大阪・京都の結婚相談所

「いずれは結婚したい」それならアラサー20代から結婚相談所に入会するべき3つの理由

結婚相談所

結婚相談所

女性の結婚適齢期は東京都で30.1歳と言われています。

けれど「自分が結婚したいと思ったときに結婚するのがいちばんいい!」

って考えている人もいますよね。

その通りです。結婚したいときに結婚するのがベスト!

でも、現実は甘くない。

本気で結婚したくなってきたころ、パートナーがいなかったり、出会いがなかったりする可能性も。

いずれは結婚したい!と思っているなら、

アラサーでも25~30歳までの『アラサー前半』から、結婚相談所での婚活を検討しましょう。

「いずれは結婚したい」それならアラサー20代から結婚相談所に入会するべき3つの理由を、結婚相談所の現役スタッフが徹底解説します!

アラサー後半になると結婚相談所での婚活も苦戦する?その理由は……

結婚相談所

恋愛・結婚となると、男女ともに気にするのが、年齢。

最近では枯れ専門なんて言葉も登場して、年上男性を好む女性も増えてきました。

年上女性が好き!という男性も多いですよね。

けれど婚活界では、若ければ若い方が有利。

とくに20代の女性は圧倒的にお見合い申し込み数も多く、20代前半でも、結婚相談所に入会しています。

いわゆるいきなり婚活族ってやつですね。

とにかく、すっごくモテます。

本音でいうと……

結婚相談所での婚活は年齢が上がることに難易度もアップします。

アラサー前半となる25~30歳の時点で、出会いが減った……と感じているなら、なるべく早めの婚活がオススメ。

常々いっていますが……

いきなり婚活女子が増えていますから!!!!

結婚相談所 いきなり婚活女子

いきなり結婚を望む「いきなり婚活女子」が増える理由|ロマンスはハイリスク・安定はノーロマンス【婚活の裏話】

アラサー・20代後半から結婚相談所に入会するべき3つの理由

結婚相談所

「結婚相談所に入会するのは、30歳になってからにしよう」そう思っている、アラサー前半・20代後半の女性に告ぎます。

そう思っているなら、今から結婚相談所に入会した方がいいと。

その理由は3つあります。

  1. 成婚退会しても、入籍までは時間がかかる
  2. 出産・育児を想定したとき
  3. 婚活界の需要と供給バランス
理由1.スピード成婚退会できても、入籍するまでには時間がかかる!?

結婚相談所

結婚相談所のサイトなどを見ていると『1年で成婚される方が○人いました』なんてレポートが掲載されていることも。

それをみて「結婚相談所はもうちょっと先でいっか」と思うかもしれません。

けれど、勘違いしないでください。

成婚は結婚したというわけではなく、結婚を前提としたお付き合いをはじめるため、結婚相談所を退会したというニュアンスです。

成婚退会後に同棲をスタートさせたりするので、成婚退会後に結婚・入籍するまで1年くらいかかってしまうケースも多いです。

もちろん、成婚退会後に破局して、婚活を再会される方もいらっしゃいます。

結婚相談所に入会して、1年後に成婚退会できたとしても、そこから結婚を前提としたお付き合いが1年。

結婚式・新婚旅行の準備で半年。

また、妊娠・出産もスムーズにいって1年。

ここまでの過程でだいたい『3年半』かかるわけです。

「若いママになりたいから!」と、結婚相談所に入会する女性も多いんですが、成婚退会できたから結婚とは限りません。

成婚・結婚・出産まで、スムーズな人でも3年くらいはかかるかも……と思っていた方が無難です。

理由2.妊娠・出産・育児を想定したとき

妊娠出産

「結婚して、子どももほしい!」と思っているのであれば、妊娠・出産・育児を想定して、なるべく早めの婚活をスタートさせる方がいいです。

近年、晩婚化・初婚年齢・初産平均年齢が上がっているのはたしか。

女性の初産・初婚年齢の平均は?

結婚相談所

「厚生労働省 人口動態調査2015年」のデータによると……

女性の初婚平均年齢(人口動態調査2015年) 女性の初産平均年齢
全国平均:29.4歳(東京都は30.5歳) 全国平均:30.7歳(東京都は32.2歳)

どうでしょう?このデータを見る限り、「想像よりも平均年齢は高め?」と感じたかもしれませんね。

35歳以上の出産は高齢出産とされますが、医療も発達しているし、私の周りにも、高齢出産を経験された人がたくさんいらっしゃいます。

けれど、妊娠・出産のあとには『育児・子育て』が待ち構えているんですよね……。

私、ごっちんもそろそろアラフォー。

最近、育児に体力を消耗しています。(笑)

また、東京の平均初婚年齢は30.5歳。初産平均年齢は32.2歳です。

要するに入籍して2年後くらいにお子さんが生まれている人が多いということ。

こういった部分を想定すると、婚活のスタートダッシュが早くてもいいのかな?と思います……。

理由3.婚活界の需要とバランスを考えると『早い方がいい』。

結婚相談所は早い方がいい

というわけで、成婚退会後のリスクを踏まえると早い婚活に越したことはないです。

結婚相談所に入会している男性の多くも、自分より若い女性を希望されているケースがほとんど。

20代の女性にお見合い申し込みをする50代の男性もいらっしゃるくらいです……。

というのも、結婚相談所に入会している20代女性が増えているものの、全体をみると、30~40代の女性会員数がいちばんボリュームの高い年代。

20代~30代前半の女性は、まだまだ少ないからこそ、ライバルも少ない。これは絶好のチャンス!!

結婚に焦りを感じて結婚相談所に入会したという男性が多いので、妊娠・出産・育児を想定して、自分より若い女性を希望されているのかな?という印象ですね。

女性は30代後半・40代に突入すると、婚活のハードルが高くなるといわれていますが、この減少は結婚相談所に限ったことではなく、普通恋愛や婚活パーティーにも精通する部分。

どんなにキレイな女性でも、どんなに稼ぎのいい女性でも、「婚活がうまくいかない」と悩んでいます。

婚活界の需要と供給のバランスを見てみると……

  • 婚活している人は男性より女性の方が多い
  • ボリュームゾーンである、30代40代の男性は、年下女性を希望する
  • 30代の婚活女性は自分と同世代の男性を希望する
  • 40代の婚活女性は自分より年下男性を希望する
  • 20代の婚活女性は30代くらいの男性を希望する

こういう需要と供給のギャップから、30代後半~40代の女性は婚活の難易度がグンとアップするということ。

いいですか、だからこそ「いずれ結婚したい」と思うのであれば、今から婚活をはじめるべき。

婚活をしている間に、自分が思っている『いずれ』の年齢に達します。

まとめ.アラサー前半からはじめよう、焦らない婚活。

結婚相談所

結婚相談所・婚活パーティーと、いろんな婚活があるけれど、どんな婚活においても成婚のコツとなるのは『焦らないこと』。

アラサー後半・アラフォーに差し掛かって、焦ってはじめる頃には、あなたのライバルも増えています。

「婚活は、結婚できないモテナイ・冴えない人がするもの」

と思われがちですが、そんなことはありません。

将来を見据えた20代の女性だって、結婚相談所に入会します。

早めの行動が、あなたの3年後を大きく左右していますよ!

「まだ早いかな?けれど出会いがない」

そう感じているなら、今から真剣に考えてみませんか?

結婚相談所-続きを読む

★全国でおススメの相談所★

★都道府県TOPページ★

年代別の婚活アドバイス

結婚相談所にちょ~詳しい岡田の記事

結婚相談所の現役カウンセラーの記事

バツイチ再婚で幸せになる方法の記事

PAGE TOP