明るく、清潔感を持った男性であることが重要なようです

●●の説明会へ行ったとき、中高年の年齢の婚活についても成功事例が多いと説明を受けたため、私は入会を決めました。

そして、面談したうえで入会を決断したあと、さっそく私に対してアドバイスが始まったのですが、なかなか辛辣な意見が多かったです。

具体的には「まず、外見をなんとかしましょう。婚活はイメージが大切ですからね」「髪の毛が薄いですね。なんとか、ごまかそうとしているのはわかりますが、禿げているのはわかりますよ」とのこと。

当時の私は、薄くなっている登頂部分を、周囲の毛で無理して覆い隠そうとするヘアスタイルにしていました。私は「頭髪が薄いのは悩みなんです。実は、カツラは被ることも考えているんです」と説明しました。

すると、●●の代表者は「カツラは難しいですよ。お見合いの段階では問題なくても、お付き合いが始まってから、結婚するまでのどこかのタイミングで、実はカツラだということを相手の女性に告白しなくてはいけませんから」と言い、「カツラだということがバレて破談になったケースもあるんですよ」と…。

さらに「言いにくいことですけど、実際に夫婦生活が始まって、眠っている間もカツラをかぶるわけにはいかないですよね。眠っている間もカツラをかぶっていたら、頭のサイズが変形しますからね。隣で寝ている奥さんは、驚きますよ。あなたの頭が変形しているのを見て」と言い、カツラは難しいことを力説されました。

そして「髪の毛は薄くても問題はありませんよ。ただし、禿げているのに、潔く禿げていることをさらけださない男性は嫌がられます」と言われてしまいました。

私が「どうすればいいですか」と尋ねると、代表者は「思い切って、丸刈りにしてはどうですか」と提案してきました。

「丸刈りなら、かえって女性に対して清潔感を与えます。女性は清潔感を感じられる男性に対して好印象を抱くんですよ。髪の毛が薄い男性を嫌うわけではないんです」と言い、「無理して禿げている部分を隠そうとしていると、不潔な印象を感じるんですよ。おまけに、あなたは痩せ型ですよね。痩せている不潔な禿げは相手に良い印象を与えません」とズケズケと言われました。

さらに「いまの、あなたのヘアスタイルですと、潔さを感じませんね。男らしくありません」とまで言われてしまいました。

そこで私も意を決して「しかし、まるっきり丸刈りというわけにもいきませんよね?」と尋ねました。

すると代表者から「5分刈りか、3分刈りあたりですね。とにかくすっきりさせたほうがいいですよ」とアドバイスされたので、私は、理容室に出向いて頭髪を3分刈りにしました。

翌週、再び結婚相談室に出向くと、今度は代表者と美容アドバイザーの2人と面談しました。

代表者は「ずいぶん、すっきりしましたね」と笑顔を見せてくれました。

そして「どうですか?ご自分でも意外とイメージが悪くないと思われたんじゃないですか?」と尋ねてきましたので、私は「ええ、意外と悪くないと思っています」と答えました。

すると代表者は「そうでしょう。世の中には、素敵な禿げもたくさんいらっしゃいますよ」と言いますので、少しムカつきました。

次のステップとして、プロフィールに掲載する写真についてアドバイスを受けました。

美容アドバイザーが「写真撮影するとき、頭が禿げていますから、フラッシュが反射しますけど、仕方ないですね」と、余計なことを言います。

そして「清々しい禿げ頭ですから、服装は明るい印象を与えるものを着たほうがいいですよ。間違っても黒いシャツを着ないでください。それに黒いズボンはやめてくださいね。怖い男性かと勘違いされますから」とアドバイスされてしまい、ムカッときた反面、そりゃそうだと思いました。

私が「白いズボンではおかしいですか?」と尋ねると、美容アドバイザーは「撮影するとき、白い色のズボンでフラッシュが反射して、禿げ頭でもフラッシュが反射してしまいますね」と言いケラケラ笑うため、私はゲンナリしてしまいました。

そこで「ブラウン系統のスーツ姿なら問題ないですね」と言うと、美容アドバイザーも「問題ありません」と言ってくれました。

このように、婚活で外見が重要であり、女性に与える清潔感や印象が重要とは言いつつも、ここまで徹頭徹尾、髪の毛の薄さについて言及された結婚相談所は初めてでした。

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事