男が冷めてドン引く女性の行動17

恋愛の場合は相手に魅力を伝えることが必要なのだけど、婚活の場合は、マイナスの行為をしないってことも大事。

なぜならマイナス行為をしないなら、魅力が少ないとしても、もう一回会ってくれることが多いから。

婚活では魅力のある人というよりも、安心できる人、信頼できる人ってのを重要視する傾向がある。

出会ったばかりの人なんだから、最初から魅力を知っていて「好きだわ~」と感じることなんて、そりゃあ難しいんだ。

恋愛の場合は、恋愛ドーパミンが出ていて、悪い部分を隠してくれるというか、相手が男の悪い行動を見ても目に入らないのよな。

感覚が麻痺してる。

だけど婚活ってのは、そこまで恋愛になっていない段階で何度か会うわけ。

食事とかするわけ。

そしてちょ~冷静に、相手の長所や欠点を見極めようとする。

その時に相手が自分の地雷行為というか、「いややな~~」と思う行為をすると、そっこ~で「この女あかんわ~~」ってなる。

ここは男性も女性も同じやからな、女性だけじゃなくて男性も気を付けるように。

今日は男がドン引く女性の悪癖を言います。

ではスタート。

【情報過多】

情報の出し過ぎは良くない。

男は、未知な部分に興味を持つ生き物なのだ。宇宙とか探検とか知らないことを探求したいという欲求が強い。

最初知らなかったものを、知っていくほどに興味が減るのが男の特性だ。

女性は自分の人生の詳細をすべて相手に打ち明ける必要はない。

プライベートな内容や、重い秘密の話は親密度を見極めて話そう。

だから、事前にどれだけ打ち明けるかを決めておくことがよい。

ここを決めておかないと、話が盛り上がってしまい、ついうっかり話してしまうことがある。

【服装を直す】

服を直そうとしたり、そわそわ触ったりすること。ことあるごとに鏡に映る自分をみて見た目をチェックしている人のこと。

心理学的に見ると、人が服装を気にするのは、より良く見せようとしているということで、自分に自信がないことを現わしている。。

自信のある人は自分が素敵だとわかっているので、服装をそこまで気にしなくて、自分の見え方を気にするよりも、目の前の相手のことに集中する。

もし服装に問題があったり、着心地が気になるようだったら、トイレに行って調整すればいい。

そして、自信を持って出てきて、相手との会話に集中しよう。

【化粧】

化粧のしすぎに注意。

男は厚化粧を嫌う。

男は無意識で女性の顔に触れたいと思うと同時に、自分が汚れたくないと考えているそうだ。

しかし調査をすると、十中八九、男性は化粧をしている女性を選ぶ。

具体的には、赤い唇の女性を好む。

ここが難しいところだけども、化粧は好きだが厚化粧は嫌うという面倒くさいのが男。

【清潔感】

男も「不潔」な女を嫌う。

これも無意識レベルで、不潔=不衛生=菌=病気を連想して、本能で避けるのだ。

清潔感とは病気を防ぐ行為。

また清潔感とは、生活するうえで細部への注意ができる人かどうかを見極められる。

見た目が汚かったり、匂いの臭い人は、部屋が散らかっていたり、人間関係が乱れていたり、気配りができない女と思われる。

【しつこい連絡】

「しつこい」女は嫌われる。

もしあなたが片思いの相手に連絡を取るのなら、一度だけ連絡しよう。

何度も連絡するのはやめよう。

もし、あなたが片思いの相手に質問をするなら、質問をして、その返事を待とう。

返事を催促することはマイナスでしかない。

相手からの連絡をじっと待っている女は魅力がない。

【噂】

噂話をしまくる女。女友達の悪口を言う女のこと。

男は、結論のない女性の噂話についていけない。面白くないし、話す意味を見出せない。

自分を良く見せたいなら、逆に他の女の子を褒める方がいい。

髪型でも、メイクでも、頭の良さでも、笑いのセンスでも。

他の女性を褒めるということは、自分に自信があることを男に伝えている。

男性に向けて、「たまには他の女性を褒めたり注目しても構わないよ」と。

「そんな些細なことは気にしないよ」ということを伝えている。

【行き過ぎファッション】

男は流行の最先端が理解できない。

流行の服で好きになれないのは、歩きづらい、座りづらいなど、居心地の悪さを感じさせてしまうから。男は芸術よりも機能をより気にする。

だから男性と会うときは、流行を追いながら自分の好きなものを着ることも大事だけれども、シンプル、着心地の良さ、動きやすさも加味すること。

男はネイルがすっごいのも苦手。

どれだけ美しい爪であったとしても、無意識で機能面を考えてしまう。

【元カレ話】

男にとって、他の男性の話を聞くほど気が滅入るものはない。まったく気にならないという男もいるが、基本は元カレの話はしない方がいい。

元カレの話をすることになった時は、

私には過去に付き合った男性がいました。

私たちは別れました。

今は一切関係のない男で、何の好意もありません。以上。

とだけ伝えればいい。

あなたが他の男性と一緒にいる姿、共に過ごした姿を想像しただけで、男性は無意識のうちにあなたに興味を失ってしまうことがある。

【約束破り】

約束に忠実であることほど魅力的なことはない。

何かを約束したら、些細なことでもその通りにすべき。

些細なことであるほど効果が高く、信頼できる人だと思われる。

相手から信頼を得るために必要なことは、次の3つ。

①話の内容に一貫性があること。

②話す相手で内容を変えないこと。

③短期でなく長期で継続すること。

【不安】

男は自己肯定感の低い女性に魅力を感じない。

女性自身が自分を大切にすればするほど、男性は自動的にあなたを大切にする。

自分を卑下したり、褒め言葉を受け入れなかったり、優柔不断だったりすると、あなたが自分自身に不安を感じているだけ、あなたの魅力は自動的に小さくなる。

つまり、自分の価値を決めるのは自分自身であり、あなたが下す自分自身への決断こそが、男性が自分をどのように扱うかを決めるということ。

自分を出来るだけ好きになってください。

【完璧人間】

完璧な女性が好まれるという誤解をしている女性が多いけれども、空は間違い。完璧すぎる女性は窮屈。

パワーのありすぎる、少し周りの空気を読めないような、自信満々の男以外はそうなる。

男が完璧に見える女性に興味を持つのは最初だけと知っておこう。

男が最後に選ぶのは、安心できる女性、居心地の良い女性、自分に自信と勇気を持たせてくれる女性なのだ。

男は、自分が自信を無くしてしまうような完璧主義の女性と一緒にいたいとは思わない。

常に女性への劣等感を感じてしまうから。

女性は自分の弱みを見せる方が最終的には愛される。

【ダメ出し】

男性がやってしまった行為にダメ出しをすることもあるだろう。

全てを女性にとって納得できる行動をする男などいない。

「あなたのこの行動は私は嫌いです」

これは伝えていい。

会話でお互いの想いを伝えあうことはメッチャメチャ重要。

だけど、ここで絶対にやってはいけないことは、

「あなたって人は、こういう人だからダメなのよ」

と彼の人格そのものを非難するダメ出しはイカン。

男にダメ出しをする時は、男の人間性を責めるのではなく、男の取った行動だけを責めること。

【高価なもの】

デートでも買い物でも、彼氏にお金を出してもらう時に、金額が高いか低いかについて、一片の配慮もない女性は嫌われる。

男が出すそのお金は、男が何時間も手間と時間を掛けて稼いだお金であることを理解しておくこと。

必要以上に遠慮をする必要はないが、そこに思いを馳せることのできない女性は、男にとって価値がない。

【人格コントロール】

基本、男は女性が自分のことに、いろいろ手を焼いてくれることが好き。

デートの予定を決めてくれること、旅行の計画を立ててくれること、男性の服装を考えてくれること、家事の手配をしてくれることを喜ぶ。

それは男の行動や予定を決めることであって、どんな人間であるのか、どんな男性であるべきなのか、を決めることではない。

男の人格そのものを作り変えようとする女性は嫌われる。

【全任せ】

デートコースは男が決めるもの。男は女性を楽しませるもの。男が女を幸せにするもの。

男は生活を支えるもの。男は家族を養うもの。

という、男に全部の責任を負わせて、自分はお姫様で、男から尽くされて当たり前、幸せにしてもらって当たり前、男は女を守る義務がある、という感覚の女性が、信じられないかもしれないが、実際にいる。

男にとっては、女性のクズだ。

【何でもできる】

男は、というか、人は手に入りそうで手に入らない状態が、もっとも価値を感じて、欲しい、欲しい、と思う。

男は特に獲物を追う本能があるので、手に入った状態よりも、手に入れようと努力している時が一番、女性を魅力的に感じる。

だから、あなたが、やりたい時にやれる、もし、突然女性に夜中に連絡して、今から会ってほしい、と言ったとしても、必ず会ってくれて、やらせてくれる女になってしまったら・・・

急に魅力を感じなくなる。

男性からの配慮のない要望には絶対に応えてはいけない。

【俺なしでは生きていけない】

男は女が大好きで、常に自分の彼女や妻からの愛情を求めている。

けれどもその女性が、彼氏や夫抜きでは生きていけない、いつも男性に頼ってしまうメンタルの弱さを見せてしまえば、急に危険信号を感じるのだ。

恋人の人生の責任を負うことが苦痛になり恐怖なのだ。

精神的な自立ができていない女性からは、確実に男は逃げる。

以上、今回は男がドン引く女性の行動17をお伝えしました

結婚相談所のカウンセラー『Q&A』

結婚相談所Q&A

安い相談所でも成果は一緒でしょうか?

結婚相談所Q&A
その方次第だと思います。 お金の価値は人によって全く違います。 何でも自分でこなす自信がある方は安い相談所でもOK。...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「安い相談所でも成果は一緒でしょうか?」

結婚相談所Q&A

その方次第だと思います。
お金の価値は人によって全く違います。
何でも自分でこなす自信がある方は安い相談所でもOK。
ある程度お金を掛けないと、価値を感じずに動けない方なら、ある程度「毎月払ってるな」と思える相談所が良いのでは?
折角入会するなら動かないと意味が無い。払ったものに対価をきちんと感じれると思う事が大事です。
結婚相談所Q&A

成婚者からよく聞く感想や体験談はありますか?

結婚相談所Q&A
成婚される会員様は、皆様「諦めずに婚活を続けて良かった」と仰います。 婚活では辛い事もあるかもしれませんが、その先の幸せを諦めずに、前に進み続けた方がご成婚に至ります。...

結婚相談所Q&A
「成婚者からよく聞く感想や体験談はありますか?」

結婚相談所Q&A

成婚される会員様は、皆様「諦めずに婚活を続けて良かった」と仰います。
婚活では辛い事もあるかもしれませんが、その先の幸せを諦めずに、前に進み続けた方がご成婚に至ります。
ご縁があるかどうかは婚活を始めてみなければ分かりませんが、入会する相談所の影響が大きいのも確かです。
まずは自分と相性の良い結婚相談所を、満足行くまで探してみてください。
結婚相談所Q&A

どれ位で、結婚できますか?

結婚相談所Q&A
結婚は運と、タイミングと、カウンセラーからのアドバイスの吸収によると思います。 この人は難しそうと思う方が、アッと言う間に結婚出来たり、この人なら条件...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「どれ位で、結婚できますか?」

結婚相談所Q&A

結婚は運と、タイミングと、カウンセラーからのアドバイスの吸収によると思います。
この人は難しそうと思う方が、アッと言う間に結婚出来たり、この人なら条件もルックスも良いので、すぐ決まるだろうと思う方が、以外と難しかったりします。

ご自分の立ち位置が判っているか?
ちょっとした気使いを表現できているか?
が、最も大事な要素でしょうね。

浮気しない男性のメチャクチャ簡単な見極め方

結婚相談所浮気しない男性

どんな女性でもさ、浮気男とは付き合いたくないよな?

そう思ってるのに、

「浮気する男は嫌いやのに、また浮気された・・・」
「いっつも浮気されるのは自分が悪いんやろか・・・」
「私はいつも本命じゃない・・・」

と悩める女性のために、今回は【浮気男の簡単な見極め方】について話す。

ハッキリ言う!

男はみんな浮気するんでしょ!

てなことを言う人もおるけど、

そんなことはあらへん!
と、男を代表して宣言する

世の中には、メッチャモテるのに一生浮気しない男もおる。・・・

元彼に復讐したい人へ!最高の仕返しはコレ

結婚相談所 元彼に復讐

どれだけ好きやった彼氏でも、嫌な恋の終わり方をすると、愛情が憎しみに変わっていくことがある。

心の中でず~っとモヤモヤしてしまうことがあるやんな?

時間が経つほどにモヤモヤどころか、フツフツと怒りの炎が暴れ出てくる。

浮気されたとか、突然フラれたとか、、、

そんな元彼のことを考えていると、

「もう~ゆるせない!」を通り越して、

「復讐したい!」「もう消えてほしい!」

「いや、消したろか!」

って思わへんかな?

ヨリを戻したいとかそういうわけちゃうねんけど、心底大っ嫌いなのに、

許されへん元彼のことで頭がいっぱいになることすら悔しくなってまう・・・

後悔するぞ!こんな女性と結婚してはいけない5つの特徴

こんな女性と結婚してはいけない特徴を5つ言います。

男性はこういう女性に気を付けて、女性はこういう特徴を持たないようにしような。

1番、ダメ男製造オンナ

世話好き過ぎてなんでもかんでも彼氏にやってあげてしまう女性のことをこう呼ぶ。

その女性が彼氏をどんどんダメ男に仕立ててしまうねん。

母性本能が強過ぎて、尽くし過ぎるという特徴でもある。

母性本能は悪いことじゃないけれども、自己肯定感の低い女性っていうのはダメ男製造女になりやすい。

男性に尽くしていることこそで自分が認められている、幸せだと感じるんやな・・・

男からコンスタントにアプローチされる女性になる方法

モテ女性っている。

なんであの子があんなにモテるんだろう?

美人じゃないのに別れてもすぐに彼氏ができるって子がいる。

一方・・・・

性格もイイ、容姿も良い、一緒にいて楽しいし、いつも「恋愛がしたい!」と言っているのに、なかなか彼氏ができない女性もいる。

その「モテ女性」と「モテない女性」の差はどこにあるのだろう?

今回は「モテ女性」になるために、「男からコンスタントにアプローチされる女性」になるために、

これをやっていけば100%今よりモテる女性になる方法を紹介する。

★女性の大きな勘違いと誤解

女性は大きな誤解をしているんだ

それは・・・

結婚相談所の探し方ガイドブック

結婚相談所のことを、分かりやすく76ページの冊子にまとめました。
どんな相談所に入会すればイイ婚活ができるのかが、ハッキリと分かります。
なぜ結婚相談所に入会後に後悔する人が多いのか? それは事前にしっかりと調べていないから!
電子書籍版(全76ページ冊子) 0円
※すぐにお読み頂けます

結婚相談所の登録人数を調べよう!

メールも電話も必要なし!
あなたの近くに何人の会員がいるか、気軽に調べてみて下さい。

Twitter