全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
結婚相談所

40代でも遅くない!結婚相談所の婚活で幸せになるアドバイス

結婚相談所 希望年齢直近の国民意識調査によると、結婚希望年齢の平均は、男性30.4歳女性28.6歳

年々上がり続けていた結婚希望年齢が、やっと止まりました。

結婚相談所に在籍している40代の会員は、仕事に集中してきた方、ずっと出会いのなかった方、バツイチの方、死別の方など、状況はさまざま。

このページでは、40代の婚活の特徴を詳しくお伝えします。

厳しい言葉も並びますが、実際の婚活状況をリアルにお伝えします。

40代女性の婚活の状況

世代別に語るなら、40代女性が一番難しい世代。

特に初婚の女性は自分自身の年齢認識が薄いため、まず婚活現場に出て自信を失います。

若い認識のまま婚活を始めてしまいます。

年下の男性や同世代の男性を希望するのですが、年下・同世代男性は40代女性を求めていません。

出産についての現実

男女ともに40代が婚活の現場で一番影響するのが出産についての考え方です。

医療が進んでも 母体そのものは変わっていません。

40代半ば位までの男性は子供を望むことが多いので、希望する相手女性の年齢は上限38歳位になってしまうのです。

大きく幅を持たせたとしても41~42歳が出産対象としてみられる上限。

そこを超えてしまうと、子供を諦めたアラ50以上の男性が対象になってしまいます。

ところが女性からすれば、「見た目おじさん」や「老けた人」は嫌ですから上手くいかない。

だから厳しい。

まずはそこを受け止めていけるかどうか。

その部分をしっかりと受け止めている人は成婚が決まっていきます。

アラフォー女子の婚活が最も厳しい?

婚活において一番難しいとされるアラフォー女子。

なぜ難しいと言われるのでしょう?

答えは、需要と供給の差が一番大きいから

女性が男性に求める大きなものは、安心感、包容力、経済力。

そういう意味では、40代の男性は脂が乗っています。

一方、男性が女性に求めるものは、若さ、美しさ、優しさ。

女性にとって、そこに陰りが出始めるのが40代前後。

同じ条件だと、20代、30代に負けてしまいます。

加えて、アラフォー女子が厳しくなる最も大きな原因は、40代の男性でも条件が揃っていれば20代の女性とでも結婚できてしまう点です。

最近は、男性との年齢差を許容する20~30代の女性が増えていることも厳しい要因の一つとなります。

結婚相談所の男性40代の状況

男性は30代中盤から40代中盤までは一番人数の多いゾーン。

収入面、仕事面で安定している男性が多く

今まで仕事を頑張ってきたという初婚の方、一度目の結婚に失敗した再婚の方などが混在しています。

子供を求めている人求めていない人、両方の男性がいます。

女性に求める年齢や子供の希望など、人によりかなり活動状況に違いができる年代といえます。

若い女性も同年代を求めるのです

40代男性は30代女性を希望することが多いのですが、30代女性が結婚したいと思う相手は

いくら年齢差を許容する女性が増えたといっても基本的には同世代の男性を希望するものです。

30代前半女性達があえて40代男性のあなたを選ぶメリットを考えてください。

20~30代の女性が40代男性を求める際は、男性にはそれなりのスペックを求め

それなりの外見を求め、それなりの健康まで求めています。

30代前半女性と結婚したいのであれば、相応の40代男性になりましょう。

努力すれば普通に成婚できるのが40代男性の婚活です。

結婚相談所の女性40代の状況

女性は30代前半から40代前半までが一番人口の多いゾーン。

男性の40代と比較すると再婚女性の割合が多くなります。

じつは離婚歴のある女性にも人気があるのです。

(過去に1度は結婚できたという実績から何かしらの魅力がある人と捉えられやすい)

※子供がいる場合は一概には言えません

厳しい言い方になりますが、年齢を重ねるごとに『人としての価値』は上がっていくかもしれませんが、婚活市場では、『女性としての価値』は下がっていくと考えてください。

40代女性の多くは、同世代のまあまあハイスぺのまあまあイケメン男性を希望してしまうのですが、そのレベルの男性達は普通に30代前半女性と結婚が出来るので、あえて40代女性を選ぶメリットを見出せません。

40代女性の厳しい現実を受け入れ、素直な気持ちで活動を頑張れば、苦労しながらでも40代女性も成婚していきます。

マイペースな婚活をする40代女性

40代になると女性もある程度の収入がある方が多いので焦っていない方もいます。

そういう女性はマイペースな活動を続けます。積極性は低く、流れに身を任せている印象。

1人と交際していると、基本的に他の男性へのお見合い申込や申受けを受けないことが多いです。

仕事を含め、同時進行はしんどいのか面倒なのか・・・。

40代男性が相手に求めるもの

男性が女性に求める年齢などは、最近は徐々に幅が広がっていて無難な傾向に進んでいるようにも見えます。

ですが20代女性が40代男性を求めることも増えていて、男性にとっては、予想外の展開も待っています。

「予想外な展開」とは・・・

同年代の女性とお見合いした翌日に15歳年下の女性とお見合い、はたまたその翌週に5歳年上の女性とお見合いなど。

40代男性で平均的な収入があれば、お見合いもコンスタントに組めますし、普通に交際へと進みます。

しかしながら、真剣交際へ進むことが少なく数回のデートで終了になる男性もよくいます。

40代女性が相手に求めるもの

今まで仕事をバリバリしてきた女性が多く、40代でも自分が必要とされているという認識が強いです。

女性自身にある程度収入がある女性はとくに、20代30代の女性が重視する年収や職業というよりは成婚後のパートナーとの寄り添い方などを重視する方も多くなってきます。

さすがに20代の時のように「運命の王子様」を探す女性は多くないですが、40代になると難易度が一気に高まることだけは自覚しておきましょう。

再婚で子供がいる場合はさらに難易度が上がり、40代後半となるとまた一段と難易度が上がり、太っている方はさらに一段難しくなります。

どんな男性が成婚しやすい?

女性比率が高い首都圏や関西エリアでは特に、年収500万円を超える男性にはお申込みも多いです。

成婚に最も近い年齢と言えます。(30代後半~40代前半の男性が最も成婚に繋がっている)

女性の容姿など気にしなければなおさら可能性は高くなります。

収入の多くない方でも、諦めず継続すれば成果は出ています。

男性の方は気持ちが分かりやすいので相談所もサポートしやすい、とカウンセラーの言葉もあり、やはり有効なアドバイスを受けることは成婚への近道のようです。

30代女性、時には20代女性からのお見合い申し込みもあり、申し込んでもOKをもらえる確率は高いです。

20代女性にこだわると難しいですが、だいたいは成婚退会していきます。

どんな女性が成婚しやすい?

1.うまくいかないことがあっても前向きに活動を続けている
2.コンシェルジュのアドバイスに耳を傾け素直に実行している
3.まず会ってみるという行動ができる
4.なぜ結婚したいか明確になっている
5.いつまでに結婚したいか明確になっている
6.容姿の良い方は早く成果が出ます

相談所はまずは条件ありき?

結婚相談所の婚活はプロフィールを先に見ることになります。

この点が40代女性にとって不利となります。

同世代や年齢の近い男性と結婚したいと思うなら「自立した女性になること」を勧めます。

不思議と男性も40代になってくると、自立した女性に魅力を感じることが増えるのです。

自立は、何でも良いです。

・国家資格を所持している
・大手企業に勤めている
・自営業をしている
・副業を持っている

など。

もし、貴女がアラフォーで、20代に圧倒的に勝てる容姿や性格、優しさに自信があるわけでなければ、そこまでピンとくる方には出会えないと思った方が良いでしょう。

それよりは、少し時間がかかっても「自立」という点に目を向けてみて下さい。

急がば回れ、そちらの方が理想に近い男性とご縁があるかも、です。

男性、もっと必死に!

切羽詰まる必要はないですが、もう少し必死さを見せてください。

基本的に仲人(カウンセラー)に相談をしない男性が多過ぎます。

自身で進めるのも良いですが、報告・連絡・相談(仲人を使う・利用する)をすることが成婚の可能性を高めるのです。

遠慮せずに同時交際を

1人ずつじっくり進めるのも良いのですが、交際相手が1人になると、不安点・疑問点・心配点がどんどん出てしまい保守的になってしまいます。

同時交際+仲人相談を利用することが良い。

40代になると相手選びが慎重になり過ぎる部分があります。

自分(年齢・容姿含め)を理解して受け入れることが出来れば

相手を受け入れることが簡単になり、結果良い出会いに結び付きやすくなります。

こんな女性が苦しみます

・同世代の男性を希望するため、なかなかお見合いが成立しづらい。

・自分の婚活市場での位置を顧みず「待ち」の姿勢が強すぎる。

・5歳以上年上の男性への拒否反応が強い。

・子どもができなくても、働き方をセーブしたいという甘えが垣間見える。

・相手の見た目にもこだわりあり。

・自分が高収入だったりすると相手の収入にもこだわりあり。

・自分の収入が低い人は、若い女性と違って専業主婦を望みがちで、さらに相手の収入にこだわりあり。

・プライドの高い女性は、現実を体験し辞めていく。

・気持ちをうまくリセットできない人。

こんな男性が苦しみます

・「まだ若いつもり」でいるため、現実を受け入れられず、30代半ば以下の女性にこだわる。

・子どもはいつでも作れると思い込んでいる(特に、自分要因で作れないこともあるとは想像もしていない)

・結婚と恋愛の区別がまだしっかり出来ていない人が多い。

・自分のことを顧みず、お相手の容姿にこだわりすぎ。

・人の話を聞くときの姿勢や笑顔に問題あり。(仕事真面目タイプが多いので自然な笑顔が難しい)

・気持ちをうまくリセットできない人。

●カウンセラーから40代男性へのアドバイス

・なぜ結婚相談所に入ったのか? なぜ結婚したいのか? をしっかり考えてください。

・デートをするためのお見合いではなく、今後の結婚相手を探すという自覚を持って、お互いに貴重な時間を使っていることを再認識しましょう。

・自分の中で、何回お見合いをするまでにお相手を見つけるという強い覚悟を持ちましょう。

・40代男性は市場値が高いので、自分を律しないと時間の浪費に終わります。

・結婚相手に「最低限」を求めること。

・逆に「希望」「理想」を挙げ続けないこと。

・男性はそれなりの収入がないと難しいです。

・髪型、歯並びや歯の色に注意したほうがいいです。

・年齢の離れた女性ばかりを狙わずに同年代の女性もしっかりと視野に入れること。

・40代半ば以降の男性は子どもが必ず欲しいと思わないこと。

・結婚相談所を利用する場合には年上のスタッフに担当してもらったほうが良い。

・40代で初婚の男性には、なぜ今まで結婚しなかったのか? を気になる女性も多いので、仕事を頑張ってきた等、理由を自分なりに見つけておく。

・男性が女性の年齢を厳しく見るように、女性も男性の年齢をシビアに見ていると心得る。

(サラリーマンだとしたら、あと何年、どれだけの収入があるかを踏まえたライフプランニングをするべき)

・子宝に恵まれるかどうかは、女性だけの問題では決してないと理解する。

・結婚は恋愛と違って、日常の連続であると心得て、必要以上にドキドキ感を求めない。

・キャバクラや風俗ではないので、自分の容姿を冷静に見た上で、お相手を選ぶべき。スケベ心は封印する。

●カウンセラーからの40代女性へのアドバイス

・自分の市場価値が残酷なくらいに浮き出るのが結婚相談所です。

・婚活の現実から逃げてしまう人は、結婚相談所のせいにしがちです。けれど、それが世間一般の判断です。

・素に直面するには「強さ」が必要。メンタルの強さがとても重要です。

・「会ってみたら良かった」を生み出すためにも、最低希望条件に合致した相手に積極的に会っていく

・どうしても無理!と思ったら、アドバイザーに相談してください。勇気をくれるはずです。

・女性は同年代の男性を狙わないこと。

・年収、見た目、学歴の全てが自分の希望に合う男性を見つけるのは難しいので、何か最低1つくらいは目をつぶること。

・顔や手のシミ、歯並びや歯の色に注意したほうがいいです。

・結婚相談所を利用する場合には年上のスタッフに担当してもらったほうが良い。

・初婚、再婚、子供の有無など、今までの軌跡をある程度相手が納得できるようにしておく。

・結婚だけが幸せではない。

・同世代の男性はもっと若い女性に目を向けてしまうため、ガンガン申し込むべき。

・婚活の申し込みは単に「会ってみませんか」という誘いなので、臆せず攻めるべき。

・「ラクしたいから」という動機は、男性から見抜かれいると心得る。

●40代の方に聞いてほしいこと

もし今40歳、41歳なら迷わず婚活スタートすることです。

時間は待ってくれません。

自分の人生設計をちゃんと考え行動をしてください。

40代であることを受け止め、自分を理解してくれるパートナーを探し、若々しさやカッコよさを追求しないこと。

学歴・年齢・年収まで理想を掲げたら、対象がなくなってしまいます。

今自分が婚活したら実際どんな人達が対象になるのか、求められているのか、をちゃんと受け止めることです。

相手の欠点をつっつくのではなく、受け止める視点を持つことです。

愛されるにはどうしたらいいかと考えるより、どう愛するのかを考えてください。

理想の結婚ではなく、現実の結婚をするのです。

結婚が決まっていく人達は、何が大切なのか?何を捨てられるのか?を明確にしています。

自分の市場を知っています。

出会う人には、待つ姿勢ではなく、向かう姿勢で接します。

相手を知ろうとする心があります。

してほしいことを並べるより、自分が出来ることを考えます。

50代を迎え老いは加速していきます。

人は一人では生きていけるものじゃありません。経済的なことだけじゃなく、精神的にもです。

心身共に弱っていけば、もっと辛くなり寂しくなることを想像してみることです。

親が長生きになったこと。独立せずに親と暮らす40代。余計に孤独や将来を考えなくなりました。

10年先、20年先を考えて行動を起こしてほしい、そう思います。

「男性へ」騙されたと思って結婚相談所へGO!

・男性は少ないのでモテます。

・30代の女性の割合が最も多いのです。

・女性はプラス10歳まで見なさいと教育されています。

・40代で年収も安定しているなら、なおのこと。

・男性は結婚相談所へGO!です。

「男性へ」良いプロフィールを作ってくれる相談所へ

いくら男性がモテるといっても、普段の自分の考えでプロフィール作ってしまうと失敗するケースも多いです。

髪型、流行りのスタイル、良いフォトスタジオ、魅力的なプロフィールを作ってくれる優秀な相談所を探してください。

カウンセラーの能力で出会える女性の数が大きく違ってきます。

「自分がそのプロフィールのような男性になること」。

「男性へ」お見合いは自然体で

お見合いの時の話題は、条件面等ではなく、フィーリングが合うかどうか確かめるくらいがベスト。

変にカッコつけようとしたら失敗します。

実際に会う段階では、プロフィールに書いてあるスペックよりも、

・席を確保してくれている

・紳士的

・清潔感がある

・ニコニコしている

などの方が、女性は好印象を持ちます。

「男性へ」交際では深い話を

数カ月交際しても、「結婚のイメージが湧かない」と言われて振られるケースが多いです。

結婚後の具体的な話をしない人が多い。

デートの回数は限られています。深い話をしてみましょう。

プロポーズまで勢いを持って活動を。

勢いが無いと成婚には結び付かないです。

「女性へ」本当にそのプロフィールで良いのですか?

40代女性は、キラキラなプロフィールを作っていることが多いです。

まさにゴージャス!亜麻色の長い髪を巻き巻きセッティング。

バッチリメイク、派手なノースリーブのドレス・・・・

美しい!ですが、お見合い写真にそれはどう?

そもそも、婚活男子は恋愛上手?・・・ いえいえ、下手です。

そんな男子がキラキラ女子と話をしたいと思うでしょうか?

お金が掛かりそうな女性を奥さんにしたいと思うでしょうか?

40代男性が、インスタ映えについていけるでしょうか?

この人にだったら会いたいな、と思うプロフィールにしましょう!

「女性へ」友達に相談して効果ある?

婚活のことを友達に相談しても、返ってくる答えはほとんど素人の考え。

とくに独身40代同士のアドバイスって????

優秀なカウンセラーに相談することです。。

相手を加算方式で見ること

減点方式でお相手を見ている女性が多いです。

相手の良い所を探さないと、結婚生活は破綻します。

あなたの考えは相手にも伝染すると心得ておきましょう。

時には男性をリードして

40代女性はリードされ慣れているので、婚活男子の立ち振る舞いに不満足を感じます。

婚活男子が上手くリードできるわけありません!

「こういうものだ」と思い、お相手を教育することも必要です。

女性の扱いに慣れていない男性って、カワイイと思いませんか?

ただ、キツイものの言い方をしてしまうと交際終了になります。

それは入籍した後に。

子供が欲しいなら、お相手をしっかりと考える

40代前半でも子供が欲しいと思っている男性はたくさんいます。

ただ、「子供が成人の時に夫が70歳だったら嫌だ・・・・」という意見も非常に多く、同級生くらいとのお見合いを求めます。

なかなか組めません!

お相手が40代後半や50代前半であっても、

・その方の健康状態は?

・年収だけでなく貯金等の資産背景は?

・一緒に人生を歩みたいか?

まで考えを広げましょう。

ライバルは30代半ばの女性になります。競争倍率が非常に高いことを自覚しましょう。

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の40代の婚活体験談

どのような人物がカウンセラーを務めているかが重要だと思います。結婚…

結婚相談所 体験談 東京 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】
【都道府県】東京都 【年齢】43歳【職業】会社員
【活動期間】平成28年4月~平成28年12月
【退会理由】この結婚相談所では、好みの女性との成婚は無理だと判断したため
【これから婚活をする人へのアドバイス】
どのような人物がカウンセラーを務めているかが重要だと思います。結婚できなくて悩んでいる男性に、真剣に寄り添ってくれる人物が担当のカウンセラーについてくれるか否かを確認してから、入会を決断されることをお勧めします。
【体験談】
「こんなこともあるんだ!」ということを皆さんに知ってもらいたいと思いましたので、●●という結婚相談所のカウンセラーから受けた最悪な対応について書いていきます。私と同年代だというその女性カウンセラーは、最初は穏やかに私の話に耳を傾けてくれていました。しかし、私が希望する女性の条件や私自身の仕事の話など・・・・・

結婚相談所で初めてお会いする時は、お互い緊張し限られた時間の中でお…

結婚相談所 体験談 東京 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★
【婚活の点数】★★★★
【都道府県】長野県 【年齢】45歳【職業】---
【活動期間】平成21年5月~平成21年8月
【退会理由】結婚してもいいと思える人に出会えないような気がしたので。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
結婚相談所で初めてお会いする時は、お互い緊張し限られた時間の中でお互いを知るのは難しいです。 結婚相談所に登録している人は、なかなか出会いが無かったり、性格的に積極的になれない奥手の方が多いので自分をアピールすることが苦手です。 そのためにアドバイザーさんがいます。 不安なことや、気になることは遠慮せず何でもアドバイザーさんに相談して下さい。 若い人はマッチングでの出会いもいいかも知れません。
【体験談】
私が入会した結婚相談所は昔ながらのお見合い形式というのが特長で、アドバイザーさんが仲人さんという感じです。 初婚・再婚希望と幅広い年齢の会員さんがいました。 私は離婚経験があり再婚希望でした。 お見合い時間は50分。 その後、お互いもう一度会いたいという場合は、2回目からは結婚相談所以外・・・・・

男性に対するアドバイスとしては、相手の女性に与えるイメージは重要で…

結婚相談所 体験談 東京 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★★
【婚活の点数】★★
【都道府県】東京都 【年齢】44歳【職業】会社員
【活動期間】平成28年12月~平成29年5月
【退会理由】中途退会(複数の女性を紹介されたがマッチングしなかった)
【これから婚活をする人へのアドバイス】
男性に対するアドバイスとしては、相手の女性に与えるイメージは重要です。明るく、清潔感を持った男性であることが重要なようです。それについては注意なさってください。
【体験談】
●●●は、文字通り、●●●氏がアドバイザーを務めている結婚相談所です。 中高年の年齢の婚活についても成功事例が多いと説明を受けたため、私は入会しました。 そして、面談したうえで入会を決断したあと、さっそく私に対してアドバイスが始まったのですが、なかなか辛辣な意見が多かったです。 具・・・・・

プライバシーを保持の感覚を持ち合わせていない相談所もあります…

結婚相談所 体験談 東京 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】
【婚活の点数】
【都道府県】愛知県 【年齢】41歳【職業】証券会社  総務事務
【活動期間】平成17年4月~平成17年5月
【退会理由】結婚相談所の担当に不信感を抱いたため。
【これから婚活をする人へのアドバイス】
プライバシーを保持の感覚を持ち合わせていない相談所もあります
【体験談】
その結婚相談所、●●●●の記事が小さく、毎日購読している朝刊に掲載されていたのを見つけたのは私の母でした。 その内容は結婚相談に関しててではなく、恵まれない子供たちに、売上金から数%は、毎年寄付をしているという内容でした。 母は少し感激していて、こんな相談所なら利益を優先させず、困った人・・・・・

自分の考えを押し付けるカウンセラーがいます…

結婚相談所 体験談 東京 【結婚相談所名】××××
【相談所の点数】★★
【婚活の点数】★★
【都道府県】埼玉県 【年齢】43歳【職業】会社員
【活動期間】平成27年5月~平成28年4月
【退会理由】中途退会(この結婚相談所では結婚できないと判断)
【これから婚活をする人へのアドバイス】
自分の考えを押し付けるカウンセラーがいます
【体験談】
こちらの結婚相談所は、表面的には私に対して親身な言葉遣いをして、アドバイスをしてくれたり励ましをしてくれました。 具体的には「結婚というのは男女の釣り合いがとれてこそ、幸せな日常生活を送ることができますよ」とか、「あなたもすでに40歳を過ぎていらっしゃいますから、もちろん20代の若いピチピチの・・・・・
 

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP