埼玉県の結婚相談所・48歳女性の体験談

結婚相談所選びは、料金が安いとかだけでなく担当アドバイザーさんがどんな人なのかをしっかり見極めて、本当に成功に導いてくれる人に担当になってもらうことが大切

結婚相談所 体験談
【結婚相談所名】××××
【結婚相談所の点数】
【自分の婚活の点数】
【都道府県】埼玉県 【年齢】48歳 【職業】アルバイト
【活動期間】平成29年3月~平成30年3月
【結婚相談所をどうやって知りましたか?】
ウェブ検索
【無料カウンセリング時の印象】
カウンセラーの方がサービスや料金など簡潔に説明してくれて、さらに入会者が婚活を必ず成功するように導くという熱意が感じられました。
【入会を決めた理由】
入会者の数が多いこと。料金がリーズナブルであること。
【退会した理由】
結婚相談所で見つけた人が最悪で幻滅したから
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所選びは、料金が安いとかだけでなく担当アドバイザーさんがどんな人なのかをしっかり見極めて、本当に成功に導いてくれる人に担当になってもらうことが大切です。
【体験談】

私は、今から2年前、48歳のときに結婚相談所の●●に入会しました。

若い頃は自由がほしくて結婚なんてする必要がないと思っていた私ですが、さすがに50歳を目前にして、これからずっと1人で生きていくことに不安を覚えたこと、それから、長年彼氏がおらず寂しさを感じていたこともあり、婚活をしてみようかなという気持ちになったのです。

これ以上、年齢を重ねたら出会いは無理だろうなと思い、ラストチャンスだと思って、勇気を出して結婚相談所に登録することにしました。

婚活には色々な方法がありますが、この年齢から婚活を始めるには、やはり信頼できる相手を探してもらえそうな結婚相談所での婚活が一番だと思ったのです。

●●を選んだ理由は、リーズナブルな価格で婚活できるからです。

私はまず、カウンセラーの方をつけない、●●のサイト上での活動からはじめました。

データマッチングやプロフィール検索からのやり取りの申し込み、写真検索からのやり取り申し込みなど、●●のサイト上でできる婚活を3か月ほど頑張り続けました。

ところが一向にマッチングせず、お見合いできる感じが全くありませんでした。

このままだと埒があかないと思ったため、有料のコーディネーターサービスをつけて担当アドバイザーさんから直接婚活をサポートしてもらうことにしたのです。

そして、30歳くらいの女性アドバイザーさんが私の担当としてついてくれ、とても丁寧にサイト上でのマッチングしやすい活動の仕方や、もしお見合いになったときの男性との会話、髪型、服装、立ち振舞い方など色々とアドバイスをしてくれました。

漠然と活動していた時とは違い、アドバイザーさんのお陰でやる気も出てきて、本当に出会えるかもと前向きな気持ちになれたのです。

そして●●で活動してから半年、初めてお見合いをする機会が訪れました。

その男性は、アドバイザーさんから紹介された方です。

年齢は39歳で身長175センチ、やせ型でメガネをかけていて、真面目そうな雰囲気の飲食店の店員をされている男性でした。

年齢が私よりもかなり若くて大丈夫かなと思いましたが、男性からぜひ会ってみたいと言ってもらいお見合いが決まったのです。

そして、ドキドキしながらお見合いがスタートしました。

最初はなかなか顔を見て話せず緊張しましたが、担当アドバイザーさんの進行のおかげや、男性とお互いに出身地の埼玉県の話で盛り上がったりして緊張がとけ、徐々に彼と打ち解けていきました。

そして、顔を見て話すうちに優しそうで素敵だなと感じて、彼に好意をもちました。

彼も私が気に入ったみたいで、一緒に埼玉県巡りでデートしたいと言ってくれました。

そして、私たちはこのお見合い以降もお付き合いをすることになり、デートを重ねたのです。

埼玉県巡りだけでなく、他県の美味しいものを食べに連れて行ってくれたり、各地の名所に連れて行ってくれたりしました。

そして、群馬の温泉にも連れていってくれたのですが…、その群馬の温泉で問題がありました。

その問題とは、この男性から「ママ」と呼ばれてしまったことです。

呼ばれたのは、大人の関係になるタイミングです。

デートも重ねてそろそろそういう関係になっても良いかなと思っていて、温泉デートで夜に旅館でそういう雰囲気になりました。

そんなときに、彼は私に「ママ」と言ってきたのです。

私はビックリして男性になんて言ったか聞き直しました。

そうしたら、「ママと言った」と言うのです。

この、男性はただのマザコンで、私が熟女でお母さんみたいだからという理由で付き合っただけだったのです。

そして、彼はその後、赤ちゃん言葉を使い出す始末。

私は怖くなり、理由をつけて帰ることにしました。

そして、次の日には紹介してくれたアドバイザーさんに事情を説明しました。

そうしたら、なんとそのアドバイザーさんはポロッと「また、言ってましたか」と言ったのです。

「また」ということは、過去にもあったということです。

それなのに、私に何も言わず彼を紹介してきたのです。

私があまりにお見合いできないからかもしれませんが、信頼できると思ったアドバイザーさんにそんな問題な人を紹介されてショックでした。

私はもうここでは活動できないと思って、●●を退会しました。

料金が安いからという理由で結婚相談所を選んではいけないなと思ったのでした。

埼玉県の結婚相談所の全てが分かるサイトはこちら