全国の結婚相談所の取材&掲載のお申込み
大阪・京都の結婚相談所

風俗・キャバ好きの男性との付き合い方と対処法|結婚はアリ・なし?

結婚相談所
結婚相談所

某結婚相談所・新米スタッフのごっちんです。

最近、結婚相談所の利用者さんからこんな相談をいただきました。

「相談所を介して出会った人が、仕事のつきあいでよくキャバクラに行くらしいんです。結婚したらやめてくれると思いますか?」

結婚してキャバクラ通いをやめられるかは人それぞれですが、それ、本当に仕事のつきあいなんですかね?

「キャバ嬢も仕事だし、遊びの範囲で行くなら問題ない」って考える女性もいます。でも、キャバ嬢も人間。男女の関係で、100%安心できませんよね。

そこで、夜遊び好きの相手とどう付き合えばいいか、元ホステスのごっちんが、リアルな本音をお話します。

風俗やキャバクラに行く男性の心理とは?

風俗キャバ通い心理
女性が男性に「なんで夜のお店に行くの?」と聞くと、たいてい「仕事の付き合いで」という答えが返ってきます。

実際、体育会系で男子校ノリの職場では、先輩に連れられて風俗に行ったり、接待の延長でキャバクラに行ったり……なんてのもよくあること。

女性にはあまり理解できない「友達と一緒だから飲み屋・風俗に行く」ってことも、普通みたいです。

でも、「先輩に誘われたら断れない」って、本当にそうでしょうか?

中には、「風俗もキャバクラも好きじゃないから絶対に行かない」という男性もいます。

「20代の頃はよく遊びに行ってたけれど、もういいかな」という男性もいます。

また「彼女がいないときだけ限定!」なんて声も。

あなたのお相手は、どれぐらいの頻度で夜のお店に行っていますか?

断り切れないほどの誘いって、そんなに毎月毎週あるものではありません。

いくら口では「付き合い」と言っていても、けっこうな頻度で遊びに行く理由は、もちろん、彼自身が夜のお店が好きだからです。

夜の仕事の女性、風俗をしている女性は『客』に本気にならないって、ほんと?

「夜のお店の女性は、仕事と割り切ってるから浮気より安全」と言う人がいますが、本当でしょうか。

実際に夜の店で働いていた私から言わせてもらうと、半分正解、半分はそうでもない、という感じです。

もちろん、「仕事だからお客さんと恋愛しない」と決めてる子もいるし、「キャバに行く男性は好きじゃないから」と恋愛対象にしない子もいます。でも、やっぱ人間ですから、相手がタイプだったら話は別なんですよね(笑)。

やっかいなことに、中には不倫好きな女の子もいます。

本気かというと微妙なんですけど、クセみたいに不倫をくり返す子はいました。

逆に、仕事と割り切って枕営業する子もいるので、「キャバクラは話をするだけ」と油断はできません。

また、風俗をしている女性も半分・半分という感じですね。

これは実際にごっちんの友人が経験したことなのですが……

「親のために借金を返しているから」と風俗で働いている女性と自分の夫が不倫関係に至ったのです。

妻である友人、その夫、不倫相手である風俗嬢が3人で話し合いをした結果、不倫関係は解消されましたが、夫いわく「あの子は精神的に不安定で……別れるといったら死んでやる!と言われて怖かった」とのこと。

うーん。難しいですね。

風俗もキャバ・ホステスも立派なお仕事ですから、私たちがびっくりするようなプロ意識をもっている人もいます。なのでこういう仕事がダメ!とは思わないんですよ。

ただ、そういう遊びとの付き合い方が下手くそな男性もいらっしゃいますし、仕事でやっている女性の中にも、クセのある子がいますからね……。

結婚したらキャバ・風俗通いをやめられるのか問題

風俗やキャバクラ通いを、結婚したらやめられるかどうかは、人によります。

もし、あなたと交際しているのにまだ夜のお店に行っているようなら、結婚後も通い続ける可能性は高いでしょう。

残念ながら、夜遊び好き・女の子好きの男性って、結婚したからって急にやめられるわけではないんですよね。

結婚当初は我慢できても、何かのきっかけで復活する可能性は十分にあります。

夜遊び・女遊び好きの男性を見分ける方法とは?

結婚相談所で出会って間もない相手が夜遊び好きかを判断するのは、けっこう難しいです。

自分から言う男性はなかなかいませんから。

ストレートに聞きづらい場合は、軽く探りを入れてみましょう。簡単なのは、仕事に絡めて聞く方法。

相手の職業と同じ業界の人間が知り合いにいるという設定で、「付き合いで夜のお店に行くことがあるって聞いたんだけど、本当?」と無邪気に聞いてみましょう。

ここ、重すぎてはいけません。

あくまで興味本位という感じで、無邪気に聞いてみてください。

その時、「行くけど、付き合いで……」とか「女の子も仕事だから何もないよ」とか、妙に言い訳がましかったら、(コイツ、けっこう好きだな)と思っていいかもしれません。

また、結婚相談所で活動中で仮交際&本交際期間なら、仲介人を通して聞く方がカドが立たないですね。私たちの仕事はそういう仕事ですから。(笑)

反対に、「行かない」「好きじゃない」と答えた場合は、その理由も聞いてみましょう。

本当に夜のお店が好きじゃない人って、割と理由がはっきりしていて、即答できるんですよね。

「知らない女の子と話しても楽しくない」とか「お金がもったいない。友達と飲んでるほうがいい」とか。

相手の反応を見るために、ここはLINEじゃなくて面と向かって聞いてみてください。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の後悔」ですよ。

まとめ.自分の意見を伝える力も結婚に必要

結婚相談所

結婚相談所や合コンで出会って、「好きかも!」と思ったお相手男性が、どうやら夜のお店に行ってるらしい。

そんなとき、あなたはどうしますか? 「行かないで」って言えますか?

行ってほしくないなら、お付き合いの段階からちゃんと「行かないで」って言いましょう。

交際中ですら我慢ができないなら、結婚してから一生我慢できるはずがありません。

大事なのは、相手が浮気するかどうかより、あなたが「嫌だ」と言ってることに対して、変わる気があるのかどうか。

キャバ通い、風俗通いが『ぜったいに悪い!』のではなく、その問題や自分の気持ちをパートナーに伝えられる力も結婚生活の中で大切になるのです。

「付き合いのキャバクラぐらい平気。今までの彼氏も行ってたし」と思っているあなたも、ちょっと考えてみましょう。

例えば、結婚して、妊娠して、つわりで苦しい時。

子育てが大変で、夜もよく眠れない時期。

会社の付き合いであっても、夜の店に行って帰ってこない相手を、受け入れることができますか?

ちなみに私の超個人見解ですが、産前産後の恨みは一生です。根に持った恨みがどんどん発酵して、爆発することだってあります(っていうかありました)。

結婚しても風俗通いをやめない旦那さんに、よく話を聞いてみると、子どもができてからのセックスレスが原因だったパターンも。

奥さんが妊娠してエッチできない期間に風俗に行き、そのまま通い続けるケースもよく聞きます。

もし、そういう状況を少しでも無理と感じるなら、決して我慢しないでください。

探せば、夜のお店に絶対行かない男性はいるからです。

そして、キャバや風俗が大好きでも、愛すべき人のために通うのをやめたという男性もいるからです。

この先一生の幸せがかかっているのですから、「たかが遊び」と思わず、真剣に考えてみてくださいね。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP