全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
結婚相談所

静岡県の結婚相談所・31歳女性の体験談

本当に結婚する気があるのならいろいろ行動したほうが良いです

結婚相談所 体験談
【結婚相談所名】××××
【結婚相談所の点数】
【自分の婚活の点数】★★★★
【都道府県】静岡県 【年齢】31歳 【職業】---
【活動期間】平成24年6月~平成25年9月
【結婚相談所をどうやって知りましたか?】
知人の紹介
【無料カウンセリング時の印象】
悪くはないかなと思った
【入会を決めた理由】
結婚したかったので
【退会した理由】
相談所での結婚
【これから婚活をする人へのアドバイス】
本当に結婚する気があるのならいろいろ行動したほうが良いです
【体験談】

私は結婚相談所に入会していたのですが、出会いのことよりまず最初にアドバイザーのことに悩まされました。

実際入会をしている人に会ってみて話を聞いてみるとすべてのアドバイザーがこういうタイプではないようですが、私はこのような人に最初にあたりました。

アドバイザーの仕事は、会員の状況を聞きながら時にはアドバイスをするというスタンスで、アドバイザーによっては担当の会員が多いと手が回らずほぼ放置のこともあるような状態のようです。

私の担当は、積極的に会員にかかわるタイプで、最初は親切な人だなと思っていました。

また、最初は相談所の仕組みが分かりにくいのでその説明を受けていたので助かったこともありました。

私の相談所へのスタンスは、あまりガツガツしないでマイペースに活動をしたかったのですが、相談所のスタンスはガツガツ行きなさいという感じです。

それを最初に伝えればよかったのですが、会員の感じがわかってくれると仕事ですので会員に合わせてくれると私は思っていました。

しかし、状況確認の電話の回数は増える一方、着信を無視していてもエスカレートして電話をかけてくる始末。

だんだん嫌な気持ちになってしまいました。

電話をとると状況を説明しないといけませんが、はぐらかすと突っ込んでくるようになったりだんだん婚活が義務感に追われるようになってしまいました。

電話を取らないと留守電にメッセージが残りますので、自然に電話を折り返さないといけないような気持ちになります。

しかも電話をかけてくる時間は、私が仕事をしている時間の平日の昼間、確かに相談所が仕事をしている時間もその時間なのでしょうが、最初から電話が取れない時間に電話をかけてくることにイライラしました。

たまには婚活をしていることを忘れたいこともあるのに、だんだん着信が残っていることに嫌悪感が生まれて、相談所に担当の人を変えてほしいことを伝えました。

そしてしばらくしたら担当を変えてもらうことができました。

正直出会いのことで悩むのならわかるのですが、担当の方で悩むのはもったいないです。

最初はそうやっていうことも迷いましたが、新しい担当の方に変わってからは連絡はほとんどなくなり、電話もかかってこなくなりました。

マイペースに活動できるようになれたことが良かったです。

アドバイザーにもいろいろとタイプがいるようですので、自分に合わないと思うようなら変えてもらうのも一つの選択肢だと思います。

静岡県の結婚相談所の全てが分かるサイトはこちら

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP