大阪・京都の結婚相談所

『おすすめ結婚相談所』を謳う比較記事を読むとき、「誰の」口コミなのか考えよう

結婚相談所
結婚相談所

「結婚相談所で婚活してみようかな?」そう思った人の約8割が、ネットで検索して、相談所を比較します。

「どこの相談所なら信用できるんだろう?安心できる婚活がいい」

「せっかくお金と時間を費やすなら、成婚率が高い相談所で活動したい!」

そう思うはずです。

実際に私も食事に行くとき、美容室に行くとき、必ず比較サイトや口コミサイトを閲覧しています。

けれど、おすすめの結婚相談所を謳う、比較記事・口コミ記事を参考にするとき、誰にとっておすすめなのか考えたことはありますか?

そう、あなたにとっての『おすすめの結婚相談所』を選ばなければ、婚活に失敗するんです。

私がそう言い切る理由をお話しましょう。

結婚相談所の口コミ・おすすめ・比較サイトは嘘ばかり?ネットで収益をあげる3つの仕組みとは?

私が「結婚相談所で婚活しよう!」と思ったなら、100%ネットで比較・ランキングサイト、また、口コミなどを参考にします。

もちろん、参考にするだけで『鵜呑み』にはしません。

このサイトでも常々いっていますが、ネットの情報は嘘も紛れ込んでいるからです。

「どうして嘘の情報を流すの!?誰にとってトクがあるの!?」とビックリされかもしれませんが、目的は収益のため。

実はネットで稼ぐ仕組みは意外とシンプルで、収益目的の運営者はユーザーの気持ちを『無視』して、平然と嘘の情報を流すのです。

まずは婚活系サイトがネットで収益をあげる3つの仕組みを知っておきましょう。

仕組み1.婚活系アフィリエイト

結婚相談所比較サイト

アフィリエイトとは、ネットで特定の商品やサービスを紹介して購入につながれば、ネット運営者に報酬が発生する仕組みです。

たとえば、「●●という結婚相談所で成婚できました!登録はこちらです。」という記事を見て、ユーザーが登録リンクをクリックし、成約したら、運営者に収益が発生します。

仕組み2.グーグルアドセンスや準広告

次にポピュラーなネット収益が『広告収入』。

記事の途中に何かのサービスの宣伝が入っていますよね。その宣伝をクリックしたり、閲覧したりすることで収益が発生するものです。

このタイプは成約に繋がらなくても、小さな収益となるので、「PV数(閲覧数)を稼げばいい!」という考え方で、釣りのような情報を発信するサイトもあるようです。

仕組み3.自社サービスへの勧誘として

アフィリエイト・広告を設置していないサイトでも、自社サービスの勧誘・信頼度をアップさせるためにサイトを運営している場合もあります。

このタイプは結婚相談所の『公式サイト』に多いパターンですね。

結婚相談所のおすすめ比較サイト・記事はホントなの?

「結婚相談所の比較・口コミサイトは嘘なの?」

この答えは、半分ホントで半分ウソという感じです。

というのも、アフィリエイト・広告収益を行なっているすべての人が『悪』ではないから。

家電量販店や化粧品売り場にいったとき「自分のことを考えてセールスしてくれているんだなぁ」と感じたら「この人から商品を購入したい!」と思うはずです。

アフィリエイトも広告収入もそれと同じと考えていただければ大丈夫。

販売店でメリットばかり説明されたのに、購入してみたら想像と違うものだった。

こんなガッカリは、現実世界でもネットの世界でも起こりうることです。

悪質なサイトが増える一方、「本当にユーザーのためになる情報を届けたい!」という一心で、

実際にレポートして、体験して、取材を行なって……

丁寧な情報を発信しているサイトも増えていますからね。

「じゃあ、どうやっておすすめの結婚相談所を見つければいいの?」

「どんな情報なら信用していいの?」

こう悩んでいる婚活中のあなたに伝えたいこと。

それは……

自分にとってのおすすめ相談所を選ぶこと。

どんなに嘘偽りない情報だとしても、あなたにとっての『おすすめ結婚相談所』でないと、婚活に失敗します。

なぜなら、結婚相談所には相談所各自の方針・特色があるからです。

自分にとっての『おすすめ結婚相談所』を選ぶ3つのポイント

結婚相談所選びで口コミ比較

では、ネットの情報を参考にしながら、自分にとってのおすすめ結婚相談所を選ぶためにはどうすればいいのでしょうか?

私は、

  • 自分がどんな婚活をしたいのか、何を求めているのか明確にする
  • 結婚相談所の公式ホームページなど一次情報を参考にする
  • 婚活する『地域』に焦点をあてて、会員数・年代までチェックする

この3つのポイントを押さえて、ネットの情報を参考にしてほしい!と考えています。

その1.自分がどんな婚活をしたいのか、何を求めているのか明確にする
  • ハイスペックな人と結婚したい!婚活にある程度費用をかけてもいい。
  • とにかく利用料金が安ければ嬉しい。
  • 結婚相手に求める条件はそんなにないけれど、カウンセラーに相談しやすければ…
  • バツイチ・子持ちでも可能性がある結婚相談所がいい

などなど、結婚相談所を利用したい人、一人ひとりが、異なる考え方・結婚に対する願望を抱いています。

まずは、結婚相談所の情報を集める前に、自分がどんな婚活をしたいのかを明確にしてください。

結婚相談所って全国にたくさんありますし、ネットの情報も溢れかえっています。

だからこそ、自分の目的を明確にしてください!

ネットあるあるですが、ぼんやりネットサーフィンをしていると、本来の目的を見失ってしまうからです。

また、口コミや情報が真実だとしても、

「先輩は美味しいといっていたのに、私の口には合わなかった」

「人気の美容室に行ったけれど、満足できる仕上がりにならなかった」

なんてこともあります。

いい結婚相談所を探すのではなく、自分の求める婚活像とマッチングする結婚相談所を探す意識を持ちましょう。

関連記事:結婚相談所・婚活パーティーの口コミサイトを参考にするとき、意志をもたなければ毒になる

その2.結婚相談所の公式ホームページなど、一次情報を参考にする

次に注意してほしいのが、二次情報ではなく一次情報を参考にすること。

たとえば「結婚相談所 おすすめ」とか、「結婚相談所 比較」、「結婚相談所 ランキング」といったワードで検索すると、結婚相談所が運営しているサイトではなく、個人や婚活業者以外が作成したサイトが検索に引っかかると思います。

まとめられているので、比較しやすいのですが……

その中で気になる結婚相談所を見つけたら、必ず結婚相談所の公式ホームページも確認しましょう。

わかりやすくいえば、

  • 洗濯機を購入しようと価格ドットコムで値段を調べる
  • A社の洗濯機が気になった
  • A社の公式サイトで仕様をチェックする

こんな感じですね。

身近なサービスや商品を検討しているときに、『一次情報』をチェックする人は多いと思います。

けれど結婚相談所選びは、はじめての方が多いと思いますから、この一次情報チェックが抜けてしまいがち。

どんなサイトを見るときも、誰が誰に向けて発信しているのか?

その情報の根拠は何なのかを意識してみましょう!

その3.婚活する『地域』に焦点をあてて、会員数・年代を知ること

結婚相談所を選ぶとき、よく耳にするのが『成婚率・会員数・お見合い成立率・成婚退会までの平均』などの数値です。

数値って参考になるのですが、ぶっちゃけ「この結婚相談所が優秀ですよ?!」と言われても、会員さんの性格や境遇は異なるので、あんまりアテにならないんです。

よくある『結婚相談所選びの失敗』口コミ

「婚活業界トップの会員数を誇る結婚相談所」と書いてあっても、会員が集中しているのは都会のみ。

地方になると、会員がまったくおらず、紹介してもらえなかった。

たしかに会員数は多かったけれど、40代女性の割合が高く、同世代の男性が見つからない

お見合い申し込みは無制限!と書いてあったが、そもそも会員数が少なかった

20代の女性を希望しているのに、自分が住んでいる地域では20代女性の会員が少なすぎる

つまり、全体的な会員数や成婚率にとらわれず、自分が希望する条件の会員数が一定数いるのかも、結婚相談所選びで欠かせないポイントとなります。

婚活の体験談を寄せてくださった方の中にも、「自分が住む地域の会員数を重視すべきだった!」という失敗が多いように感じますね。

関連記事:30代からはじめた婚活。相談所を変えて2年、人当たりの良い年下男性と結婚できました。

とくに全国展開している結婚相談所は、会員数に地域の差がないか確認しましょう。

おすすめは、入会前に自分の希望条件・エリアについてしっかり確認すること!

まとめ.自分に合う結婚相談所かどうかを判断しよう!

結婚相談所

結婚相談所に入会すれば必ず結婚できる!というワケでもありませんし、私たち仲介人やスタッフは会員さまのサポート役です。

けれども、成婚のカギ・コツとなるのは『結婚相談所選びにある』といっても過言ではありません。

しかし、どんなに評判の良い結婚相談所でも、食べ物の好き嫌いと同じように、自分に合うか・合わないかは、本人次第。

「結婚相談所はなんでもやってくれる!」と勘違いされると困ってしまいますが…(笑)

自分と相性の良い結婚相談所を見つけられるよう、今回紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP