全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

結婚相談所でバツイチ30代・40代が『再婚』を目指すメリットとは?

結婚相談所
結婚相談所

こんにちは。今日から執筆します『リンダ』です。

別に誇れることではないんですが……

離婚歴・再婚経験がある私の視点から、再婚したいけど出会いがないと思っている30代・40代に向けて、結婚相談所でバツイチ30代・40代が再婚を目指すメリットを話します。

この記事にたどり着いたということは、

離婚という辛い過去から少しずつ立ち直って、

新しい人生を歩みたいと思い始めた大きな進歩。

離婚歴のある女性も男性も、再婚を考えているなら、3分だけ読んでみませんか?

離婚経験は人生のキズなのか?バツイチ30代・40代だって再婚できる!

私は何を隠そう、一度離婚歴があります。

現在は再婚しているんですけど。

3組に1組のご夫婦が離婚しているっていうから、離婚も珍しくないし、再婚だって珍しくない。

「え~離婚してるの?」て、白目をされることも減った気がする。

再婚をしたいと思っている人も増えているはずです。

再婚したい。でも、毎日同じ生活の繰り返しで出会いがない!

と思っている方、いませんか?

いらっしゃると思います。(笑)

確かに、20代の頃と比べれば出会いのチャンス・数、そのものは減っています。

でも、幸せな結婚(再婚)を目指すことは決して不可能ではないんです。

そこで再婚のためにバツイチ・再婚希望さんに検討してほしいのが、『結婚相談所』。

でも、「結婚相談所ってぶっちゃけどうなの?」と二の足を踏んでいませんか?

使い方によっちゃ、結婚相談所の方が再婚に有利だったりするんです。

バツイチ30代・40代の方が結婚相談所を利用するメリットについて考えてみましょう。

再婚したい!バツイチ30代・40代が結婚相談所を利用するメリット

メリット1.時間を節約でき、ムダに傷つかないで済む

結婚相談所を利用する一番のメリットは時間の節約ができること。

結婚相談所で出会った人は初婚、再婚に関わらず「結婚したい」という意思を持っています。

また、お見合いにすすめたということは、お相手も、あなたの環境に対して、とりあえずの理解は示しています。

結婚相談所って、結婚相手に求める条件も年収や学歴だけでなく、

  • 初婚であること
  • 子供が産める年齢であること
  • 初婚でも再婚でもOK

などなど、細かい条件や許容範囲をヒアリングし、マッチングさせています。

だからこそ、時間をムダにすることがないのです。

これに対して一般的な出会いは

「あの人結婚しているのかな?」から始める必要があります。

中には既婚者でもそれを隠して出会いを探している不届き者もいるかもしれません。

てか、います。(笑)

やっといいなと思える人に出会えたのに、実は既婚者だった…なんていうことがあれば、目も当てられませんよね。

気になる相手が未婚者で、「離婚経験があっても、付き合える!」と言ってくれても、結婚する意志はなかったりしますからね。

とはいえ、出会ってから唐突に「ご結婚されているんですか?」と聞くのも抵抗があるもの。

20代であれば「結婚しているんですか?」という質問もフランクにできるけど、30代・40代になってくると、こういう質問も気まずいんですよ。(笑)

けれど、結婚相談所なら、こうしたジレンマも不要。

  • お見合いにすすめた異性はある程度、離婚歴に理解を示している
  • 結婚する意識がある

この理由から、時間をムダにすることもなければ、ムダに傷つく必要もないんです。

メリット2.価値観が合う人を見つけられる

結婚相手に求める要素のひとつとして、上位にあがるのが「価値観の一致」です。

結婚相談所では、

  • どんな夫婦になりなりたいか?
  • どんな家庭を築きたいか?
  • 子どもを希望しているのか?

など、普段の会話では聞きにくい点まで、エージェントやコンシェルジュが聞き出し、共通の価値観を持つ人同士をマッチングさせてくれます。

また、交際期間に「聞きにくいなぁ」と感じれば、仲介人がかわりに聞いてくれることも。

だからこそ、価値観の不一致が起こりにくいといえるのです。

こういう話題って、カップルでも聞きにくいんですよね(笑)

恋愛が苦手な人こそ、結婚相談所が向いているのかも。

メリット3.出会いの数が多く『良い人』の割合も高かったりする。

国勢調査によると、男女ともに約70%の人が結婚していることが分かっています。

年齢を重ねるにつれ、普通に生活しているだけでは出会いが訪れない環境になってしまうのです。

また、日本人は海外の人のように「気になる人がいたら、すぐにコンタクトをとる」習慣がありません。

道端で「いいなぁ」と思う人がいても「ヘイ!ガール!!」なんて声をかけられないんですよね。(笑)

いくつになっても恋愛ができるという考えを持つ人もまだまだ少ないので、出会いの数自体が少ないのが現状。

でも、結婚相談所に登録すれば、毎週、毎月ように新しい人に出会うことも難しくはありません。

「けれど結婚相談所にいる人って、微妙な人が多いんじゃ?」と不安に思う人も多いでしょう。

結婚相談所に登録した男女の理由として、意外と多いのが、

「男性(女性)ばかりの職場で出会いがまったくなかった」

「コミュニケーション能力が低くて女性との付き合いが難しかった」

「バツイチであることが気になって、積極的に出会いを探すことができなかった」

というタイプ。

口下手で異性へのアプローチがうまくできないけれど、

誠実で優しいという人も多いんです。

これって、裏を返せば『浮気のリスクが少ない』って思えませんか?

こういった男性・女性とお付き合いする場合、自分からリードしなければならなかったり、気が利かないなと感じたりすることもあるかもしれません。

けれど、お付き合いしていく上でお互い成長していけばいいだけのこと。

とくに結婚経験のあるバツイチの女性・男性なら、相手を引っ張っていくも難しくないのでは?

逆に『口ばかりうまくて異性の扱いに慣れている人』は、まず結婚相談所に登録することはありません。

結婚相談所を利用した出会いは、「危険なダメ男・ダメ女をはじめから淘汰できている」と考えることもできるのです。

メリット4.再婚願望を『恥ずかしい』と思う必要がない

欧米では、70代、80代の方でも恋をすることが当たり前。

パートナーを探すことに対して気恥ずかしさがありません。

でも、日本では初婚・再婚に関わらず、「婚活している」と公言することは恥ずかしいと感じる人も多いでしょう。

その点、結婚相談所を通した出会いなら、誰もが婚活中なので、恥ずかしさを感じる必要もゼロ。

のびのび相手を探すことができます。

メリット5.離婚経験があるからこそ、モテたりもする

結婚相談所には、性格・ルックス・稼ぎも悪くないのに、なぜか結婚できない人もいらっしゃいます。

この理由はなんだと思いますか?

私の見解としては

  • 結婚相手に求める条件が厳しすぎる
  • 結婚へのイメージが幻想すぎる

けれど、離婚経験がある人は結婚の酸いも甘いも知っています。

だからこそ、婚活中の異性から意外と人気がでたりもするんです。

離婚経験がありながら、スピード成婚をされるケースも珍しくはありません。

おわりに……

結婚相談所

「自分はバツイチだし…再婚はムリかもしれない。」

「子どもがいるから、もう諦めよう」

そんな風に再婚を諦めてしまうのはもったいないこと。

たしかに現在の日本は『再婚に肯定的』と言い切れません。

また、30代・40代はただでさえ、仕事や育児などに忙しく、自分のことが後回しになりがちです。

だからこそ、効率よく・確実に出会いを見つけられるツールとして、結婚相談所を利用してみませんか?

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

【ツイート情報】

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP