大阪・京都の結婚相談所

国民生活センターに寄せられるトラブルはこれだ!HOW TO事例別の事前回避と事後対策

結婚相談所 トラブル結婚相談所の広告を見ていると、高い成婚率に幸せそうな成婚体験など、華やかなイメージで溢れかえっています。

しかし、その裏では、実はトラブルが数多く起きています。

過去のトラブル事例や解決策を知っておくことにより、

同じ悩みを抱えている人がいるのか?
またどのようにして解決したのか?

結婚相談所選びやトラブル解決法のヒントが見つかることと思います。

本記事では、

・実際にどんなトラブルが起きているの?
・トラブルの原因は?
・トラブルを回避することはできるの?
・もし自分がトラブルに巻き込まれたら、どうすればいいの?
・国民生活センターはどんな相談にのってくれるの?

といった内容をご紹介しています。

国民生活センターに寄せられる苦情と原因

結婚相談所 国民生活センター多くの方が入会前の無料説明で確認・納得した上で契約するのですが、それでも実際に国民生活センターには毎年2000件前後の苦情が寄せられています。

相談件数は年々減少傾向にはありますが、結婚相談所の苦情件数は年間1,500件前後であり、その他結婚関連のサービスに比べてまだまだ多いのが現状です。

(2012年:2,667件、2013年:2,452件、2014年:2,394件、2015年:2,157、2016年:1,983件)

寄せられる苦情の原因は、以下の4つが考えられます。

①相談所の説明不足
②相談所は説明したと言うが、聞いた記憶がない
③婚活が上手く進まずにイライラからくる発散
④本当に悪質な相談所

①と②については、契約前に確認すれば回避することができます。

無料説明に行く前に、改めて何を確認すべきかを見直して下さい。

また特定商取引法によって、相談所は契約前と契約後に書面を渡す義務があり、もし渡さない場合は、行政処分あるいは刑事罰の対象になります。書面は必ず受け取り、中途解約やクーリングオフ、成婚料などの重要事項がどこに書いてあるかを確認しておきましょう。

もし記載漏れがあったり、書面を渡さない相談所であれば契約すべきではありません。

「③婚活が上手く進まずにイライラからくる発散」については、会員の意識や日頃からのカウンセラーとのコミュニケーションで回避することができます。

まずは「相談所に入会すれば、理想の人とすぐに結婚できる」という間違ったイメージを排除しましょう。絶対に結婚できる相談所などはどこにもありません。

実際に国民生活センターからは以下のようなアドバイスが出ています。

■結婚相談所着に対して過度な期待は抱かない■
結婚相談所は、結婚を約束するサービスではない。
パンフレットのイメージや勧誘の際の「希望する結婚相手は確実に見つかる」等の言葉を信用すべきではない。
相手との相性など不確実な要素が大きいサービスであることを念頭におき過度な期待は抱かない。

婚活する上で相談所は最強のツールですが、魔法のツールではないことを念頭に婚活をする必要があります。

また、会員とカウンセラー間に信頼関係がなければ、耳が痛くなるようなカウンセラーのアドバイスを受け入れることはできません。

良い婚活をするには、何よりもまず信頼のおけるカウンセラーであることが大切なのです。

④本当に悪質な相談所、については、自身の「見極める力」が必要です。

以下の条件をクリアしていれば悪質な相談所の可能性が低いと考えられています。

・大手の連盟や団体に加入している相談所
・マル適マーク(CMS)を取得している相談所
・プライバシーマークを取得している相談所

しかしっ!!!

これらの条件をクリアした相談所は本当にイイ相談所なのでしょうか?

答えは、絶対的にNO!です。

大手の連盟や団体には、加盟金さえ払えば問題なく加盟できます。

マル適マーク(CMS)やプライバシーマークは、規則通りの設備さえしておけば苦も無く取得ででるものなのです。設備面の審査はありますが、サービスやサポート面においては一切審査されません。

悪質な相談所ほど、こういうものを全面に押し出して宣伝している場合もありますから気を付けてください。

(悪質でない相談所選びの判断材料については、「契約前にこれだけは見落とすな! 悪質でない相談所の基準4点と契約書の確認項目13点」で詳しくご紹介しています。)

苦情事例と対策(紹介相手編)

国民生活センターに寄せられる苦情の大半が、「紹介相手」と「お金」に関する内容ですが、まずは「紹介相手」について説明します。

「紹介相手」の具体的な苦情は、「質の低さ」「人数の少なさ」です。

以下はこれらの苦情の代表的な一例です。

自分の希望と違う男性ばかり紹介される。文句を言うと、私の容姿や年齢をお説教。傷つくので解約したい。

こちらの希望の条件は出していたが、紹介された相手が条件に全く合っていない。その旨を申し出ても対応が不誠実なので解約したい。

高額な入会費を支払って登録したが、全く出会いがない。相談所が積極的に出会いの機会を設けてくれないので、解約したい。

毎月数人の紹介を受け、毎回会いたいと伝えているのに、1人も会うことができない。解約するので全額返金してほしい。

三菱東京UFJリサーチ・コンサルティングが婚活に関する調査を行ったところ、

「自分の理想に合う会員がいない」と回答した人は35%。

「自分の理想に合う人を見つけられる」の20%。

紹介相手に対して不満を持っている人の方が倍近く多いという結果でした。

また、大手結婚相談所IBJの調査によると、

お見合いを申し込んで成立する確率は、

女性で6~11%。

男性で4~8%。

という結果。

つまり平均すると「お見合いを申し込んでも成立するのは15回に1回程度」なのです。

つまり、こういった感情は多くの会員が抱えているということです。

このような苦情の原因が悪質な相談所側にある場合は論外ですが、会員側にも原因があると考えられます。

以下に会員ができる4つの対策を紹介しましょう。

1.希望条件の幅を広げる

婚活市場には「市場価値」があります。

市場価値が高い人とは、年齢が若く(とくに女性)、収入が多い人(とくに男性)ですが、当然こういった人には多くの会員がお見合い申し込みをしているため、必然的に競争率も高くなります。

「折角相談所に入会して婚活をするのだから、市場価値の高い相手を見つけたい」という気持ちはわかりますが、求める条件が高過ぎては、お見合いすらできません。

その証拠に、30代女性に結婚相手に求める年収についてアンケートを取ると、「600万円以上」が最多で39.2%。

しかし実際の数字では、35歳までの男性で600万円以上稼いでいる割合はたったの3.5%で、最も多いのは200~400万円で43.2%です。

「最低でもこれくらいは・・」

と思っているラインが、実際には平均のはるか上というケースが多いのです。

出会いの数を増やすためにも、希望条件の幅を広げることは重要です。

2.申し込む人数を増やす

お見合いが成立する確率は、実際はかなり低いと覚悟していてください。

何度かお見合いを断られると落ち込みますが、それはあなただけではありません。周りも皆同じなのです。落ち込んでいる暇なんてありません。

「お見合いは成立しない方が多い」と考え、断られることを恐れずに、気持ちを切り替え積極的に婚活へと励むことが、幸せを掴む近道です。

3.プロフィールを見直す

プロフィールは就活における履歴書に当たるくらい重要なもの、決して安易に考えてはいけません。

会うかどうかは、ほとんどプロフィールのみで判断されます。「選ばれるためのプロフィール」を作成する必要があります。

まれに自己PR欄が空欄の方がいますが論外です。自分の性格や趣味、結婚観についてなどを記入しましょう。

この時のポイントは、「自分目線」ではなく「相手目線」で書くことです。担当カウンセラーにプロ目線からのアドバイスをもらいましょう。

例えば、女性にありがちな失敗が、「女性磨きのためにヨガやネイル、エステに毎週通っています」とのPR。

女性からすると、女らしさと自己投資する前向きさをアピールしているつもりかもしれませんが、男性のウケは全くよくありません。なぜなら、男性には共感できないからです。

プロフィールは、相手が共感できる内容にする工夫が必要です。交際後も一緒に楽しめそうな趣味を書くのがオススメです。

例えば・・・

「ロック音楽が好きで、年に数回野外フェスに行きます。今年は●●のフェスに参加し、一汗かいてきました。音楽を一緒に楽しんでくれる方に出会いたいです。」

「ワインが好きなので、定期的に近くのBARのワイン会に参加しています。毎回マスターにワインの知識を教えてもらいながら、3種類くらい飲み比べて勉強しています。既にワイン通の方、あるいは一緒にワインを勉強してくれる方とBARに行きたいです。」

趣味を具体的な行動と共に書くことにより、相手は色々と妄想することができ、「面白い」「もっと聞きたい」という感情を抱くことができます。

婚活で最も重要なのは「相手目線になれるかどうか?」です。

独りよがりの自己PRにならないように気を付けましょう。

4.カウンセラーに自分の希望を正確に伝える

カウンセラーとのコミュニケーションが不足していると、自分の希望が周りに正しく伝わっていない場合があります。

電話だけでカウンセリングを受けるのではなく、やはり面と向かってのカウンセリングをオススメします。なかなか良い信頼関係を築けないようであれば、担当を変えてもらうのも良いでしょう。

「担当を変えて欲しい」とはなかなか言い出しにくいですが、これもサービスに含まれているので遠慮することはありません。

カウンセラーと会員の関係は、成婚の分かれ道とも言える程に重要な要素です。希望があれば申し出るべきです。

苦情事例と対策(お金編)

国民生活センターに寄せられる二大苦情の1つである「お金」のトラブルについて紹介します。

具体的には「成婚料」と「中途解約」に関するものですが、以下はその一例です。

・まだ結婚の約束もしていないのに、成婚料を請求された。
・交際後に破局したことを報告せずにいたら成婚料を請求された。納得いかない。
・不信感が募ったので中途解約を申し出たが、「できない」と言われた。
・会員期間2年コースを30万円で契約したが、3か月で解約すると解約違約金として20万円請求された。高額な違約金が納得できない。

お金の問題に関しては、入会前であればサービス内容や解約条件をしっかりと確認することによりある程度回避することができます。

成婚料に関するトラブルの原因は、成婚の定義を会員が理解していなかったことが考えられます。

婚活初心者の方は「成婚」=「結婚」と勘違いしていますが、実際には相談所によって異なります。

例えば大手3社の相談所を見比べてみると・・・

IBJメンバーズ・・・・・・プロポーズを了承したタイミングが成婚

パートナーエージェント・・真剣交際が始まったタイミングが成婚

ゼクシィ縁結びカウンター・・交際3ヶ月が成婚

また相談所が定めたタイミング以外に、例外として婚前交渉や交際期間が3~6ヶ月経過すると自動的に成婚と見なす相談所も多いです。

これらの規定は相談所によって異なります。

会員の思い込みから確認を怠り、トラブルに発展しているケースが多いので、契約時点でしっかりと確認して下さい。
(成婚料に関しては、「【成婚料のA to Z】なぜ必要?破談したらどうなる? あなたの疑問、全てお答えします」で詳しくご紹介しています。)

中途解約について

相談所は特定商取引法の対象となっているので、いかなる理由であっても途中で解約できるように法律で定められています。仮に解約できない旨の規約を業者が設けていても、そうした規定は無効になります(特定商取引法第49条第7項)。

中途解約についてはやや複雑な内容となっていますが、契約書に記載されている内容は一語一句読み、わからないことがあれば曖昧にせずに確認して下さい。

(中途解約の詳細については、「もうこれで中途解約で困らない! 解約違約金から手続き方法まで、全て教えます!」でご紹介しています。)

結婚相談所 お金但し、既に入会されている方が「お金」に関するトラブルに巻き込まれた場合、会員側の対応としては国民生活センターか弁護士への相談となります。

中途解約に関しては法律で守られているので、契約書にどのような記載があっても必ず解約できます。また、解約違約金も上限が法律で定められています。安心して下さい。

しかし、残念ながら成婚料に関しては契約書に明記されていれば、それが絶対です。

高くつきましたが、勉強代と思い、気持ちを切り替えて次へ進んでください。

国民生活センターについて

もしトラブルに巻き込まれ、自分一人では解決できそうにない場合、問題が大きくなる前に国民生活センターに相談しましょう。

国民生活センターは弁護士と違い、あくまで「中立」という立場なので、全面的に味方になってくれるわけではありません。

また、何でも解決してくれる訳ではありません。過度な対応を求めるのは控えましょう。

しかし、国民生活センターは行政機関であるため、介入されると記録が役所に残り、積み重なると行政指導の対象になります。

よって弁護士よりも国民生活センターを嫌がる相談所もあり、速やかに対応してもらえる可能性が高いです。

そして何より無料で相談に乗ってもらえるのは大変ありがたいです。是非活用してください。

具体的には、以下のようなフォローをしてもらえます。

・クーリングオフや中途解約に向けての書類作成のアドバイス
・相談所との直接交渉
・今後の対応に関する相談
・法的な問題がないかの確認

国民生活センターは、神奈川県相模原市と東京都港区の2個所あります。

1.相模原事務所
神奈川県相模原市中央区弥栄3-1-1
JR淵野辺駅南口から徒歩20分

2.東京事務所
東京都港区高輪3-13-22
JR・京浜急行 品川駅高輪口(西口)下車 徒歩5分

この2ヶ所以外にお住いの方は、各地方自治体が管轄する相談窓口として消費生活センターが全国に約700箇所あるので、そちらをご利用しましょう。

消費生活センターの場所は、電話かインターネットで調べることができます。

1.消費者ホットライン「局番なしの188」
日本全国のお近くの消費生活相談窓口を案内します。

2.ホームページ
http://www.kokusen.go.jp/link/_pref.html

まとめ

結婚相談所 悲劇じゃ幸せな結婚を夢見て結婚相談所に入会したはずなのに、トラブルで終わってしまっては悲しすぎます。

入会前の方は、良い相談所選びが良い婚活の第一歩と心得て、ご紹介した事前回避策を参考に相談所を選びましょう。

既に入会されている方は、安易に中途解約を検討するのではなく、ご紹介した事後対策を参考に、まずは自分でできることはないかを模索してみましょう。それでも解決しなければ、中途解約の手続きを取ってください。

いずれにしても、決して結婚は諦めないでください。

結婚相談所に入会するのは勇気が必要だったと思います。その勇気を無駄にしないでください。

結婚相談所は、婚活する上で最良のツールであることは間違いありません。

次こそは良い相談所を探して、幸せな結婚を手にして下さい。

あなたの婚活の最後がトラブルで終わるのではなく、幸せな結婚であることを願います。

結婚相談所の最新口コミ10件

  • [2018/11/16] かな
    エクシオ の口コミ

    ここの参加男性って常連さんばかりでおススメできません。
    特に会社経営者がなぜか多いです。
    参加してもカップルなれなく、また参加
    この繰り返しで毎日参加するので、女性としてはあまり参加したいとは思いません
    参加者のルックス的には他のパーティーの方が断然良いので、次回からは変えようと思います。

    【★】
  • [2018/11/15] 30歳匿名
    シャンクレール の口コミ

    34歳男性と連絡先を交換し、後日、食事に行きましたが43歳でした。年齢くらい免許証等で確認して、会社側が確認するなど対応して欲しいです。

    当日も適当な進行にその場でクレームが出ていました。

    参加された方は、年齢や年収などが「自称」という事実は絶対に踏まえておいた方がいいです。

    お金も時間も無駄。最低な会社だと思います。

    【★】
  • [2018/11/15] チーム婚活って何?
    パートナーエージェント の口コミ

    チーム婚活、コンシェルジュがリーダーという宣伝文句とは全く程遠い。
    婚活は自分が動くことが大事だと考えるのでそれは構わないが、こちらから働きかけなければコンシェルジュは週1の紹介を送ってくるのみでリーダーとは到底思えない。
    ホームページに記載のチームメンバーにアカウントエグゼクティブとあるが、入会前の説明で一度会うだけ。
    イベントコーディネーターは、ただお知らせメールを送ってくるだけ。
    カメラマンとも当然一度会って写真を撮ってもらうだけ。

    チーム婚活ではなく、会員の単独走行・コンシェルジュがコーチ程度の二人体制だと思う。

    【★】
  • [2018/11/15] 福岡
    楽天オーネット の口コミ

    何人かお付き合いしましたが、結婚までは至らずに退会しました。担当の方は面倒見のよい優しい方でした。入会してみてよかったです。勉強になりました。

  • [2018/11/15] 奈子
    エクシオ の口コミ

    白パンの男性が毎回いますが毎回職業変わります。以前は消防士だったのに救急救命士になり、今は外科医になってます
    年齢は36歳とか書いてますが笑うと目尻なシワが醜くおそらく50すぎています
    なぜこのような偽医者が平然と参加しているのか理解できません
    この偽医者は毎日のように参加しています

    【★】
  • [2018/11/14] みちえ
    ホワイトキー の口コミ

    やっぱり同じ人をみんなおもってるんですね。
    下に書かれてますが、◯◯◯◯って太った男性、梅田、難波に毎日参加してるみたいです。
    私が話した時は都銀の人事って言ってましたが、最近では製薬MRと言っているらしいです。
    毎日参加出来るわけ無いし、職業の事を話しすると、直ぐに違う話しにすり替えます。
    おそらくニートでしょう。
    女性に必死にライン聞いてきたり、みんな嫌がってます。ヤリ目で有名みたいですが、外見は全然です。ホワイトキーも対応して欲しいです。

    【★】
  • [2018/11/14] 38歳
    ノッツェ の口コミ

    梅田支店で入会して3ヶ月の男です。
    年間10万組の交際成立・プロフィールに動画がついている・法人割引ができた
    3つの理由で入会を決めました。
    スタッフの方の年齢層は思ったよりも低く(おばちゃんというかおばあちゃん位の人しかいないと思っていました)
    気さくで、相談なども丁寧にしてくれるので今のところ、不満はないです。
    ただ、自分の対象外の年齢の女性から申し込みがくるのをSTOP出来ないのがネックです。
    2度あっている女性がお二人いるので、もう一回づつあってみて、
    お互いの気持ちを確かめて交際になれればと思っています。

  • [2018/11/13] ゆか
    ホワイトキー の口コミ

    下にも書いてますが、私も梅田、心斎橋によく参加してる太った◯◯◯を見ました。
    この人、銀行人事、製薬MR、製薬開発と職種がコロコロ変わるし、女性の中ではヤリ目で有名。
    実際には無職のようです。
    毎日参加してるみたいで、確かに多くの女性は嫌がって違うパーティに移ってるみたい
    因みに服装は毎回同じで、センスも最悪
    勘弁して欲しいですね

    【★】
  • [2018/11/13] vmjgtgjau
    ホワイトキー の口コミ

    年齢をごまかしてる女性が多いので気をつけて下さい

    【★★★★】
  • [2018/11/13] 全額返金されません
    パートナーエージェント の口コミ

    先日退会してきました。お見合い成立ゼロでしたが退会金を払って、退会しなくてはならない契約です。
    入会時には、手厚いコンシェルジュのサポートが売りと散々説明されたので
    まさかロクにサポートもなく、1件もお見合い成立せずに退会になるとは思いませんでした。
    さらに退会金も取られるなんて、ありえない!!
    契約時の説明とあまりに違いすぎます。
    みなさん、口のうまい説明係にだまされないでください。
    こんなに何のサポートもない高額相談所で成婚している人はどんな人なのだろう?とネットで調べたところ、
    なんと「コンシェルジュには自分から積極的にコミュニケーションをとる」
    「コンシェルジュに旅行土産を渡したら紹介件数が増えた」など
    会員側がコンシェルジュのご機嫌をうかがうというケースが出てきました。
    一体どっちが客なのか。
    あまりに銭ゲバすぎる運営体制にただただ呆れるばかり。


全国の結婚相談所の料金比較-結婚までのトータル費用を一覧で紹介

全国の結婚相談所の料金比較全国の結婚相談所の料金と費用を調べました。

『結婚への一番の近道は良い結婚相談所に入会すること』とは思っていても、結婚相談所への入会を料金の高さで躊躇している人がとても多くいるようです。

しかしよく調べてみると・・・

入会金0円や月会費0円という、とても低価格で入会できる相談所もあります。

また反対に、パッと見の低価格でお客を引き付けておいて、違う名目で徐々にお金を払わせていくという悪質な相談所もあります。

料金は高いけれどサービスは最悪、という相談所も多くありますし、反対に、『そんな値段で大丈夫?』と思うような、本当に良心的な相談所もあります。


結婚相談所の料金比較表を作りました

まず、それぞれの結婚相談所のパンフレットやホームページや無料相談で料金と費用を調べました。全国の結婚相談所-わかりやすい料金比較

結婚相談所の料金は、主に

入会金+登録費
月会費+年会費
お見合い代金
成婚料
各種セミナー料


から成り立っています。

入会金や会費などは2015年12月の料金設定を使用し、キャンペーンなどの値引きの料金は記載していません。各種セミナー料については無駄と思えるものも多いので含まずに計算しました。

お見合い数は人によって違うので、成婚までの期間とお見合い数で合計金額がどれほど違ってくるのかを、それぞれ個別に調べ、安い順に順位を付けました。

都道府県をクリックしてください。各地域の料金比較ページに移動します。

結婚相談所の体験談

結婚相談所に登録している異性が全員、いわゆる普通の社会人とは限りま…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成25年10月~平成26年2月
【退会理由】良縁に恵まれなかったため
【体験談】
結婚相談所に入会して2ヶ月後にお見合いをすることができました。 カウンセラーの方から「是非、ご紹介・・・・・

やはりまずは、大手の結婚相談所を選ぶべきだと思います。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成24年4月~平成26年1月
【退会理由】他の場所で彼女が出来たため
【体験談】
やはり30代近くになってくると、両親からもプレッシャーがあり、それで自分も渋々婚活をすることにしまし・・・・・

婚活は、「マッチングコーディネーターの方次第」と言っても過言ではな…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★
【年齢】36歳 【職業】フリーライター(婚活当時はサラリーマン)
【活動期間】
平成26年4月~平成26年9月
【退会理由】結婚相談所を介しての結婚
【体験談】
私は2013年にインターネット&カウンター形式の婚活サービス「●●」を利用して、現在の妻と結婚しまし・・・・・

待っていても何も始まらないので、とにかくまず行動。 自分に合った…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】宮崎県
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】31歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成26年4月~平成29年9月
【退会理由】ツヴァイで知り合った方と結婚したため
【体験談】
相談所に登録して、何人かの男性と会いましたが、色々な条件面(特に収入面)で折り合わず、なかなか「この・・・・・

結婚情報サービスはやめておいた方がいいです。 入るなら仲人型で成果…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】東京都
【結婚相談所の点数】
【自分の婚活の点数】★★★★★
【年齢】29歳 【職業】会社員(当時)
【活動期間】
平成20年3月~平成27年9月
【退会理由】病気退会→その後IBJに入会
【体験談】
7年~8年前に退会しましたが、●●で婚活していた時の話です。 当時、まったくモテなかった私は●●に・・・・・

入会者のありのままを見てくれるところや、人柄や優しさなどの内面を重…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】ホノルル、ハワイ
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★★
【年齢】44歳 【職業】普通の会社員(当時)
【活動期間】
平成19年8月~平成19年8月
【退会理由】中途退会
【体験談】
これは今まで誰にも話したことがありませんが、アラフォーの時に結婚相談所で経験した面白いエピソードをみ・・・・・

結婚相談所と言えど、色んな人がいます。 しかし出会い系や、街コンと…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】静岡県
【結婚相談所の点数】★★★★
【自分の婚活の点数】
【年齢】27歳 【職業】公務員
【活動期間】
平成27年3月~平成28年3月
【退会理由】中途退会
【体験談】
昨年の3月にとある結婚相談所に入会しました。 当時の私は27歳のアラサーで、周りの友人や同級生達は・・・・・

結婚相談所に入会したからといって確実に結婚できるとは限りません。 …

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】39歳 【職業】会社員
【活動期間】
平成27年5月~平成29年5月
【退会理由】放置状態にされ入会を引き延ばされていたから
【体験談】
引っ込み思案な性格と、女性と話すと緊張してしまうということから、40歳手前までほとんど交際経験がなく・・・・・

結婚相談所が紹介してくれる男性がすべて安心できる方だとは限らないの…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】埼玉県
【結婚相談所の点数】★★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】29歳 【職業】OL
【活動期間】
平成27年5月~平成28年6月
【退会理由】変な入会者が多くて最悪だと思ったから
【体験談】
30歳になるまでには結婚したいと漠然と思っていたのですが、良い出会いがなく、結婚には至りませんでした・・・・・

変な人がいることもあるので、気をつけてください。…

結婚相談所 体験談 東京 【相談所名】×××× 【都道府県】京都府
【結婚相談所の点数】★★
【自分の婚活の点数】★★
【年齢】25歳 【職業】主婦
【活動期間】
平成25年1月~平成26年1月
【退会理由】中途退会
【体験談】
結婚相談所に登録をして、プロフィール登録を行いました。 そうすることで、自分で活動をすることができ・・・・・
PAGE TOP