結婚相談所

和歌山県の結婚相談所・24歳女性の体験談

初めは様子をうかがいに行くだけと軽く気持ちをもって行かれるのがいいと思います。

結婚相談所 体験談
【結婚相談所名】××××
【結婚相談所の点数】★★★★★
【自分の婚活の点数】★★★★★
【都道府県】和歌山県 【年齢】24歳 【職業】---
【活動期間】平成7年4月~平成28年1月
【結婚相談所をどうやって知りましたか?】
電話帳
【無料カウンセリング時の印象】
物腰の柔らかいご夫婦が対応してくださって安心でき、入会するのに迷いがありませんでした。 料金体系もわかりやすく説明してくださり、助かりました。
【入会を決めた理由】
婚活をはじめるにあたり、それまで居た地とはちがい、和歌山県での出会い、結婚することを希望していたので行動を起こすために、電話帳で検索し、一番信用できそうなところを直感で選び出向きました。
【退会した理由】
結婚相談所での結婚(結婚が決まったから。)
【これから婚活をする人へのアドバイス】
私の体験談は少し今の時代からすると古いかもしれません。 しかし「結婚」を考えたそのとき、どのように行動に移すか移さないかは、時代は関係ないと思います。 私のように普段、慎重でどちらかというと賑やかなことを好むタイプでなくても・・・もっと言えば、どちらかといえば大人しいタイプの人間でも行動一つで結婚できるのが相談所だと思います。 結婚相談所を選ぶのに今は便利になって、私がかつて主人と出会った相談所も今ではネットでの受け付け、ネットで相手のプロフィールなどを閲覧できるようになっているようですが、心配ならば、自分が直感した相談所へ足を運ばれるのもいいと思います。悩んでいらっしゃるのなら、初めは様子をうかがいに行くだけと軽く気持ちをもって行かれるのがいいと思います。 実際に自分の眼で世話をして下さる方にお目にかかると安心しますし、信頼感も増すかもしれません。 自分の気持ちもより一層前向きになるのではないでしょうか。 あとこれだけ情報がありふれる時代。これから婚活を始められる方は十分に下調べをして行動に移されるかと思いますが、入会の規則や金額が明確に表示されているかどうか、確認した方がいいと思います。 私の場合は、当時の自分に見合っているお金ですべて賄えると思ったのも入会の決め手となりました。
【体験談】

私が婚活をはじめるきっかけは、それまで実家を離れOLを4年していたときでした。

上司とかみ合わず仕事を辞めたい・・・と本気ではじめて思い始めた時でした。

年齢はそのとき二十代前半。

将来のことも真剣に考えました。

そこでよぎったのが結婚のこと。

仕事で精神的に追い詰められてどんよりしている私に彼氏が居るはずもなく・・・。

真剣に考え始めたそのとき、ふと、将来は両親の実家である地で骨を埋めたい・・・。

私はあの地が合っている・・・としばらく訪れることのなかった地が懐かしく思えたのです。

その時住んでいた地よりも、実家がある地よりも、ずっとずっと田舎のその地で誰かと結婚し、生活をしたい・・・と。

しかしその地で生まれ育ったわけではないので、出会いがないのは当たり前の話しで、何をするにも腰が重い私がその時だけは、結婚相談所を探す行動だけは身軽だったのを今でも覚えています。

それほど仕事を辞めたかったのもありますし、何より誰かと出会い結婚への憧れがより一層増していたのだと思います。

その当時は、各自でパソコンや携帯でネット検索をすることがここまで普及していませんでしたので、自分で電話帳で探し一番信用できそうなところを直感で選び、相談所へ出向きました。

出迎えてくださったのは、物腰柔らかそうなご夫婦。

ひとつひとつ手続きについての説明にしても、お見合いのアドバイスを下さったり・・・と、ご丁寧に対応してくださりその道に熟練した腕を持っていらっしゃるのが手に取るようにわかり、相談所を利用するのが初めての私にも安心感を与えてくださいました。

そのご夫婦の人柄が物語っているように、莫大な登録者の資料が所狭しと並べられていました。

その莫大な資料から、お見合いを希望する人を探し出し幾度か見合いをし、断られたり断ったりを繰り返し、数度目に出会ったのが主人です。

私が主人の資料を見つけ、こちらからアプローチをしました。

しかし、一度目のお見合いはすんなりいったものの、二度目に会うことはすんなりいきませんでした。

主人との一度目のお見合いでわずかながら、手応えを感じていた私はとても落ち込みました。

なかなか主人からの連絡がないのに痺れを切らした私は、相談所に相談。

相談所から主人にかけあって下さり、やっとのことで主人から連絡がきて、二度目のデートとなりました。

あとから主人に聞いた話しによると、私と随分と年があいているので余りにも可哀そうだ・・・と。

断ってくれ・・・と言ったのだとか・・・。

その主人に私に連絡をするよう取り合ってくださったのが、相談所の奥さんでした。

いざ二度目以降、主人に会うことになって、結婚が決まったのはそれから数度目のデートで、結婚は出会って半年後のことでした。

今では2児の母親で、結婚して数十年たちますが、相談所で主人と出会えたことは本当に「縁」がそこにあったからだと、結婚生活いろいろあったからこそ実感できます。

和歌山県の結婚相談所の全てが分かるサイトはこちら

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP