結婚相談所

【バツイチ男性とお付き合い】結婚するときのポイントや、交際を続けない方がいいタイプは?

男女ともに30歳での離婚率が上がっていると言われる今。

好きになった男性がたまたまバツイチだったという女性も増えています。

女性側もバツイチだった場合、なぜその男性がバツイチなのか?見極める力があるかもしれませんが、女性が初婚の場合、恋に盲目になってしまい「やめておいた方がいいバツイチ男性」を好きになってしまうかもしれません。

ここではバツイチの男性と付き合う時、結婚を考えた時に必ずチェックしておきたいポイントと、やめておいた方がいいバツイチ男性の特徴について詳しく説明していきます。

「大好きな彼がバツイチ。結婚してもうまくやっていけるか不安」というバツイチ彼氏をもつ女性の皆さん、必見ですよ!

バツイチ男性を選ぶとき。辛くても確認すべきは離婚理由


好きになった人がバツイチだったと分かっても、動揺する必要はありません。

肝心なのはなぜ離婚をしたのかという点です。

「なんとなく聞きづらくて、彼に離婚理由を聞けない」というのは絶対にNG。場合によっては彼の浮気や暴力が原因で離婚しているかもしれないからです。

本当にあなたのことを大切に思っているのであれば、バツイチ男性の方から離婚の理由を説明してくれるはずですが、20~30代の男性のなかには言いたくてもきっかけがつかめず、切り出せないでいる場合もあるでしょう。

そんなときは「あなたとのお付き合いを真面目に考えているから、なぜ離婚に至ったのかできれば教えてほしい」としつこくない程度に聞いてみてください。

そこではっきりと答えなかったり、一方的に元妻の悪口をまくし立てて終わったりするようであれば、お付き合いは考え直した方がいいでしょう。

バツイチ男性の言動からチェックすべきポイントは?


バツイチ男性の言動をすべてチェックすることはできません!

ですが、統計的にも再婚後うまくいかないタイプというのは分かっています。

なので、ここでは6つのチェックポイントに絞って、ご紹介していきます。

チェックポイント1.離婚した事実を見つめなおし、反省しているか

誰にとっても離婚は辛い経験です。

思い出したくないような事実もあるかもしれませんが、なぜ離婚したのか事実を見つめ直し、自分が悪かった点は繰り返さない!と反省しているかどうかチェックしてみてください。

残念ながら40代、50代で離婚しても「原因はすべて元妻にある」と全く反省していない人もいます。

結婚生活は二人でしか成り立たないのですから、仮に元妻の浮気や不倫が原因だったとしても、彼に1%も落ち度がないということはほとんどないでしょう。

離婚した過去を見つめ直し、悪かった点を反省している人なら「次の結婚では努力して幸せな家庭を築こう」と前向きに考えているはず。

このようなタイプの男性なら結婚の大変さや苦労も知っているわけですから、幸せになれる可能性が高いでしょう。

チェックポイント2.酒癖が悪かったり、ギャンブル癖がないか

酒癖の悪さやギャンブル癖は改善させるのが難しいと思ってください。

「結婚すれば変わるかも」「子どもができれば変わるかも」というのは儚い希望に終わると思いましょう。前の奥さんもそう考えたはずです。

要注意なのは頻繁に酔っぱらって、記憶をなくすタイプの男性。

お互い結婚していない時はそれほど気にならないかもしれませんが、自分の旦那さんが飲みにいったまま帰ってこない、連絡が取れないとなると気苦労が絶えない生活になってしまいます。

ギャンブルをやめられない人もお近づきにならない方が無難。

普通の会社員がギャンブルにはまればあっという間に家計が破綻してしまいます。

また、あなたにお金を借りようとするような男性は言語道断です。

チェックポイント3.お金のかかる趣味に没頭していないか

自分だけで楽しむお金のかかる趣味に没頭している人は要注意。

休日にあなたをほったらかしで出かける可能性がありますし、家にお金を入れないことも考えられます。

また、離婚して独身時代と同じように、お金が自由になる期間を経験していると、再婚しても金遣いが荒いまま…ということも考えられます。

「休日の度にサーフィンやスノーボードに出かける40歳バツイチの彼。結婚していたころも奥さんをほったらかしで毎週、友達と出かけていたようです。離婚をしている間全く貯金をせずに趣味につぎ込んでいたみたい。見た目がかっこよくて大好きだったのですが、これはやめておいた方がいいなと思いました」(32歳女性)

チェックポイント4.言い訳や愚痴が多くないか

仕事に対する愚痴が多い男性も要注意。

何事にも自分が悪いと思わないタイプなので、イライラすることが多くなるかもしれません。

仕事に対する情熱や誇り、熱意は男性のアイデンティティともいえるもの。

上司や同僚の悪口ばかり言っているような男性は、次第に尊敬できなくなる可能性が高いでしょう。

チェックポイント5.冗談で手をあげることがないか

バツイチ男性の中には彼の DV が原因で離婚しているという人もいます。

残念ながら自分の暴力が原因で離婚したと正直に答える男性はいないでしょうし、いたとしてもお勧めできません。

家庭内暴力を振るう男性と結婚した女性に「どうしてそんな男性と結婚したの?」と言う人がいますがこれは間違った質問です。

彼らは結婚するまでほとんど暴力的な素振りは見せないのです。

DVから解放された女性たちに聞くと、結婚前も普段から冗談まかせにはたかれたり、蹴られたりしたことがあったという声があがることが多いです。

まともな男性であれば冗談でも女性に手をあげることはしませんので、こうした兆候があれば見逃さないようにしてください。

チェックポイント6.子どもがいた場合、養育費の負担はどのくらいしているか

離婚した夫婦に子供がいた場合、多くのケースは母親が引き取っています。

子どもが成人するまで養育費を毎月支払っていることが考えられますので、結婚しても経済的に苦しくなる可能性が。

とはいえ、支払い義務が発生しているのに支払っていない男性に責任感があるとは言えませんしね……。

もし、あなたとの間に子供が生まれた場合、あなたの子どもにお金をかけてあげられなくなるかもしれません。

共働きで頑張れると言うのであれば問題ありませんが、それなりの覚悟は必要でしょう。

<バツイチ男性の離婚原因もしっかりチェックしておこう!>

離婚歴があるからこそメリットも多い!?バツイチ男性の魅力とは


このようにあげてみると、チェックしなければならないポイントばかりが目立つバツイチ男性ですが、メリットもたくさんあります

以下に上げるメリットに彼が当てはまるようであれば、お付き合いを続けても安心と言えるでしょう。

メリット1.女性を尊重していて優しい

離婚した男性の中には性格のキツイ元妻とやっと別れることができてほっとしているという人もいます。

こうした男性なら、あなたの少しぐらいのわがままなら許してくれるはず。

また、結婚を経験して女性と男性の考え方の違いなども理解しているため、初婚の男性よりも女性の考えを尊重できる人である可能性が高いです。

「女はこうあるべき」的な古い考えが通用しないということも分かっているでしょう。

女性を尊重できる優しいバツイチ男性なら、夫婦間のトラブルも未然に回避し、あなたとの結婚生活をリードしてくれるかもしれません 。

これは結婚生活を送る上で初婚男性にはない、大きなメリットとなるでしょう。

メリット2.女性の扱いに慣れている

30代後半、40代以降の男性で結婚経験がないという場合、 女性の扱いに全く慣れていない恐れがあります。

どんなことをすれば女性が喜ぶか、何をしないと機嫌を損ねるか分かっているため、お付き合いをしていても喧嘩になることが少ないでしょう。

バツイチの男性は言ってみれば、結婚できた経験があるということ。40代初婚の男性より40代バツイチの男性の方が、あなたが楽できる可能性は高いです。

メリット3.親族づきあい、嫁姑等の関係に理解がある

結婚を経験していると、奥さんの両親や兄妹姉妹、その他の親戚との付き合いも経験しているということになります。

どんなときに、どんな行動が必要かという間も理解しているでしょう。

もしあなたと結婚する意思があれば、折を見てきちんとご両親に挨拶してくれるでしょうし、自身がバツイチであることも上手に説明できるはずです。

メリット4.義両親が可愛がってくれる

バツイチ男性と結婚した、40代初婚の女性からこんな報告がありました。

「5歳年上のバツイチの彼と結婚するため、地方に嫁ぎました。
離婚する時に彼の両親、前妻の両親を巻き込んでやりあいになったそうです。前妻はバリバリのキャリアウーマンで派遣やアルバイトをずっと続けていた私とは全く違うタイプ。
彼の両親とは近所に住んでいてしょっちゅう顔を合わせるのですが、前の結婚で両親も懲りているようで、程よい距離感で接してくれています。
今度はすごく優しいいい嫁がきてくれた、と近所の人に話してくれているみたいで、知らない人ばかりだった土地ですが、安心して溶け込むことができました。
相手がバツイチということで、最初は心配していた私の両親も今では『いい家に嫁いだ』と喜んでいます」41歳女性

前妻ともめて離婚している場合は特に、彼の両親や兄弟姉妹があなたを大切にしてくれるかもしれません。

御両親や親戚付き合いをうまくやっていけるか心配している初婚の女性にとっては嬉しいサプライズになるでしょう。

デメリットも許容範囲のものだけ!


離婚をしているわけですし、バツイチ男性にも、当然、デメリットはあります。

ただし、先ほど紹介したチェックポイント6つをしっかりチェックしておけば大抵のデメリットは防げます。

ここでは、チェックしていても、性格的には何も問題ないバツイチ男性でも持っている3つのデメリットについてご紹介します。

デメリット1.結婚する気がない!?ウエディングドレス着れない!?

これは再婚だから生じてしまうデメリットです。

やはり一度、失敗していることもあり、結婚に対して及び腰なことが多くなってしまいます。

ただし、あなたのことが好きになれば、結婚したいと思ってくれることなので、最初だけの話です。

同様に、結婚式やウエディングドレスについても、否定的なことがありますね。

すでに1度、会社や友人などを呼んでしまっていることもあり、2度目は厳しいと思っているのです。

これについては2人で話し合い、最低でもウエディングドレスの写真や親族だけの挙式などを提案してみましょう。

デメリット2.子供がいたらもう欲しくない!?

これも結婚式などと同様にすでに子供がいると、もういいかなと思ってしまうポイントです。

このデメリットはできれば、結婚する前に2人で話し合うようにしましょう。

初婚の女性は自分の子供が欲しい人も多いはず。

相手の子供がいることは事前にわかりますし、相手があなたとの子供を欲しがっているかどうかも事前に確認できることなので、必ず事前に解決しておきましょう。

そうすれば、お互い納得した状態で結婚するので、デメリットにはならないはずです。

デメリット3.お金がない!?

デメリット2と繋がるところもありますが、子供がいると養育費などでどうしてもお金はなくなります。

また、離婚した人はいったん、自分で家事などもすることになり食事などを外食にしてしまうことも増えるのでお金はなくなりがちです。

でも、その理由がギャンブルや極端なお金のかかる趣味でないのであれば、一安心だと思ってください。

このデメリットについては、あなたが今後の財布をコントロールすることで改善することができます。

むしろ、バツイチ男性の人がしっかりと貯金していたら、ラッキーだと思ってください。

<バツイチ男性の気持ちを知るなら>

まとめ

過去の恋愛を気にする人は女性より男性に多いと言われています。

バツイチの男性とのお付き合いや結婚に抵抗感のない方も増えていると思いますが、やはり真剣なお付き合いをする前に離婚の原因だけは確認しておきたいもの。

そこさえクリアできればバツイチ男性は魅力的で優しい人がたくさんいます。

結婚相談所を通して成婚するカップルでも、バツイチ、初婚女性とバツイチ男性という組み合わせでうまくいくケースをたくさん見てきました。

相手がバツイチだからというだけで尻込みするのはもったいないですよ!

もし、不安な点がある場合、期限を決めて同棲してみるのも、お相手のことをより深く知ることができます。

後悔しない結婚のためにも、時間をかけてゆっくりお相手を見ることが大切です。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP