結婚相談所

【42】オレ様な店長さん(2)

【42】オレ様な店長さん(2)

仮日付:2019/11/11

オレ様な店長さん(2)

オレ様な店長さんの
「オレ様」っぷりを加速させてしまった私。

今日はその続きです。

店長さんが、
まさかあんなことを言う人だったなんて。

【42】オレ様な店長さん(2)

猪突猛進で”オレ様街道”を突っ走るだけなら、
可愛いって思えていたんですけどね……。

【42】オレ様な店長さん(2)

彼、とうとう他人を会話の踏み台に使い始めたんです……。

「店をつぶすやつは、能力がないバカだ」
「閉店になりかかった店の経営者にちょっとアドバイスしたら、その店は復活した」

あちゃーーー。。。

このままでは火の粉をかぶりかねない。

火の粉だけならまだしも、
流れ弾に当たってはいけないので、
そろそろ方向転換を、と思っていた私なんですが……
 
 
彼、なんと

「お店の経営に関しては、私は誰よりもスゴイんです!」

って言い放ったんです(驚)
 
 
火の粉でも流れ弾でもなく、
私を狙い撃ちしてきたーーー!

【42】オレ様な店長さん(2)

だって、過去のこととはいえ、私も経営者の端くれ。
その私にこんなことを言います?

「自分のほうが格上で、あなたは格下ですよ~」
って言っているようなもんじゃないですか!
(考えすぎかしら?)

これは許せません!

【42】オレ様な店長さん(2)

この瞬間私は決めました!
店長さんの天狗より高い鼻を、少ーーしだけへし折ろうと!!
(私、性格悪い?笑)
 
 
幸子の反撃の時間です!
カーン!

【42】オレ様な店長さん(2)

「私の店も予約で一杯だった」
「私の店も地元の情報誌に掲載されたことがある」
「接待などに使ってくれるお客様もいた」
「週末だけでなく、平日も常連さんで満席になることが多かった」

そう、「サチコ様」発言で応戦したのです。

【42】オレ様な店長さん(2)

店長さんの店だけが儲かっているわけではなく、
私の店も儲かっていたこと。←これは事実!

店長さんだけが経営能力があるわけではなく、
私も能力があったこと。←これも事実!かな?(笑)
 
 
これで引き分け!

あー、すっきりした~
(やっぱり性格悪い私!笑)
と思っていたら、店長さんの戦闘能力は想像以上でした。

なんと、店長さんは爆弾を投下したのです!!!
 
 
「女性は得ですよね~」

【42】オレ様な店長さん(2)

はいーーーーー???(怒怒怒)

もしかして?
まさか? まさか?

「枕営業をしていた」って
言いたいんですかーーー?!
 
 
もちろんですが、
断じてしておりません!!!
 
 
お店は、私の努力と、お客様との
ご縁のおかげで成り立ったのであって
決して「女だから」という理由で存続したわけではありません。

【42】オレ様な店長さん(2)

正直に言うと、軌道に乗るまでは
誰かに甘えたくなる時もありましたよ。

でも、それでは店を継続させることはできません。
商売はそんな甘いものではないんです!
 
 
子供が発熱しても、
店に立たなければいけない時は
本当に、ほんとーーに!辛かった……。

【42】オレ様な店長さん(2)

「行かないで」と、
泣いてすがってくる我が子を置き去りにする辛さ、
女性ならわかりますよね?

でも、常連さんの信頼を失うかもしれない、と思うと
休業するわけにはいきません。

心の中で泣きながら、
お客様の前では笑顔を見せ続けました。
 
 
提供するお料理も色々工夫しました。

旬のお野菜を使ったり、
ツテを頼りに変わった食材を入手したり
季節の行事に合わせたメニューを提供したりもしました。

【42】オレ様な店長さん(2)

とにかくお客様に喜んでいただけるよう、
できることは何でもしてきたつもりです!

そう、女の武器以外を使って。
 
 
そんな私の努力を知らずに、
「女だから」で片付けるなんて(怒)

【42】オレ様な店長さん(2)

史上最悪のお見合いです。

いえ、ここはすでにもう
お見合いの場ではなく、史上最悪の戦場ですよ。

いつの間にか、2人の間には火花がバチバチ。

爆弾を投下されたまま終えるのは
女のプライドが許さない!

【42】オレ様な店長さん(2)

何としてでも痛み分けで終えなければ……と思案していた私、
店長さんのあの言葉を思い出したのです。

「私は料理は作れないので、料理人を雇って、料理は全て彼に任せている」
 
 
これだ!
爆弾投下!
 
 
「店長さんのお店は、料理人の腕が良くてよかったですね」

「……」

さすがの店長さんも、
ぐうの音も出なかったようでした。

【42】オレ様な店長さん(2)

これ以上戦っては、お互いに致命傷になりかねないと思い、
どちらからともなく席を立ちました。

お互いにシニアなんだから、体をいたわらなければね。

ふふふ、女をバカにするなよ~

最後に1曲
♪お~見合いのはず~が~、戦~争~だ~
よ~くよく吟~味し~て、の~ぞ~むべし~♪
(恒例の「線路は続くよ」ふうで笑)

【42】オレ様な店長さん(2)

「オレ様な店長さん」(完)

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP