茨城の結婚相談所のブログ 2021 年5月13日投稿

・お相手に喜ばれる! ドライブデート 女性編 10選
ドライブデートは、ふたりの距離をグンと近づけるチャンスでもあります。

運転してくれるのは男性というケースが多いと思いますが、女性もちょっとした気遣いで、お相手男性を喜ばせてあげることができますよ。

・お菓子を持参してみよう

お迎えからお見送りまで、最後まで運転してくれるお相手男性に、眠気覚ましのガムや、キャンディ、コーヒーと相性が良い一口サイズのチョコレートなど用意しておきましょう。

さりげなく差し出すことで、喜んでもらえます。

・駐車場代を支払おう

ドライブデートでは、高速代やガソリン代、駐車場代など、お相手男性が支払いしてくれることでしょう。

男性側も、半分出して欲しいなんて言ってはきません。

しかし、全てお相手男性にお支払いしてもらうのは大人の女性として、どうでしょうか?

「駐車場代くらいは出させてください」とさりげなく言いましょう。

もし、男性側が「支払いはいいですよ」と言ってくれる場合は、それを受け入れ無理に支払う必要はありません。

・ご馳走してもらった後は「ありがとう」

ドライブデートの途中では、お食事もしますね。

ご馳走してもらったら、必ずお礼を言いましょう。

・褒めましょう

運転が上手と言われると、男性は嬉しいものです。

お相手男性に喜んでもらえるように褒めてください。

車を褒めるという人もいるようですが、レンタカーという場合もあるのでご注意くださいね。

お相手へのちょっとした優しさ、気遣いがドライブデートをお互い心地良く楽しめる重要ポイントです。

・結婚生活をイメージして
結婚する前は、結婚後の生活をイメージしてワクワクしたりしますよね。

こんな感じだといいな~っていいイメージが沢山できるでしょう。

しかし、あなたが思い描く結婚生活、お相手とずれがあるかもしれません。

結婚は、二人で生活していきます。

デートしている時みたいに、キュンとしたりドキドキしたりは減っていくのです。

日常ですから「えっ?家でこんな感じなの!?」と驚くことがあったり、デートも減っていきます。

そして、二人でいることは当たり前になっていき、感謝の気持ちが減ってしまうのです。

ここで、モヤモヤがお互い溜まっていきます。

二人でいつまでも仲良く生活していくために、日頃から感謝の気持ちは伝え合うようにしましょう。

当たり前になってしまってはいけません。

二人で助け合って、お互い様の心を忘れないことが大切です。

「いつもありがとう」とねぎらいの言葉をかけあって、生活できれば素敵ですよね。

結婚前に、どんな風になっていきたいのかしっかりイメージしておいてくださいね。

・何を話していいか分からない
異性と会話する時、何を話したらいいのだろう…と話題選びで悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

特に恋愛経験が少ない方は、このような傾向があります。

交際開始前や、交際初期のころは、特に何を話そうかと緊張したり、不安になってしまうでしょう。

結婚相談所で出会いを探しているなら、お相手がどのような生活をしているのか、興味を持って質問されることをおすすめします。

なぜなら、結婚相手とはすれ違いが無いように生活していくことが長続きする秘訣だからです。

生活リズムや二人で過ごせる時間がどれくらい作れるのかという点は、把握しておいたほうが良いです。

そのため、1日の生活について質問してみましょう。

平日や休日の過ごし方を知り、お相手との結婚生活がイメージできるかという点は、結婚相談所でお相手探しをする際に重要です。

何を話そう…と悩んだなら、まずは生活スタイルを話題にしてみてくださいね。

・お相手に喜ばれる! ドライブデート 男性編 10選
新型コロナウィルスの影響から、ドライブデートをされる人が増えています。

ドライブデートでは、ただ車を運転したというだけでなく、女性に楽しかった~と喜んでもらえることを考えておきましょう。

・車は綺麗に洗車しておく

女性を乗せる車は、綺麗に洗車しておきましょう。

汚れた車に乗せるなんて、NGです。

女性はデートの時、おしゃれをしてきてくれます。

車内もキレイにしておいてください。

車を大切にしているんだなというマメさも伝わり、あなたに対しての印象もよくなります。

・ガソリンを入れておく

ドライブデートでは、渋滞に巻き込まれることがあるかもしれませんので、ガソリンは満タンにしておいてください。

途中で燃料不足になって、ガソリンスタンドがなかなか見つからない…そんなことがないようにしたいですね。

・駅前は待ち合わせ場所にしない

駅前の待ち合わせは、分かりにくいのでおすすめできません。

お相手の自宅まで迎えに行かない場合でも、駅前待ち合わせは避けましょう。

混雑しているので車も停めにくいです。

・ドアを開けてあげる

日本ではこの風習があまりないですが、海外では当たり前です。

スマートにエスコートできれば素敵ですよ。

・ジャケットや手荷物を後部座席やトランク内に置いてあげる

車の中で過ごしやすくするために、ジャケットや荷物は預かってあげましょう。

・車の中のニオイに注意

車の中のニオイがダメという女性もいます。

カーフレグランスや、ご自身の香水含め、ニオイが強いモノは注意してください。

・独り言に注意

車を運転しているとつい出てしまうことがあるのが、他のドライバーに対しての文句です。

聞こえてしまうと、一緒に乗っている女性はあまりいい気分がしないです。

文句に限らず、ブツブツ独り言が出ないように注意しましょう。

お相手との会話を楽しめる時間にすると良いですね。

・好きになるスピード
恋愛や結婚は、一目惚れするタイプとゆっくりとお相手を好きになるタイプに分かれると言われています。

結婚相談所においても、このふたつのパターンがあると言われていて、プロフィールを見た時点で、「この人しかいない」「この人が良い」と思う人もいます。

そして実際にお会いして、ますます「この人をもっと知りたい」となっていくのです。

最初からお互いに好印象を持っていると、一目惚れタイプはゴールインまで早いです。

一度会っただけなのに、自分に合うかどうかがちゃんと分かってしまうのですね。

反対に、時間をかけてお相手を知っていく人もいます。

1回目会った時は、まだよく分からない…でも、2度、3度と会ううちにだんだん素敵だなと思っていき、そして交際がスタートする。

でも、まだ他の人も会ってみたいなという気持ちがあって、他の人にも会ってみたりして、そしてようやくひとりに決めるのです。

このようなゆっくりタイプの方は、物事を慎重に進めていく傾向にあるので、時間はかかってしまいます。

しかし、時間をかけて生涯のパートナーを探すことも悪くはありません。

あなたがどちらのパターンでも、良い・悪いはないので、ご自身のペースで進めていきましょう。

・パートナー
婚活されている皆さんは、将来のパートナーにどのような理想があるでしょうか。

お見合いするか決める場合、何を重要ポイントにして選ばれているでしょうか。

容姿・学歴・年収など、求める条件は人それぞれですね。

でも、容姿や学歴、年収は、条件の中でも高い順位に持ってこない方がよいという意見は、良く耳にします。

一緒に居て居心地が良い人なのか、ありのままの自分でいられる人なのか、お互い成長し合えるようなパートナーかどうかを重要ポイントに考える。

他にも、自分と違うところがあって、それによりお互いの足りない部分を補っていけるような、助け合っていける関係も素敵です。

そういった視点から、パートナー選びをしてみると、違ったお相手との出会いにも繋がりますよ。

・不安や心配を取り除けば、婚活はうまくいく!
婚活中、結婚したいという想いが強すぎて、力んでしまう人もいるでしょう。

早くいい人を見つけないと、年齢的に早くしないと、失敗しないようにしないと…

周りからもそんな風に言われたりもして、ますます力が入ってしまいます。

でも、このような力が入った状態だと、婚活はなかなかうまくいかないのです。

力が入ってガチガチの人と一緒にいて、お相手が楽しめるでしょうか。

そのような状態で、お相手にあなたの魅力が伝わるでしょうか。

もし、ガチガチになっているなら、少し緩めてあげてください。

「大丈夫、きっとうまくいく」根拠は無くてもいいのです。

そうやって自分に言ってあげて、少し肩の力が抜けて、余裕がある人は、お相手からも選んでもらいやすくなるのです。

「○○でなくちゃ」「○○しなくちゃ」は、不安や恐れからくる感情です。

それは、そう感じているだけなので、本当にそうなるというわけではありません。

恐れや不安を緩めて、安心や希望を入れてあげてください。

最初は、すぐにできないかもしれません。

でも、慣れてきたらだんだんスムーズにできるようになってきます。

力を抜いていきましょう。

・再婚者は経験が武器になる!
結婚相談所では、再婚希望で登録し活動されている人も多いです。

バツイチでも大丈夫かな…?そんな風に思っている方は、一度相談してみてください。

再婚だと、不利なのではないかと不安に感じる人もいるようですが、そのような心配は必要ありません。

むしろ、離婚経験があるからこそ、次こそは「幸せな家庭を」と思っているのですから、お相手に対しても優しい気持ちで接することができるのではないでしょうか。

一度結婚した経験があるからこそ、結婚生活で何がダメだったのか、うまくいかなかった原因も分かっているのです。

再婚は、その経験も活かせるといえます。

結婚相談所では、再婚の方同士の結婚だけでなく、初婚の方と再婚の方の結婚もあります。

離婚経験があることをマイナスと思わずに、今の自分があるのは、離婚という経験があったからだと堂々と活動してください。

・交際中の連絡頻度
結婚相談所では、仮交際がスタートしたら、お互いに連絡を取り合うようになります。

でも、どちらかが積極的に動かないと、連絡が途絶えてしまう…そんなこともあるようです。

最初は毎日連絡していたけれど、だんだんと回数が減ってきて…という話はよく聞きます。

もし、自分が逆の立場だったらどうなのか?ということを考えた上で、お相手と連絡を取り合いましょう。

自分から発信してばかりだと、お相手はどう思っているのだろう…?そんな風に感じますよね。

仮交際は、これからお互いの事を知っていく大事な期間です。

なんとなく連絡し合うだけでは、進展しないでしょう。

かといって、ガンガン連絡すれば良いというものでもありません。

お互い心地良くいられる、安心していられるような連絡の取り方が理想です。

特に、結婚相談所では、仮交際から真剣交際、そして成婚までスピーディーに進んでいくものなので、お互いの歩み寄りが重要になってきます。

相手を思いやる気持ちを忘れないで、連絡するようにしてくださいね。

もしLINEやメールが苦手なら、電話も利用してください。

岡田に相談(無料)

婚活&恋愛&夫婦関係&結婚相談所の悩みなど、気軽に質問してください。 全力でお答えします。

最新の記事