【詮索しない女・干渉しない女】婚活市場で都合のいい女にはなるな!

いい女、理想の女性の特徴は『男性を干渉しすぎない、詮索しない、いちいち言わない』と言われていますが、それって本当なのでしょうか?

たしかに常識から外れすぎた頻度で詮索しまくると、恋愛・夫婦関係はうまくいきません。

けれど、干渉しすぎない、詮索しないこそ美徳と思い込んでいると、パートナーといい関係は築けないのです。

今回は、婚活における干渉と詮索について、どのレベルがベストかを考察していきます。

我慢できる女性は本当にいい女なのか・・・?


男性に「どんな女性がタイプなの?」と聞くと・・・
「ある程度、ほっといてくれる女性がいい」
「遊びや仕事にいちいち意見しない子がいい」
「詮索しない子とお付き合いしたいかな」

という意見を耳にすることがあります。

たしかに女性だって、
自分の行動を逐一確認してきたり、どこか行くたびに浮気を疑うような男性は嫌ですよね(笑)

それはわかるんですよ、盛大に納得できます。

しかし!!!

「詮索しない女性がいい」と言っている男性の中には、
「そりゃ詮索されるだろうよ・・・」というお付き合いをしてしまう人もいるんです。

まぁ、男性だけじゃなく女性も一緒だけど。

  • 女友達が多くて、怪しい・・・
  • 仕事で忙しいといっているけれど、実際のところわからない

こういう理由があるからこそ、女性は詮索したくなるんです。

もちろん、そうであっても「浮気とかはない!」という男性も女性もいますよ。

自己中心的な男に騙されているだけかも!?

そりゃー好かれたいよね、男に。

けどね、一部の人はやましいことがあるからこそ、
詮索されたくないと思っているわけ。

もしもやましい部分がなくても、お互いが信頼できる関係であれば、詮索されすぎることもないでしょう。(相手が情緒不安定とかなら別だけどね。)

「いちいち言わない、詮索しない、意見をしない異性こそが理想!」という考え方を違う角度からみると・・・超自己中なんですよ。

とくに結婚して夫婦となったとき「いちいち言わない」ことが、夫婦仲を悪化させる危険性もあります。

表面上、仲良くみえていても・・・いちいち言わない方が我慢しているからこそ、関係が成り立っていることだってあるのです。

それが理想の夫婦といえるでしょうか?

「それでもいいんだ!」と思える方は、ごくわずかだと思います。

そう「いちいち言わない・詮索しない・我慢できる異性こそ、理想!いい女(男)だ!」この言葉の裏側には、「自分にとって(都合の)いい女だ!」というニュアンスが含まれているわけです。

平成も終わりを迎え、男性も女性も社会で活躍して平等に生きられる現代。

「いちいち言わない、詮索しない人こそいい女」って考え方は、もはやシーラカンスなのですから!

自分の感情を押し殺して我慢するのは美徳ではない!

昔の彼氏や好きな人に「●●ちゃんは、いちいち口を出すよね」と言われたことがある人は、「ああ・・・男女が付き合っていくうえでは、口出しをしないことも大切なんだなぁ」と思っているかもしれません。

パートナーに意見をしたこと、良かれと思っていったこと、自分の気持ちを伝えたこと。

それがキッカケとなって失恋した人もいるでしょう。

けれど、それでいいんです。

自分の感情を押し殺して、我慢するのが美徳ではありません。

「思っていることがいえない」関係が最高の関係ではありません。

結婚すれば、意見の食い違いも増えるし、いちいち言わなきゃダメな場面や、伝えなくちゃダメな場面が増えます。

そして、衝突することだってあるのですから。

我慢しなくてもいいところで、我慢するのが必ずしもいい女とは限りません。

それだと、ただの都合のいい女になってしまいます。

詮索・干渉のちょうどいいレベルとは?

いい女がやっている我慢するべき点、我慢しなくていい点は参考にするな!

とはいえ、もちろん多少の我慢は必要ですよ。

欲望むき出しのまま体当たりしていると、これまたパートナーといい関係になれません(笑)

今は仕事に専念しなくちゃダメ!ってときに、我慢できないと「めんどくさいなぁ〜」となってしまうじゃないですか。

『我慢すべき点』はしっかりと見定める必要があります!

Step1:身勝手な行動は許さない!

相手の身勝手な都合に対して我慢する必要はありませんよ!

たとえば・・・

・自分の都合ばかりで、相手の都合を一切聞かない
・まったく聞く耳をもたない
・自分第一で相手の予定を考えていない
・注意した点を改善しない、反省しない

いわゆる自己中心な相手の態度や行動に我慢する必要はないってことです。

こういうタイプの人がいう「我慢できる人が素敵!」ってやつこそ、信頼できませんよね。

完全に「我慢できる=自分が楽でいられる」と思ってる、自己中人間です!

自分の思い通りに生きていきたいだけだろ!

Step2:結婚後を想像して耐えられるレベルかどうか

簡単に言えば、一生続けられるレベルの詮索と干渉ですね。

よくあるパターンが、結婚するまでは何とか耐えられるけど、結婚後も干渉しないのは無理って人。

だって結婚したら、どんなカップルだって結婚前よりは冷めます。

そうしたら、許せるものも許せなくなるはず。(もちろん、例外的に死ぬまでラブラブなカップルだってありますけどね。)

だから、そうなったときも許せるレベルの干渉はしておいた方がいいです。

もしくは、今のうちだけ大人しくしておいて、結婚したら徐々に干渉を強めるのもありです!

いずれにしろ、まったく干渉しなくても平気と思ってる人も、必ず破綻するので、今のうちから詮索・干渉はするようにしておきましょう!

確かめるには『同棲』が一番!

同棲
詮索・干渉のレベルを見定める方法って???

そんな方法があれば、結婚後も無事に詮索・干渉ができるわけです。

結局のところ、『同棲』が一番おすすめです。

同棲すれば、あなたの詮索・干渉のレベルがどれくらいか、相手も体験できます。

そして、あなたはそのリアクションを見ることができます。

もしも我慢できるのであれば、どこまで我慢できるか試してみる。

我慢できないなら、話し合う。

話し合って、今後の詮索・干渉レベルの話をする。

こりゃーーダメだとなったら、キッパリ諦める。

正直、結婚後に離婚になってしまうよりは、はるかに意味のある別れだと思いますよ。

まとめ

ありのままでいられる関係こそ、理想のパートナー

自分も相手も、変な我慢はしなくていい。

ありのままでいられる。

そういう相手こそ理想のパートナーだなぁと私は思います。

生まれた環境、育った環境も違う人同士が付き合うのですから、我慢する場面もあるけれど「ここは違うよ!」「それはおかしい!」そういった意見は我慢する必要はないんです。

それでこそ、対等な関係だと思いませんか?

どんなにラブラブカップルでも、仲良し夫婦でも、対立することはあるのです。

長〜い人生の中、さまざまな対立、衝突を繰り返していくことで、最高の関係に進化できるというわけ。

「嫌われたくないなぁ〜」って、自分の気持ちを押し殺しすぎているあなた!!自分の気持ちを素直にさらけ出せるよう、頑張ってみませんか?

結婚相談所のカウンセラー『Q&A』

結婚相談所Q&A

婚活は何歳から始めるのが正解?

結婚相談所Q&A
どうせ始めるなら若いうちから早めに始めるのがオススメです。 ただ、何歳であっても成婚されている方はいらっ...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「婚活は何歳から始めるのが正解?」

結婚相談所Q&A

どうせ始めるなら若いうちから早めに始めるのがオススメです。
ただ、何歳であっても成婚されている方はいらっしゃいますので、若くないと全くうまくいかないという意味ではありません。
結婚相談所Q&A

何回目のデートで真剣交際に入るものなの?

結婚相談所Q&A
交際は基本3か月、最長6か月まで延長可能となっていますが、一番多いのは平均でもある交際4か月です。内訳で見ると「プレ交際3か月、真剣交際1ヶ月」または「プレ交際2か月、...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「何回目のデートで真剣交際に入るものなの?」

結婚相談所Q&A

交際は基本3か月、最長6か月まで延長可能となっていますが、一番多いのは平均でもある交際4か月です。内訳で見ると「プレ交際3か月、真剣交際1ヶ月」または「プレ交際2か月、真剣交際2か月」というパターンが多いです。
「プレ交際1ヶ月、真剣交際3ヶ月」という真剣交際の方が長いケースは殆どありません。
週1デートを推奨していますので、上記に当てはめると大体の目安が分かると思います。

短い交際で真剣交際に入り成婚した方や、プレ交際を5か月ほどし成婚した方もいらっしゃいます。しかし大事なことは「ある程度の平均を知り、ケースバイケースも知り、そして自分はどうするか決めること」だと思います。

結婚相談所Q&A

結婚相談所の差はなんですか?

結婚相談所Q&A
担当カウンセラーです。仕組みはほとんど一緒なので、自分と相性が合うかが大事。 仕事で、どんな上司と一緒に働いたら成果を出す自信があるかでイメージしてみてください。...
結婚相談所名:回答者

結婚相談所Q&A
「結婚相談所の差はなんですか?」

結婚相談所Q&A

担当カウンセラーです。仕組みはほとんど一緒なので、自分と相性が合うかが大事。
仕事で、どんな上司と一緒に働いたら成果を出す自信があるかでイメージしてみてください。
優しい・厳しい・手取足取り・自由にさせてくれる等・・・
色々なカウンセラーとお話をしてみてください。

浮気しない男性のメチャクチャ簡単な見極め方

結婚相談所浮気しない男性

どんな女性でもさ、浮気男とは付き合いたくないよな?

そう思ってるのに、

「浮気する男は嫌いやのに、また浮気された・・・」
「いっつも浮気されるのは自分が悪いんやろか・・・」
「私はいつも本命じゃない・・・」

と悩める女性のために、今回は【浮気男の簡単な見極め方】について話す。

ハッキリ言う!

男はみんな浮気するんでしょ!

てなことを言う人もおるけど、

そんなことはあらへん!
と、男を代表して宣言する

世の中には、メッチャモテるのに一生浮気しない男もおる。・・・

元彼に復讐したい人へ!最高の仕返しはコレ

結婚相談所 元彼に復讐

どれだけ好きやった彼氏でも、嫌な恋の終わり方をすると、愛情が憎しみに変わっていくことがある。

心の中でず~っとモヤモヤしてしまうことがあるやんな?

時間が経つほどにモヤモヤどころか、フツフツと怒りの炎が暴れ出てくる。

浮気されたとか、突然フラれたとか、、、

そんな元彼のことを考えていると、

「もう~ゆるせない!」を通り越して、

「復讐したい!」「もう消えてほしい!」

「いや、消したろか!」

って思わへんかな?

ヨリを戻したいとかそういうわけちゃうねんけど、心底大っ嫌いなのに、

許されへん元彼のことで頭がいっぱいになることすら悔しくなってまう・・・

後悔するぞ!こんな女性と結婚してはいけない5つの特徴

こんな女性と結婚してはいけない特徴を5つ言います。

男性はこういう女性に気を付けて、女性はこういう特徴を持たないようにしような。

1番、ダメ男製造オンナ

世話好き過ぎてなんでもかんでも彼氏にやってあげてしまう女性のことをこう呼ぶ。

その女性が彼氏をどんどんダメ男に仕立ててしまうねん。

母性本能が強過ぎて、尽くし過ぎるという特徴でもある。

母性本能は悪いことじゃないけれども、自己肯定感の低い女性っていうのはダメ男製造女になりやすい。

男性に尽くしていることこそで自分が認められている、幸せだと感じるんやな・・・

男からコンスタントにアプローチされる女性になる方法

モテ女性っている。

なんであの子があんなにモテるんだろう?

美人じゃないのに別れてもすぐに彼氏ができるって子がいる。

一方・・・・

性格もイイ、容姿も良い、一緒にいて楽しいし、いつも「恋愛がしたい!」と言っているのに、なかなか彼氏ができない女性もいる。

その「モテ女性」と「モテない女性」の差はどこにあるのだろう?

今回は「モテ女性」になるために、「男からコンスタントにアプローチされる女性」になるために、

これをやっていけば100%今よりモテる女性になる方法を紹介する。

★女性の大きな勘違いと誤解

女性は大きな誤解をしているんだ

それは・・・

結婚相談所の探し方ガイドブック

結婚相談所のことを、分かりやすく76ページの冊子にまとめました。
どんな相談所に入会すればイイ婚活ができるのかが、ハッキリと分かります。
なぜ結婚相談所に入会後に後悔する人が多いのか? それは事前にしっかりと調べていないから!
電子書籍版(全76ページ冊子) 0円
※すぐにお読み頂けます

結婚相談所の登録人数を調べよう!

メールも電話も必要なし!
あなたの近くに何人の会員がいるか、気軽に調べてみて下さい。

Twitter