大阪・京都の結婚相談所

結婚に向いていない『離婚歴のある男性』を見極めるには??好きになった人がバツイチ・バツ2だったら??

結婚相談所

結婚相談所

「離婚歴がある人は、再婚してもどうせ失敗する」そんな偏見をもっている人もいますが、3組に1組の夫婦が離婚するといわれている現代。

「好きになった男性がバツイチ・バツ2だった!」なんてケースも珍しくはありません。

そこでこの記事では、バツ2の夫と結婚した結婚相談所の新米スタッフの私が、離婚歴のある男性が『結婚に向いているか』『結婚に不向き』かをチェックする方法を紹介します。

離婚歴のある男性はダメ!なんて、時代遅れである事実。

そもそも離婚原因なんて人それぞれで、相性・環境によって起きるもの。

だからこそ、離婚歴があるからダメだなんて考え方は時代遅れなのです。

ただ、女性側が初婚・男性側が離婚経験がある場合、ご両親や友達に反対されることもあるでしょう。

実際に結婚相談所では再婚を目指すバツイチ男性と、初婚の女性が交際に発展し、両親からの理解を得られないと悩むケースもあります。

ちなみに私の両親は、かなり寛大な考え方なので、とくに反対されませんでしたが(笑)特殊なケースかと。

離婚原因は当事者にしかわからない部分。

どちらが悪いとは一概に言えません。

けれど、「離婚歴のある男性のことが好きになった!結婚したい!!」と思うのであれば、

「同じ過ちをもう繰り返したくない!」と願うのは女性も男性も同じことです。

では、離婚歴のある男性と結婚を考えたとき、どんなポイントに注目して、見極めればいいのでしょうか?

そのポイントは大きく3つあります。

ちなみに筆者である私も、婚前に実践したポイントです!

バツあり彼氏と結婚したい!入籍する前に結婚に向いているか判断する3つの方法

これは、「バツイチ彼氏と結婚しようと思っている…」という友達にも、そして結婚相談所でバツイチ男性と交際に発展した女性会員さまにもアドバイスしているポイントです。

「彼氏がバツイチだろうが、バツ2だろうが、愛しているだー!」

というロミジュリレベルに盛り上がっている女性にも、助言しています。

方法1.入籍までの期限を決めた同棲がおすすめ!

「バツがある彼氏と結婚したいんですけど、大丈夫ですか?」そう悩む女性に必ずいっているのが、

『同棲してみてください』です。

離婚歴の有無に関わらず、結婚を前提としているのであれば、同棲しておいた方がいいと思います。

婚前の同棲については賛否両論ありますが、ぶっちゃけ、カップルで別々に暮らしているときって、お互いの本性がわかりにくいんですよね(笑)

外向きでは感じが良い人なのに、家ではモラハラ・DVっぽかった……なんてケースたくさんありますから。

  • DV・モラハラ
  • 浮気癖
  • 借金
  • ギャンブル
  • 酒癖

こういった素行って、一緒に生活してみなくちゃわからなかったりするんです。

≪結婚する前に同棲して大丈夫?メリット・デメリットについて≫
  • 結婚する前に同棲すると、ダラダラ付き合ってしまい婚期を逃す
  • 同棲中、喧嘩になって結婚できない

なんて、婚前の同棲にデメリットを感じる方もいらっしゃいますが、両親に挨拶を済ませ、入籍の期限を決めるなど(なんなら婚姻届も用意しておく)、条件付きの同棲であれば、ダラダラと婚期が伸びることはありません。

また、同棲中に喧嘩となり破局してしまうのであれば、「結婚する前に別れてよかった」のでは?

はっきりいいましょう。

同棲中にうまくいかなかったら、結婚生活もうまくいく可能性は少ないです。

さいしょにわかっていてラッキーですよ。

実は私ごっちんも、20歳の頃、結婚を前提とした同棲をしたことがあります。

でも、一緒に暮らしていなくちゃわからない部分もあって、同棲したからこそ「なんか価値観が違うなぁ……」という点に気がつけましたよ。

方法2.彼氏の両親・親族とできるだけ関わってみる

彼・前妻の関係だけでなく、両親や親族のトラブルが『離婚原因』だったケースもあり得ます。

厳しい『姑』でなくても、やたら過保護だったり……

親族の金銭トラブル・不仲があったり……

と、そういった身内関係も結婚前に確かめておきたいですよね。

結婚相談所では、成婚前にご両親にお会いして了承を得ることをおすすめしているのですが、普通恋愛でも、これは同じこと。

結婚を前提として同棲することをご両親に伝える・挨拶するのはもちろん、「なにか裏がないか」確かめておいた方がよいでしょう。

ちなみに彼のご両親やご兄弟を味方につけておくと、これからの結婚生活で何かあっても、よくしてくれますよ?!

方法3.女性自身が自然体で居られるかどうか

そして、バツイチ・バツ2の彼氏が結婚に不向きかどうか。

それは彼本人の問題だけでなく、離婚歴のある彼とあなたの相性にもかかっています。

どんなに人当たりがいい人でも、

どんなに素行がよく優しい人でも、

やっぱりお互いの相性がいちばん大切。

「でも、どうやって相性を見極めるの?」

この答えはかんたん。お互いが自然体で居られるかどうかです。

たとえば、交際中・結婚前はまだまだ『夫婦』というか『恋人』感覚。

ドキドキしたり、よく見られたかったりする気持ちがあると思います。

けれど、結婚生活は24時間・365日・何年・何十年と続いていくんです。

最初の恋人感覚・ラブラブモードはほんの一瞬(笑)家族となるのですから、

お互いがいい意味で気を遣わず、思いやりをもって接せれる『自然体』でいたいもの。

「彼の前ではいいたいことがいえない……」

そう感じているならば、まだ『結婚』を決断するには早いかなと思うんです。

おまけ.結婚相談所ではバツあり男性の人気も高い!

実は……

結婚相談所ではバツイチ・バツ2男性にお見合い申し込みが殺到したり、スピード成婚される離婚歴のある方がいたりと、『離婚』というハンデを背負っていても、再婚される会員さんが多い印象です。

この傾向は、年代が増すごとに増えていますね。

世の中全体で、

「離婚しているからダメ」という考え方より、「結婚したことがあるんだから!」と、

離婚歴をポジティブに捉える方が増えているのかもしれません。

まとめ

「彼氏と結婚したいけれど、バツがついている……」そう悩む独身女性は意外と多いもの。

実際に私も離婚歴がある夫と結婚したので、結婚する前は「本当に大丈夫だろうか……」と不安でした。

また、前妻さんとのあいだにお子さんがいらっしゃると、養育費や子供たちとの接し方についても、不安になると思います。

世間の目・周囲の意見ももちろん参考になるものの、いろんな夫婦・カップルを見てきて思ったのが、

離婚歴・経歴に関わらず、『2人の気持ちと価値観』が結婚生活の「幸せ」を左右するということ。

反対されようが、賛成されようが、アドバイスをもらおうが、占おうが、夫婦のことはお二人にしかわからないのです。

だからこそ、相手を愛する気持ち・自分の素直な気持ちを忘れずに、周りの意見に流されすぎず、2人が思い浮かべる幸せに向かって努力してくださいね。

離婚歴がある夫と暮らす妻の立場からも応援していますよ!

★都道府県TOPページ★


PAGE TOP