結婚相談所

あなたが「マッチングアプリ」で失敗する理由

こんにちは、新米カウンセラーのごっちんです。

いつも読んでくれてありがとうございます。

このコーナーでは、「結婚相談所の裏側を知る、カウンセラーが好きにコメントして良い!」とのことなので、これまでの経験から、結婚相談所業界に対して思うことや、私の中で大切にしていることなどを発信していきます!

婚活サービス業界の状況とマッチングアプリ

今回のテーマはずばり!!

あなたが「マッチングアプリ」で失敗する理由です。

こう書くと、最近流行っている「マッチングアプリ」を否定していると思われてしまうかもしれませんが、全くそういった内容ではありません。

私自身、マッチングアプリにお世話になったこともありますし、マッチングアプリで出会ったお相手と結婚した知人もいます。

では、なぜ今回このテーマを取り上げるか。

それは、ここ最近の「マッチングアプリ」サービスの盛り上がりと比例して、「マッチングアプリを使ったけどうまくいかない!」というご相談がとーっても多いからです。

その理由を、紐解いていきますね!!

まず、事前情報として、「婚活サービス」の業界の状況についてシェア!

■ 結婚相談所の市場規模

出典:矢野経済研究所「ブライダル産業年鑑2018年版」_結婚相談所

大幅な成長ではないものの、微増

昨今の晩婚化などの影響を受け、結婚相談所を利用するお客様も増加しています。

大手企業の参入(リクルートさんやエン・ジャパンさんなど)もあり、サービスのイメージが良くなってきているのかもしれませんね!

■マッチングアプリなどのマッチングサービスの市場規模

出典:矢野経済研究所「ブライダル産業年鑑2018年版」②_結婚相談所

こっちは物凄いスピードで大きく成長しています!これはデータを見るまで知りませんでした。

確かに、身の回りの若い子たちの間でも、マッチングアプリで出会うことが当たり前になりつつあることをひしひしと感じています。

新しい出会いの手段が出てきたことは、とっても喜ばしいことですね!!

■市場の変化と「うまくいかない!」関係

この市場の変化と、「マッチングアプリを使ったけどうまくいかない!」というご相談が増えていることは、密接に関係しています。

上記データが示している通り、「マッチングアプリ」などのサービスは増え続け、利用者も増えています。

こうやって市場が大きくなっていくと、当然ながら「課題」も出てきます。

ようは、使う人が増えれば、「成功する人」「失敗する人」の両方が出てくるということですね。

特に「マッチング」という領域においては、全員がうまくいく、というのは難しいものです。

やはり、人ですから。感情などもありますし、そう簡単にはいかないんですね。

私が心から思うのは、とにかく「失敗」してほしくないということです。

「成功」は運もあるし、難しいけど、「失敗」は経験や知識である程度防げると考えるからです。

あなたにはマッチングアプリという手法が最適?

ここで、本テーマに戻りますが、【あなたが「マッチングアプリ」で失敗する理由】をまとめていきます。

一言で言うと、結婚を1つの目標と捉えたときに、

「あなたに、マッチングアプリという手法が最適ですか?」

ということです。

失敗パターン1

結婚相談所_マッチングアプリ失敗パターン

絶対に勝てないのに、マッチングアプリを使ってしまう・・・

いきなり厳しいことを言ってすみません。
ただ、「失敗」してほしくない、お金の無駄をしてほしくないので、事実を述べます。

結論・・・

  • 34歳以上の男性で、年収が500万円以下の場合
  • 30歳以上の女性

上記に当てはまる場合、使わないでください!

残念ながら、マッチングアプリの市場では勝てません。基本的に。

(余程ビジュアルが良いなどの例外もありますが……)

なぜか。それは・・・

メジャーなマッチングアプリって、何十万人、何百万人が登録していて、しかも多くは20代なんですよね。

そんな中に、上記の人が登録したことを想定してください。

メインのユーザー層と乖離しています!!

もちろん、奇跡は有りえますが、決して合理的ではありません。

ギャンブル好きな人以外は、冷静に判断してくださいね。

失敗パターン2

結婚相談所_マッチングアプリ失敗パターン

恋愛経験が少ないのに、マッチングアプリを使ってしまう・・・

マッチングアプリは誰もサポートしてくれません!自力で進めることが必要です。

しかも、恋愛経験が少ないと、「良い人」か「悪い人」かの見極めができないため、甘い言葉に引っかかり、騙されてしまう・・・なんてことも起こるかもしれません。

失敗パターン3

結婚相談所_マッチングアプリ失敗パターン

真剣に結婚相手を探しているのに、マッチングアプリを使ってしまう・・・

結婚相手ではなく、彼氏・彼女、遊び友達を探しているなら、全く問題ありません!

もしくは、3年間くらいじっくり付き合ってから結婚したい、と考えているなど。

基本的に、マッチングアプリの会員は、「1年以内で結婚したい」とまで具体的には考えていません。

なので、結婚を真剣に考えている人が使うと、そもそもの温度感がずれてしまって、「重い」と言われてしまったり、3年付き合って振られてしまったり・・・ということがよくあるんですね。

まだ、バチェラージャパンに出演するほうが、真剣なお相手に出会えます。

あの参加者たちは、結婚を真剣に考えていますからね!

以上3点が、よーく陥りがちなマッチングアプリの失敗パターンです。

もちろん良い点もたくさんある!

色々書いてきましたが、もちろん良いこともたくさんあります。

とにかくたくさんの人が登録しているし、お相手を選んだり、いいね!をしたり、楽しい要素もあります。

ハラハラ・ドキドキすることもあります。

要は、

  • 目的
  • 自分自身

これらに合った方法を選ぶのが一番良いってことですね!!

これ、とっても大切です。

皆さんには「失敗」だけはしてほしくないので、ぜひ参考にしてください!

See you next time!

33-悪質な結婚相談所の仮入会&クロージングの手法!ハメられないために必ず知ってほしいこと
投稿日:2021年2月14日

無料カウンセリングに来た人を何としても入会させようとするクロージングを公開。

やってはイカンことをやる相談所があるんだよな~。気を付けて下さい。

投稿日:2021年2月4日

幸せになる男性の選び方。女性は男選びの参考に。

男性は「そうか、大事なのはそこやねんな」ってことに気付いて下さい。

【結婚相談所での婚活】持病のある人のリアルな事情
投稿日:2021年1月30日

持病がある人は、色々な苦しみと戦いながら結婚について悩んでいます。

カウンセラー達の意見と共に考えましょう。

23-女性が男に見せる脈ありサイン!

男はさ、女性は何考えてるか分からんとかいうけど、じつはめっちゃわかりやすい。

だってな! 態度に出とるから。モテる奴は麻薬犬みたく、これをチェックする嗅覚が超絶に発達してる。

離婚率が高くなっている現代、結婚を考えている相手がバツイチであることは珍しくありません。

今回は経験者から、結婚の決め手となったポイントや、注意したい点について伺ってきました。

今、バツイチ彼氏と交際している女性はぜひ参考にしてください。

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所に詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ婚活と恋愛事情の記事