全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

【離婚経験者だからわかる】後悔しないために結婚で妥協してはいけない点5つと妥協すべき点3つ

結婚相談所
結婚相談所

多くの方にとって、一生に一度であるはずの結婚。

妥協するなんて絶対ムリ!と思うかもしれません。

しかし、周りの既婚者や、私たち仲介人から、「結婚は妥協するもの」と諭された経験がある方もいるのでは?

ハッキリいいましょう。

一切の妥協を許せない方は婚活が長期化しやすく、なかなか成婚に至りません。

とはいえ、仲介人に「ここは妥協すべき!」なんていわれても、イマイチ納得できないんですよね……。

だって以下のようなことは、会員さんが知れる機会がないんですもの。

  • 仲介人自身が結婚しているのか?
  • どんな結婚生活を送っているのか?

そこでこの記事は…、

結婚相談所の新米スタッフであり、結婚3年目となる私ごっちんと……、

結婚相談所 ごっちん

離婚・再婚を経験した、ちーさん(30代女性)の目線で語る、

結婚相談所 ちーさん

リアルな『後悔しないために結婚で妥協してはいけない点5つと妥協すべき点3つ』を挙げてみました。

「本当にこの人と結婚してもいいんだろうか?」と、なかなか決断できない方。

「これから結婚相手を探したい!」という方はぜひ、チェックしてみてください。

結婚相談所のスタッフって立場を忘れて、本気で語っていきますよ~!

経験者が語る!結婚で妥協してもいい点と妥協してはいけない点

ところで、ちーさんの前夫さんって、どんな人やったんですか?

元夫は私の友達も、彼の友達も、みんな口を揃えて「良い人・優しい人」だったよ。
でも、その優しさって、周りに影響されやすかったり、人に流されやすかったり……そういう弱さが潜んでいたかな。

優しい人と結婚したいっていう方、多いと思うんやけども、優しいだけじゃ成り立たへんってことですね。

そうやねぇ。
まぁ婚前からそういう部分にも気がついていたけど。
結婚すれば変わってくれるやろって思っててん。
でも、優しすぎて(?)自分の身内の肩もって、私はかばってくれへんとかもあったなぁ。
これって優しさではないやんって思えたよ。

で、今は再婚しはって、幸せになれたと。

うん。
まぁイヤなこともあるけど、相性はいいかなって思う。

要するに、長所と短所は表裏一体。

たとえば、優しい人は裏を返せば『気が弱い人』であったり、

高収入な人は『忙しい人』であったり……。

そんな話をしていると、ますます妥協すべき点と、そうでない部分がわからなくなってしまうかもしれませんね。

ってことで、早速本題に入っていきましょう。

結婚で妥協してはいけない点とは?見逃せない5つのポイント

まずは、妥協してはいけない点から見ていきましょう。

離婚・再婚を経験した「ちーさん」が語る、結婚で妥協していけない点は、

  1. 思いやりのある相手であること
  2. 価値観が一致していること
  3. 収入より金銭感覚
  4. 浮気をしない相手であること
  5. 結婚後も仕事を続けられること

上記の5つです。

それぞれのポイントを解説しましょう!

1.思いやりのある相手であること

周りの人に思いやりのある態度をとれるかどうかは、絶対に妥協してはいけないポイントのひとつ。

結婚を考えるような相手に出会ったら、あなた自身だけではなく、周りの人にどんな態度をとるか、見極めましょう。

  • ご両親と良好な関係であるか
  • お年寄りや子どもに優しいか
  • 店員さんに横柄な態度をとらないか

いくらあなたや、周りの人に優しくても、見知らぬ人に思いやりのある態度がとれない相手は、次第に尊敬できなくなるねんな。

結婚相手となる人に、『長所』を受け入れてもらえるのはある意味、当然のこと。

自然体の自分を愛してもらえなければ、結婚する意味はありません。

でも、その見極めがむっちゃ難しい気がするなー

せやで。
優しい・思いやりって、使いやすい言葉やから言葉の本質が迷子になりがち。
たとえば、自分にもご両親にも優しいってタイプの相手でもさ、何かあったときには、妻より実母を優先しちゃうって人もいる。
結婚挨拶のとき、自分の両親の前で妻の肩を持てるかどうかってのも、重要かもね。

長所だけでなく『自分の弱い部分をさらけ出せる』。

こういう関係性であれば、そのお相手は本当の思いやりをもっているのかもしれませんね。

2.価値観が一致していること

結婚相談所 めっちゃいい子

  • 良し悪しの判断
  • 常識(モラル)

こういった、根本的な価値観は歳をとっても変わりません。

たとえば、ゴミをポイ捨てしているとか……

親からポイポイお金を借りてしまうとか……

そういった『価値観』ですね。

大人になればなるほど、変われないんです。こういう部分は。

価値観が異なる相手と一緒に生活するのは、お互いストレスになるだけ。

そして、もっとも大切なのは、嫌だと思うポイントが一致しているかです。

好きなものの価値観より、嫌いの価値観が合致していないと、嫌がることされても、それに気がつかないことがあるんだよな。
愚痴とかも「わかるわかる~」って聞いてくれる相手って、嫌いなポイントが一緒じゃん。

あ~……なんか、わかるかも。
うちんちも好きな食べ物とかは合わないんだけど、嫌いなものは合うなぁ。
人にされてイヤって思う部分も一緒。

同じ敵がいると、仲良くなれるってやつやねん。
皮肉やけども。

3.収入面より金銭感覚

結婚相談所 金銭感覚
結婚して夫婦になると、多くの夫婦が生計を共にします。

とくに婚活中の方は、結婚を真剣に考えてらっしゃるので、お相手の収入面に一定の条件を設けていますよね。

けれど、大切なのは収入面よりも金銭感覚です。

年収1000万円を稼いでいる人でも、金遣いが荒い浪費家では、安定した生活を送れるとはいえません。

また、年収400万円という人でも、堅実的で節約も得意というのであれば、貯金だってできるでしょう。

あなただけでなく、あなた自身の金銭感覚に、お相手がストレスを抱えるケースだってありますから。

先ほどもお伝えしましたが、根本的な価値観は、歳をとってもなかなか変わりません。

そして、資本主義な世の中。
お金は切っても切り離せない存在です。

この金銭感覚のズレで、深刻なケンカ&トラブル、最悪の場合、離婚に至る夫婦も珍しくはありません。

ごっちんが前に言ってたやん。
婚活でなかなか結婚できへん人は、高収入な人を狙いすぎてるからって。

あ、言ったかもしれへんです。
てか言ってますね。
常々。

あれにヒトコト言うんやけど。
高収入なおっちゃんほど、ケチやったりして、自分以外のことにお金使いたないってパターン多いから。
お金持ちと結婚すれば、贅沢できるってわけじゃないんやで。

まぁ、ケチやからお金持ちになれるんとちゃうんかな、って思ったりもしますね。

4.浮気をしない相手であること

結婚相談所 浮気癖

浮気は、相手に対するリスペクトや思いやりに欠けた行為。

たまにな、「浮気はするけど、いい人」って言ってまう人いるけどな、浮気するけどええやつって存在しません。

男女ともに、ついつい浮気をしてしまう人は結婚後も、過ちを繰り返してしまうリスク大。

一生を共にするパートナーとしては…『向かない相手』といえるのです。

また、結婚後の浮気トラブルは、

  • 子ども
  • あなたの両親
  • 義両親

までも傷つけることに。

浮気っていうか、不倫ですよね。

不倫は、職場にも迷惑をかけてしまうケースも珍しくはありません。

結婚前に浮気をする相手だと分かっている場合、どんなに好みのタイプでもあきらめたほうがいいでしょう。

私の離婚も浮気が原因やってんな

え!そうなんですか……。
優しい人って言うてたし、てっきり浮気じゃないって思ってた。

うーん……。
私の場合、結婚前には浮気をする人だってわからへんかったよ。
どんなに優しい人でも、するときはするんかもしらへんなぁ。
まさかうちの人に限って!?って感じだった。

めっちゃ優しい。
けど気が弱いって人も、その気の弱さから浮気や不倫に発展することも無きにしもあらずってわけですねぇ

5.結婚後も仕事を続けられるか

とくに女性は、結婚に伴う転居や出産で仕事を辞めざるを得ないことがあります。

一時的に仕事をしない状況はOKですが、自分でまったく稼げない状態が長く続くと、「相手に養ってもらっている」という引け目を感じるようになっていくもの。

こうなると多くの男性は「食わせてやっている」と考えるようになり、女性が我慢を強いられるようになっていきます。

結婚相談所にいらっしゃる女性、専業主婦を希望されている方もいますけどねぇ

せやけども、実際に専業主婦になると、独特の苦しさがあるもの。
あのドラマみた?「あなたには帰る家がある」ってやつ。

W不倫のドラマですよね。
浮気相手が専業主婦さんやった。

そうそう。
あの最終回でもさ浮気相手(専業主婦)が夫に言うてたやん。
誰のおかげで飯食えてるんだ!って言われてさ「あなたのおかげです、って言えば満足するんでしょ」って。
とてつもない金持ちだとか、お互いが超愛し合っているとかじゃないと、やっぱりお金を稼いでいるほうがおごり始めるねん。
悲しいことやけど。

また、万が一、修復不可能なレベルまで夫婦関係が悪化しても、働けなければ離婚もできません。

対等かつ良好な関係を持続させるためにも、いざとなったら働ける環境であるかどうか、働きたいといったときに快く協力してくれる相手かどうかチェックするのをオススメします。

結婚相手選びで妥協してもいい点、妥協すべき点3つとは?

引き続き、妥協してもなんとかなる!と点を見ていきましょう。

ここで紹介する、妥協してもOKなポイントは以下3つ。

  1. 容姿やファッションセンス
  2. 学歴や収入などのスペック
  3. 趣味や興味

ひとつずつ、見ていきましょう。

1.容姿やファッションセンス

さわやかなルックス、スマートな着こなし男性に惹かれる女性は多いと思います。

また、小顔でかわいらしい、立ち振る舞いが可憐。
はたまた、胸が大きい女性がいい!!という男性は多いですよね。

いずれも結婚生活には、まったく役に立ちません。

その理由は3つ。

  • 顔や身長、容姿がカッコイイ・カワイイだけじゃ生活は成り立たないこと
  • ファッションセンスは相手がなんとかできるから
  • 歳を重ねるにつれ、誰でも容姿は衰えていく

要するに、生理的に受けつけないレベルでなければ、妥協すべき点といえるでしょう。

美人とかイケメンとか、永遠に続くものじゃないねん。
いずれおじいちゃん・おばあちゃんになるんやし。

そうですよねぇ。

子どもが生まれたら、とくに。

溜まった家事や育児が、イケメンのチカラでどーにかなるってわけじゃないし。

こりゃ、ほんまにそうです。

好きなタイプと結婚したママ友も、顔が好みだからこそ、よけいムカつくなんて言うてました(笑)。

2.学歴や収入などのスペック

  • 高学歴
  • 高収入
  • 高身長

こういった条件が揃うハイスペック男子は、いつの時代も人気。

婚活でも、この「3高」を重視されている方が多いのではないでしょうか?

しかし、高学歴=人格者というわけではありませんし、収入が少なければ、あなたが働いて家計を支えることもできるはず。

スペックが高いに越したことはありませんが、必須条件とはいえないでしょう。

収入はあんまりやけども、いざとなったらなんでもするで!!みたいな、意気込みがある人のほうがええよな。

わかります、わかります(笑)
私も結婚するとき、この人、稼ぎは少ないけど、無人島では強いはず!と思って結婚しました(笑)

また女性の場合ですが、結婚相手の男性が「長男であるかどうか」も、考えなくてもいいと思います。

昔は「長男だと実家を継いで、義父母のめんどうもみなくてはいけない…」と苦労がありました。

でも現代では、他の兄妹(次男や長女など)がみることもあるハズです。

つまり長男でも次男でも、はたまた三男でも、あまり変わりがありませんよね。

3.趣味や興味

金銭感覚や根本的な価値観が譲れない条件である一方、

「共通の趣味や興味」は、とくに重視するポイントではありません。

もちろん、共通の楽しみがあれば一緒に過ごせる時間も増えると思いますが、

逆に四六時中一緒に過ごすことになってしまったり……

自分の時間を確保できなかったり……

友達まで『夫と共通の友達』になることだって。

趣味や興味が一緒じゃなくてもいいね。
イヤなことが一緒なら、強くなれる!(笑)

新婚当初は「いつも一緒」が楽しくても、

次第に一人の時間が欲しいと思うようになるもの。

異なる趣味を持っているほうが視野も広がりますし、一人の時間を充実させられるというメリットもあります。

それぞれの趣味に没頭して共同生活のストレスを解消する機会があれば、良好なパートナーシップを持続させることにもつながりますよ。

まとめ

結婚相談所

結婚相手を選ぶときは、ついつい相手に要求する条件だけを挙げてしまいがち。

妥協できる点とできない点をハッキリさせれば、あなたにとって最適なパートナーが見つかりやすくなるでしょう。

相手の本質を見極めることも大切ですが、婚活しながら内面を磨いて、自分自身を高めることも忘れないでくださいね。

って、離婚した私がいうのも、アレやけど。

いや、いちばん説得力がありますよ。

▼こんな記事もあります!

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP