大阪・京都の結婚相談所

「出会いがない」30代女性のあるある言い訳!結婚相談所で婚活する前に改善すべき習慣

結婚相談所
結婚相談所

「結婚願望はあるけれど、出会いがないから結婚できない…。」

そんな理由で結婚相談所の扉をノックする30代女性は意外と多いです。

出会いがない。から、結婚もできない。

もっともなことを言っているように聞こえますが、ちょっとまって!

それってただの言い訳ではありませんか?

この記事では、「出会いがない」と嘆く30代女性のために、結婚できない人あるあるの言い訳をご紹介します。

また、そういった言い訳で虚勢をはるのをやめたい女性は必見。

敷居が低い出会いの見つけ方も3つ、合わせてご紹介します。

出会いがないから、結婚相談所で婚活をはじめようか……。

その前に!!

誰でも今から始められる、『簡単に出会いを見つけられる考え方』を身につけてみませんか?

出会いがない30代女性あるある。結婚できない人の言い訳とは?

結婚相談所のスタッフ目線からいうと、出会いがないならすぐにでも弊社の相談所へ……

と、いいたいところなのですが(笑)

結婚相談所へ入会しようが、婚活パーティーへ参加しようが、

結婚できない言い訳をやめない限りは、どんな場所でも同じ結果になります。

けれど、言い訳しない。

そして、ちょっと工夫すれば、結婚相談所に入会しなくても、お相手が見つかるかも。

では、出会いがないから結婚できないと思っている30代女性にあるあるな言い訳とは、どんなものなのでしょうか?

言い訳1.好きな人から好かれない

出会いがないし、なかなか彼氏ができない。けれど、心のどこかで「私はモテないわけじゃないし……」と思っていませんか?

出会えたとしても、好きじゃない人から好かれてしまう。

でも、モテないわけではない。

こういう心はまず、取っ払いましょう!

好きでもない人100人に告白されるよりも、たった一人の本当に好きな人からの、真の愛を手に入れる人生を目指すのです!

言い訳2.結婚に妥協したくない

結婚相手は生涯添い遂げる相手。だからこそ妥協できませんよね。

でも、少しでも見栄を張りたい気持ちがあるなら要注意。

「結婚に妥協したくない」。

この気持ちが強すぎると、一期一会なご縁のハードルを高くしてしまいます。

そして、30代に突きつけられる厳しい現実。

それは、妥協したくないけれど、自ら行動しない女性がたくさんいること。

あなたと同じ境遇の女性たちは、あなたの言い訳を見抜いています。

多様なライフスタイル・価値観がある現代。

結婚する人生も、結婚しない人生も、どちらも素晴らしいもの。

けれど結婚したいのに、結婚できない言い訳をするより、行動することが良縁を引き寄せる秘訣です。

言い訳3.親が過保護だから結婚に口出しされる

「早く結婚したいけど、あの人はダメよってお母さんに言われるんだよね」

「結婚するなら長男にしなさいってお母さんが言うの」

娘の結婚事情に口出しする過干渉気味の親。

こういったお悩みは、結婚相談所に多く寄せられています。

とくにリンダより少し年下の女性に多いですね。

お母様もお父様も、大切な存在。

誰もから祝福される結婚が理想的ですが、もう大人です。

「親が過保護だから口出しされてなかなか結婚できない」は、言い訳の材料なのかもしれませんよ。

一度きりの自分の人生。自分らしく生きてみませんか?

言い訳4.忙しくて出会いがない

出会いがない30代独身女性

会社、自宅、会社、自宅……。

毎日毎日、会社と自宅の往復で、小さな出会いを見逃していませんか?

「出会いがないから結婚できないの!職場に気になる人なんていないし!」と嘆く女性は、実は小さな出会いに気づけていないだけかもしれません。

小さな出会いは職場だけはありません。

ちなみにリンダの友達は40歳のとき、行きつけの居酒屋の常連さんとご縁があり、結婚していました。

「出会いがない」という潜在意識は自ら小さな出会いを逃しているようなもの。

引き寄せの法則とか、そういった精神論って説得力がないように感じますが、恋愛は気の持ちようも大切だと思います。

30代独身女性が「出会いがない」から脱却する3つの方法

それでは最後に、「出会いがない」から脱却するたった3つの方法をご紹介します。

現状を変えたい気持ちがあるなら、行動を起こすべし。

まずは、ご紹介するたった3つの方法を実践して、出会いの可能性を増やしてみませんか?

方法1.好きじゃないけど、普通な人にも目を向ける

「この人とは結婚してもいいかも」

「この人は仲良くなれそうだけど、男性としては見られないかも」など、心の中で選り分けしていませんか?

もちろん、人それぞれ好みのタイプがあります。

けれど、顔はこうがいい。職業はこれがいい。と、条件を前提として人を見ていると、

いつまでたっても、出会いから発展しません。

再婚経験があるリンダ的には「好きではないけど、普通」な男性と意外とうまくいったりするんです。

妥協するといえば聞こえは悪いですが、視野を広げるだけでも小さな出会いを見つけられますよ。

方法2.いつものルーティーンから脱却する

毎日毎日同じことの繰り返しなら、新しい出会いを求めて未経験の領域に足を踏み入れてみましょう。

資格取得や未経験の趣味などは、敷居が高いかもしれませんが(笑)

クラブや飲み屋に行ってみたりするのもおすすめです。

とにもかくにも、出会いがない(と思い込んでいる)ルーティーンから抜け出しましょう!

方法3.ドキドキ・ワクワク・ロマンスを求めすぎない

恋愛お休み期間が長いと、出会いや恋にドキドキ・ワクワク感を求めがち。

でもね、少女漫画やドラマのような恋愛って滅多とやってきません。

いくつになってもドキドキしたいんですけどね(笑)

けれど、久しく恋愛をしていないと、恋愛への理想も膨れ上がったり、出会いに対して待ちの姿勢になったりするもの。

ドキドキから恋ははじまるわけじゃない。

この事実を胸に刻んでおきましょう!

まとめ

結婚相談所

と、あれこれ書いてみましたが、結婚相談所はいつでもあなたをお待ちしています!

リンダ自身、この仕事をするまでは結婚相談所に暗いイメージがありました。

けれど婚活市場がどんどん拡大していっている現代。

平成も終わりを迎える今の結婚相談所って、意外と明るかったりするんです(笑)。

忙しい現代人にぴったりの出会いとも言えます。

偏見・思い込みを捨てて、素直に行動する。これも出会いを増やすための方法です。

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP