大阪・京都の結婚相談所

【調査】30代バツイチ女性さんは世間からどう見られているのか?

3人に1人が離婚すると言われている日本。最近ではさまざまな生き方、価値観が認められていますし、昔のようにバツイチさんに対する偏見も少なくなってきました。

とはいえバツイチさん本人は、世間からどういうふうに見られているのか心配になりますよね。

「この先、離婚歴が不利になることがあるかもしれない」「バツイチだったら恋愛もできないの?」

この記事では、そんな不安を抱いている30代バツイチ女性さんに向けて、世間が抱く30代バツイチ女性さんへのイメージを調査してみました。

30代バツイチ女性へのイメージ、恋愛対象になるの?

調査に協力していただいたのは、30代男女(既婚、未婚問わず)20名です。

まずは以下の質問にYES・NO・場合による、この3つの項目の中から回答していただきました。

1.30代バツイチ女性に悪いイメージがある?

NO→15名
場合による→5名
YES→0名

「バツイチだからといって、ダメな人だと決めつけるのはちょっと違うと思おう。実際に僕の友人もバツイチだけど、<どうしてこんなに素敵な人が離婚したんだろう……>って不思議に思うことがある」(33歳/男性)

「独身だから、結婚しているから、バツイチだからっていう理由だけで人付き合いを考える人の方が信用できないかな」(35歳/男性)

「私の周りにもバツイチ女性のお友達がいます。けれど、その人次第かな。めっちゃ優しい子で、友達から信頼されているような子も離婚したりするし。問題なのは本人の人柄。たとえば離婚歴がある女性自身に、何か問題がある場合は<バツイチ>という経歴にフォーカスされやすいかなと思う」(31歳/女性)

2.30代バツイチ女性は恋愛対象に入る?

次は30代男性限定で、バツイチ女性が恋愛対象に入るかどうか伺ってみました。

YES→6名
NO→2名
場合による→2名

恋愛対象になると答えた男性の意見

「離婚歴があるから……付き合うのはナシとは思えないかな。すごく価値観があったり、相性が良かったりしたら、関係ないかもしれない」(33歳/男性)

「29歳のとき、離婚歴のある女性と付き合いました。僕より3つ年上でしたが。とくに何も感じませんでしたよ。今は別れてしまいましたが、相手の離婚歴の有無とは関係ない部分が破局原因になっただけです」(37歳/男性)

場合によっては恋愛対象になると答えた男性の意見

「カミングアウトされたら正直びっくりすると思う。その子の離婚原因にもよるかな?たとえば女性側が不倫をして別れた……とかだと、自分も浮気されてしまうんじゃないか?と不安になるし」(35歳/男性)

「離婚歴だけでお付き合いできるかどうかは判断できないけれど、どうして離婚したのかとか、女性に離婚しなきゃダメな理由があったのか?とか。そういうところはチェックしちゃいますね。」(32歳/男性)

恋愛対象にならないと答えた男性の意見

「自分が嫉妬しやすいタイプなので、過去に結婚していた人がいると思ったら……ちょっと嫌かなと思います。バツイチさん自体に偏見はありませんが、自分の性格を踏まえると交際などはないかなと」(38歳/男性)

「バツイチさんと友達にはなれるけれど、恋愛対象としては見えない。自分がバツイチでお互い離婚歴があるなら、恋愛対象になるかもしれないけれど、離婚したとはいえ、元夫がどんな人だったか気にしてしまいそうだから」(31歳/男性)

30代バツイチ女性でも恋愛対象になる、人によっては恋愛対象になると答えた男性が8人いましたが、バツイチであることで恋愛対象から外れると答えた男性の意見は「自分の性格と照らし合わせて」というものです。

たしかに嫉妬しやすいタイプだったり、過去が気になってしまう男性にとって、離婚したとはいえ結婚した過去があるという事実は、やきもきしてしまうポイントになるのかもしれませんね……。

30代バツイチ女性の割合を調査した

とはいえ、30代バツイチ女性の割合は自分が想像している以上に多いかも。

そして、バツイチ女性の再婚率も、思っているより高いです。

それを裏付けるデータとして以下をご覧ください。

厚生労働省が発表している28年度のデータによれば、635156組の男女が結婚しています。

この婚姻夫婦のパターンを見てみると夫婦ともに初婚であるカップルが約46万組。夫婦どちらかが再婚、またはどちらも再婚であるカップルは約17万組。

パートナーが再婚、またはどちらも再婚という夫婦の内訳は

●男性(夫)が再婚・女性(妻)は初婚→約6万3000組
●女性(妻)が再婚・男性(夫)は初婚→約4万5000組
●男性・女性どちらも再婚である夫婦→約6万1000組

上記データから、女性の再婚率を(女性のみ再婚+どちらも再婚)÷離婚数×100で算出してみます。

平成27年の離婚件数は約22 万6000組ですから、女性の再婚率は約45%。

離婚から再婚に至る期間や年代だけにとらわれず、女性の再婚率を考えると、約半数の離婚経験女性が再婚していることがわかりますよね。

このデータは、年代を問わず女性の再婚率のみを考えた場合の結果になります。

女性の再婚率は約45%……ということは、離婚歴がある女性の半数近くが再婚しているのです。

また、30代バツイチ女性に限っていえば、

  • まだまだ子供が小さく自分の時間が取れない
  • 家事や育児に追われている

といった背景もあります。

しかし、いずれ子供も手が離れますし、年齢を重ねるたび、あなたにも心の余裕が出てきますよね。

だからこそ「バツイチだからもう結婚はできない」と諦めてしまうのはもったいないのです。

このサイト内でも、子連れ再婚のリスクや注意点を紹介していますが、子連れ再婚のリスクがなくなる「子どもも手が離れたタイミング」から再婚を意識するのもいいですよね。

>>30代女性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

バツイチという事実より、あなたの人柄が重要である

30代男女20名に、30代バツイチ女性へのイメージを調査した結果を紹介しましたが、その内容を見ていただければ「バツイチという事実より、本人の人柄、性格が重視されている」ことがわかったかと思います。

たしかに自分より目上の50代、60代の方は昔の考え方が根強く残っている可能性もあるので、離婚歴があるだけでイメージダウンすることもあると思います。

しかし、あなたと同じ時代を生きた同年代からすると、あなたの過去より、あなたの心を見て接していることがわかったはずです。

実際に筆者の周りにも離婚歴のある女友達が数人いるのですが、離婚歴があるからといって職場で差別を受けた経験などはないと言っていました。

その反面、「恋愛になると少し難しいところもあるけれど、そういう人ばかりでもない」という体験談も耳にします。

だからこそ、大切なのは過去より今であるということを意識してみてはいかがでしょうか?

>>バツイチさんが離婚トラウマを乗り越える方法

まとめ

多様性が認められ始めた現代。まだまださまざまな部分に偏見が残っている人もいるかもしれません。

しかし、過去の出来事はどう頑張っても「なかったこと」にできませんよね。

賢い人は味方ではなく敵を利用するといいますが、離婚という悲しい過去を利用して、さらに人の気持ちがわかる女性を目指してみるのもいいですよね。

あなたが偏見に負けず、あなたらしく、素敵な人生を歩めるよう心から願っています。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP