全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

【シングルマザーの恋愛事情】バツイチ子持ち女性が「あり」な男性のタイプとは?

「バツイチ子持ちだと、婚活パーティに参加しても上手くいかない」と思い込んでいませんか?

たしかに、初対面の人との出会いが多い婚活パーティでは、バツイチはOKでも子供がいたら悩む男性が多いです。

でも、愛する子供のいる女性だけが持つ魅力があるのをご存じですか?

「子供のために一生懸命生きている」あなただからこそつかめる幸せがあるのです。

この記事では、そんなバツイチ子持ち女性を受け入れてくれる男性のタイプを紹介します。

シングルマザーを受け入れてくれる男性の特徴とは?

シングルマザーである女性と、その子供を愛してくれる・受け入れている男性には、どのような特徴があるのでしょうか?

参考記事:妥協してはいけない!シングルマザーが再婚相手に求める8つの条件とは?

特徴その1.子供好きな20代後半〜30代前半男性

一般的に結婚相談所のプロフィールで「子持ち女性OK」とある男性は、40代以降の男性だったり、自分にも子供がいる男性である可能性が高いでしょう。

いきなりパパになるのですから、柔軟な思考で子供を愛してほしいですよね。また、子供だって、知らない人をいきなりパパとは呼べないでしょう……。

だから、子供の思考に柔軟に対応して、パパというよりは、「大好きなお兄ちゃん」となって、少しずつパパというよりは、かけがえのない存在になってくれる人がおすすめです。

とくに若い男性の方が、小さな子供の友達になるのは早いようです。
しかし、思春期の男の子の場合は、ママのパートナーであり、新しいお父さんとなる再婚相手を受け入れることは、非常に難しいもの。

一人前にママを守っているナイト気分だったりしますので、真剣に、ママを幸せにする男性かどうかの審査をします。時には、ママを取られるような気がして反発してしまうこともあるでしょう。

そんな時に、ママのお友達、あるいは恋人として仲良くなるには、男性の人間性がものをいいます。
子供と同じ目線に立って無邪気に遊べるのは、20代後半~30代前半の男性かもしれませんね。

若くても心が柔軟で頼もしい男性は、今若いだけで、数年すれば、頼もしい男性になります。

あなたが子供と一緒にママになっていったように、その男性も、あなたの子供と一緒にパパになってくれるからです。

参考記事:【男性の本音】バツイチ子持ち女性(シングルマザー)は恋愛対象になる?

特徴その2.心が若いアラフォーの初婚男性

こちらの幸せの観点だけから言えば、バツイチで子供の養育費を払っている男性との再婚は、よほどの覚悟がないと厳しいですね。

養育費も続きますし、離婚した奥さんと一緒にいる子供のことも、一生ついて回ります。

また、将来的には「あなたの子供よりも自分の子供」というふうになってしまう可能性もゼロではありません。

これは逆も一緒なのです。

そのため、バツイチを受け入れてくれるのは同じような境遇よりは初婚の男性です。

今まで独身貴族でいただけあって、精神的に若くアクティブに動ける男性であることもプラス材料です。

参考記事:シングルマザーはモテるって本当?独身男性が本音で語る魅力とは

特徴その3.何事にも誠実に取り組める男性

シングルマザーであるパートナー、パートナーの子供を家族として受け入れてくれる男性は、心が柔軟な若い男性

または上記その2と似ていますが、心が若いけれど精神的に安定しているアラフォー初婚男性もおすすめです。

どちらにも共通しているのは『何事にも誠実に取り組める』部分です。

すべてにおいて、100%完璧でなくてもいい。
けれど、一生懸命仕事に取り組み、家族やパートナーに向き合える。

そういった誠実さをもつ男性となら、再婚における困難も乗り越えていけるでしょう。

参考記事:シングルマザーはモテるって本当?独身男性が本音で語る魅力とは

特徴その4.もの凄くあなたのことが好きな男性

最終的にはコレですよね。
当たり前のことですが、バツイチ子持ちの結婚にはいろいろなケースがあります。

お互い子持ちで、実は子供の面倒を一緒にみてもらいたい人、あなたの経済力に頼りたい人、子供のための再婚など、愛が優先されていない再婚ケースは多々あります。

でもそれだと、やっぱり何らかの弊害が生まれますよね。

大事なのはやっぱり好きかどうか、そして、その度合いが強いかどうかです。
強ければ、上記その3のように何事にも誠実に取り組み、再婚後の生活をがんばってくれるはずです。

もちろん、あまり度を越していると逆に再婚後に弊害になったり、子供のことはサッパリだったりすることも考えられるので、見極めはしっかりしましょう!

参考記事:妥協してはいけない!シングルマザーが再婚相手に求める8つの条件とは?

ワンランク上のバツイチ子持ち女性になるためには

バツイチ子持ち女性を受け入れてくれる男性のタイプが分かっても、自分がその男性に選ばれるかどうかはまた別問題です。

そこで最後に、ワンランク上のバツイチ子持ち女性になるための心構えをいくつかご紹介します。

心構えその1.バツイチにしかない魅力を発現!

バツイチ女性には、未婚の方にはない魅力がたくさんあります。

すでに結婚と離婚の両方を味わっており、多くのことを学んでいます。

辛い経験をしていることから生まれる魅力はとても大きいです。

周りから見ても同世代と比べて、ワンランク上の大人の魅力を備えているものです。

バツイチ女性の方々が思っている以上に、バツイチ女性のステータスは高く、より女性自信を深く見てくれることにつながります。

心構えその2.マイナスなイメージを持たない!

上記と似ていますが、多くのバツイチ女性の方が、バツイチであることにマイナスイメージを持っています。
もちろん、マイナスと捉える男性もいますが、そんな男性は無視しましょう。

それよりも魅力と感じてくれたり、まったく気にしない人に目を向けるべきです。
変な先入観は捨てましょう!

マイナスなイメージをもったまま婚活の場にいると、あなたのもつ魅力も半減してしまうので、自信をもって自分の未来に向き合いましょう。

そして、結婚や離婚のことを聞かれた、自信をもって経験などを教えてあげましょう。
経験談は婚活の場では、常にプラス材料です。

心構えその3.子持ちはプラスの場合もある!

バツイチだけではなく、子持ちであることにもマイナスイメージを持っている人は多いですよね。
でもこれも気にする必要はありません!

むしろ、プラスであることも当然あります。
男性の中には、新たな生命が誕生するということに怖気付いてしまうタイプの人もいます。

なにせ1人の人間が新たに生まれるわけですからね。
なので、そのステップがすでに終わっており、かわいい子供を家族に迎え入れることができることをメリットだと思う人もいるようです。

このタイプは少し年齢の高い40代以降の男性に多いようです。
この年齢になると、相手の女性も年齢が高くなることも考えられ、子供を作ることをあきらめている人もいます。

そのため、子持ち女性はむしろプラスになるわけです。

心構えその4.出会う機会を増やして経験をつむ

まずは、いろいろな方との出会いを増やしていきましょう!

忙しいでしょうから、結婚相談所の登録・婚活パーティーなど出来ることから参加していきましょう。

多くの人と出会う機会を増やすことで、自然とパートナー選びの感覚がそなわっていくと思います。

また、同世代、同環境の女性との会話も自信につながっていくでしょう。

<関連記事>
【完全版】20代が結婚相談所の婚活で幸せをつかむ方法!
30代が結婚相談所の婚活で絶対に幸せになる方法
40代でも遅くない!結婚相談所の婚活で幸せになるアドバイス

自信を持って笑顔に!

バツイチ子持ち女性の再婚は、子供をひっくるめての幸せを考える必要があります。

一生懸命働く子供第一ママが多いと思いますが、ママが子供の幸せを考えるのと同じくらい、子供もママを見ています。

物理的に時間に追われて、忙しく大変な毎日を過ごしているママさんが多いと思いますが、ママが幸せで充実した生活を送っていれば、自然と笑顔になり、子供も安心します。

まずは受け入れてくれる男性選びに前向きになりましょう!

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP