結婚相談所

結婚相手に求める条件は絶対に下げてはいけない!負のループに陥る前に自分を磨こう

誰にだって、結婚相手に求める自分なりの条件があると思います。

理想の条件は下げるな 結婚相談所

  • 美人がいい
  • イケメンがいい
  • お金持ちがいい
  • やさしい人がいい
  • 料理の上手い人がいい
  • 同居はイヤ
  • 太っている人はイヤ
  • ガリガリはイヤ
  • たばこを吸う人はイヤ
  • お酒を一緒に飲みたい
  • 太っている人がイイ
  • ガリガリがイイ
  • 子供が好きな人がいい
  • 家事を手伝ってくれる人がいい
  • 背の高い人がいい
  • セックスの相性が合う人がいい
  • 趣味の合う人がいい
  • おとなしい人がいい
  • 賢い人がいい
  • 明るい人がいい…

などなど。人それぞれ、こだわりがあるはずです。

そして、そのこだわりが強ければ強いほど、「結婚したいな~」って思える人の数が少なくなってきます。

そして、婚期を逃すことが続き、

「あれ??おかしいな…」
「こんなはずじゃなかった!」
「やばい…」

ってなってしまうんですね。

すると、そのあとは、お決まりのパターン、「私って、自分で思ってたよりもモテないんだ…」って、なっちゃって、自分に自信がなくなっちゃって、卑屈になっちゃって…

「今までの理想は下げますから、どうか私と結婚してくれませんか?」

って、今までは見向きもしなかった人たちにお願いしていくんですね。

バカ野郎!って、叫ばせてください。

結婚相手に求める条件を下げてはいけない本当のワケ

この現象、恋愛現場でよく見かけるやつですね。友達の恋愛相談に乗ってるうちに、付き合うことになったってやつ。

「どこが似ているの?」って思いますか?

さっきの話は「友達の恋愛相談、からの、恋愛関係」とまったく同じ構図なんです。失恋したときや恋愛がうまくいかない時、誰かに相談するじゃないですか。

その恋愛がうまくいってない時ってのは、ほとんどの人が「私ってダメだなぁ…」って自己評価を下げているんです。

いやいや、恋愛なんて相手によって千差万別。どんなに素敵な人だって、うまくいかない恋愛はあります。

「恋愛がうまくいかない=その人のレベルが低い」ではないですからね。

それなのに、やっぱり恋人とうまくいかなくて悲しいから、自分のことを悪く考えてしまう。

自己評価が低くなると、その時に接している人のこと、ホントはごく普通のレベルの人なのに、素敵に見えてきて…ただの友達だった相談相手のことを好きになってしまう、というパターン。

これは、モテない男性が使う「弱者の必勝法」です。

まあ虎視眈々とそのチャンスを待ち続けられる男性ですから、優しさや心の広さはあるのかもしれませんね。

自分を卑下している人間を好きになる人はいない!

みなさん、冷静に考えてくださいね。

あなたならこんな人をどう思いますか?

「私の理想は、実はもっと高かったんだけれども、若い頃みたいにモテなくなってきて、理想を下げて選んだのが、あなたです。こんな私ですが、結婚してください」

って、正直に言う人。アホかっ!ってなりません?誰がこんな人を好きになります?

婚活現場では、こんな申し込みやアプローチ、プロポーズをする人がたくさんいます。

結婚の条件を下げた相手にまで断られてしまう

そうです。そんな相手、誰も好きになりません。

婚活疲れをしていて、理想を下げていると、表情が暗くなります。自分を信じられなくなります。幸せオーラや楽しそうオーラがゼロになってきます。

すると、ますます魅力がなくなって、理想を下げた相手にまで断られてしまうことになります。

そう、悪夢のスパイラル、奈落の底スパイラル、アリ地獄スパイラルの完成です。

人生は結婚後の方が長いことを考慮に入れる

1度結婚をしてしまうと、そのあと、なが~い、なが~い、結婚生活が待っているんです。

ずっと、あなたが決めた相手と、楽しいことや幸せなことだけじゃなく、苦しいこと、腹が立つこと、情けないこと、不幸なこと、やるせないこと…を乗り越えて行かなくちゃいけません。

いいですか?妥協して結婚すると、後で、必ず、必ず、後悔します。

そして、その妥協の気持ちは、相手にも必ず伝わります。

すると、あなたの結婚相手も、あなたのことを心の底から愛してくれなくなるんです。

長い結婚生活には、誰がなんと言おうと、本当の愛がないとやっていけません。

「恋愛と結婚は別。私は大丈夫です。結婚したら、ちゃんと尽くしますから」って言う人もいますね。

やってみろ、と…週1のデートじゃないんだぞ。これから毎日、毎日、同じ部屋で、同じ空気を吸って生きていくんだぞ。

結婚を、甘く考えたらいけません。

「私は絶対に幸せになる」って、最初はみんな、そう思ってるんです。

でも、現実は、結婚する人の3分の1が離婚しているんです。

結婚して本当の幸せを掴みたいのなら、本気で好きになった人と結婚しなくちゃだめなんです!

結婚相手の条件を下げる前に自分を磨こう!

でも、ほとんどの人が、「妥協しないと結婚できません」って言って、理想を下げようとします。

はあ…悲しくなりますね…そういうことを言う人は、言葉の使い方を間違っています。

その人は本当のところ「楽して結婚したいと思ってるんですけど。妥協しないと相手が見つかりません」って言いたいのだと思います。ホント、どうしようもありませんね。

少しも努力をしないで目的を達成しようと思ったら、目的自体を下げるしか方法がありませんからね。

でも、それをしたら、一生、悶々とした結婚生活を生きていくことになってしまいます。

そんな結婚生活、絶対に幸せじゃないですから、そんなことは絶対にしないでくださいね。

じゃあ、楽をせず、努力をすれば、理想の結婚ができるのでしょうか?

そうです。その通りです。

はっきり言えば、今までのあなたが、努力をしてこなかったから、今、婚活に苦しんでいるんです。

今まで、さんざんサボってきて、楽をし続けてきて、そして今になって、「あ~どうしよう!相手がいない」って悩んでる。

ホント、世の中を舐めきっています。

じゃあ、幸せな結婚ができた人たちは、どんな努力をしてきたの? 私はこれから、どんな努力をしたらいいの?ってなりますよね。

それは、イイ男、イイ女、になる努力です。相手から求められるようになる努力です。

イイ男になるのも、イイ女になるのも、絶対に先天的なものじゃありません。

そりゃあ、ちょっとは容姿や体型や能力などが関係してきますが、そんなのは、ほんのちょっとです。

何度か会えば、すぐにボロが出てきます。

持って生まれた容姿や能力に胡坐をかいて、ぜんぜん努力をしてこなかった人ほど、人としてつまらないものはありません。

素敵な結婚をしている人はみんな、はるか昔の小さい頃から、そこを磨いていたからこそ、素敵な人になって、イイ恋愛をして、相性の合う人と出会い、結婚をして、幸せになっているんです。

いま、婚活に苦しんでいる男女のなかには、美しい女性や可愛い女性、イケメン男性やお金持ち、など、モテそうな人もたくさんいてます。

キツイ言い方をしますが、その人たちは持っている才能や容姿に甘えて、内面を鍛える努力をしてこなかった人たちです。

だから、その分、今から努力をしていく。

それでいいんです。

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にチョ~詳しい岡田の最新記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP