からのダメ出しは、彼の発想力と行動力を無効化するのだ。

彼から何かに誘われた時は必ず、

あなたがデートに誘ってくれることを私はとても嬉しく思う、

と伝えよう。

すると必ず、次回も誘ってくれるようになる。

もし彼のデートの提案が「心の底からツマラナイ」ものだったら・・・

「う~ん…」

ではなくて、

「それいいね、でも私がどうしても行きたいところがあるんだけど、そっちにしない?」

と新しい提案をしてほしい。

こんな風に、代替の行動提案を出してくれる女性のことが、男は大好きだ。

女性が男性のアイディアを受け入れてくれて、そこから更に女性の意見で修正してくれるなら、男性が常々恐れている、

●俺とデートするのはイヤかもしれない。
●彼女は楽しくないかもしれない。
●彼女に断られるかもしれない。
●もっと彼女が喜ぶデートを考えないといけないかも。

という緊張や不安が消え去る。

こんな女性になら、次は緊張せずに誘うことができるのだ。

★一生一緒にいたいと思われる女性になる

誰もが経験あるだろう、初めてのデートで盛り上がらなかったことが。

それは、ただ単に緊張が原因の可能性が高い!

もしその人とのデートをその後2回、3回と続けていれば、二人の相性が最高だったかもしれないのに。

初回のデートが盛り上がらなかったことで、彼は次のデートを誘うことに躊躇をしてしまう。

これは女性にとって、大きな可能性を放棄していると言っていい。

恋愛結婚をした夫婦へのアンケートでも、最初の出会いから二人が最高の関係だったことはほとんどない。

女性に言いたい。

最初のデートから盛り上がることなんて滅多にないのだと、女性は覚悟してほしい。

だからこそ女性は、2回目、3回目のデートにもう一度誘ってもらえるような雰囲気を作ることが、とても、とても、とても大切なのだ。

「そんなにまで譲歩しないといけないの?」

と腹も立つだろう。その気持ちもわかる。

だけど、その質問の答えはこうだ。

そうだ、男はまだ女性の扱いを知らないのだ。
楽しませ方を知らないのだ。
緊張しているのだ。
本来の良さを出せていないのだ。

だから、もうちょっと長い目で見てほしい。

ガラッと成長する男がたくさんいるから。

成長しないと分かった時点で、スパッと切ればいい。

デートに誘われた時の返事

デートに誘われた時は、こういう言い方もありだ。

  • 「行ったことないから面白そう」
  • 「初めての体験が大好き」
  • 「一回行ったことあるけど、もう一度行くと前より楽しいと思う」
  • 「久しぶりに行ってみたい」
  • 「あなたにデートに誘ってもらえることが嬉しい」
  • 「二人で行くとどこでも楽しくなると思う」
  • 「もしつまらなくても、ランチを食べるだけでもいいよね」

男性は、あなたを誘うことへの恐怖が無くなるだろう。

とくに最後の3つの言葉は傑作だ!

もしそのイベント自体が楽しくなかったとしても、女性自らの力でデートを楽しくできる自信があることを伝えている。

男は、こんな女性と一生一緒にいたいと思う。

★最高の会話をするには

素晴らしい会話は、延々と質問を重ねる尋問のようなものではない。

良い会話とは、お互いの心地よいポイントを探し当てていくマッサージのようなもの。

相手の表情や態度で「ここかな?」と想像しながら進むのだ。

初対面での会話が得意でないという人は多いが、そういう人はいつも、会話の最初のセリフを心配している。

会話の糸口は、いくつかの基本をマスターしていれば簡単だ。

1. 質問に答えること

●最近どうですか?
●元気ですか?
●変わったことがありましたか?

あまり親しくない男性から最初に聞く言葉はたいていこんなものだ。

これは何か言うことを思いつくまでの時間稼ぎをしている、意味のない時間と考えていい。

他愛のないこの質問から、どちらかがその話よりも面白い話題を出してくれることを必死に願っている。

この質問をされたとき、多くの女性は何をするだろうか?

「えーと、元気です、あなたは?」

こんな普通の反応では、会話に価値が出ない。広がらない。楽しくない。

あなたがしたことは、相手にプレッシャーをかけ返しただけではないか。

その機会を利用して、会話をもっと面白いところに導く方法がある。

2. 聞かれたかった質問に答える

あなたの頭の中には、いくつかの素晴らしいアイデアがあるだろう。

情熱、面白い話、今年やりたいことなど、素晴らしい話題が頭の中にあるはずだ。

「そんなものはない」という人はいない。

自分の心に正直に聴いてみよう。日々必死に生きているんだ。必ずある。今、自分がワクワクしていることを話してみよう。

例えばこうだ。

彼から 「最近どうですか?」と聞かれたら、次のように答える。

すごく楽しい。
ネットフリックスにはまっている。
海外ドラマが面白くて、、、睡眠不足になってる。
とくに「愛の不時着」は3度見返しました。あなたは見ましたか?
韓国ドラマや映画、何か海外ドラマにはまったことありますか?

この答えは、あなたが彼にたくさんの会話の糸口を与えている。

彼は、「愛の不時着」について語ることができる。見たことのある他の海外ドラマについても話すことができる。最近映画館で見た映画の話をすることができる。

ここから海外旅行に話を飛ばすことも可能だろう。

ここでのポイントは、「最近どうですか?」という問いを、真面目に考えなくていいということ。

これはタダのきっかけ作りの会話なので、少し自己中心的に、遠慮せずに自分の興味のある話に繋げていい。

一つの答えで、あなたが今情熱を持っているものにたどり着いた。

意味のない「お元気ですか」という質問に、あなたの興味のある回答をすることで、お互いの興味の探り合いを始めやすくなる。

「最近どうですか?」「変化ありましたか?」という大雑把な質問には、自分流に強引に持っていっても大丈夫なのだ!

こんな感じで。

「美味しいランチのお店を見つけたから暫くの間は最高に幸せです」

これは、あなたが普通のことに前向きに熱中できることも伝えている。

ここでのポイントは、話を少しずらす時は、肯定的、前向き、ポジティブな話題にすること。

彼はすぐにこう返してくれる。

そのお店はどこ?
今度一緒に行こうよ。

3. 周りにあるものを観察する

カフェに行って、本棚に自分が読んだことのある本が置いてあれば、その本について話してみよう。

彼に、どの本を読んだことがあるか聞いてみればいい。

そこから、一般的な読書習慣について聞いてみる。

キッカケさえ作ることができれば後はその話から連想ゲームのように繋いでいくだけだ。

彼の部屋に行って、部屋に土産物や写真があるのなら、今までの旅行経験について尋ねてみよう。

彼のファッションにこだわりがあるようなら、好きな服装について尋ねてみる。

そこからはまた、連想ゲーム。

●どこにその店があるのか?
●参考にしているタレントがいるのか?
●最近はいつ買い物に行ったのか?

会話上手になるのは、連想ゲームを練習することが一番。

身の回りのものに注意を払うと、会話の糸口を見つけることは難しくない。

4. 相手の意見を聞く

会話上手への近道は、

●身の回りのものからヒントを得て会話の糸口をつかむ。
●後は連想ゲームのように質問し、話を広げていく。

これを繰り返していくだけでいい。

さらに一歩踏み込んだ会話をしたいなら、

相手の意見、考え方、大切にしていること、を聞き出そう。

これができると最強だ。

世間は認めているけれど、あなたにとっては我慢できないものがありますか?
世間の評価がもっと高くてもいいと思う人やものはありますか?

周りの人とは違う、彼だけのオリジナルな意見を引き出そう。

これで、もっと彼の深い部分を知ることができる。

意見を聞く質問は、世間話をするよりも何倍も早く相手の個性を知ることができる。

使わない手はない。

使える会話テクニック

覚えていて損はしない会話術を教える。

「もしあなたが●●●だったら???」

という質問は何にでも使えるので使えるようになっておこう。

●20歳だったら?
●女だったら?
●過去にタイムスリップしたら?
●超絶イケメンだったら?
●お金がたくさんあったら?

会話の糸口が幾らでも出てくる。

★二人が会話で繋がる方法

素晴らしい会話は、二人の関係に信頼を与える。

つまらない会話は、感情が繋がらず二人の間に溝ができる。

あるカップルのこんな夕食時の会話がある。

仕事はどうだった?
順調よ。
●●さんの様子はどう?
いつも通り変わりはなかったよ。
ところで、週末に家具を買いに行きたいんだけど。
じゃあ、車で行こう。
ありがとう。その後食事をしましょう。
いいね。

別に悪くない。

だけど、質問も答えも一般的でごく普通。

会話で繋がっているとは感じない。

良質な会話は、二人の人生を変え、関係に新しい価値を産み出す。

そんな良質な会話をいくつか紹介する。

1.相手が心を開く質問をする

人は自分の話を聞いてほしい、話したい、自分の考えを表現したい、と思っている

しかし、人はさまざまな理由で我慢している。その理由のほとんどは恥ずかしいから。

周囲の反応に怯えているのだ。

だからこそ、あなたは彼に、正直に自分を表現してもいいんだよと、安心させてあげよう。

そのための簡単な方法は 論理的な質問ではなく、感情的な質問をすること。

「あなたの感情が聴きたいの、私に聴かせてよ!」

と分かりやすく伝えるのだ。

論理的な質問とはこんな感じ。

●どこで育ちましたか?
●何人の兄弟がいますか?
●何歳ですか?
●仕事は何をしていますか?
●趣味は何ですか?
●どれくらい続けていますか?

感情的な質問は次のようなもの。

●今の会社に入って学んだ一番の教訓は何ですか?
●あなたがスポーツをしているとき、何が最も好きですか?
●家族はあなたにとってどんな存在ですか?
●恋愛経験から学んだことって何ですか?
●なぜ今の家に決めたのですか?
●将来はどんな風になりたいですか?

これらの質問はすべて、論理ではなく彼の感情についての質問。

彼の考え方、思考、個性を尋ねている。

洗練された会話とは、情報伝達に意味があるのではなく、答える人の人間性をあぶり出すことが目的なのだ。

聞き手は相手の性格を知ることができ、答え手は話すことが嬉しく楽しい。

全員が幸せになる魔法の会話が「感情を尋ねること」なのだ。

2.ノンバーバルコミュニケーションに気を付ける

バーバルコミュニケーションとは、言語を使ったコミュニケーション手段のこと。

ノンバーバルコミュニケーションとは、

●表情や態度
●声の質や大きさ
●話すスピードや抑揚
●動きやジェスチャー

会話をしていて相手が心を開いてくれるかどうかは、ノンバーバルコミュニケーションの部分が重要だ。

彼が恥ずかしいこと、おかしなことを話したときに、絶対に言葉で批判してはいけない。それは当たり前だ。

あなたにはもう一段上のレベルに辿り着いてほしい。

もっと大切なのは、言葉以外の雰囲気や表情で批判しないこと。

彼が話をしている時に、あなたが身構えたり、息をのんだり、眉をひそめたりした瞬間に、彼は心を閉ざし、正直に話すことをやめようとする。

あなたのノンバーバルの反応が気になるから。

人は次のような時にだけ、自分をさらけ出せるのだ。

●今は話してもよい時間である
●この人には自分の行動を批判されない
●この人は自分の話を聞きたいと思っている

あなたは彼にとってこんな女性でなくてはならない。

3.自分の専門知識を語らせる

人は自分の知恵を共有したいものだ。

男性に心を開いてもらいたいのであれば、彼の得意分野でアドバイスを求めてみよう。

もし彼がスポーツが得意なら、

「健康のために何の運動をすればいいでしょうか?」
「何か良いダイエットはありますか?」

彼が読書好きなら、

「初心者でも読みやすい小説はありますか?」

ビジネスマンなら、

「起業する時に気を付けることって何でしょうか?」
「営業が上手い人の特徴ってありますか?」

とアドバイスを求めてみよう。

4.自分の弱さをさらけ出す

「私には欠点があります」「私はそれが怖いのです」と正直に相手に伝えられることができると、相手との関係は一気に縮まる。

勇気を出して自分の欠点を言えば、聞いた男性は必ず今よりあなたを好きになる。

もし、あなたがあまりにもキレイで完璧であろうとすると、男性はあなたの前で弱く見られることを恐れて心を開こうとしないのだ。

注意点として、あまりに深刻な悩みは関係性を考えて発言しないといけない。

相手がその話を聞いて、

「そんなことであなたのことを嫌いにならないよ~」

程度の、自分のコンプレックスや弱点が良い。

もう一つのポイントは、

あなたが恐れていることや緊張していること、を伝えると同時に、あなたが取り組んでいる情報も一緒に伝えると良い。

そして、恐怖心を克服して前に進んでいることを示すのだ。

例えば、

「人前で話すことが苦手です。
会社でも上司の前で自分の意見が言えなくて、情けない想いをすることが多いのです。
だから今、週1回話し方講座に通っています。
先週のプレゼンが今まで一番よくできて、上司からも褒められました。
もっと上手になりたい。」

自信のなさを表現しながらも、ポジティブに捉えて努力する人であると伝えている。

本当に魅力的なのは、自分の欠点や課題を自覚していながら、自分の素晴らしさも知っている女性なのだ。

自分の小さな弱点を気にしないのは、自分が全体的には素晴らしい女性であることを密かに確信しているから。

男女関係なく、人は、そんな人に魅力を感じるのだ。

あなたは常に、自分の良いところが弱点を上回ると信じていてほしい。

そんな女性に男は吸い寄せられる。

5.彼の夢を話してもらう

彼の夢や目標について話してもらおう。

「自分の今後の人生で、何を一番達成したいですか?」

仕事について、趣味について、恋愛について、どんな分野でもいい。

彼の夢について語ってもらおう。その話を興味を持って聴こう。

そこには彼の人間性が如実に表れている。

彼が答えにくいようだったら、こんな質問をしてみるといい。

●もしあなたに、お金や家族や仕事の制限がなければ・・・
●たくさんお金があって、時間も自由もあって、引き留めるものが何もないのなら・・・
●あなたは今から、どんなことをやりたいですか?

夢や目標を聞いてみると、その人の内面がよくわかる。

そして、

その夢を女性が気持ちの面だけでも応援してあげると、彼はあなたを手離せなくなる!

★お礼

ここまで読んで下さりありがとうございました。
気になった点や疑問点などがありましたら、どしどしご指摘、ご質問下さい。

今後も皆さまの恋愛や夫婦関係やコミュニケーションについての発信を続けていきます。

応援して頂けますと嬉しいし、ガゼンやる気が出ます。

今後ともよろしくお願い致します。 岡田

結婚相談所のカウンセラー『Q&A』

結婚相談所Q&A

入会したら、すぐにシステム登録できますか?

結婚相談所Q&A
ご入会からシステム登録までは約2週間必要となります。 必要書類の取得以外にも、プロフィール写真用のスタジオの予約・プロフィール作成・...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「入会したら、すぐにシステム登録できますか?」

結婚相談所Q&A

ご入会からシステム登録までは約2週間必要となります。
必要書類の取得以外にも、プロフィール写真用のスタジオの予約・プロフィール作成・撮影の洋服選びなどがありますので、ご契約後すぐにシステム登録というのは難しいです。
結婚相談所Q&A

交際相手の男性に気になっていることが聞けないんですが、どうしたらいいでしょうか?

結婚相談所Q&A
基本的に男性は女性に本音を言ってほしいと思っています。ただし聞き方やタイミングも大事...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「交際相手の男性に気になっていることが聞けないんですが、どうしたらいいでしょうか?」

結婚相談所Q&A

基本的に男性は女性に本音を言ってほしいと思っています。
ただし聞き方やタイミングも大事です。
それは担当の方に相談するのがオススメですが、それでもダメになってしまうようなら遅かれ早かれダメになっていたと切り替えることも大事です。
また直接聞きづらいことなどは、担当を介して聞くこともできるのも結婚相談所のいいところだと思います。
結婚相談所Q&A

交際期間は3ヶ月と書いてある結婚相談所がほとんどなのですが、自分が3ヶ月で結婚相手を決められる気がしません。 みんなそんな早く決めてしまって後悔しないのでしょうか?

結婚相談所Q&A
昔のお見合いと違って、お見合いの後に交際期間があることや、正式にお付き合いする前にプレ交際期間があり...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「交際期間は3ヶ月と書いてある結婚相談所がほとんどなのですが、自分が3ヶ月で結婚相手を決められる気がしません。
みんなそんな早く決めてしまって後悔しないのでしょうか?

結婚相談所Q&A

昔のお見合いと違って、お見合いの後に交際期間があることや、正式にお付き合いする前にプレ交際期間があり、プレ交際中は複数のお相手と並行して交際でき、結婚相手を同時に比べながら決めることができるのは婚活のメリットだと思います。

交際期間は基本3か月、最長で6か月まで延長可能となっていますが、実際には交際120日~130日(約4か月)で成婚となるのが平均値です。

3か月で決めなきゃいけないとプレッシャーに考えてしまうと、余計に決められないと思うので、それよりも交際3か月で結婚してもいいと思えたら真剣交際や成婚に進めばいいし、それまでにそう思えなければ交際終了、気持ちは前向きだけどまだ迷うなら“迷う理由を明確にした上で”交際を延長するのがいいと思います。

逆に交際期間を決めておかないと、せっかく結婚相談所で活動しているのに、数年交際した挙句に結局結婚に至らないということが起きてしまい、これは時間的にも精神的にもよくないと思います。

自分が決められないことだけでなく、自分の気持ちは決まっているのにお相手が決断してくれないことも想像することが必要です。

余談ですが、活動開始前に「3か月で決められる自信が無い」とおっしゃっていた方ほど、早いタイミングで真剣交際や成婚に進んでいかれます。
それはきっと、婚活を真面目にそして真剣に向き合っているからなのかもしれません。

浮気しない男性のメチャクチャ簡単な見極め方

結婚相談所浮気しない男性

どんな女性でもさ、浮気男とは付き合いたくないよな?

そう思ってるのに、

「浮気する男は嫌いやのに、また浮気された・・・」
「いっつも浮気されるのは自分が悪いんやろか・・・」
「私はいつも本命じゃない・・・」

と悩める女性のために、今回は【浮気男の簡単な見極め方】について話す。

ハッキリ言う!

男はみんな浮気するんでしょ!

てなことを言う人もおるけど、

そんなことはあらへん!
と、男を代表して宣言する

世の中には、メッチャモテるのに一生浮気しない男もおる。・・・

元彼に復讐したい人へ!最高の仕返しはコレ

結婚相談所 元彼に復讐

どれだけ好きやった彼氏でも、嫌な恋の終わり方をすると、愛情が憎しみに変わっていくことがある。

心の中でず~っとモヤモヤしてしまうことがあるやんな?

時間が経つほどにモヤモヤどころか、フツフツと怒りの炎が暴れ出てくる。

浮気されたとか、突然フラれたとか、、、

そんな元彼のことを考えていると、

「もう~ゆるせない!」を通り越して、

「復讐したい!」「もう消えてほしい!」

「いや、消したろか!」

って思わへんかな?

ヨリを戻したいとかそういうわけちゃうねんけど、心底大っ嫌いなのに、

許されへん元彼のことで頭がいっぱいになることすら悔しくなってまう・・・

後悔するぞ!こんな女性と結婚してはいけない5つの特徴

こんな女性と結婚してはいけない特徴を5つ言います。

男性はこういう女性に気を付けて、女性はこういう特徴を持たないようにしような。

1番、ダメ男製造オンナ

世話好き過ぎてなんでもかんでも彼氏にやってあげてしまう女性のことをこう呼ぶ。

その女性が彼氏をどんどんダメ男に仕立ててしまうねん。

母性本能が強過ぎて、尽くし過ぎるという特徴でもある。

母性本能は悪いことじゃないけれども、自己肯定感の低い女性っていうのはダメ男製造女になりやすい。

男性に尽くしていることこそで自分が認められている、幸せだと感じるんやな・・・

男からコンスタントにアプローチされる女性になる方法

モテ女性っている。

なんであの子があんなにモテるんだろう?

美人じゃないのに別れてもすぐに彼氏ができるって子がいる。

一方・・・・

性格もイイ、容姿も良い、一緒にいて楽しいし、いつも「恋愛がしたい!」と言っているのに、なかなか彼氏ができない女性もいる。

その「モテ女性」と「モテない女性」の差はどこにあるのだろう?

今回は「モテ女性」になるために、「男からコンスタントにアプローチされる女性」になるために、

これをやっていけば100%今よりモテる女性になる方法を紹介する。

★女性の大きな勘違いと誤解

女性は大きな誤解をしているんだ

それは・・・

結婚相談所の探し方ガイドブック

結婚相談所のことを、分かりやすく76ページの冊子にまとめました。
どんな相談所に入会すればイイ婚活ができるのかが、ハッキリと分かります。
なぜ結婚相談所に入会後に後悔する人が多いのか? それは事前にしっかりと調べていないから!
電子書籍版(全76ページ冊子) 0円
※すぐにお読み頂けます

結婚相談所の登録人数を調べよう!

メールも電話も必要なし!
あなたの近くに何人の会員がいるか、気軽に調べてみて下さい。

Twitter