カウンセリングを受けて、相性が良いと思ったらその結婚相談所にすると良いと思います。

私は大学卒業後に銀行員になりました。

毎日が忙しい為、なかなか恋愛や結婚を考える暇がありませんでした。

気づけば20代後半になり、周りの友達も結婚し始めるようになりました。

このままでは結婚出来ないまま一生を終えてしまうかも知れないと思い、結婚相談所への入会を決めました。

「●●」は●●という大企業が経営している結婚相談所だったので、出会いの数も多いと考えました。

私はこれまで男性との恋愛経験が少なく、どのようにお見合いをすれば良いのか分かりませんでした。

そこでアドバイザーに、どの様に男性とお見合いをすれば良いのかを聞いてみました。

男性は褒められる事でとても喜んでくれるとアドバイスを貰ったので、男性の素敵だなと思うところを褒めるように心掛けました。

最初のお見合いではなかなか男性の良いところを見つけることが難しく、褒めることが出来ませんでした。

しかし、何度かお見合いをしていく内に、男性の良いところを見つけて褒めることが出来るようになりました。

アドバイザーは、私のように恋愛経験の浅い女性の立場になって考えてくれます。

男性と接する時に気を付けた方が良い事も教えてくれました。

それは、過去の恋愛の話です。

男性はお見合い中につい「どんな人と付き合ったの?」と聞いてくる事があります。

女性は恋愛の話が好きなので、つい過去の恋愛の話をしてしまいます。

しかし、男性からすればその話は嫌なものなので、過去の恋愛話をしてはいけないとアドバイザーから教えて貰いました。

お見合い中に何度か男性から「どんな恋愛をしてきたの?」「何人と付き合ったの?」と質問されました。

しかし、私はアドバイザーからアドバイスを受けていたので、過去の恋愛についてはぐらかしました。

そのおかげか、男性から断られる事はありませんでした。

男性にはやはり過去の恋愛話はしない方が良いですね。

アドバイザーには、恋愛や結婚に関する色々な相談が出来たので、頼りになる存在でした。

婚活では大変な事もありますので、知人にはなかなか言えない事も話せて良かったです。

結婚相談所には、こうした適格なアドバイザーがいてくれるので、安心して婚活をすることが出来ました。

婚活が上手くいかなくて苦しい時は、直ぐにアドバイザーに相談する事をお勧めします。

そうすることで、少しずつ結婚へ近づいていくのだと思います。

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事